エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

もっとも好きな、アスパラ料理セルフサ-ビス編2


ではいよいよ、アスパラパスタ、作りますよ~!!
f0186462_16395335.jpg


まず、ベ-コンを炒め、その中にアスパラを入れます。
この写真では、2人前、アスパラは、7~800グラムくらい入っています。

アスパラ農家の役得かも041.gif
(でも全て、規格外)

そして、塩コショ-ですね。
うちでは「吹上浜の自然塩」を使っています。
甘味があって、やさしい味なので、好きな塩です。

アスパラは、このように縦に切ったほうが、食感がいいですね。
シャキッとしていて、この方が好きです。(太いものでないと少しつらいかもしれませんが)

炒めるときには米油がいいそうです。
オリ-ヴオイルだと、重くなりすぎるようですね。

ここで、ポイント!
アスパラを加熱するときには、フタをして、蒸し焼きに!

f0186462_16402637.jpg


アスパラを炒める前でも、あとでもいいですから
目玉焼きを作っておきます。
このとき、火加減は、消えるか消えないかの、極弱火で!
そうすれば、白身が、白身のまま(?)
まったく焦げ付くことがありません。

本当は、温玉のほうがいいのですが、簡単に済ますには
目玉焼きでもけっこうです。

f0186462_16405476.jpg


先ほどの、ベ-コン・アスパラ炒めに、オリ-ヴオイルでパスタを絡め
目玉焼きを載せて完成です049.gif
(上の画像は、温玉です)

このときに、白トリュフオイルを数滴かければ、完璧です!

ホント、幸せな気持ちになります。

f0186462_16411378.jpg


塩コショ-とベ-コンだけでは、こんな味にはなりません。
かといって、茹でたアスパラの味が加わるのかといえば
そうでもない。絶妙な、味ですね。

アスパラとベ-コン、ベ-コンと卵、卵とアスパラ、全てベストマッチングとのこと
美味しいはずですね058.gif

やはり、何でもプロに聞いてみるもんですね。

毎日でも、食べ飽きることがありませんでした。

アスパラ、かなりの量使っていますが、規格外がけっこう出たときには
調子にのって、無茶苦茶入れてみました(笑)

f0186462_16414073.jpg


でも、「ものには、限度が・・・」
アスパラの味、しすぎ~041.gifでした。

春のアスパラで作ると、美味しいですから、一度お試しください001.gif

※ これ、とりあえず、ペ-ジにも載せとかなくっちゃなあということで
  作りながら、急きょ撮影したものです。
  来年は、もっと、オシャレに、美味しそうに撮影しますね041.gif
  

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/9975979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2008-12-24 16:44 | 食べること | Trackback