エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

年末年始の過ごし方

本日は、クラッシィクラスの吉岡店長から、お題をいただきましたので・・・
「年末年始の過ごし方!」です001.gif

といっても、昨日から、全刈りをはじめましたし・・・
このような作業も、引き続いてやらなければならないので
とりあえず、アスパラと格闘の日々です007.gif

でも、例年、1月下旬からしか、始める事が出来なかったので、時間的余裕がある分
精神的に楽ですね003.gif

暖かいと、2月には芽が出始めたりしますので・・・

f0186462_22152698.jpg


今刈っている、上部が終わったら、取り出しやすいように、2分割です。

f0186462_22161674.jpg


最後に、刈払い機でm株元を 

f0186462_2217596.jpg


f0186462_22173376.jpg


ハウスの外に持ち出すのが、これまた大変です。

f0186462_22181141.jpg


一月上旬までには、この状態までに持って行きたいなあと・・・・

だから、年末年始は、休めませんっ!!


でもこれだけでは、面白くないので、「受験生の年末年始の過ごし方」を・・・

前職は、合格請負人なので、これきっと参考になるかと思いますよ~049.gif

中学受験・高校受験・大学受験といろいろありますが、主に中学受験だったので
それを念頭に・・・
多分大多数の方が、塾に通っているでしょうし、多分塾では「正月特訓」があるかと思います。

ちなみに、学習塾というのは、平日の一般授業では、経営が成り立ちません。
夏期講習や冬期講習などの特別講習、夏期合宿、正月特訓や志望校別の特別授業で
利益がようやく出るような、利益構造になっています。
(特に、大手は)

でも、正月特訓は、そんな中でも、もっともC/Pが高いものでしょう。
年末まで頑張っても、家にいると、ペ-スが乱れます。

この時期、もっとも大切なのは、「あれだけ頑張った」という実感を持つことなんですね。

1月になると、もう、受験シ-ズンです。
精神的にも、つらくなってきますし、体調管理の観点からも
無茶な、勉強も出来なくなります。

「1日のほとんどを、勉強したぞ!」という体験は非常に有効に働くんですね。
ですから、受験生本人は、文字通り「正月は合格してから」です。

では、ご家族はどうすればいいか?
ずばり「例年通りの正月を」です。
受験生に遠慮すると、かえって、プレッシャ-になってしまいいます。

ですから、生活が別になったほうがいいんですね。
そういう意味で、正月特訓は活きてきます。

正月に、塾が休んでしまう!・・・これは論外です。
子供たちに、「正月はないよ」という立場ですから、
学習塾にも、当然、正月はありません。

現場にいたときは、正月の間は、夜10時頃まで、子供たちに付き合っていました。
授業が終わってからも、質問に来るんですね。
勉強しているときが、最も落ち着く、そういう時期なんですね。

受験生の皆さん、受験生をお持ちのご家族の方、大変ですが
あと少しです058.gif

頑張ってくださいね001.gif

という訳で、今まで、クリスマスなし、正月なしの人生でしたので
正月に働くことは、好きなんですね。

単なる、天邪鬼だけかも001.gif・・多分そうなんでしょう041.gif




[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/9993759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2008-12-26 22:20 | アスパラ栽培 | Trackback