エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

半島有事は?

Xデーがいつなんてわかりません。
当たり前ですが、私が指示する立場ではないので(笑)

また今後どのような推移になるのか?
これも、わかるはずはありません。

テレビで解説している方々も、同じようなものではないでしょうか?
そもそも、軍事情報が一般のメディアで流されるようなことがあれば
一大事です。

半面、公開されている情報から、読み取れるものもありますし
何より確かなのは、歴史に学べということでしょうか?

前にも書きましたが、日清戦争前夜と同じような情勢です。
では、日清戦争、日露戦争はなぜ戦わざるを得なかったのか?
その時の半島情勢は?

と考えると、半島の方々が行うことは容易に読めてきます。

また、今後、10年たてば、北はどのような国家になっているのか?
それを考えると、このまま何も起こらないというほうが不思議です。

たぶん、一年以内には半島有事は起こりますし
1週間以内に勝敗がついたとしても、それは、あくまで序章
米中、あるいは、米日中戦争に発展するか
世界大戦まで拡大するかのどちらかでしょう。

そのどちらも起きない場合の前提は、韓半島内戦から中国共産党崩壊
その後に、中国大陸内戦勃発でしょうか。

どちらにせよ、物事は先送りして、あとになればなるほど
加速度的に事態は悪化するということです。

シリアにしろ、半島にしろ、オバマの8年間がなければ
これほど事態は悪化しなかったでしょう。

半島有事が現実化したときに、どのようなことが起きるか
これは容易に想像できます。

国を守り、国を存続させていくということを
真剣に考えることのできる最後のチャンスではないでしょうか?

(おまけ)







[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/27734977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2017-04-18 01:24 | 半島情勢 | Trackback