エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

撃退くん


夜温が、やっと低くなってきたので、虫除けの、黄色蛍光灯を本日から消灯しました。


f0186462_23121016.jpg


この黄色蛍光灯、ハウスに約40基設置しています。
文字通り、夜間黄色に点灯して、ヨトウムシなどの害虫を寄せ付けなくするものです。
その名も「撃退くん」、ネ-ミングのセンスはさておき(笑)頼もしい名前ではあります049.gif
ここ鹿児島は、高温多湿のため、まるで、病害虫の展示会です。
特に、近年は冬でも暖かいので、冬になっても容易に越冬してしまいます
007.gif
そういえば、今年は、今まであまりいなかった「キオビエダシャク」が大発生していますし
温暖化の影響は、予想以上の速さですね050.gif

この点では、北海道や東北の寒地が、ホントうらやましいですね。

このヨトウムシ、アスパラにとっては脅威です050.gif
蛾の幼虫なんですが、ハウスの周囲に植えられているカライモ(サツマイモ)が大好物です。

ハウス内に入らないように、ネットを張っているんですが、ネットに卵を産み付けて
それが、孵化すると、容易にハウスに入ります。

また、蛾は蛾なりに、子孫を残すことに必死ですから、昼間でもこちらの動きを伺っています。
(これ、ホントです!人間が考える以上に、虫や動物はかしこいです)
少しでも、ハウスの出入り口を開けておこうものなら、すぐに飛んで、中に入ってしまいます005.gif

入ってしまうと、今度は、出ることが出来ないので、ハウス内で世代交代をするんですね。
10匹→100匹→10000匹という風に、爆発的に増えてしまいます。

せいぜい、数十匹で防除しないと、茎だけを残し、白骨化してしまいますから
大変です。
農薬だけでも、防除は難しいので、徹夜で数千匹つぶして回ったことも・・・

今年は、この「撃退くん」のおかげか、一回も農薬で防除することもなく
シ-ズンを、終えられました001.gif

これは、ホントに奇跡的なことです!!

この写真は設置直後なので、きれいですが、袋の半分くらい蛾が入って汚くなっています。

明日は、来シ-ズンに向け、きれいに整備です。

今日、「人生の楽園」で、茨城県八千代町のクラインガルテンが紹介されていました。

私自身も、埼玉県の家庭菜園で、のめりこみ、人生を間違ってしまった(笑)一人ですから
家庭菜園の楽しさは、よく分かります041.gif

その頃の気持ちをいつまでも忘れないようにしたいものです。

消費者の方々が、自分で野菜を作るようになることはいいことですよね
049.gif
本当の野菜の味も分かるようになるし、ひいては、低品質のものや、安全性に疑いのあるものが
淘汰されることにもつながりますから・・・

我が、家庭菜園で育っている冬野菜も、日一日と、大きくなってきています058.gif

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/9487062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2008-10-25 23:15 | アスパラ栽培 | Trackback