エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

野菜セット販売開始します

かぼちゃの跡地、米ぬかを全面散布しました!
25~30キロくらいの袋(これを抱えて水路を跨ごうとしたら、落ちた!)40袋くらい撒いているので
約1トン前後散布したことになるでしょうか?

ここには、ほうれん草と大根、菜っ葉類、そしてソラマメをまく予定ですが
肥料分はこれで十分以上です。
f0186462_17212386.jpg
この片隅には、ここ1か月毎日持ち込んだ、もみ殻が積んであります。
当初は、米ぬかもふりかけ、微生物資材も時折、振りかけて、堆肥にする予定だったのですが
かぼちゃのつるを燃やす際に、ついでに「うまく燃えるなら、もみ殻くんたんにしよう!」と思い立ち
(この辺りの臨機応変?成り行き任せが身上です 笑)燃やしています。

新しくもみ殻を上からかけているので、よくわかりませんが、まあうまく燃えているようです。

もみ殻くんたんというのは、もみ殻の炭で、微生物を増やしたり、土にとってはとても良い資材で、ハウス内にも毎年散布しています。
購入すると結構高いのですが、燃やすのはそれほど難しくありません。
ただ、木と異なり、炭になった後、すぐに燃えすぎてしまって、灰になってしまうことが多いです。

実際、いったん燃え始めると、丸一日雨が降ったくらいでは消えることがありません。
水をかけて、表面温度を下げた後、ビニ-ルなどで上から密封して、酸欠状態にして消化するのですが
そのタイミングが難しく、ドラム缶などふたを閉めて密封することができる容器で
焼くことが多いのです。
(水をかけても、まだ火の勢いが強い場合には、ビニ-ルごと燃えてしまいますから)

ここ1週間ほどは、雨続きで、肌寒いような天候なので、うまくいっている間に広げて
消火したのち、畑に全面散布する予定です。

米ぬかと相まって、いい土になるだろうと楽しみです。
f0186462_17213013.jpg

左はわさび菜、右は手前が白菜、奥のほうにアスパラ菜です。
f0186462_17213610.jpg

ハウス内の状況、細々ながら、まだ収穫は続いています。
台風通過後からは、北風が入りますので、一気に気温低下、そのタイミングで、萌芽停止、休眠に入るだろうと予想しています。
地上部の状況は、かつてないほど良好なので、あと3週間、病害虫さえ防げれば、来春はいいものがお届けできるだろうと思います。
f0186462_17214161.jpg
露地の秋冬野菜は、引き続き順調です。
先日から、定期購入の野菜セットも葉物野菜満載にできるようになってきました。

ただ、明日以降、台風の影響がどれだけあるかわかりませんので、野菜セットの販売は
台風通過後の来週前半から行う予定です。

現在、播種済みの野菜は以下のとおりです。

大根、白菜、べかな、かつお菜、小松菜、こかぶ、赤カブ、あやめカブ、水菜、赤水菜、赤からしな、壬生菜、高菜、ラディッシュ、紅心大根
チンゲン菜、わさび菜、野沢菜、タ-サイ、みそめ、アスパラ菜、イタリアンパセリ、ディル、フェンネル、ルッコラ
ルタバカ(スウェ-デンカブ)、カ-ボロネロ、ロマネスコ、ブロッコリ-

これから播種する予定のほうれん草です。

順に収穫期を迎えることになりますので、お送りする時期により、お入れできるものは異なりますが、
できれば7~8種類はお入れしようと思っています。

ただ、11月中旬までは、できるのがほとんど葉物ばかりになりますので、その点はご容赦ください。

購入するほうからすると、当然、葉物野菜に加えて、根菜、果菜類もと思うのは当然です。
が、もともと果菜類は夏野菜ですし、根菜となると、ほとんどが1月以降に収穫するものです。
また、根菜類は面積の関係上作付けしていませんので、旬のものとなると葉物しかありません。

この点も、あらかじめご了承の上、ご購入ください。

ただ、すべて無理なく作った旬のものばかりですし、収穫時期に関しても
その日に採れるものの中で、最もおいしいものを選んで収穫しますので
味についてはご期待ください。

そもそも、時期にあった野菜を、肥料をやりすぎず、無理なく健康に育った野菜がおいしくないはずもなく
また今回は、台風通過に伴って、西風も吹き返しで入ります。

風の強さによっては、塩害も心配されるほど潮風が吹きます。
ミネラル補充も期待できますので、被害がなければ、よりおいしい葉物になってくると思います。

ご期待いただければと思います。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/28228199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2017-10-18 17:20 | 野菜栽培 | Trackback