エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

蒸しこみ開始

f0186462_0253330.jpg


アスパラの畝、やっと完成です!
1/11の開始以降、1ヶ月かかった作業も、ようやく最終段階です。

f0186462_0271357.jpg


本日、たっぷり潅水して、ハウスを閉めこみました。
潅水ホ-スの傾きを直して、均等に飛ぶようにチェック、ノズルのつまりを掃除して
潅水開始です。

f0186462_0285724.jpg


今日はあまり晴れなかった(というより、雹が降ったり、暴風がいきなり来たり大荒れでした)
ので、あまり温度は上がっていません。

本日の最低気温は0度近く、最高気温は23度、平均気温は11.5度です。
萌芽に必要な地温は、最低でも15度、理想的には20度です。
地温と平均気温はほぼ同じになります。

ハウスを閉めていても、最低気温というのはあまり変わりませんので
最高気温をしばらく上げることで、地温上昇させることになります。

しばらくの間は、最高気温は35度以上でも大丈夫です。
晴れれば、その程度は難なく上がりますが、外気温はやはり一桁ですので
収穫時も開けることができません。

中での収穫は、汗だくで外に出たら寒風が・・・という一年でもっとも
温度差があり、体調を壊しやすい時期になります。


1週間内に、最低気温が10度以上の生暖かい日があれば
順調に出始めるのですが・・・

ちなみに、春のシ-ズンでもっとも理想的なのは
夕方まで晴れて、その後曇り(雨でもいい)
湿度の高い、生暖かい夜が最適です。

とにもかくにも、春の間は、ハウスに入ると、すぐのめがねが曇るような
湿度の高い状態を保ちます。

f0186462_0413986.jpg
f0186462_0414499.jpg


いつのまにやら、梅が満開になりました。
寒さが厳しかったからでしょうか?今年の梅は、だらだらではなくいっせいに満開になりました。
こういう咲き方は、いいことなので、今後の天候に期待したいところです。
(不順な年には、だらだらと咲きます)

f0186462_0495198.jpg


アスパラの先行指標にしている白モクレン、まだつぼみは固いようです。
本格的な収穫開始は、来週後半以降のようです。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/23666047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2015-02-13 00:52 | アスパラ栽培 | Trackback