エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

通州事件

毎日、暑い日々が続くようになって来ました。

アスパラハウス内は10時半以降は大体、40度を超しています。
これが、午後4時頃まで続きますので、アスパラも大変です。

先週とは異なり、少し順応してきたようで、体力も回復してきて
きれいなものが多くなってきました。

とはいうものの、大変な消耗であることは間違いありません。

朝の収穫も、11時頃までずれ込むことがありますが、熱中症一歩手前まで行きますので
動けないアスパラは、本当に大変です。

少しでも、体力を維持できるように、肥培管理、水分管理等
全力で当たっています。

こういう中で作業するときに、いつも考えるのが、硫黄島での戦闘です。
硫黄島というと、大変な戦闘であったことくらいは知っているのですが
実際にどのようなものであったのか、知れば知るほど、つくづく、私たちの先人は
すごかったんだなあと、感謝せずにいられません。

本土空襲を一日でも遅らせ、避難する時間を稼ぐために、40度以上の塹壕に
何日もこもって、戦ったんですね。
それも、飲み水は一日コップ一杯です。

そういう方々のことを思えば、今のハウス内での作業などは、公園の散歩のようなものです。

ところで、7/29といえば、通州事件のあった日です。
日本が戦争に引きずり込まれた、経緯については、いまだに秘匿されたままです。

この通州事件と、その前後の状況は、私たちが習ってきた歴史を根本から覆すものですので
当時、日本では新聞各社が号外まで出して、報道したにもかかわらず
全く報道もなされません。

でも、少しずつ明らかになってきたことはいいことではないでしょうか?

ちなみに、「南京大虐殺」というでっち上げの事件の写真に
この通州事件の写真が数多く使われているそうです。

改めて、邦人受難者の冥福を祈りたいと思います。

ねずさんのひとりごと より
通州事件の惨劇「Sさんの体験談」
[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/24301640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2015-07-30 02:01 | 近況 | Trackback