エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

来週くらいから

アスパラの萌芽が遅れていますが、来週の月曜日くらいから収穫を始められそうです。

f0186462_00002622.jpg
f0186462_00003175.jpg
f0186462_00003595.jpg
指標となる白モクレンはこの通り、昨日までほとんど変化がありませんでしたが
今日から少しずつ膨らんできたようです。
f0186462_00005189.jpg
f0186462_00004418.jpg
ハウスのほうも、まさしくこの通り
このハウスでは、萌芽率10%程度

f0186462_00004024.jpg
こちらのハウスは、ほとんど出ていません。
原因は地温の低さです。

特に夜がかなり寒く、南風もほとんどありません。
露地野菜でも、蕾が遅く、ネギなどはこの時期だとネギ坊主満開なのですが
(例年1月下旬には早いものでは坊主が出始めます)
いまだに、坊主の兆候がありません。

f0186462_00005563.jpg
f0186462_00010083.jpg
f0186462_00010307.jpg
ハウスのほうは、準備万端なので、今年は露地畑の仕事がどんどんはかどっています。
例年であれば、冬野菜はもう花盛りになり、雑草も一面はびこっている状態です。

今年は耕耘機があるので、収穫終了のところからどんどん耕しています。
最低気温が上がってきたら、大根や葉物野菜の種まきをするつもりです。

これからの時期は、暖かくなったら虫も出始めますので
その被害が最低限に抑えられる、4月中の栽培を予定しています。

秋とは異なり、あっという間に大きくなりますので、その点は楽しみです。
もっとも、成長が速い分、うまみとかコクという点では、寒い時期には到底及びませんが
それなりにおいしいものができればと思っています。

(おまけ)













[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/27608694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2017-03-04 00:28 | アスパラ栽培 | Trackback