エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

台風15号 家の周囲

当日、午後10時くらいまでは、そうたいした風でもなく、少し侮っていたのですが
午前2時頃から、急激に風雨が強くなり、どんどん強くなってきます。

風も、息をするように、急激に猛烈な風が吹きます。
そのたびに、家が地震のときのようにゆれて、2回が吹っ飛ぶのではないかというような
状況になってきました。

ハウスは、念入りに準備もし、換気扇も回しているので、停電にならないことを祈るばかりでした。

そうこうするうちに、停電になり、午前4時までは猛烈な暴風が吹き、もちろん一睡もできません。

で、明るくなって、出てみると

f0186462_23501220.jpg
f0186462_23502243.jpg


生垣の木が折れています。

f0186462_23505544.jpg
f0186462_23514100.jpg
f0186462_23511419.jpg


これを見て、青くなりました。

結構な太さの柿の木が、折れてしまっています。
カ-ポ-トの波板ももちろん飛ばされています。
幸いだったのは、カ-ポ-トの上にも柿の木が倒れており
これがなければ、車が大破していたところです。

もちろん、まずはこれを片付けないとハウスにもいけません。

もうこの段階では、ハウスの倒壊も予想されたので
早く行きたいやら、いきたくないやら・・・です。

f0186462_23555951.jpg


大木やら竹やらが垂れ下がっていると予測した外の道はたいしたことがありません。
冬の季節風とか、数年前の大雪の時には、ここを片付けないと
大きな道に出られません。

f0186462_23582224.jpg
f0186462_23583063.jpg
f0186462_23583946.jpg
f0186462_23584787.jpg


家の裏も、かなりすごいことになっていました。

f0186462_072495.jpg


柿の木が倒れたことにより、電話線が切れてしまいました。

まずは、柿の木の除去ですが、このくらいの木でも、重さは1トン以上あるので
細かく裁断しなければいけません。

隣にチェ-ンソ-も借りることができるのですが
こちらは、自治会の有志で、地区内の交通の確保のため
倒木の除去作業に当たっていますので、のこぎりで切ることにします。

f0186462_074036.jpg


とりあえず、出られるようにしてから、恐々ハウスに直行です。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/24418983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2015-08-31 00:04 | アスパラ栽培 | Trackback