エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

アスパラ、発送開始しました

本日は0度近くまで冷え込んだにもかかわらず
順調に萌芽量が増え、太くなってきました。

いやはや、アスパラは分からないものです・・・

十分、発送できる品質のものが採れましたので
本日から、発送開始しました。

まずは、5回セットの方から順番にお送りしています。
(50日間の間に5回お送りしなければなりませんので)

収穫後、いつものように予冷の上、夕方から切り始め
午後6時頃にヤマトさんに持ち込んでいます。
それほど暑い日はないので、大丈夫と思いますが
万が一、蒸れて品質がおかしくなっていましたら
私どものほうに、ご連絡下さい。
再度、送りなおします。

なお、冷凍事故とは異なり、ヤマト運輸には
責任はありませんので、すべて、私の責任になります。
ですので、昨年までのように、ヤマトさんに連絡してしていただく
必要はありません。
(生ものなのに、あえて常温で送っていますので)

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

昨年は、発送開始直後から冷え込みが続き
しばらく、収穫がストップしましたが
今年は、今のところ、大丈夫ではないかと思っています。
(週間予報の最低気温予測から)

(おまけ)

今も、「農業の6次産業化」とか、BS11でアナリスト(笑)が
言っていました。

果たして、農家が6次産業化なんてできるのか?

これは、断言しますが、まず失敗するでしょう。

大体が、金融機関系のシンクタンクやら、証券アナリストとか
自称?経済評論家などが言うことは、まず疑ってかかったほうがいい(笑)

直近では、日経新聞も含め、マスコミ全社、そして、経済評論家や経済学者のほぼ全員が
「消費税を上げても、影響は限定的」などといっていましたね。
証券系のアナリストなんかもすべてそうでした。

で、結果は・・・・
惨憺たるものでした。

でも、責任を取って・・・という話も聞いたことがありません。
すべて、ポジショント-クなんでしょう。

農業に関するものも同様です。

農家というものは、良くも悪くも、ものつくりが本業なわけで、代々それを生業としてきたはずです。

物を売ったり、売れるものに加工したりというノウハウもなければ、スキルもありません。
大体、物を売るというのも、片手間で数年でできるほど甘くはありません。
それを生業としている業者なり、コンサルタントや、金融機関に食い物にされるのが落ちだと思います。

それこそ、上記のような、口先だけで生きている、評論家なり経済学者なり
自称農業関連の有識者なりの、3次産業の方々に、商品にできるような
野菜を作りなさいというようなものです。

どのような職業でも、そんなに甘いものではない。
命を懸けて、一日中、懸命に取り組んで、やっと生活できるようになる。
そういうものではないのかなあと、思います。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/23697800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2015-02-21 01:09 | アスパラ栽培 | Trackback