エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

順調に発送進んでいます

f0186462_1284324.jpg
f0186462_1285479.jpg


今日は冷え込みました!
最後になるんでしょうか?
一面、霜で真っ白でした。

f0186462_1295457.jpg


でも、日が昇ってくるとこのとおり、すぐに融けてしまいます。
べかなの蕾です。

蕾も、いったん停止していましたが、明日以降春めいてくるはずなので
いろんなものに蕾がつき始めるでしょう。

待ちに待った春の味です。

f0186462_1315750.jpg


ホトケノザが花をつけ始めました。
こうしてみると、きれいなものです。

もっとも、花が咲くと種ができて、雑草が何百倍と増えてしまいますので
この花の間に、何とかしなくてはなりません。

猶予は2~3日なので、アスパラがいっせいに出始めそうで、無理かもしれません。

f0186462_1344482.jpg


寒かったはずです。
閉め切ったハウスの中でも、最低気温はマイナス4度です。
外で、氷が張るはずです。

f0186462_1362363.jpg


このところの寒さで、低温遭遇時間が満たされてきたんでしょうか?
いたるところの株が目覚め始めました。

周囲にまったく、切った跡がないことから、初めての萌芽とわかります。

f0186462_139122.jpg

f0186462_1393851.jpg
f0186462_1395835.jpg


ハウスの中はこういう感じです。

f0186462_14121100.jpg
f0186462_1413061.jpg
f0186462_1413870.jpg


何度みても、この時期の初めて出てきたアスパラは、本当にきれいです。
惚れ惚れします。

f0186462_1423653.jpg


寄ってみても、このとおり、非の打ち所がありません。

アスパラが夏の暑さにも耐え、半年かけて準備してくれたアスパラです。

現在、収穫した9割程度が、すべて超特撰でお送りできるものばかりです。
ここまで元気なのは、初めての体験です。

アスパラに、感謝感謝です。

f0186462_1464762.jpg
f0186462_1465763.jpg


ハウスの中では、今年も5月に収穫できるように、きゅうりとインゲンを蒔きました。

f0186462_1484098.jpg


白モクレンは、このとおり、これから1週間内に、満開になりそうです。
アスパラもそのころから、1回目のピ-クに入ります。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/25010133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2016-03-03 01:50 | アスパラ栽培 | Trackback