エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

もうそろそろですか?

稲刈りは、無事終了です。

乾燥からあがってきて、本日食べてみましたが、それなりにおいしい!
ということで、新米の販売をすることにしました。

自家用米なので、そもそも、それほど余剰があるわけではありません。
特に今年は、収穫量が昨年よりも少ないため、5キロを20セットのみです。
追加販売はできませんので、お早めにご注文ください。

f0186462_23264756.jpg


アスパラの現状です。
台風後の雨続きを(1週間ほど梅雨のような雨が続いた)
きっかけに、蒸れて病気が出ているものの
何とか緑を保っています。

1ヵ月後にこの状態であれば、まずは一安心です。

f0186462_23265440.jpg


昨日の最低気温9度 最高気温28度 平均気温18.5度です。

地温は?と見てみると

f0186462_2331398.jpg


やはり、18度、平均気温に収束してきます。

地温が20度を下回る頃から、萌芽しなくなってきます。

春もそうですが、20度を超えてくると収穫量が増えてきます。
秋の場合は同じ20度でも、冷たく感じるものですので
ぱたっと出なくなることが多いです。

f0186462_23354482.jpg


そして、萌芽してくるものも、こういう風に、くにっと曲がるものがどんどん増えてきます。

こういうアスパラが出始めるのが、休眠に入る合図です。

ということで、今年のアスパラシ-ズンも終了、一応まだ毎日見て回りますが
それもあと1週間くらいではないかと思います。

地温の低下も、30度近くあった地温が、するすると25度になり、そのまま止まらずに
20度、あっという間に、その20度も下回りました。

今年は、ことのほか寒くなるのが早かったようです。

f0186462_23402841.jpg
f0186462_23403950.jpg
f0186462_23404733.jpg
f0186462_23413399.jpg
f0186462_2341397.jpg
f0186462_23415096.jpg
f0186462_23415531.jpg


その分、露地野菜は順調に育っています。

20度前後が生育適温ですので、やはりその通り、快適に育っています。

アスパラを採りながら、機械もそれほどなく、2人で、ここまでするのも
結構大変ですが、なんとかここまでたどり着いたなというところです。

多分、11月からは、野菜も発送できるようになると思いますので
下旬には、久しぶりに、野菜セットを販売できそうです。

(おまけ)

もうそろそろ、第三次世界大戦が始まりそうですね。
(もちろん期待しているわけではありません)

バルカンも大荒れ、ほとんど報道もされなくなっていますから
かなりまずいことになりつつあるんでしょう。

もちろん中東も、シリアをはじめ、パレスチナとイスラエルも危機的な状況に
もちろん東アジアも何が起きても不思議ではないような雲行きになってきました。

ひょっとすると、もう始まっているのかもしれません。

武力を表面的に使わない戦争は、すでに始まっているようですね。

もちろん、日本人で戦争を期待している人はまずいないでしょう。
だからといって「巻き込まれないようにしよう」といっても
日本だけ、影響がないというような虫のいい話があるはずもなく・・・

ましてや、中国がやる気満々ですので、何らかの事態にはなるのでしょう。

中国は経済も壊滅、環境も末期的な症状で、国民の4割以上が深刻な病気になっているといわれています。
暴動も毎日200件以上起きており、共産党内部では内戦状態になりつつあるようですね。
(日本のメディアはスル-ですが)

近頃の自然災害と同じく、何が起きても少しでも大丈夫なように
個人でできる防衛策はしておいたほうがいいようです。

いったん有事の際には、敵性国家の国防動員法にも理解を深めておいたほうがいいかもしれません。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/24568569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2015-10-14 00:12 | 野菜栽培 | Trackback