エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

カテゴリ:今日のパスタ( 5 )

きのこパスタ

山下さんの椎茸、また出始めていたようです。

手が回らないようで、ショップは今閉店中になってしまっていますが
電話などで注文可能とのことですので
ご希望の方は、私の携帯090-6146-3384までご連絡ください。
(携帯していないことが多いので、伝言を入れていただければと思います)
山下さんの携帯番号をお伝えしますので

で、山下さんの椎茸で、きのこパスタを作ってみました♪

f0186462_0164933.jpg


まずはベ-コンをいためます。
パンチェッタなんかよりも、ベ-コンのほうがおいしいと思います。

f0186462_0181214.jpg


原木しいたけとえのきとシメジです。
シメジはいらないかもしれません。

このパスタも、きのこのだしで食べるようなものなので
きのこがおいしくなければ、パスタもまずくなります。

菌床椎茸は、あまりおいしくないのでそれを買ってまで作りません。

椎茸だけでは少し単調すぎるので、えのきですが
これは菌床しかないので、仕方なく・・・だから最小限です。

f0186462_0232341.jpg
f0186462_0234317.jpg


量的にはかなり大量に使います。
他のパスタでもそうですが、プロではここまでの量はコスト的に使えません。
味は使う椎茸の量で決まると思いますので、間違いなくプロが作るよりも
格段においしいです。

f0186462_0261168.jpg


そして決めては、ねぎ、これもまたおいしいねぎでなければまずくなります。
これは九条ねぎです。
本当は縦に切ったほうがおいしいのかもしれませんが、面倒なので(笑)

ちなみに、ねぎも甘みが出てきました。

f0186462_0281151.jpg


ソ-スの出来上がりです。
味付けは、塩コショ-と白ワイン、バルサミコ、気分によって(笑)しょうゆです。

どちらかというと、よく火を通し、くたくたになったほうがおいしいと思います。
なので、ねぎも茶色くなってしまいます。

「見栄えも味のうち」とか「料理は目で食べる」とかいいますが
まあ、商売するわけでもなく、また口で食べますので(笑)
見てくれはどうでもいいです。
すぐに食べましすし・・・

f0186462_0325351.jpg


で、出来上がりの図です。

ちなみに、このフライパン30センチ!、使ったパスタが600グラム
これで、2人分です(食べすぎだろ!)

他のパスタも、ベ-コンがイカになったり、きのこが高菜になったりタ-サイになったりするだけで
基本的には同じです。
葉物の場合は、使う葉物によって、全く味が変わったりします。
それが面白いですね。

ぜひお試しください。

[PR]
by chikomomorara | 2015-12-20 00:38 | 今日のパスタ | Trackback

きのこパスタ

久しぶりに、しいたけが食べられますので、きのこパスタを作ってみました。

f0186462_2248716.jpg


用意するのは、オリ-ブオイル、ベ-コン、調味料以外にこれだけです。

九条ねぎと、しいたけ、えのきだけ、本当は、ねぎは白ねぎ
これ以外にもシメジやエリンギがあってもいいなあと思うのですが
基本的に、野菜類は買うことがない(お金がなくて買えない  笑)
ので、これで作ってみました。

f0186462_22515152.jpg


まずは、ベ-コンをいためます。
(ここではパンチェッタを使っていますが、ベ-コンのほうがおいしいと思います)

カリカリになるまでいためるのが基本です。

f0186462_22532225.jpg


そこにしいたけとえのきを切ったものを投入、少し白ワインを入れて
ふたをして、蒸し焼きにします。

水分がでて、くたくたになったら、塩、コショ-、醤油で味付け。
またしても、酸味が好きなので、バルサミコを入れました。
(何でもかんでも、バルサミコを入れるのが好きです)

f0186462_2255590.jpg


最後にねぎを入れて、出来上がり。

ここに、小松菜やタ-サイなど青菜を入れても面白いと思いましたが
今回は、しいたけを味わいたいので、これだけです。

それにしても、単なる炒め物のようです(笑)

f0186462_2257039.jpg


パスタを絡めて出来上がりです。

11月から3月までのパスタは、基本的に作り方は一緒です(笑)

