エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

8月15日

今日は終戦の日。
日本人にとっては、当然鎮魂の日です。

とりあえず、尖閣に動きがなかったのは何よりです。

f0186462_01373798.jpg

今日のアスパラ、いまだに雨が降らないので、連日の熱がまだまだ蓄積します。

f0186462_01373080.jpg
上のほうは、日中は強烈な日差しと45度以上の高温に10時間余りさらされているので
かなり劣化しつつあります。
(それでも、諸条件を勘案すれば、ましなほうですが)

地温も30度以上から上がりつつあるので、立て替えも視野に入れつつ、少し繁茂させ始めています。
繁茂することにより、上のほうは蒸れが心配ですが、それよりも株元に日陰を作ることのほうが
優先かなと考えての作業です。

これが吉と出るかどうかわかりませんが・・・

f0186462_01373359.jpg

外はもうからっからです。
雑草も生えてきません。

f0186462_01374043.jpg

かぼちゃあと、土が見えなくなるくらいのもみ殻と、米ぬか散布です。
窒素不足になるかもしれませんが・・・

f0186462_01374416.jpg
f0186462_01374220.jpg

今回から、強い味方です!
ディ-ゼルの、耕耘機、購入しました。
さすがに、管理機では時間もかかりすぎ、できもかなり苦しいです。

そこへ来ると、これは重量も300キロありますし、馬力が違います。

畑全面を耕すのであれば、耕耘を委託することもできますが、畑の一部分だけであれば
頻繁になり、耕してほしい時にできないということにもなります。

また、トラクタ-なら、頼めば貸してくれる人はいくらでもいますが
もともと人に頼るのが嫌な性分です。
また、特に農機具というのは、どういうわけか、借りたときに限って故障することが多いです。

もろもろあって、購入することになりました。

幅は管理機に毛の生えた程度ですので、手間はかかりますが、小型トラクタ-並みの力ですので
はるかに快適です。

年々少しずつ、農家らしくなってきたかなあと・・・(笑)

(おまけ)
今日は、なんともなく通り過ぎましたが、明日以降、やはり危機は続くんでしょうね。

そういう中で、中近東では、ロシア・トルコの接近など目が離せません。
トルコといえば、中東情勢に大きな影響を及ぼしますし
NATOの加盟国ですから、欧州の安全保障状況にも大きくかかわってきます。
また欧州の存立そのものを脅かす移民問題にも大きくかかわってきています。

地政学的に大きな影響力がある国が、長年の敵であるロシアと接近し始めているということは
今後大きく世界情勢が塗り替わるということです。

東アジア情勢も、ロシアの動向に大きく左右されますし、その動向いかんで
中国の動きも出てくるわけです。

仮に、欧州、あるいは中東で、ロシアが動くとすれば、アジアは構っていられませんし
欧米も同様です。
とするならば、アジアでは中国が好き放題できますので、大きな軍事的行動を起こす可能性が
非常に高まります。

こういった視点で、日本のメディアは伝えませんので、日本の国民が幼稚なままになるんでしょう。
たぶん、それが狙いでしょうが・・・

隣国の国会議員が、竹島に上陸した。とか、いろいろありますが
そんなもの抗議したところで、相手にとっては痛くもかゆくもありません。
(尖閣も同様ですが)
軍事力と外交は、車の両輪です。
力の背景がなければ、外交なんてできません。

軍事力を行使できない段階で、すでに、遺憾の意を表すしか手がないわけで
それをいまさら、批判したところで、無意味です。

ただ、手がないかというとそうでもありません。

経済力というのは、本来軍事力に匹敵するくらいの威力があります。
衰えたとは言えども、日本はいまだに世界第二の経済大国です。
(中国の統計はデマですから)
それを行使すればいいだけの話です。

中国・韓国・北朝鮮ともに、経済的な交流をすべて凍結、これをちらつかせるだけで
強力な恫喝になります。
実際にすれば、たぶん即死です。

これらの国の協力者である、我が国のメディアは、だから、こういうことには触れません。

憲法にも抵触しない、平和的手段です。






[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/25614602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2016-08-16 02:28 | アスパラ栽培 | Trackback