エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

霜の被害状況

f0186462_22473153.jpg
f0186462_22473676.jpg
f0186462_22474683.jpg


先日の霜の被害状況です。

まさしく霜焼けです。
例年、12月下旬から1月にかけて、大雪になったり、その後強烈な霜で
バリバリに凍結したようなこともありましたが、ここまでのダメ-ジはありません。

急にきたからでしょう。

f0186462_2251775.jpg


新しい葉っぱが出てきて、成長するのを待つしかありません。

f0186462_22515697.jpg

f0186462_2252114.jpg
   

比較的寒さに強いはずの大根、赤カブもこのとおり。

f0186462_22522110.jpg
f0186462_22522990.jpg


これまた寒さに強い、みそめ(小松菜とタ-サイを掛け合わせたもの)タ-サイも強烈です。

タ-サイは5度くらいになっても成長する耐寒性抜群の選手なんですが・・・

f0186462_2255565.jpg


順調に収穫できていた赤水菜も残念です。

もっとも、これからどんどん新しい葉っぱが出てきますので、1~2週間の遅れですみそうです。

それにしても雑草の強いこと!
霜の被害はほとんど見受けられません。
人間もかくありたいものです。

f0186462_22574293.jpg


ぼやいていても仕方がないので、傷んでいるハウスバンドの交換作業です。
1ヶ月したら、アスパラの作業が始まり、来年の10月まで、落ち着いて作業ができることはありません。
昨年は、この時期にハウスサイドのバンドを順次交換しましたが
そのおかげで、台風の際の被害が最小限で済んでいます。

実際、交換したところのバンドは切れておらず、したがってバタつくのも抑えられ(でもかなり伸びていましたが)結果的にビニ-ルの破損が抑制され、天井ビニ-ルの破損も驚くほど少なくできました。

多分昨年、バンドをそのままにしていたら、多分、ハウスの半分くらいは天井ビニ-ルが破れていたことでしょう。
実際、周囲のハウスはそのようなことになりました。

そうなると、アスパラ自体もかなりにダメ-ジですし、来年の春にも悪影響です。

その上、すぐにでもビニ-ルを張り替えなくてはならず、新たに2~300万円の資金が必要。
ところが、預貯金もない!現在、それができるかとなれば、できていないかもしれません。
8月下旬以降、もくろんでいた収穫量ははるかに少なく(250万円違っています)
今になってみれば、本当によかったなあと思います。

上記のように、今年も借金を持ち越し、年が越せるかぎりぎりのところですが
やっぱり、できるときにやれることはやっておくべきだなあとつくづく思います。

農業は「ハイリスクノ-リタ-ン」ですので(笑)いろいろとありますが
真剣に作物とか自然と向き合って、努力すれば、何とか助けていただけるものだなあと
改めて思いました。

だから、「攻めの農業」だとか「ITで生産性向上」とか言う言葉は
浮ついた言葉に聞こえます。

実際、学者や政治家、行政はもちろんのこと、JA関係者でも、ほとんど生産に携わった
人間はいないんですよね。

f0186462_23215672.jpg


で、ここにきて、パソコンが突然死!!
電源を入れても、起動せず、電源は大丈夫ですし、HDDも昨年新調したばかり
多分、マザ-ボ-ドでしょう。
マザ-ボ-ドとCPUを交換すれば、生き返るかもしれませんが
保証はありません。
もう10年使いましたし、OSも古いので、パソコン入れ替えですね。
すぐには無理なので、春のアスパラ後、買うことになりそうです。

幸い、もう一台ありますので(こういうときのために2台体制です)
しばらくは綱渡りです。

(おまけ)

確かに「不当」ですね。
停職6ヶ月ですか?
普通の国なら、解雇の上、社会的にも村八分でしょう。
最低でも解雇が妥当ですね(笑)

【KSM】国歌「君が代」不起立で減給処分は適法 58歳教諭の訴えを棄却 大阪地裁

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/24790310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2015-12-21 23:40 | 野菜栽培 | Trackback