エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

寒いです!!

先週の21日ころから、冷え込みが強くなってきました!!
最低気温が20度少しで、まあ涼しくなってきたなあと思っていたら
あっという間に20度は通過、ここ数日は15度くらいまで下がるようになってきました!
1か月前は、暑くて、熱中症で呼吸困難になっていたのが信じられません。

またここ3日ほどはずっと冷たい雨が降っており、地温も30度からどんどん下がって、今日は23度までになっています。
f0186462_00191527.jpg
f0186462_00193278.jpg
f0186462_00192283.jpg
ハウスの中はこんな状態、かなり繁茂しすぎになっています。
またこの状況で、コナジラミが大発生の予兆。
これで晴れれば、コナジラミで弱ったところに蒸れてしまって
病気が大発生のコ-スになりますので、昨日急いで薬剤散布
珍しく一発で防除できたようです。

このような場合、繁茂しているので、そこに薬をまくと
濡れることによりかえって蒸れて、病気を助長することにもなりかねません。

果たして急いで散布するか、それとも少し茎葉の整理をしてからにするのか
そこの判断が迫られます。
そういうことはだれも教えてくれないので、自分自身の判断になります。

f0186462_00192757.jpg
今回は、結果的には大成功、今日から、少し茎葉の整理と間引きを開始しました。

繁茂している茎葉も養分を持っています。
あと2か月もすれば、黄化が始まって、茎葉の養分が根っこに蓄えられます。
したがって、大体9月以降は茎葉には手を付けないというのが鉄則です。

しかし、葉っぱの中まで光が届かなかったり、風通しが悪くなることで光合成には支障をきたします。
また、病害虫発生の危険性も増します。

そういうことを総合的に考慮して、どうするか?
これも、自分自身の判断です。

結局、今までの経験(特に失敗の経験)がものを言います。

もっとも、いつになっても、ひやひやものでやっているんですが・・・

きれいに中まで光が入れば、地温もある程度保たれますので
今年は、なんとか10月末まで収穫できればと思います。

f0186462_00193767.jpg
f0186462_00194012.jpg
外はこの通り、夕方の6時になって雲が切れてきました。

台風の強風の後、ほとんど雨にたたかれているので、秋冬野菜は停滞気味です。
早く安定した晴天が欲しいところです。

(おまけ)



最近、この人の動画にはまっています。

兼業でありながら、ほぼ毎日の動画の投稿と、農作業、すごいなあと感心します。
こういう風に動画でいろいろとお伝えできればいいなあと思うのですが、そういう点でも勉強になります。

農家の動画というと、どうも「有機栽培系」の人のものが多かったりします。
まあ、うちも露地では無農薬ですので、参考にならないわけではないのですが
そもそも、「無農薬有機栽培」を目指しているわけではありません。

アスパラで忙しい時に、露地の薬剤散布までやってられないだけ、また肥料も資金面から、米ぬかや鶏糞になっているだけです。
原田農園さんの場合は、昔からの典型的な家族経営の農家さんですし
作業などを見ていても、なるほどなあと勉強になります。

それにしても、やはりメインはなすのようで、さすがだなあと思います。
なすの体調を瞬時に見分けて、剪定でも、体がまず動くんですね。

私自身、アスパラについてはまあわからんことだらけですが、茎葉の整理については
考えずにどんどん作業できるようにはなっています。
そういう点では、少しはプロのアスパラ農家になっているのかなあと思います。

でもアスパラ以外については、市場出荷できるようなものを安定して栽培することは
やはり無理です。
もっとも、何の仕事もそのようなものかと思いますが・・・


こういう動画にも、はまっています。

いい具合に面白いですね。



もちろん、こういう動画も怠りなくチェックしています。
もう毎日の動きも激しくて、早ければ年内に、遅くとも来年前半までには
開戦と思っています。
どういう形になるにせよ、日本国内ではすさまじいテロの可能性と
国際情勢は、どんどん世界大戦に向かっているのではないでしょうか?

今日のイランのミサイル完成のニュ-スも北朝鮮と密接につながっているはずです。
いずれにせよ、東アジアの危機的な状況は中近東や欧州の動きに左右されますし
逆ももちろんあります。
中国・韓国・北朝鮮の工作機関となってしまった日本のメディアの情報は
何の価値もありません。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/28171300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2017-09-25 01:19 | アスパラ栽培 | Trackback