エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

カテゴリ:イベントあれこれ( 45 )

木が倒れた

今まで、台風でも倒れなかった木が倒れました。

f0186462_020073.jpg
f0186462_0201139.jpg


高さ20メ-トルくらいの結構な大木です。

車のすぐ左が、イヌマキの生垣ですが、それがなかったら
車の屋根を直撃していたところです。

くわばら、くわばら・・・

それにしても、台風並みの低気圧ですね。
低気圧が猛烈に発達して・・・ということですが
この時期に、そんなに、それも急激に発達するものなのか?
はなはだ、疑問です。

台風でも、海水温が高いから勢力が衰えないとかですよね。
この時期そんなに海水温が高いんでしょうか?

地球の気候がおかしくなっているのか?はたまた
誰かが操作しているのか?
個人的には、後者じゃあないかなと思いますが
どうなんでしょうか?
仮にそうだとしても、何の対策も出来ないですし
まあ、仕方がないですね。

今も猛烈な、吹き返しのような風が吹いています。

f0186462_0264139.jpg


今日は、収穫を1回にしましたので、堆肥の西さんに、アスパラを持っていくことが
やっと出来ました。
この人の堆肥がなければ、うちのアスパラは出来ません。

こういうところも、おかげさまです。

肥育農家ですが、酪農やいろいろと話を聞くことが出来ました。

f0186462_0295222.jpg


よくわからないですが、海の見える、かなりの高台の上に牛舎があります。

この人もまた、まっとうな牛の飼育をしていらっしゃいます。

(おまけ)

先日、日経を読んでいたら、あるハンバ-ガ-屋の社長のインタビュ-がでていました。
業績が再び下降している原因に、「ワオ!」とか「グレ-ト!」とかいうレベルの感動を与えられていないことが
原因とからしい(笑)

読んでいて、この人が社長でいることが最大の原因だなあと思いました。

大体、感動を求めて、ハンバ-ガ-を食いに行くやつもいないのではないか?
安売りの外食以外でも、感動を味わいに飯を食いに行くというのも
どれだけいるのか?

それなりにまっとうなものを、まっとうな価格で食べさせてくれればいい。
それが出来ていないからではないでしょうか?

本当に、ハンバ-ガ-屋に行って、「ワオ!」とか叫ぶ日本人がいたら
店員が引くでしょう(笑)

60秒で商品を提供できなかったら無料だとか、馬鹿なんですかね。
私なら、何分待ってもいい(もっとも長すぎるのも困りものですが)
その代わり、つくり置きのものはいやだし、廃棄ロスの分まで
商品価格に上乗せされるのもいやです。
その分、いい食材にして欲しいと思います。

そんなに驚かせたいのであれば、全商品一定期間、全てただにすれば
これはもう、破れかぶれの感動ものでしょう(笑)

[PR]
by chikomomorara | 2013-04-07 00:46 | イベントあれこれ | Trackback

近況もろもろ

f0186462_0284878.jpg

アスパラの指標となる、白モクレン、すでにこのようになりました。
もう、初夏が近いですね。

f0186462_0285629.jpg

ついでに、庭にある南高梅も、新芽がいっぱいです。
今年は表年かもしれません。
梅の花も、一斉に咲き、けっこういつまでも、散らずにきれいな花を見せてくれました。
(ここ数年は、ダラダラと咲き始め、順々にどんどん散っていましたので
いつ満開かすらも分からぬような状態でした)

