エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

まいった、まいった!

4日ほど前の画像です。
露地畑のこちらはまだ全く手つかず。

雑草を片付けて、米ぬかなどをまいて耕耘、畝立てです。
f0186462_20181356.jpg
f0186462_20180862.jpg
こちらはやっと、米ぬか散布まで終わっています。

f0186462_20182150.jpg
こちらは畝まで立てていますが、この2日後に、雨が降りそうだったのですべて種まきまでできています。

f0186462_20182610.jpg
なんで時間がないか?

こちらに追われています。

アスパラの親の立て替えに時間がかかっています。

f0186462_20182997.jpg
古い親と要らない茎を下で切り、絡まりあっている茎や葉を抜き取ります。

収穫していてはこの作業もできないので、とりあえず、収穫はせずにこの作業を行っています。

f0186462_20183518.jpg

これができたところ、あと4~5日で終了、その後、液肥を流し込んで
できれば、元気をつけるために葉面散布、10日前後からきれいなアスパラが出てくるものと思っています。

そうこうするうちに、田んぼでは、隣の田んぼにイノシシが入ったとのことで
電柵を早く設置しないといけません。

台風12号、発生したのは知っていましたが、「どうせほかに行くだろうと」たかをくくっていたら
なんとまあ、直撃コ-ス!
それも、東シナ海沿岸を北上、最悪のコースになってしまいました。

ということで、今日は台風対策、現在はそれらしい雨は降っていますが
風はほとんど吹いていません。

昨年のようなことがないよう、祈るばかりです。

夏のアスパラ、高温のため品質低下で、ずっと発送を見合わせていましたが
9月中旬から、再開できそうです。(ただし、ハウスが無事ならばですが)



[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/25777866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2016-09-03 20:34 | アスパラ栽培 | Trackback