久しぶりのきのこのパスタ、美味しゅうございました。

本当は、長ネギの白いところを、細切りにして、白髪ねぎのように散らしたほうがすきですが
九条ねぎ、まだまだこれからですので、それができるのは1月以降です。

基本的に、蒸し焼きにすれば、素材から水分がでて
その素材本来の味が楽しめます。
それには、オイル系が最適なので、どうしてもこのようなものになってしまいます。

ただ、その素材は新鮮この上ないものばかりですし
量にしても、大量に使います。

ですので、多分、お店ではこのようなパスタはまず作れません。
(コストがかかりすぎるので)
農家の特権かもしれません。

農業分野の政策転換がなされることもあり
多分、日本の農家は壊滅するでしょう。

またまともなものは、どんどん入手できなくなることは確実ですので
家庭菜園等、作れるものは、どんどん自分で作ったほうがよさそうです。

(おまけ)

まるで食品偽装祭りですね(笑)

近年、こういう偽装発覚が定期的にでますが
これもまた、ほとぼりが冷めると・・・でしょうね。

今回は、楽天も参加して、ちょっと面白いことになってますね(笑)

そもそも、77%OFFなんてやれば、店舗側は大赤字です。
もっともそれをつり商品で、他の商品に誘導するというのが、目論見でしょうが
それでも、その赤字が黙認できない店が多くなっているんではないでしょうか?

そもそも、そういう企画に参加する場合は、事前に申請して(メ-ルが来るんですね
参加しましょう!売り上げアップです!見たいなものが、頻繁に  笑)
審査されるはずなので、楽天側が知らなかったというのは通りません。

ついでに言えば、そういう企画に参加して、バナ-から導線を引くには
サムネイル広告を購入するんですね。
それがけっこうな金額なんですね。

その画像を、いついつまでに入稿とか、ペ-ジの作りこみをいつまでに行うとか
それが出来ていて、初めて企画に参加できるようになるわけですね。

また、優勝記念セ-ルのバナ-をペ-ジに貼り付けましょうとか
いろいろとあるんですね。

うちの場合は、そういう時間的な余裕も、人的な手間もかけられませんから
一切そういうことはしなかった。
その余裕があれば、アスパラの栽培管理に少しでも時間を割くのが本分と考えていましたので

まあ、今回のセ-ルも、なんだか、面白くないようなものでしたね。

そもそも野球には全く興味がなかったし、楽天が優勝しようが、どこが優勝しようが
全く関心がありません。
ただ、少しは安くしているんだろう。
安ければ、プリンタ-のインクでも購入しておくかと
これまた久しぶりにのぞいてみましたが、何もなかった(笑)

いつもながら、トップには、最大ポイント70倍でしたっけ80倍でしたっけ?
何かありました。
でもこれまた、いつものことですが、その倍数にするためには
膨大にあるサ-ビスを全て利用しないといけない。
車検まで受けなくてはいけないんですか(笑)

まあ、これも、細かく規定が書いてありますので、違法でも何でもありません。

店側のペ-ジも、いよいよ長ったらしいものになって、どんどん下までスクロ-ルいなくちゃいけない
物ばかりになっています。
見ていると、自分がどの商品を見ているのか?
どれがもっとも、得なのか分からなくなって、めんどくさくなります。
で、もういいや・・・となって(笑)

楽天は、10年位前からのヘビ-ユ-ザ-でしたが(当時は、まだお金もありました  笑)
出店した当時から、何か面白くなくなってきたように思えます。

ス-パ-セ-ルも、年末1回だけだったのが、年に何度もやるようになって

まあ、どんな会社でも、大きく成長するときには無理がつきものです。
無理しないと、大きくはなりません。
その無理というのが、まだ従業員どまりで、かつ、一時的なものであればいいかもしれません。
でもそれが恒常的になってくると、まともな社員は辞めていきますし
お金でしか動かない人間ばかりになってきます。

