エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

蒸しこみ開始

潅水ホ-スに準備が整い、潅水をはじめました。

f0186462_21475056.jpg


蒸しこみ、蒸しこみと今まで書いてきましたが
ハウスを閉めこむことにより、日照があればあっという間にハウス内は40度以上になります。

当然、潅水もしますので、ハウス内はミストサウナ状態です。

f0186462_21512187.jpg


上の画像も、次の瞬間にはこのような状態に・・・

外から入ったら、あっという間にめがねが曇る、そういう状態にして閉めこんだまま
地温の上昇を誘導します。

とはいえ、すでに出始めているアスパラはさすがに40度ともなると
湿度があっても、高温障害になります。

日中は適宜、外気を入れて、30度前後に、夕方3~4時ころには
ハウスを閉めて、一時的に35度くらいまで上げながら、潅水もして
湿度を保ちながら、夜に下がり過ぎないようにコントロ-ルします。

日中は暖かくても、この時期は夜になるとかなり冷え込むことが多く
温度と湿度の管理が肝になります。

たぶん来週は、日中でも寒くなりそうですが、うす曇でも
ハウス内は30度以上になることが多いです。

収穫の際には、汗だらだら、そのまま外に出ると、いきなり10度くらいの風に吹かれますので
体調を崩しやすい時期になります。

ともあれ、本日現在では一分咲きといったところでしょうか?

2~3日はあまり冷え込まないようなので、来週前半には、半分くらいは萌芽していると思っています。
早ければ、火曜日あたりからアスパラの発送ができるかもしれません。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/24973734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2016-02-19 22:02 | アスパラ栽培 | Trackback