エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

全刈り、始めました!


昨日、22時から追加販売しました、秋冬野菜福袋
おかげさまで、30分ほどで完売いたしました。



ありがとうございますとともに、ご購入できなかった
お客様、申し訳ありません!

来年からは、もう少し、畑の面積を広げますので
ご期待ください。

1月になると、鹿児島では、もう春の日差しになります058.gif
指宿で行われる、菜の花マラソンも、1月です。

ですので、1月からは、菜花のセットや、高菜の販売
そしてアスパラガスや絹さやの販売と、続きます。

栽培の様子は、逐一、アップしていきますので
定期的に、チェックしていただければと思います。

さて、本日、いよいよ、アスパラの全刈り作業を始めました!
(ニセコ直売さんの、愛のムチもいただきましたので・・・笑)

f0186462_1422662.jpg


まったく枯れてしまったら、もう養分は全て地下に下りていると言うことなので
地上部を刈りはじめます。

倒伏を防ぐため、フラワ-ネットを2段張っています。
そのままでは、抜き取れませんので、ネットぎりぎりに刈り込んでいきます。

f0186462_1431232.jpg


このように、重い電動バリカンを振り回しての作業です。
騒音と、ほこりの舞い散る中、気を抜くと、大怪我です。

農作業って、危険な作業が、けっこうあるんですね。

このように刈り取っていくのが、長さにすると
約3500メ-トルあります!!

気が遠くなる作業です008.gif

f0186462_1443115.jpg


これが刈り取ったあとです。
黄色いところや、茎が緑色っぽいところは、枯れるのを待ちます。

この後、茎を2分割し、根本を刈り取っていきます。
全て刈り取るまで、毎日作業して、約3週間かかります。

f0186462_1445627.jpg


4時間の作業後です。
ほこりだらけになるので、マスクも真っ黒です。
このマスクをしても、鼻の穴は真っ黒になります。

普通は、葉っぱに農薬がついているので、一年分の農薬を
吸い込むことになります。

でも、今年は、銅剤2回だけという、驚異的な少なさだったので
その点は、楽ですね001.gif

どんな年でも、殺虫剤は数回必要です。
(これがまた、殺菌剤より身体に応えます)
でも、今年はゼロでいけましたので、嬉しいですね。

農薬は、使い方や、用法を厳守すれば、ほとんど安全だと思っています。
(無農薬表示の、偽装品よりよほど安全です)

でも、それは、消費者の皆様が、食べるときの話です。

生産現場では、散布時も含めて、危険であることに変わりありません。
コストも労力もかかり、その上、自分の身に健康的なリスクのある
農薬散布ですから、言われなくても、農薬はまきたくないものなんですね。
普通の農家は・・・(普通でない人もいますが・・・)

こういったことも、理解しておいていただければと思います

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/9987986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2008-12-26 01:46 | アスパラ栽培 | Trackback