エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

<   2008年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

頭は紅葉


いや~!時の流れは速いものです058.gif

販売ペ-ジの写真にある、次女が京都から帰ってきました。
見ると、頭は「紅葉037.gif」秋ですねといった風情です041.gif

f0186462_1724563.jpg

まあ、この年頃、きれいにもなりたいんでしょうか?
顔も塗りたくってます041.gif

似合っているかどうかは別として(笑)きれいに見せたいと
努力?する姿勢はいいことでしょう049.gif

f0186462_1725191.jpg


中学校の文化祭では、長男が少林寺の演武を行ったようです。
(見に行かなかったので・・・)

凛々しいかもしれません066.gif

ふだん家では「メタギア」ばかりしていますので
その姿からは、想像できません。

この、坊主も販売ペ-ジの写真の子供です。

いやはや、時の流れは早いもの、背丈もにょきにょき伸びてます!
子供も、こんなものなんでしょう001.gif

親は「子供のことは何でも知っている」(特に母親は)と確信しますが
そうでもないんですね!

小学生の頃からは、親の知らない側面のほうが大きいものです。
千人以上の親子を見てきて、そう思います。

中学受験などでも、親は一歩引いて、全面的に任せていただけるほうが
うまくいくんですね。
でも、最終的には、親の言うことを子供は聞きます。
そういう風に、もっていければ、中学受験は大成功です。

さて、日銀政策決定会合で、利下げが決まりました。
のり代は、小さいので、0.3%へということらしい。
それにしても、4対4というのはどうなんでしょうか?
今は、デフレへのリスクを考慮すべきなのに・・・と思います。

ドラスティックに0.1%でもよかったのではないかと思います。

FOMCもインフレへの懸念は、全く示さずに、全員一致で利下げですね。
今までと、態度が全く変わりました。

次の一手は量的緩和なんでしょうね。

まだまだ、波乱があるでしょうね。
でも、全世界一致のこの金融緩和、次に来るバブルは、すごいものになりそうですね。

明日から、ショウガの収穫作業の手伝いです。




[PR]
by chikomomorara | 2008-10-31 17:26 | イベントあれこれ | Trackback

イチゴ農家のお手伝い

今日は、朝からイチゴ農家のお手伝いです。

f0186462_04880.jpg

ハウスのビニ-ル張りです。
こういった作業は、人手が必要なんですね。

また、1日遅れると、生育や収穫量に大きく悪影響が出てしまいます。
寒くなってきたので、ビニ-ルを張るには適期なんですが、天候を見極めなければなりません

ビニ-ルを張る作業は、風が少しでもあると出来ないので、風が弱い日の、
早朝から急ぎ行います。

まずは、このように、ハウスの中心に、ビニ-ルを置きます。
細い鉄骨(直径2センチ!)なので、ゆらゆら、揺れます008.gif

結構、怖いです。

また、このとき、風にあおられると、転落です。
ビニ-ルが膨らむんですね。

引っ張られ、バランスを崩します。

死にはしませんが、けがは必至、農家は「けがと弁当は自分持ち」ですので
けがをして、農作業が出来なくなると、死活問題です。


f0186462_065450.jpg


ビニ-ルを、展開したあと、ハウスバンドを定位置に張り、締めこみます。

ビニ-ルを展開するときも、全員で、中心にあわせ、ずれたりしないように
急いで、作業します。

無風であれば、楽なのですが・・・

f0186462_071996.jpg


少しでも、風があると、このように膨らみ、ずれてしまいます。
このときの風速は2~3メ-トル!!

微風でもこの通りの状態になります。
大型の、パラグライダ―やパラシュ-トと同じです。

f0186462_08139.jpg

午後4時頃までかかりました。

午後になって、風が出てきましたが、なんとか無事に・・・
結構きれいな仕上がりでしょう001.gif

何の仕事も同じですが、小さなところに手を抜かず、丁寧にきれいな仕事をする人は
必ず、いいものを生産する人なんですね049.gif

今回のチ-ムは、ベテラン農家ばかりです。(我が家を除いて・・・008.gif

また、このようなハウスの作業は、後々、どのように響いてくるかということが分かっている
ハウス農家でないと、うまく作業がはかどりません。

例えば、ハウスバンドも締めすぎると、開閉に無理がかかり、巻き上げ機をつぶしたり
開閉が億劫になることにより、管理に支障をきたしたりします。

ひいては、作物の生育に影響が出てくるんですね。

台風が来たりして、ビニ-ルが吹き飛ばされたりすると、こういった作業を、
一年に何回も行うことになります。

35メ-トル以上の風で、ビニ-ルは吹き飛ばされますし、場合によっては、鉄骨を守るため
事前に、ビニ-ルをはいだりします。

ちなみに、このハウスで、ビニ-ルを張り替えると、30万くらいの出費です。
我が家の、アスパラハウスでは、大型ゆえ、業者に依頼しないと、素人では手におえないので
300万!!くらいの出費になります。

