エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

近況

f0186462_149551.jpg


アスパラもちょっと一休みです。

先日、暖かい夜が2日ほど続き、あれよあれよというまに
収穫量が激増、それだけならよかったのですが
その後、昼間は晴れ、夜は冷え込みと続き
アスパラに疲れが見えてきました。

その後、PM2.5はとんでくるは、いきなり冬に逆戻りしたかのような冷え込みで
収穫量は激減しています。

というより、アスパラも人間と同じで、なり疲れというものがあります。
これは、その他の作物でも同じです。

こういう場面で、経営方針(というほど立派なものではありませんが)
というか、考え方に差が出てくると思います。

農業も「業」ですので、「どれだけ収量を上げて、なんぼのもの」です。
だから、このなり疲れをいかに克服するかということが、栽培技術といわれるものです。

ですが、やっぱり、どんどん収穫物が増えると、相手は生き物ですので
疲れるでしょう。
その結果、必ず味に影響が出てきます。

ところが、市場出荷を前提にする普通の農業では、味なんてまず関係ありません。
市場出荷基準に合致しさえすればいいのです。

だから、その作物をどれだけ出させるか?
そのために、肥料も多投するし、水も温度もどんどん与えます。

当然、暴れたような作物になってしまいます。

毎日の収穫で、何千本と採るわけですが
そういう疲れたときのアスパラの収穫というのは
見ていても、かわいそうで、楽しくありません。

という考えなので、今アスパラの温度管理は、かなり低めにしています。
どうせ、最低気温は低くなりますので、それなら昼間も
外の風(かなり、冷たいです)をどんどん入れて
22~3度に設定しています。

それを見越して、暖かかった最終日には、アミノ酸を流し込んでいます。

昨日から、冬に逆戻りですので、日を追うごと、収穫量が減っていますが
その代わりきれいなものが、増えてきています。

f0186462_2144367.jpg


今週末から、暖かくなってくるようなので
その頃から、二回目のピ-クに向けて、駆け上ってくると思っています。

f0186462_215743.jpg


だんご虫が大量に生息しています。
土を良くしてくれるので、ありがたい虫ですが
今年は、ことのほか、多いようです。

もみがらを入れ続けているからなのか、ぬかをまいているからなのか
分かりませんが、年々、土はよくなっているのは確かです。

f0186462_2185933.jpg
f0186462_219716.jpg


ラディッシュとインゲン、順調に育っています。

f0186462_2194717.jpg
f0186462_2195588.jpg


夏野菜の苗つくりも、遅れながらも順調です。

露地畑まで手が回らなくなっていますので
雑草畑になりつつあります。

かなり忙しいです。

f0186462_2213356.jpg


今年も、野菜ソムリエの西さん御一行がいらっしゃいました。

ありがたいご縁です。

信頼第一ですね。

こうして、いろんな方に喜んでいただけることに感謝です。

ところで、今年も、そろそろ細いものも出始める時期になるはずです。
ということで、穂先スペシャル、販売開始しました。
便利なので、一番人気で、すぐに売切れてしまいますが
継続して、販売しますので、よろしくお願いいたします。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/23817515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2015-03-24 02:40 | アスパラ栽培 | Trackback