エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

アスパラ発送開始しました

夏のアスパラガス、本日から発送開始しました!

まだ入梅宣言はありませんが、事実上、すでに入梅していると思っています。
当たり前のことですが、気象庁が発表したら、梅雨前線が停滞するようになるのではありません(笑)

入梅宣言があろうがなかろうが、関係ないわけです。

で、5月中旬に雨が降り続いたときから、すでに梅雨に入っているのではないか?
昨年は、5月中旬から7月中旬まで、延々と雨続きの毎日でした。

今年はそのようなことにはならないのではないかと、少しほっとしています。
小雨が降ろうと、曇天であろうと、光合成は少なからずできるわけで、そこに
晴れる日が、時々あれば、アスパラもあまり弱ることがありません。

またそういうときを見計らって、殺菌剤を散布できますので、病気になる危険性は
かなり軽減できます。

今のところ、一日に2~3件ですが、1週間後には10件程度の発送が可能になると思います。

ご注文くださったお客様は、今しばらくお待ちください。

また、料理屋さんにつきましても、現在30軒以上にお店から、ご注文をいただき、お待ちいただいていますが
こちらのほうも、来週あたりからお送りできるものが増えてくると思います。

今年は、春のアスパラから、ご注文いただくお店が、激増しました。

ありがたいことです。

収穫した物の中から、まずはお送りするものを選び、その次に、市場に出すもの、最後に直売所に持って行くものという順序になります。

現在は、量が多くないので、お送りしないものはすべて直売所にもって行きます。
以前から、直売所でも、持っていったものはすべて完売でしたが、どうも昨年あたりから、ファンの方が増えてきたようで
先日などは、毎週月曜日に、指宿からわざわざ、アスパラを会にいらっしゃるお客様とお会いしました。

指宿からここまで!距離にして片道80キロはあります。
わざわざ、アスパラをお買い求めになるためにだけ、いらっしゃるとのことで、本当にありがたいことです。

もっとも、私自身が作るのではなく、アスパラが作ってくれるのですから、アスパラに感謝、お天道様にも感謝
そして、買ってくださるお客様にも感謝感謝です。

実は、一昨日、4率いる犬のうちの、1匹が、肺炎をこじらせて死んでしまいました。
それほど年ではなかったのですが、2年前から目は白内障でほとんど見えないようになり
このころは、散歩もそれほど喜んで行くようではなかったので
体力も徐々に低下していたのかもしれません。

3日続けて病院に連れて行きましたが、最後は食べることもなく、眠るように亡くなりました。

アスパラだけは本当に好きで、アスパラを切り始めると、決まって、切り落としをねだりに来る犬でした。
多いときには、20個とかぽりぽりと食べてしまいます。

いくらでも食べるときは、やっぱりアスパラがおいしいときなので、いっぱい食べてくれるときは
安心して、発送できます。

f0186462_00460882.jpg
在りし日のララ、右上の白っぽい犬です。

その下のちこも今はいませんし、猫2匹死んでしまいました。

今ころは、ちこと、猫二匹と天国で、遊んでいることでしょう。

合掌です。

農作業をしていても、いつもちこと、猫が見守ってくれているような気がします。
多分、今年の春のアスパラも、手助けしてくれたのに違いないと思っています。

これからは、特にアスパラが好きだったララが見ていますので、これからの栽培についても
いい加減なことはできません。

これまで以上に、真摯にアスパラに取り組まねばと、思いを新たにしました。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/25295618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2016-06-04 00:55 | アスパラ栽培 | Trackback