エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

あれよあれよと

f0186462_00414141.jpg
あれよあれよと、もう9月も終わろうとしています。

田んぼは順調、あと10日ほどで、稲刈りです。
野菜と同じように、異常気象ではあったものの、稲作はたいしたものだと思います。
栽培技術は確立している上に、機械化も進んでいます。
野菜ほど手間がかからないので、今の日本で、これほど大規模化に適した作物はありません。

減反などしないで、どんどん作るべきですね。
余ったものは、すべて輸出に回せばよいと思います。

f0186462_00414693.jpg
種まき失敗した、露地畑、やっとここまできれいになりました。
手前の雑草だらけのところは、にんじんです。

f0186462_00415337.jpg
野菜は、乾燥したり台風の豪雨でたたかれたりで、ほとんど発芽しないか
発芽しても消えてしまいました。
が、雑草はこのとおり、強いものです。

f0186462_00415001.jpg
中途半端に、野菜があったりするので、このとおり、手作業で判別しながら、抜いていきます。

それにしても、ここ数日、7~8月並に暑い日が続いています。

f0186462_00415970.jpg
1ヶ月前はこのとおりですから、この時点にやっと戻ったというところでしょうか。

f0186462_00415635.jpg
ポットに播種した、白菜が発芽しました。
本当は、直播で作りますが、畑も乾燥しまくりなので、しばらくは種まきできません。
1回か2回、雨に打たせて、畑に水分がたっぷりある状態でないと、うまく発芽しません。

それを待っていると、さすがに手遅れになりますので、あらかじめ苗でいけるものはできるだけ苗を定植することにしました。

関東あたりで、白菜を10月半ばに定植すると、明らかに手遅れです。
木枯らしが吹き始めると、葉物は成長しなくなります。
白菜は、葉が少ないと、結球しません。
こういう点だけは、南国のありがたさです。

(おまけ)



日本は狭い国だと教わってきましたが、面積にしても大きい部類に入るんですね。
こういうのも、洗脳でしょうか。

ちなみに、日本のEEZ(排他的経済水域)は世界第6位です。
その広大な水域を、総予算(船舶の建造費も含めて)がNHKの人件費に満たない予算で執行しているのが
海上保安庁です。
海上保安庁の予算を、今の2~3倍に増やしてもいいのではないでしょうか?






[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/26147069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2016-09-30 01:12 | 野菜栽培 | Trackback