エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

アスパラ米

f0186462_0422665.jpg


田植えから約一ヶ月、順調です。

向こうのほうでは、稲刈りに向けて、田んぼの周りの草払いをしています。
もう80歳近い(多分)おじいさんとおばあさんですが
結構重労働の草刈も、難なく片付けていきます。

周囲の草を刈るのは、マムシなどが潜んでいたら、やっかいだからです。

f0186462_0464047.jpg
f0186462_0464974.jpg


稲はあまり分かりませんが、どうやら今のところは、今までで、最もよい生育のように思えます。

何がいいのか分かりませんが、アスパラで使っている、アミノ酸とか乳酸菌、そして
アスパラの切り落としも、どんどん放り込んでいるので、それもいいのかもしれません。

アスパラ米です。

f0186462_0493112.jpg


早期米の稲刈りは、もうそろそろです。

長期にわたる、日照不足で成長が悪いところへもってきて
先週再び、300ミリほど降りましたので、こけている田んぼも見られます。

また明日も台風襲来で、かなりつらいですね。
米つくりで、最も心かけることは、稲刈りの際に、こけていないように作るということです。
その次に、収穫量です。

こけてしまうと、米がまずくなったり、二等米になったりするからです。

でも、収穫期に台風が襲来したり、大雨続きだと
どんなにうまく育てても、こけてしまいます。

こういうのも農家でないと分かりません。

f0186462_0554015.jpg

f0186462_0555321.jpg
f0186462_056327.jpg


ピ-マン、ナスは何とかここまで回復しました。

最も明日の台風しだいでは、終わるかもしれません。

f0186462_057196.jpg


今年は貴重な、オクラの花

f0186462_0573134.jpg
f0186462_0574060.jpg
f0186462_0575150.jpg


アスパラは、何とか無事です。

地温が高いので、すごく元気というわけではないですが、きれいなものが出始めています。

f0186462_0592047.jpg


この時期としては、理想的な込み具合です。
風通しもよく、日当たりも理想的です。

f0186462_105517.jpg


株元から上を見上げると、このような感じです。

でも、反面でまりっともあります。
畝の上に日差しが差し込むため、地温が上がりすぎるという点です。

f0186462_124931.jpg


昨日は、最高気温40度、最低気温20度です。

ですから、地温は30度に収束します。
実際、30度で安定しています。

25度でも、高いというレベルですから、30度という地温は
アスパラにしてみれば、常識はずれ地温です。

こればかりは、どうしようもありません。

明日は台風襲来で、朝から対策です。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/24287696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2015-07-26 01:08 | アスパラ栽培 | Trackback