エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

野菜と椎茸

まず、野菜ですが、ここ数日雨が降り、季節はずれの生暖かい日となっています。

水をもらって、その上暖かいとなれば、葉物野菜はどんどん成長し始めます。
ですので、白菜もかなり大きくなってきましたし、播種した葉物野菜も、にわかに大きくなってきました。
その分、雑草も成長しますので、除草の毎日ですが、カ-ボロネロ、ブロッコリ-、白菜、水菜、赤水菜
赤からしな、アスパラ菜、ロメインレタス、みぶな、小松菜などが順次、収穫できるようになると思います。

でき始めると、一挙にできてしまうようになりますので、近日中に、野菜セットの追加販売を行う予定です。

また、かぼちゃや秋じゃがも収穫時期になりそうで、次回のセットにはこれらのものがお入れできるように
なると思います。

また、この時期に楽しみにしていらっしゃる方が多い「山下さんの椎茸」ですが
すでに出始めているようです。

10月以降夜に冷え込むようになり、椎茸のスイッチがすべて入ったようで
(低温になると出始めます)早生、中生、晩生のすべての品種がいっせいに出始め
上記のように、生暖かい湿度が高い日もありましたので、すべてが一挙に出始めたようです。

聞くと、深夜の2時頃まで、山の中の作業場で、袋詰めにおわれているとのことで
ネットでの注文まで手が回らないとのことでした。

少し落ち着いてくれば、ネットでの販売を再開するとのことでしたので
今しばらくお待ちください。

原木しいたけを食べると、菌床のもの(普通に売っているしいたけ)は薬くさくて食べられませんので
貴重です。

それにしても、9月のあれだけ寒い日があったのに、ここへ来て、いつもながらの
鹿児島の生暖かい気候です。

やはり年間を通して、まともな気候はもう望めないようです。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/24672892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2015-11-15 00:07 | 野菜栽培 | Trackback