f0186462_0334174.jpg
f0186462_0335017.jpg


車で帰ってくると、家にいついたのらねこのちゃ~が出迎えて
このように擦り寄ってきます。
可愛いです!
むしろ飼い猫よりも可愛いかもしれません。

見てくれは悪く、タヌキか何かと見間違うようないでたちですが
ホント、可愛いです。

f0186462_037911.jpg

可愛いといえば、これも

二木さんにもらわれていった、仔犬のべり-ちゃん(という名前になった)
黒い色が完全に茶色になってきて、昨年なくなった、ちことよく似ています。

f0186462_0392188.jpg


貰われていったときには、こんなに黒でした。

二木さんにもとても可愛がってもらっているようで、よかったです。
飼い猫の、「イチロ-ちゃん」と仲がよいとか・・・

f0186462_0414961.jpg

愛情があふれた、ご家庭なんですね。

ネコに「イチロ-ちゃん」というのも、分かるような気もします。

塾で教えていても、よく分かるのですが、愛情をいっぱい受けて育った方と
そうでない方とは、本当に違いますね。
こういうのって、貧富の差じゃないんですね。

教育とかしつけとかいうまえに、子どもに対する愛情というのが
何より大切なような気がします。

f0186462_0485515.jpg


知人から、ほっき貝が送られてきました。
もちろん北海道直送です。
貝は好物なので、頗る嬉しかった!
炊き込みご飯と、刺身、パスタにもしました。

上はパスタです。
トマトを入れないほうが、甘さがより分かって、よかったかもしれません。
でも美味しかった!

こういうときに、ほっき貝と何を入れようかなあと考えるのですが
このときもまた、野菜がなかった。
採ってきた、野菜はすべて、発送してしまった後
少し残して置けばよかったかなと、いつもながら後悔しますが
後の祭りです。

面白いことに、こういう場合、野菜といっても、アスパラは思い浮かばないんですね。

本当はきのこも入れたいところでしたが、これもないので
考えたあげく、「アスパラがあったじゃないか」と、・・・
それも売るほど(笑)いくらでもある
で、少し、アスパラも・・・

かなり美味しかったです。

f0186462_0562029.jpg


アスパラハウスもかなり雑草が目立ってきました。
もちろん除草剤は使わないので、手で抜き取ります。

雑草取りも、種が出来る前に採らなくてはなりません。
種が出来ると、翌年はこの何百倍も増えてしまいます。

特にハウスでは、成長が速いので、2~3日中にでも抜き取らなくてはなりません。

f0186462_059567.jpg
f0186462_10712.jpg


詳細は、後日に・・・
この人も、愛を一杯に受けて育った人ではないかなあと思いました。

[PR]
by chikomomorara | 2013-04-05 01:01 | イベントあれこれ | Trackback

一年は速いなあ!

f0186462_23243792.jpg
f0186462_23251716.jpg
f0186462_23253286.jpg
f0186462_23254495.jpg
f0186462_23255444.jpg


今年の正月、次女が帰省してきましたが
またまた、大きくなっていました。

もうすたすたと、歩き回ります。

f0186462_2327867.jpg


本当に速いものですね。
一年前は、上のようにまだかごに入っていた(笑)

とりあえず、元気なのが一番です。



速いといえば、上の集合写真の左の二人は
楽天開店当時に使った写真では

f0186462_23341714.jpg


こんなんでした(笑)

歳をとるはずです!

[PR]
by chikomomorara | 2013-01-10 23:36 | イベントあれこれ | Trackback

今年最後の修学旅行生


今年最後の、修学旅行生、神奈川県立厚木高校の塩口君・楠木君・山崎君・遠藤君がやってきました。

011.jpg

今回は、昨日の夕方着で、今日の昼過ぎには出発だったので
忙しかったですが、少し雑草をとってもらって
吹上浜へと、いつものメニュ-です。

009.jpg010.jpg

海のある神奈川県民も、海を見るとテンションが上がるようです。

013.jpg014.jpg017.jpg018.jpg

いつものように、時間がたっぷりとあるわけではなかったのですが
童心に戻ったように、楽しく遊んでくれました。

今回は、来る頃から、帰るまで、予報ではずっと雨だったので
困ったなあと思っていたのですが
ずっと晴れの天候に変わりましたので
よかったです。

誰かが、晴れ男だったんですね。

019.jpg

昼過ぎには、バスで出発です。

今日は鹿児島市内で、散策し
あす、長崎まで、それぞれ自由行動とか!

