エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

野菜セット

f0186462_2225214.jpg


アスパラガス、大分、枯れて来ました。
来週の月曜日くらいから、全刈り作業開始でしょうか?

昨年よりも20日遅れての作業ということになります。
言い換えれば、20日余分に光合成できたということになります。

f0186462_22274014.jpg


今朝の最低気温マイナス2℃、最高気温17℃、現在(午後1時)温度12℃です。

f0186462_2228810.jpg


ハウスのこういう場所につるしています。
外気温は、最低気温は1℃、最高気温は5℃前後低くなるでしょう。

ということで、外の葉物もなかなか大きくなりませんが

f0186462_22324164.jpg
f0186462_22331378.jpg
f0186462_2233427.jpg


それなりにじわじわと育っています。

雑草も増えてきています。

f0186462_22342814.jpg


徐々にマルチも見えなくなりつつありますし、少しでも暖かい日が続いたりすると
(今のところ、ありませんが)いきなりすべて、とう立ち準備を始めるようなので
野菜セットを販売することにしました。

f0186462_2238915.jpg


こぶたかな、こぶができ始めています。
寒い日が続くと、もっとこぶができてきますが
甘いです。
ただ味も濃いので、毎日食べると飽きてきますが
これまたこの時期3週間ほどのものだけなので、毎年の楽しみです。
そのまま焼いてもおいしいみたいです。

f0186462_2239344.jpg


赤水菜と普通の水菜、今年は何度も種まきし、12月になってから植え替えましたので
まだ小さいですが、これも、もう少し大きくなったら、どんどん収穫してしまおうと思います。

他の野菜は、とう立ちしたら、つぼみが食べられますが、水菜だけは結構苦いつぼみです。
これが好きという人もいるのですが、個人的にはあまり好きではないので
そうならないうちに、採ってしまおうという算段です。

f0186462_22442523.jpg


わさび菜と野沢菜、これは結構、とう立ちが遅いです。
どちらも、味にこくが出てきました。

f0186462_22461545.jpg


小松菜、真ん中のところから少しずつ新しい葉っぱが出てきています。
厳冬期の小松菜、一年で最もおいしい時期です。
これもとう立ち準備を始めると、葉っぱ自体に苦味が出てきて
今度はつぼみがおいしくなります。

まだ出てくる葉っぱに艶がありますので、大丈夫です。
とう立ち準備に入ると、艶がなくなってきて、つや消しの葉っぱになります。
1日か2日で変わります。

日が長くなってきているので、仕方ありません。
まだ、10日くらいは大丈夫でしょう。

寒いですが、植物にとってはどんどん春になってきています。

f0186462_22503961.jpg
f0186462_22505036.jpg


先日、除草したところのほうれん草、除草の甲斐あって(また伸びてきましたが)
大きくなってきました。
これまた、甘くなってきています。

こういうのも、収穫したら終わりですので、販売できる量は少ないですが
一年で最もおいしい、厳寒期の葉物を楽しんでいただければ幸いです。

f0186462_2334148.jpg


意外と無事な?春菊
春菊というのは冬野菜のように思われるのですが、寒さに弱い野菜です。
何しろ、春の菊というくらいですから。
特に霜にはめっぽう弱い、弱い霜でも2回も当たれば、一発で茶色く枯れたようになります。
その後暖かくなって、復活するんですが、あっという間につぼみができてしまいます。
そうなれば、それこそ菊そのものになってしまいますので、食べてもおいしくありません。
変な香りがなく、甘い春菊というのは、あまりないものです。

上の春菊は、12月に一斉に収穫してしまったあと、ほとんど成長もしていませんが
傷んでもいません。

ひょっとすると、今年は楽しめるかもしれません。

例年よりも寒いことは寒いのですが、この春菊を見ると、そうでもなさそう
寒いのやら、そうでもないのやら、よく分からない今年の冬になっています。

でも、山の色や雑草の色などを見ると、明らかに寒くなっています。

南極の氷の面積も、過去最大になっているようで
じわじわと、氷河期?に入りつつあるのかもしれません。

先日書き忘れましたが、久しぶりの二番塩、3キロだけ入手できましたので
アスパラともどもよろしくお願いいたします。

塩屋さん、奥さんの体調の問題もあって、定期的に塩炊きできなくなったので
不定期にしか販売できません。

また、山下さんの原木しいたけ、11月頃に1回目のピ-クのあと、寒さでしばらく出ませんでしたが
年が明けて、少しずつ出始めたようです。

2月と3月あたりに、ピ-クが来て、次は秋までありませんので
ご希望の方は、お早めに連絡していただいたほうがいいかと思います。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/23534417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2015-01-09 23:16 | 野菜栽培 | Trackback