エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

近況

f0186462_00444171.jpg
f0186462_00444498.jpg
f0186462_00443738.jpg
本日のアスパラハウスの状況。
今日は久しぶりに、雨模様で比較的しのぎやすい(それでも湿度はありますが)一日でしたが
昨日までは、相変わらず、晴れてハウス内は終日40度以上、夜になっても
28度という過酷な日々、地温も32度から下がりません。

ですので、さすがにアスパラもばててきました。
地温32度というのは、人間でいえば50度以上のようなものでしょうか?

こちらも、先週はさすがに熱中症全開でした。
ハウス内で収穫しているときは、汗びっしょりで、着ているものもぼとぼと
靴の中まで、ちょうど水に突っ込んだように、汗でぼとぼとです。
そういう状況ですので、動悸が速くなったり、頭痛がしたり、食欲がなくなったり
というのは、この時期の日常です。

朝の収穫が終わったら、さすがに1時ころから4時ころまでは仕事ができませんので
家で昼寝をして、夕方からに備えます。
まあ、4時ころからは、生命の危険を感じることもないのですが
先週はかなりひどかった。
ハウスに行くまえに、米ぬかを回収してから畑について
20キロほどの米ぬかを4個、車から降ろしただけで、汗が噴き出してきて
息が上がって、肩で呼吸をするような有様。
5メ-トルも歩くと、「はあはあ」と、今までに経験したことのないような状況で
これが二日続きました。

さすがにやばいなあと、翌日からかなりセ-ブして、やっとそのようなことがなくなりました。

f0186462_00434275.jpg

まあ、そういう状態なので、さすがにアスパラの親ぐきも寿命でしょう。
地温を下げるため一日に何度も水をかけているため、根元のところから
傷んできました。

親茎を更新するしかありません。

毎年同じことをしているようです。
しばらくは収穫が激減しますが、新しく立てた親が
光合成を始める1か月後には、昼夜の温度差もありますので
いいものが出てきます。
そのほうがいいかなと思っています。

従いまして、夏アスパラの発送は、9月以降から再開の予定です。
f0186462_00445503.jpg
f0186462_00445966.jpg
腰の故障をだましだまし。ハウスの間は、なんとか雑草の処理と
耕耘を始まました。
さらに米ぬかを散布して、あと3回くらい耕耘すれば
種まきもできます。

f0186462_00451269.jpg
やっとの思いで、雑草を刈り払うまでは終了。
乾いた雑草を集めて、燃やして(’雑草の種も死滅させるため)から、耕耘開始です。

f0186462_00450829.jpg
まだ半分以上残っています。

f0186462_00451565.jpg

こちらの畑は、まあ、成功でしょうか?
かぼちゃの弦が一面覆いつくしているため、雑草はほとんど生えてきません。

弦の整枝とか、摘果作業はしていないので、まともなものが収穫できるかどうかは不明です。
まあ、それなりに収穫できるのではないかと思います。

(おまけ)



中国共産党の指示でしょう。
世界最大の反日広報組織だから仕方ないですね。







半島情勢、緊迫してきましたが、もう元に戻ることはないでしょう。
戦闘開始が、明日になるか、1か月後になるか?はたまた1年後になるか
それはわかりませんが、半島有事はあるでしょう。

ただし北朝鮮がなくなったからといって、それが終わりではなく、そこからが始まりです。
本番は対中国戦争ですね。

国民が洗脳から覚めて、戦うのを覚悟するのがはやいか
はたまた、日本が中国の奴隷となって、滅びるのが早いか?
そういうレベルまで来ていると思います。

九州侵攻の際には、吹上浜が上陸地点ですね、たぶん。




[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/28052740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2017-08-16 01:56 | 近況 | Trackback