これは面白い学校ですね。

朝出発して、夜に長崎集合、それまで福岡に行こうが
何をしようが自由との事です。

初めてのパタ-ンです。
いやはや面白い。


今日はもう鹿児島市内のホテルで
ぐっすりと寝ていることでしょう。

[PR]
by chikomomorara | 2011-12-15 00:37 | イベントあれこれ | Trackback

新田原航空祭


昨日は、一年の締めくくり、新田原の航空祭にいってきました

何があっても、航空祭は行かなくてはなりません。

車の渋滞がありますので、日付が変わった、夜12時頃に出撃し
早朝に、基地内に入ります。

航空祭に通い始めてから、かれこれ30年近くになりますが
このころは,基地内の駐車場が抽選制度になりましたので
幾分、混雑の時間帯が遅くなったようです。

それでも、新田原の航空祭は、日本全国から集まりますので
けっこう、渋滞が激しいです。

001.jpg

今年から開門が6時になりました。
まだこんなに暗いです。

008.jpg009.jpg

F2と退役間近のRF-4。

012.jpg

新田原は、日本のトップガン、アグレッサ-の舞台がある基地です。

020.jpg022.jpg

この方たちが、飛行教導隊のパイロットです。
アグレスのブ-スでは、今年から、パイロットを目指している
若者に、一対一で説明会が行われるようになりました。

そもそも、パイロットになれるのは一握りです。
その中でも、戦闘機のパイロットになれるのは
これまた一握り。
このレベルで、多分、司法試験に合格するよりも難しいです。

その中でも、教導隊というのは
日本の各部隊のパイロットを指導する教官です。

まあ、飛行機小僧にとっては(親父もそうですが)
憧れの的なんですね。

ところが、そのパイロットたちでさえ
姿勢を正して応対するパイロット。

ブル-インパルスです。

018.jpg

これまた恒例です。
隊長と、ツ-ショットです。

032.jpg041.jpg045.jpg052.jpg058.jpg060.jpg

10年ほど前は、カメラにも凝って、高いレンズもそろえて
それなりに撮っていましたが
このころは、素晴らしい写真(画像)がネットでいっぱいアップされますので
もっぱら、肉眼で楽しむようになりました。

まったく興味のない人にとっては
空に煙で江みたいなものを書いているだけ
見たいに思われますが、その難しさ
人間離れした、その技を理解すると、どんどん感動が深まります。

まあ、自動車で、間隔5ミリで時速100キロで走っているようなものでしょうか?

061.jpg

最後から2番目の課目、ロ-リングコンバットピッチ(通称ロリコン)
ここまで来ると、後は、コ-クスクリュ-で終わりですので
「ああ、今年も終わったなあ」と思うのですが・・・

065.jpg

昨年に引き続き、クリスマスプレゼント、「クリスマスツリ-」です。

近年は、ディ-プな航空ファンだけでなく
家族連れ、若い女性が非常に多いです。

また、ブル-のパイロットさんたちとの対話などを
楽しむ方が増えてきているようですね。

パイロットとしての技能のみならず、人間的にも並外れて
魅力的な方たちばかりです。

078.jpg080.jpg

航空祭ともなれば、何日も前から、普段の過酷な練習に加えて
入念な準備をし、前日の予行からずっと休みなしです。

その上、当日は、午前中は、サインや写真撮影に応え
演技を終わってからは、またもや、ファンのサインに応えて
いやな顔一つ見せず・・・

うちの息子もしてもらっていますが・・・

079.jpg

このヘルメット、欲しい!!
100万円でも買いますね!!

ところで、ブル-インパルスの基地は、あの被災した松島基地です。

ブル-の機体は、たまたま、3/12に九州新幹線の開通記念で
福岡上空を飛行するために、松島にはいなかった。

で、無事だったんですね。

もちろん、松島基地にいる方々全員被災しているわけです。
ブル-の人たちも同じです。

で、、ご存知だとは思いますが
自衛隊のかたがたは、地震後、1週間以上、それこそ不眠不休で
被災者の命を守るために、働いています。

本当に、「国民のために尽くす」という精神が
染み付いているんですね。

こういう、自衛隊を、本当に大切にせねばならないと思います。

それに比べて・・・



[PR]
by chikomomorara | 2011-12-05 23:02 | イベントあれこれ | Trackback

埼玉県立 鳩ヶ谷高校


一昨日から、久しぶりに埼玉県の高校生が修学旅行でやってきました。

006.jpg009.jpg

午前中は、アスパラ菜の収獲をしてもらって、午後からはいつものように
吹上浜へ・・・

天候はいまひとつだったのですが、異様にあったかかったので
パンツ一丁で、海岸へ

相玉県立、鳩ヶ谷高校の 清水君・奥ノ木君、江連君・荻野君の4名です。
何で木を持っているのか不明ですが、なんとも楽しそうです

11月末日で、この格好で遊べました。

このあと。ヒザ下までしか海に入ってはいけないこと
離岸流があり、危険なことなどを説明し
放牧です(笑)

私は、前日4時までかかって、サンクスメ-ルを送り続けていたので
せっかくなので、眠ることにしました。

しばらくして起きてみると、海岸にだれもいない!!

