エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

もう少し

f0186462_23392037.jpg


一昨日の田んぼの様子です。
朝から晴れわたり、午前7時には、ハウス内は30度を超えました。

ただ、昨日から台風の影響で、北よりの風が吹き、涼しくなり始めています。

アスパラ依然として、硬いものの、太いものが増えはじめ、緑も濃く
味もよくなってきました。
明日あたりまで、比較的過ごしやすくなりそうですので、その後、やわらかくなってくるものと思っています。
週明けくらいから、夏アスパラの発送を本格的に再開できそうです。

ちなみに、稲の生育は、今のところすこぶる順調です。

また野菜については、ナスやピ-マンなどは、もう少し時間がかかるものの
復活できそうですが、オクラやモロヘイヤなどの夏野菜は、もう終わりの様相になってきました。

そもそも、夏野菜は、日が長くなる夏至までに大きく成長し
その後、日が短くなるにつれて、早く子孫を残そうと、実をつけ始めるものなんですね。
ですから、これから元気になったとしても、あまり大きくならずに、すぐに花を咲かせてしまいます。

大きくないということは、光合成量が足りませんので、きちんとした実ができにくいですし
モロヘイヤなどは、すぐに花を咲かせてしまいますので
柔らかい葉っぱはできないということになります。

8月中旬になると、植物にとってはもう秋です。

夏野菜はもうあきらめて、秋野菜の準備のほうに労力を割こうと考えています。

(おまけ)

f0186462_23523760.jpg
f0186462_23524673.jpg
f0186462_23525652.jpg


先日、近くの千本楠のところで、またまた何かのロケがありました。
(よく、CMの撮影に来たりします)

何でも、来年の大河ドラマの撮影だそうで、何か変な六角堂のようなもの
がセットされ、3日ほど撮影をしていたようです。

もっとも、ドラマには全く興味がありませんし、芸能人についても同じです。
ましてや、NHKの・・・となると、「またまた捏造ドラマか?」と思ってしまいますので
見に行くこともなかったのですが、ギャラリ-が結構すごかったようです。

この建物を見ても、どうも日本にこんなものがあったんかいな?と思うような形ですが・・・

f0186462_005211.jpg


もう撮影も終わったようで、今はいつものような神聖な空気に包まれています。

この千本楠、木が結構な巨木で(横のセットと比べてみると分かりますが)
幹でも、大人4人くらいが手をつないだ位の大きさです。

今流行の、パワ-スポットらしくて、実際木のしたで、見上げると神秘的な感じがします。

もっとも、ここはマムシも多数生息しているので、無邪気に見上げてばかりいられませんが・・・

道路の横で、階段を10段ほど上っただけで、こういう雰囲気ですから
撮影にも便利であるから、よく使われるんでしょう。


安保関連法案、衆議院で可決、よかったです。

それにしても、マスコミも面目躍如、野党の皆さんも大活躍ですね(笑)

よくもここまで、でたらめばかりできるものだと感心します。

反対派のプロ市民や過激派の皆さんのデモが主催者発表で10万人!!
警察発表で6~7000名には笑えます。
沖縄でよく使っている手ですね(笑)

10万人といえば百里基地の航空祭の入場者と同じくらいです。
羽田空港のエプロンに、ほとんど座ることができないくらいの込み具合ですから
まあ、普通、都心にそのくらいの人が集まれば、川崎大師や明治神宮の初詣と同じような状況になるでしょう。
あまりにも、盛りすぎでバレバレでしょう(笑)

また、賛成派のデモや集会も多数行われているのに、多分今回もスル-なんでしょう。

f0186462_083125.jpg


国会も、幼児並みの混乱ですね。

強行採決とは、よく言えたものだと・・・

本来、「どういう場合に武力を行使できるのか?」などと論議すること自体が
ナンセンスというか、きちがい沙汰というか、ばかばかしいことなんです。

そりゃあ、そうでしょう。

日本に攻め込もうという国があれば(ありますが)、行使できない方法をとってくるでしょう。
そんなの当たり前ですね。

でも、今の国会議員ですから、まあ仕方ないとはいえ、もう少しまともに振舞えないものでしょうか?

もっとも、どこかの国から、いろいろと・・・あるんでしょう。

https://twitter.com/ttmmtt1945/status/620463318331822080
■反対■
周近平総書記(中国)
パククネ大統領(韓国)
朝日新聞
毎日新聞
沖縄タイムス
民主党
共産党
社民党

■賛成■
オバマ大統領(アメリカ)
ヘイグ外相(イギリス)
ウィルツ政府報道官(ドイツ)
ベアード外相(カナダ)
モディ首相(インド)
ビショップ外相(オーストラリア)
キー首相(ニュージーランド)
シェンロン首相(シンガポール)
アキノ大統領(フィリピン)
ダム副首相(ベトナム)
ナシブ首相(マレーシア)
ユタサック国防大臣(タイ)
ユドアノ大統領(インドネシア)
李登輝元総統(台湾)


戦争法案だの、徴兵制になるだの、戦争になるだの
もう見え透いた、プロパガンダは、ばれる時代です。

古くは、60年安保、70年安保、新しくはPKO法案の際にも
「戦争になる、戦争に巻き込まれる」と騒いでましたよね。

で、戦争にもならなかった。

何も、九条があったからではありません。

24時間、365日、自衛隊が日本の国を守ってくれていたからですし
前の戦争を通して、われわれの先祖が堂々と、命を投げうって、日本のために
戦ってくれた事実を、畏敬の念で見られているからにほかなりません。

日本国憲法無効論者の私としては、どうだかなぁと思わないでもないですが
戦争回避に、大きく一歩前進は間違いないところでしょう。

野党やメディア、文化人、日弁連など、左翼の方々には
ぜひとも、天安門広場で、同じように主張してきてほしいものです。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/24256076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2015-07-17 00:51 | アスパラ栽培 | Trackback