エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

アスパラは無事でした

台風16号、昨年と異なり、とりあえず無事でした。

昨夜は午後11時ころから2時ころまで、結構な暴風と、豪雨でした。
しかし、台風の左側だったのと、比較的短時間だったので、停電もなく、よかったです。

昨年はも同じような時間帯でしたが、家自体も揺れ、それこそ、家の2階部分が吹っ飛ぶのではないかと思われるほどの
暴風で、怖かったですが、今回はそれほどのこともなかったです。

当初の予報通り、もう少し北寄りに進んでいれば、危ないところでした。

f0186462_00120670.jpg
まずは朝、外へ出て、これで一安心。
もっと竹などが道をふさいでいましたが、除去してこのとおり
昨年は、カ-ポ-トの屋根が吹っ飛び(まだそのままですが・・・)その上に
柿の木の幹がのしかかり、カ-ポ-トがなければ車が大破していたところでしたし
道にも、木が倒れ、電話線は切れているは、電気は切れたまま出したし
大変でした。
f0186462_00191043.jpg
国道からハウスのほうに行く道に入り、角を曲がったところ
ここで、ハウスを見ることができます。

昨年は、ハウス自体が倒壊していることまで覚悟していましたので
ここで見るのが、本当に怖かったですが・・・

台風後は、いつもここでハウスのほうを見たいような、見たくないような
異変がなければ、まずはほっとします。


f0186462_00121510.jpg

もっと、近寄ってみて、一安心です。

f0186462_00122590.jpg
f0186462_00125723.jpg
f0186462_00130873.jpg
露地畑の様子、育っているものは、回復しかけていたなすと、オクラだけですが
まあ、こういうものでしょう。
なすもオクラも、これで終わりかもしれません。

目に見える被害はこれだけですが、先日、急いで播種した秋野菜
ほとんど双葉までそろっていましたが、豪雨と暴風でほとんど消えてしまいました。

こちらのほうが影響が大きいです。

ほとんどすべて、まき直しになります。

f0186462_00124913.jpg
f0186462_00123386.jpg
ハウスの中の様子、順調そうですが、昨日、ハウスを密閉したため、湿度が上がり、そのため
蒸れて、病気が広がっています。
新しく出た柔らかい葉っぱのため、一日で病原菌が侵入しました。
それが悪影響ですが、まあ仕方ありません。

f0186462_00124216.jpg
光合成も始めましたので、新しい芽も出始めています。

台風後、北風が入り、夜が涼しくなっています。
地上部さえきれいであれば、養分転流がうまくいくので、いいものが出始めるようになります。

取り急ぎの課題は、地上部の病気の伝染を抑えることです。

昨年は、10月に入ってから、いきなり気温が急低下、寒い日が続くようになり
このまま冬に突入かと思っていたら、11月以降とんでもないポカポカ陽気
そして1月の大雪と、目まぐるしく変わりました。

温暖化か寒冷化かどちらかわかりませんが、まともな気候が期待できない
変動期にもう入ってしまっているのかもしれません。

(おまけ)


こんなにわかりやすい、工作員はいないでしょう(笑)
堂々と、悪びれもしないで、嘘をつけるのはやはり、向こうの人なんだからでしょうか?
中国共産党も絶賛です。


工作員その二(笑)

そういえばこの方も、向こうの人でした。

それにしても、沖縄も無法状態です。
完全にテロリストですね。






[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/25991979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2016-09-21 00:51 | アスパラ栽培 | Trackback