エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

やっぱり寒い

f0186462_23102227.jpg
f0186462_23103133.jpg
f0186462_23104462.jpg


今日のハウスの状況です。

親を立て始めましたので、1本立てた株では、新しい芽はほとんど出てきません。

ですので、収穫量も激減し、日に日に少なくなってきています。

立てている親が、成長し光合成を始めると次の芽が出てきます。
夏のアスパラの始まりです。

いつになるかというのは、これはもうお天気しだいですが
早くて3週間後、遅くとも5週間後くらいからですので
多分5/20前後からというのが順当なところと思います。

今年の立茎は、あせらずにじっくりたてることができています。
今まで出もっとも順調にできているのではないかと思います。

f0186462_2318596.jpg
f0186462_23181417.jpg
f0186462_23182297.jpg


出てきた芽を成長させますので、一年でもっとも肥料分を要求する時期です。
堆肥だけでも結構な肥料分になりますが、それに加えて、有機肥料中心に
施肥しています。

これは、鮭の骨やらあらを粉砕加工したもの、北海道産です。

とてもおいしそうなにおいです。

数字で現れる肥料成分としては、圧倒的に少ないのですが
特に動物質の有機肥料は、穏やかに効き、すぐに肥切れすることがないので
安心できます。

f0186462_23242870.jpg


ハウスの谷に植えている、インゲン、でき始めました。
甘いです。
つるなしなので、あっという間にピ-クが来て、あっという間に終わってしまいます。

露地でも、早く雑草を片付けて、畝を立てて、いろいろとまいたり
定植したりせねばなりません。

収穫に時間をとられないこれから1週間が勝負です。

f0186462_23281519.jpg


秋、比較的順調にできた、コ-ルラビ、これからも植えてみる予定です。

秋の半分の時間でできそうです。
もっとも、5月後半からは本格的に虫が出てきますので
それまでに、葉っぱをどれだけ出させるか?それに成否がかかっています。

ところで、昼間は日が差したりして暖かいものものの
(風はどちらかというと冷たいです)
南風がなく、いまだに北、あるいは北西の風であることがほとんどです。

ですので、夜になると寒いです。

こちらではすでに、早期米の田植えが終わっていますが
その田植え自体も1週~2週遅れている上、その後の生育も
かなり遅れているようです。

やはり、寒冷化ですね(笑)

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/23941465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2015-04-25 23:38 | アスパラ栽培 | Trackback