ちょっと焦りましたね~!!
「波にさらわれたか?」
といっても、10センチくらいの波にさらわれるわけもなく
4人もろとも、おぼれるわけもなく・・・
(遠浅で、このときは引き潮だったので、その可能性もない・・)

やっと30分ほどたって、2キロ先のほうに。人影が見え
帰ってきました。
ほっと一安心です。

聞けば、パンツ一丁の4人組で、ずっと先の川が流れているところまで
いたとの事、距離にして、約4キロほど先です。

景色が驚くほどきれいで、楽しかったとのこと
よかったよかったです。

011.jpg012.jpg

その後日没近くまで、散々遊び

013.jpg

「おまえ 、怪しいなあ~」と撮影会を・・・

014.jpg016.jpg

確かに怪しいかも(笑)

この格好で、10キロ近く、ふらふらと海岸を散歩したのですから
これは怪しい!!


まあ、もう12月になろうというのに、こういう格好で
海辺で、散々遊んだことは、多分一生忘れないことと思います。

017.jpg

夜はお好み焼きを食べて

001.jpg

楽しそうに、帰って行きました。

今回も楽しい4人組でしたが、修学旅行生を受け入れても
やっぱり、学校の雰囲気というか、教育方針というか
担任の先生というか、それによって、カラ-がずいぶんと違うものです。

今回は、担任の先生(何か、奈良のせんと君のようなただならぬ雰囲気の先生で)
と話していたら、鳩ヶ谷を通る、国道122号線のことで盛り上がって
昨日の夜も、先生たちの間で、盛り上がっていたと、先生も楽しそうでした。
(埼玉南部の、川口、浦和あたりでは122号線のことを「ワンツ-ツ-」
と呼び習わしているのですが、その話題です)

なんとも楽しクラスでした。

今日はまだ、霧島で宿泊しているのですが
楽しく、後の日程を過ごしてくれればと思います

[PR]
by chikomomorara | 2011-12-01 22:07 | イベントあれこれ | Trackback

今日は、いきなり寒くなりました

おかげで、どうやら風邪をひいてしまったようで
熱が続いています。

ところで、一昨日は今年に入って、初めて休み
畑に行きませんでした。

でどうしたかというと

006.jpg018.jpg

桜島観光です。

昨年、娘が二人とも結婚し
今回は長女のほうのご両親にも来ていただき
鹿児島観光していただきました。

こういうことでもないと、休むこともないので
今年になって、初めて畑に行かず
1日案内してきました。

予報では天候がよくなかったのですが
この上ない晴れとなり
よかったよかったです。

垂水でかんぱちも食べてきましたし
こうして回ってみると
いいところに住んでいるなあと
改めて感じます。

空気も美味しし、食べるものも美味しい。
何より温泉もふんだんにある。

015.jpg


これは長女夫婦です。
幸せな家庭を築いていってくれると思います。

皆様もぜひ機会があれば、鹿児島にいらっしゃってください。
何もないところではありますが
温泉と、人情は色濃く残っています。

春であれば、ハウスでアスパラ食べ放題ですよ~(笑)