それは必ず、サ-ビスの低下につながり、ひいては客を欺くことになってきて
必ず、飽きられてくるものだと思います。

まあ、飽きられないように、リニュ-アルとかするんでしょうが
やはり、自分のお金を出す側は、そんなに馬鹿ではありません。
じわじわと、悪影響がでてくるものじゃあないでしょうか?

どのような企業でも、(特に創業者が引っ張っている企業は)
トップの人間のような社風になっていくものでしょうね。

ともあれ、薬のネット販売云々の前にやることがあるでしょう。
ネットで販売ということは、必ずや、偽物が出回ったりしやすくなり
結局だれも責任を取りません。
牛脂注入の肉では死にませんが、まがい物の薬では
生命にかかわることにもなります。

[PR]
by chikomomorara | 2013-11-08 23:58 | 今日のパスタ | Trackback

パスタ、2連発!!


本日も、完全に冬でした
北が強く、露地で発送分の野菜を収穫していたら
指先が痛く、へこたれてしまいました

ハウス内も、寒く、地温が低いにもかかわらず
収穫量と品質は、向上しています

ところで、びっくりです

asupara13.jpg

なんと
昨年、露地に種蒔きした、アスパラが萌芽し始めています
このところ、最高気温は10度そこそこ、地温も10度も行っていないのにです

若年株は、休眠が浅いのですが、それでも、これはないでしょう。
例年は、露地ではせいぜい3月下旬頃からなんですが・・・・

これまた、今年の冷え込みが強烈で、低温遭遇時間が
十分だったせいでしょう。

本当に、冬、寒くなってくれれば、こんなに、楽にでてくるものなのか
と再確認です。

また、植えたあと、何度も雑草にまぎれ、雑草ごと何度も刈り取られ
生育状況は、必ずしもよくなかったにもかかわらず
結構太いものが、でています。

アスパラとは、相性がいいでしょうか

これはきっと、ハウスでも露地でも、アスパラを一生懸命
作りなさいということなんですね、きっと

なるほど作っていても、アスパラはやはり楽しい

この露地アスパラ、収穫できるのは、来年春からです。

ところで、今日はパスタ2連発です

夕方、発送が終わってから、小腹がすいたので、アスパラパスタ

ところが、アスパラが少なかったので(まったく売り物にならないものしか
使えませんから)またまた、夜10時に、小腹が・・・

で、今度は、アマトリチャ-ナというか、野菜のトマト煮風というか
作っって、食べました

pasuta 01.jpg

いつもながら、あまりおいしそうでは無いですが・・・
でも、味は最高でしたよ~

ベ-コンを炒め、白菜を炒め(収穫したまま、2日間、畑に置き忘れていた)
少し傷んでいた、ロマネスコをぶち込み、これまた、冷蔵庫に忘れられていた
ぶなシメジもぶち込んで、トマト缶2つ入れ、くたくたになるまで炒めて
塩コショ-と、粉チ-ズをかけて、和えて、出来上がりです

