エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

続 コナジラミ

連日の暑さと乾燥で、直売所の野菜が本当になくなってきました。

地元産の野菜は、ほぼアスパラとゴ-ヤのみ
ナスなども軒並み、コナジラミやハダニにやられているようです。

うちのナスも、コナジラミに樹液を吸われて、葉っぱが黄色くなって落葉、あるいは
ウイルスに感染したのか(虫が媒介します)葉っぱがちりちりにしおれ始めています。

他の農家もほとんど同じような状況のようです。

一度、防除しても、かかった虫は死にますが、無数に虫はいますので
いくらでも襲ってきます。

大雨が2日でも降って、外にいるこのような害虫を駆逐するしか
方法はありません。

ちなみに、アスパラのハウスですが、先週、モスピランという薬を散布しましたが
全く効かず、翌日も元気の飛び回ってくれました。
結構高価な薬なのですが、抵抗性がついているのでしょう。

その後、コルトという、新薬を散布、今のところは小康状態です。

明日は、久しぶりに雨が降るようなので、それに期待です。

(おまけ)
祝 原発再稼動ですね!

テレビは見ないので、「反対派住民が、何とかかんとか・・・」という報道は
見ていませんが、またまた、参加者盛り盛なんでしょうね(笑)

先日の、警察発表6000人に対して、主催者発表10万人の盛り方を見ると
200人なら2~30人というところなんでしょう。
沖縄方式ですね(笑)

それにしても、左翼というのは嘘しか言わないですね(笑)
どこぞの国と同じです。
もっとも、どこぞの国の意向を汲んで、その国から資金をもらってやっているわけですから
必然的に同じになるんでしょう。

公安調査庁に、監視団体である、日本共産党もなりふり構わずですね。
もうテロ組織とのつながりも、画さずといったところでしょうか。

原発に関しては、とりあえず、よかったよかったというところでしょう。

原発を稼動しなくても、経済的にも社会的にもやっていけるならいいですが
そうではないでしょう。
原発を稼動しないことに起因する、燃料費の輸入が、約4兆円です。
一日100億円という国富が、垂れ流しになっているわけですね。

反面、原発を稼動しなくても、維持管理や、再処理にかかる費用はほとんど変わりません。

そういうことは、ほとんど報道されません。

また、再生可能エネルギ-のほとんどを占める、太陽光発電に関しても同様です。
現在パネルは、ほとんどがシナ製です。

品質はいわなくても分かりますね。
10年とか15年とかいわれる寿命ですが、一説には、もって5年というものもあります。
多分そのほうが信憑性は高いでしょう。

で、廃棄する際にはどうするのか?
ほとんど報道されていませんが、これまた大変な問題を含んでいます。

太陽光パネルには、カドミウムとか鉛といった、猛毒の重金属が使われています。
これが、廃棄と同時に、いたるところで、土壌汚染・水質汚染という事態になったら
どうするんでしょうか?
もちろん家電リサイクルというような仕組みができるんでしょうが
その費用は膨大なものになりますし
今でも、家電の分野では、不法投棄のような悪質な事案が後を絶ちません。

放射能も確かに怖いかもしれませんが、管理によってリスクは軽減できるものです。

ところがこちらは、全国で深刻な事態になる可能性が非常に高い
こういうようなことも全く報道されません。

まあ、安全保障関連でも何でもそうですが、やはり、日本での最大のがんは
メディアそのものでしょう。

真実があっという間に拡散するこの時代
新聞も、テレビも必要とされなくなる時代も、そう遠くないかもしれません。
(実際、どちらもなくても、全く支障がありません)

ところで、新幹線の相次ぐ事故(事件)気になるところです。
真実は表に出てこないでしょうが、間違いなくテロでしょう。

次に危ないのは、食品かもしれませんね。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/24355424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2015-08-12 01:25 | 野菜栽培 | Trackback