エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

露地野菜

f0186462_153837.jpg
f0186462_154710.jpg
f0186462_155894.jpg
f0186462_16895.jpg


大木が倒されるほどの暴風雨にさらされ、吹き返しでは塩分混じりの暴風雨
に見舞われていますので、全滅です。

画像はまだ翌日のものですが、本日現在では、塩害もあり
葉っぱは黒く変色してしまいました。

長梅雨のあとの害虫、とどめは台風と、全くいいことがなかった夏野菜ですが
すでに秋の様相ですので、秋冬野菜に期待です。

本当にここ数年、まともに露地野菜が収穫できることが珍しくなっています。

そのような中、ハウスもアスパラもがんばってくれています。

アスパラシ-ズンは、9月下旬~10月上旬までです。
今年は2月の収穫開始から中断することなくここまで来ていますので
何とか、最後までとり続けてみたいと思っています。

特に、夜温が20度前後まで下がってくる9月中旬以降は
春アスパラについでおいしいものが収穫できるようになります。

そこまで無事に収穫することができれば、来年の春も大丈夫です。

これが、ハウスの天井ビニ-ルが飛ばされていたら、全く事情は異なります。
まるで天国と地獄ほどの違いがあります。

まず、今年の収穫は打ち切りですし、翌日でもすぐに被覆できればいいのですが
そういうことはありませんので、暴風雨で傷んだまま
雨が降れば雨ざらし、虫も入り放題で、病害虫の巣になります。

多分、2週間もそのままだと、来年もかなり危ないことになります。
よくて、夏以降収穫しながら、一年かけて株養成、改稙のほうが確実で植え替えとなる可能性が
5割程度でしょうか?

いずれにしても、ハウスもよくがんばってくれたと思います。
何か、いろんなものに守られたんでしょう。
そのくらい、僥倖に恵まれた今回の台風被害です。

ですので、こちらもがんばって、最後までやらなければと気を引き締めています。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/24419126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2015-08-31 01:08 | アスパラ栽培 | Trackback