エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

準備はほぼ終了

アスパラ準備、ほぼ終了です。

f0186462_22285168.jpg
肥料と微生物資材を散布して、管理機でかき混ぜたところ。
この通路に養分を蓄えた根が張っていますので、深く耕すと根を切ってしまって
何のために養分を蓄えたのかわからなくなってしまいます。

ですから、今回は浅く攪拌する程度にしています。

堆肥と、土にもともとある微生物をこれから活発にして
もみ殻堆肥を作っていくような目的です。

有機物を分解する際に、窒素分を横取りしてしまいますので
それを補うための肥料と、スン会をより強力に進めるために微生物資材を散布しています。

f0186462_22285800.jpg

そして、これがならした後です。

f0186462_22285494.jpg
今回も活躍の、年代物の管理機。

調子が悪いところがあったので、修理に出しました。
農機具の修理というと、部品代、工賃ともに高く
輸入車と同じようなものでしょうか?

今回も3万円ちょっとかかりましたが、仕方ありません。

車でもそうですが、使えるものであれば、修理して長く使おうというほうです。

例えば、この管理機、新調するとなると25万円以上します。
今後も、いろいろと不具合も出てくるかもしれませんが
仮に25万円かけるつもりならば、今後10年使えます。

例えば、「20万円かかるかもしれないのならば、新しくしたほうが良い」と考えるか
「20万円修理にかけるならば、いつまでも新車に近い状態で使える」と考えるか
のどちらかです。

やっぱり、一緒に頑張ってくれた機械です。
最後まで愛着をもって、使っていきたいと思います。

f0186462_22290119.jpg
ほぼ終了に近くなり、蒸込みまで少し時間的余裕があるので
上部のホースをできるだけ替えようと、ホ-スを頼みました。

今年で3年目になりますが、この50メ-トル巻きを16~17巻き替えることになります。
この5巻き替えることができれば、すべて交換したことになります。
この時期しかできないので、できればやってしまいたいなあと思っています。

f0186462_22284497.jpg
f0186462_22284859.jpg
アスパラのほうは、まだ5~6本しか出ていません。



指標になる白モクレンも、このような感じ
もう一息で、膨らんでくるような感じです。
たぶんアスパラも、同じような状況ですね。

火曜日あたりからは、どんどん目覚めてくるはずです。

昨年も、蒸しこんだのが2/19、昨年と同じような推移をすれば、2/25あたりからの発送開始になりそうです。

(おまけ)

今日の動画




















[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/27570896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2017-02-18 23:14 | アスパラ栽培 | Trackback