深い味がして、美味しでした

ところで、からし菜は、残っているものはとう立ちし始めたので
このパスタともしばらくお別れです

代わりにこれからは、アスパラパスタです
これも毎日食べることになるんでしょう

甘くて、うまみが有って、最高でした~

まあ、1日に(すれも数時間の内に)パスタを2回も食べるとは
まったく、バカですね


[PR]
by chikomomorara | 2010-02-20 01:34 | 今日のパスタ | Trackback

長らく待っていた、ロマネスコがようやく収穫できました

romanesuko01.jpg

何度見ても、こりゃサンゴですわな
どうも、とがっていて、きもいなあとは思います。

でも美味しいらしいので、持って帰って、食べてみることにしました。

romanesuko02.jpg 大きさはこのくらいです

pasuta01.jpg

料理といっても、料理法も分からないので
とりあえず、パスタにぶち込んでみました

これが例の、からし菜パスタです

今日も食べましたよ~

やっぱり、何度食べても、旨い
しばらく、数日間、飽きるまで食べますね、これは・・・

ところで、肝心のロマネスコですが、美味しいのは美味しいですが
感動するほどでもなかった
多分、もっと美味しい食べ方があるんでしょうね、きっと

というか、もともと、カリフラワ-系はあまり好きではありません
というより、嫌いなほうです。
あの、もそもそとした食感が嫌いなんですね。

でもこれは、十分に甘く、ブロッコリ-とカリフラワ-の中間みたいです。
まあ、嫌いな私が、美味しいなあ戸は感じることが出来たので
かなり美味しい野菜なんでしょう

次は、食べ方を工夫して再チャレンジです

ところで、本日もパスタと野菜セットの収穫発送を除いて
10時間、バ-ナ-焼きです。

zenngari07.jpg

これが焼いたあとです。
見事に、地面に落ちていた、葉っぱや小さな茎は、跡形もなくなっているでしょう

zenngari08.jpg

近くで見ると、こんな具合です。
これで、地表の病原菌や、害虫の卵などは、完全に死滅です。
こういったところで、手を抜くと、あとで何十倍ものマイナスとなって
跳ね返ってくるのは、他の仕事と同じです。

今の作業が、今年の夏の状態を左右し、それがまた、来年の作に大きく響いてくる
これが、毎年植える作物と、大きく異なるところで
永年性作物の難しいところです。

[PR]
by chikomomorara | 2010-02-07 00:41 | 今日のパスタ | Trackback

からし菜、最高です!


今日も、一日中、バ-ナ-焼きです

焼くときには、風が入ると均一に焼けないので、ハウスサイドを締め切りますので
ハウス内は、煙だらけで、一日中いると、けっこうきついものがあります。

来週は、天候が悪いので、唯一曇りの予報の火曜日に、堆肥を持ってきてもらいますので
月曜日までに終わらせなくちゃいけません。

で、写真を撮る余裕もなく、頑張ってます

ところで、今、からし菜が最高に美味しいです

またまた、料理というと、パスタですが
からし菜と、イカ・えびのパスタ、何でこんなに美味しいんだろうと思うほど
はまっています。
これまた、写真を撮る暇もなく、食べましたので
レシピだけ、参考までに

1 オリ-ブオイルでニンニクとトウガラシをいためる。
2 イカとえびを投入し、少し焦げ目がつくまで炒める。
3 白ワインを入れ、アルコ-ルを飛ばし、バルサミコ少々
4 細かく刻んだ、からし菜(2~3株とけっこう多い)を入れ、ふたをして蒸し焼きに
 あとは、塩コショ-で味付けを
5 しな-っとなったら、パスタの茹で汁をいれ、乳化させる。
6 パスタを投入して、和えて出来上がりです。

この作り方で、コカブの葉っぱ、赤カブの葉っぱ、ダイコンの葉っぱ
小松菜、高菜といろいろ試してみました。
また、イカ以外に、ホタテや、貝なども試してみましたが
からし菜がもっとも嗜好に合うようです。

バルサミコも、これは好きなので、なんにでも入れます(笑)

とにかく、毎日、昼はパスタを食べ続けて、もう、一ヶ月以上になりますが
このからし菜は、ここ10日ほど連続です(バカか!!)

おかげで、ディチェコの消費量が尋常ではないです
一月で、500グラムの袋が20以上なくなっています

このまま、アスパラが出だしたら、アスパラパスタへと突入ですかね

とにかく、半端なく美味しいですからおススメです

[PR]
by chikomomorara | 2010-02-05 22:54 | 今日のパスタ | Trackback