エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

南シナ海

f0186462_2121198.jpg


ニンジン、少しずつ成長しています。

f0186462_21213066.jpg


定植した苗も少しずつ成長です。

f0186462_2123309.jpg


カ-ボロネロです。

f0186462_2124029.jpg


こちらは、水菜、赤水菜、赤からしなです。

f0186462_21245360.jpg


春菊も大量に採れそうです。
寒さに弱いため、霜が一度降りると終わってしまう野菜です。
(鍋物のイメ-ジから、冬野菜のように思われがちですが、春野菜です。)
地上部が枯れても、春にまたよみがえりますが、すぐに大きくなってつぼみがついてしまいます。
意外と、寿命の短い野菜です。

寒くなるにつれて、甘くなります。

f0186462_2128511.jpg


こちらは反対側の畑、すべての野菜が少しずつ大きくなってきています。

f0186462_21294079.jpg


かぼちゃがそろそろ収穫できそうです。

収穫後2~3週間、追熟してからですので、1ヶ月先から食べられそうです。

f0186462_21305821.jpg


発芽は順調です。

f0186462_21312590.jpg


近づくとこういう感じです。
これはチンゲン菜。

f0186462_21323243.jpg


白菜、もうすぐです。

毎日晴れて乾燥するので、このような感じで、潅水チュ-ブで水をあげています。
2~3時間ごとに、チュ-ブを移動させての潅水です。

ここまで乾燥すると、作物は成長しませんし、肥料も効きません。
あと2~3週間もすれば、地温が低くなるので、水分があっても肥料は効かなくなってきます。
今の間に、どんどん成長させたいので、水分が必要です。

f0186462_21363780.jpg


野菜が成長したり、発芽するということは、雑草も同じく育ちます。
これは冬草のホトケノザ

このようにいっせいに発芽してきました。

f0186462_21391153.jpg


放っておくと、2日後にはこのような姿に・・・
このまま放置すれば、1週間後には野菜が見えなくなるほど大きくなります。

そうなれば、野菜も大きくなりません。

上の段階で、土の表面をかくか、除草剤の出番です。

うちでは除草剤は使わないので、今の仕事は、土の表面をかいて、大きな雑草は持ち出すことが
ほとんどです。

f0186462_2143494.jpg


第三弾のブロッコリ-、カリフラワ-、ロマネスコの苗です。

明日雨が降りそうなので、今日定植したかったのですが、強風のため見送りました。

明日かあさってに定植することになりそうです。

今定植して、収穫は1月中旬以降です。

(おまけ)

「ぱよぱよち~ん」やら、難民やら、地域紛争やら、めまぐるしく動いていますが
相変わらず日本は平和ボケですね、多分・・・

今の日本にとっては、南シナ海が運命の分かれ目でしょう。
今の日本というよりも、世界平和の分岐点にもなるでしょう。

くれぐれも「ミュンヘンの宥和」にならないように願うばかりです。

南シナ海で起こったことは必ず、東シナ海で起こります。
確かにそのとおりになっています。

南シナ海はわが国のシ-レ-ンのど真ん中、まさに大動脈をつかまれるようなものです。

ここが、シナの手に落ちると、台湾も危ないでしょうし、間違いなく沖縄は日本のものではなくなります。
沖縄の次は、日本本土でしょう。

妄想でもなんでもなく、実際、沖縄は日本ではなく琉球、そして琉球はシナの属国であると
公言しているのですから。
そして、何十年も前から着々と手を打ってきているわけです。

ただ、報道されていないだけで、調べればいくらでも情報は集まります。

南シナ海にしても、米中の戦いになるとかそういうことではなしに
(仮にそうなれば、2~3日で中国海軍は壊滅、中国共産党は分裂
国家自体が内戦状態になりますから、全面戦争の選択肢は中国にはありません)
南シナ海に建設している、軍事要塞を撤収するかどうかでしょう。

破壊もされずに、現状維持のままが容認されると、中国の勝利でしょう。

まさに、1936年のナチスドイツのラインラント進駐と同じです。

中国共産党の意を受けて、日本のメディアでは、「米軍の進入」という言葉を使っていますが
進入でもなんでもない(笑)
南シナ海は、本来は、そして今でも、ただの公海でしょう。
それを忘れるべきではありません。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/24649987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2015-11-07 22:23 | 野菜栽培 | Trackback