[PR]
by chikomomorara | 2011-11-22 22:41 | イベントあれこれ | Trackback

奈良県立平城高校


日大桜ヶ丘高校に引き続いて、毎年恒例の奈良県立平城高校の
修学旅行生受け入れでした。

002.jpg

こちらも、まずは吹上浜へ

伊須田君、片山君、馬場君の3名です。

いつになく、まじめな3人組だったので、それなりにおとなしかったですが

004.jpg

こちらも海に入ると、それなりに大はしゃぎでした。

あまり画になるような、はしゃぎっぷりではなかったのですが
こちらも、3時間近く、遊びました。

005.jpg

普段は、おとなしい3人だと思いますが
少しはめをはずして、遊んでくれたようです。

これからの一生のなかでも、何も気にせず、思うように
プライベ-トビ-チのような砂浜で、心いくまで遊ぶことは
まあ、ないと思います。

幸い天候もよく、その後、熊本で、ラフィティングも楽しめたのではないかなと
思います。


[PR]
by chikomomorara | 2011-10-21 22:41 | イベントあれこれ | Trackback

日大桜ヶ丘高校


日大桜ヶ丘高校の生徒が、農業体験にやってきました。

今回は、日帰りで、天候もよかったので、農業体験もそこそこに(笑)
吹上浜に行ってきました

001.jpg
福山君。木村君、安井君の3名です。

自己紹介カ-ドには、「基本受身です」とか「人見知りします」とか書いてありましたが・・・

003.jpg005.jpg

やっぱり、いきなり上半身は裸になって

下のジャ-ジも邪魔になって・・・
それにしても、何かにつけて、ポ-ズをとりたがります(笑)

007.jpg011.jpg

快適なのは、パンツ一丁ですね

014.jpg

少し冷えたら、砂浜で!
まあ、やっぱり男ですね。
貝殻まで載せています(笑)

018.jpg022.jpg

順番に砂に埋まって、巨乳だとか、巨根だとか、大はしゃぎです。

023.jpg025.jpg

それにしても、楽しそうでした。
これだけ、楽しんでくれれば、連れて行った甲斐があるというものです。
2人首だけ出した図、広大な砂浜の中で、面白い構図でした(笑)

026.jpg

最後はまた、海に入って、ひとしきり遊んで
帰りました。

その後は温泉に行って、犬を連れて集合場所に・・・

027.jpg

半日でしたが、中身の濃い時間でした。

いい思い出になったのではないかと思います。

こういう、農家体験は、その家その家によって異なりますが
私は海に連れて行っても、とにかく、時間を気にせずに
好きなように、放牧(笑)しています。

潮干狩りなんかも出来るのですが
とにかく好きなようにさせるのが、一番うれしいだろうと思います。

事故のないように、注意しながらも、まったく干渉せず
好きなだけ、遊んでもらいます。

030.jpg

これが、担任の高橋先生。
いい味出しています

生徒によると、格闘技で、日本一になった人だとか
やっぱり、いい先生に率いられた、気持ちにいいクラスでした。

[PR]
by chikomomorara | 2011-10-21 22:16 | イベントあれこれ | Trackback

修学旅行生


先日、福岡から修学旅行に来てくれました

028.jpg

福岡市立 梅林中学校の 柴藤君・堂本君・尾下君・照平君の4名です。

002.jpg

昼前から半日しか動けなかったので
例のごとく、吹上浜で、遊んでもらいました。

めずらしい事に、海には入らず!!潮干狩りのようなことをして遊び
午後から、アスパラ収穫・シシトウの収穫を手伝ってもらいました。

アスパラも、シシトウもかなり手ごたえ?があったようです(笑)

仕事のしんどさみたいなものが、少し感じられてのではないでしょうか?
楽しい4人組で、頑張ってくれました。

少し驚いたのは、シシトウを収穫しながら
親戚に農家がいるとのことを聞き
「それなら、大切にしたほうがいいよ~」
という話になって、その後の流れから
「多分、ユ-ロはなくなり、経済が大変なことになる」
とか
「近いうちに戦争があるかも?」などという話をしました。

修学旅行に来た生徒にするような話ではないのですが(笑)

そうしたら、実に、論理的に本質を言い当てていました。
メディアの洗脳にさらされず、素直に自分の頭で考えれば
合理的に結論が出せるんですね。

破滅的な将来にならなければいいのですが、残念なことに
事態はどんどんその方向に進んでいっているようです。

復興や原発の問題は、次世代の子供たちのほうが
大きな利害をこうむります。

いっそのこと、今の役人や政治家は排除して
中学生や高校生に、国家運営をさせたほうが
よほど、この国のためになるかもしれません。

[PR]
by chikomomorara | 2011-10-04 02:06 | イベントあれこれ | Trackback