エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

1回目のバ-ナ-焼き終了!

ようやく、1回目のバ-ナ-焼きが終了です。

f0186462_22403844.jpg
連日、灯油と煙、熱気にあぶられての作業が、半分終わりました!

バ-ナ-の筒を保持して、5センチずつ進むような仕事なので、重労働ではありますが
ともすれば、眠くなります。

でも、気を抜いてしまうと、とんでもない大けがにつながります。
足元に一瞬でも炎が当たると、長くつのゴムは融け、大やけどになってしまいます。

30センチは離すようにしていますが、すぐにつま先が熱くなってしまうような照り返しがあります。

これから2回目の焼きに入りますが、畝の上中心に焼いていきますので
少しは楽になります。

f0186462_22405227.jpg
f0186462_22405814.jpg
f0186462_22404814.jpg
このように畝の表面を5センチほど掻き落として、そこを中心に焼いていくことになります。

この作業があと4日ほど、その後にクライマックスの堆肥入れ
ここまでくれば、準備作業の中で、重労働はほぼ終了です。

本日段階で、出ているアスパラの芽はまだ2本
2月中旬から順に目覚めてくるでしょう。

f0186462_22404214.jpg
本日の露地畑、先日の冷え込みと霜でかなり傷んでいます。

反動で、今日からは20度以上の気温になっています。
雨も降っていますので、急回復しますが、新しい葉っぱが出ると同時に
一斉にとう立ちし始めると思われます。

春のつぼみが早く食べられるかもしれません。


[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/27490556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2017-01-29 22:55 | アスパラ栽培 | Trackback