エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

近況

f0186462_00252619.jpg
まずは、田んぼから、稲刈り前です。

f0186462_00253071.jpg
すでに、隣は刈った後、こちらも先日、無事終了
乾燥から上がっています。

例年と同様、近日中に販売します。
今年も、自家用の分をおすそわけですので、多くありません。
また追加販売もありません。

昨年までは、玄米での発送も可能でしたが
今年は、玄米でのお届けはできません。
ただし、ほぼ玄米のような、「一分つき」でのお届けは可能です。
よろしくお願いいたします。

f0186462_00253405.jpg
懸案のアスパラですが、少し緑になってきたものの、一進一退です。

f0186462_00253607.jpg
まあひどいものです。
ただ、病気の感染は、今のところ収まりつつあるので、落葉までには至っていません。

このままでは、来年の春はかなり厳しいので(落葉までに至ると、来春はほぼ収穫できません)
新たに出てくるものを、収穫せずに立てています。
昨年のように、11月~12月、暖かければ、春は大丈夫でしょうし
例年通り、寒くなってくれば半減というところでしょうか?

f0186462_00254131.jpg
救いはこのハウス、かなり緑一色になってきて、きれいなものも出始めています。

困ったのは、昨日からいきなり寒くなり始めたことです。
この間まで半袖だったものが、今日はフリ-スを着て作業しています。

地温も20度まで急降下

来週は再び気温が上がりそうですが、その後また急降下するようです。
たぶん、再来週には、このハウスでも出なくなりそうで
滞っているアスパラの発送も、ここ1週間で送り切ってしまわないといけません。
昨年もそうでしたが、ここまで夏以降のアスパラが苦戦するのであれば
来年からは、立茎以降の販売はしないほうがいいかもしれません。


お客様には、個別にご連絡いたしますので、今しばらくお待ちいただければ幸いです。

f0186462_00262049.jpg
f0186462_00261168.jpg
f0186462_00260649.jpg
f0186462_00255769.jpg
露地畑は、このような状況です。

先日種まきしたものが、現在は双葉です。

f0186462_00262364.jpg
このような感じです。

こちらは、気温が下がってきて、うれしそうです。
雑草も、夏草から、ホトケノザ、やハコベといった冬草が芽を出し始めてきました。
葉物野菜は、本来、冬野菜ですので、ようやく今がまき時なんでしょうね。
自然は正直なものです。

f0186462_00261762.jpg
f0186462_00260122.jpg
ハウスとハウスの間も、この通り、やっときれいに耕して、種まき完了です。

f0186462_00262551.jpg
アスパラ菜、この大きさで、すでに花が咲き始めました。
(ある程度、大きくなってから、花が咲き始めるのが普通です)
夏のような暑さから一転、寒くなったり、台風が来たり、雨が降り続いたりと
やはり天候が、おかしいです。

f0186462_00262994.jpg
白菜などの苗、再来週に入ってから定植です。

梅雨以降、アスパラも露地野菜も全く不調でしたので、秋冬野菜くらいはまともにできてくれればと願っています。
今年は、日本全国どこの農家でも、同じ思いかもしれません。

(おまけ)


やはり、工作員だったということですね。

この方、北京大学に留学していますが、そのあたりが出てくると
もっと、やばい事実が発覚するかもしれませんね。


大陸も、かなりやばいことになってきましたね。

3年ほど前から、一日300件程度の大規模デモは頻発していましたし(もちろん日本では報道しませんが)
環境、経済は壊滅状態、回復不能のところまで来ています。

人民解放軍は、中国人民を守る軍隊ではなく中国共産党を守る軍隊です。
それが、反旗を翻したのですから、ク-デタ-ですね。

かなり切羽詰まったところまで来ているということでしょう。


[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/26414498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2016-10-16 01:09 | Trackback