ここ数年、このような資材の、値上がりはすさまじいものがあります007.gif

ともあれ、明日からは、自分の仕事が出来ますので
ぼかし肥料つくり(有用微生物が入った、有機肥料です)
のための、材料集めです。

[PR]
by chikomomorara | 2008-10-30 00:09 | 野菜栽培 | Trackback

自然の力

さて、これは何の花でしょう?

f0186462_037749.jpg

今朝、NHKでも放送されていたので、分かるかも知れませんね001.gif

f0186462_0375037.jpg

答えは・・・「ラッキョウ」です058.gif

と、大げさに言うほどのこともないのですが・・・

3週間ほど前から、花がついていたのですが、やっと開花し始めました。
ラッキョウ自体、栽培期間(というか、永年性なので、一年中なのですが)
が長い作物です。

その長い期間で、あの小さな実に、栄養を送り込むのですから
なるほど、身体にはよさそうな気がします066.gif

ネギや、ニラなんかもそうですが、地下では分けつし、
その上、花を咲かして、実をつけます。

生き物の営みは、全て、子孫を残すことに究極の目的がありますから
そういう点では、これら、地味な作物は、分けつでも増やし
種子でも増やすという、リスクヘッジをしているわけですね。

こつこつ型というか、地道というか・・・

アスパラも同じですが(花が咲くんですよ~!)
そういった野菜は、非常に味も濃く、栄養価に富んでいるような気がします。

白菜や、大根と好対照です。

彼らは、本当に小さな種子から、短期間に大きく成長し
あっという間に、花をつけ、大量の種子をばら撒きます。

いろんな、性格があるものです。

でも、ともに大切なのは、根なんですね。

根っこが健康でなければ、うまく育たない・・・

これまた、人間と同じかもしれません。

人間としての基礎というか、そういうものを磨いていかなければ
成長できないんですね。

反省、反省です008.gif

[PR]
by chikomomorara | 2008-10-29 00:39 | 野菜栽培 | Trackback

冬の野菜たち

本日は、今年初めて、秋らしい寒さになりました。ようやく、長袖の出番です。

やはり、生育適温になってきたせいか?冬野菜が、俄然、元気になってきました049.gif
f0186462_2323178.jpg

先日、修学旅行生に蒔いてもらった、ラディッシュがこんなに大きく!!
f0186462_2332196.jpg

水菜もきれいです001.gif
そろそろ、間引くのですが、間引き菜が、柔らかくて美味しいんですね!!

f0186462_2342814.jpg

ネギもこのとおり、健康そのものです。
病気とは、一切無関係な、きれいな色です049.gif

f0186462_2353786.jpg


ル-コラです。これだけ見ると、大根と区別がつきません。
作業をしながら、葉っぱを食べています(虫のように!! 笑)
ピリッと、ゴマの風味、まことに美味しいです!

f0186462_2364615.jpg

カステルフランコが、巻き始めました。
これだけ見ると、白菜そのものです.

寒くなったら、白くなり、赤い斑が入るとのことですが・・・果たして

f0186462_2373191.jpg

ニンジンがようやく発芽しました056.gif
発芽すれば、あとは難しくありません.

f0186462_239011.jpg


これはチンゲンサイ、2回に分けて間引きました。
間引き菜を蒸して食べました。
塩をつけて・・・これまた、美味しいこと!


全て、無肥料、無農薬にもかかわらず(手を抜いているだけ? 笑)
皆さん、健康そのものです。

これからの3ヶ月が、鹿児島では、作物が作りやすい時期なんですね。
15℃~20度、日照もあり、湿度は低くカラッとしています。
悩まされる、病害虫とも無縁です。

まさしく、大地の滋養と太陽のエネルギ-が凝縮された野菜たちです058.gif

[PR]
by chikomomorara | 2008-10-28 02:40 | 野菜栽培 | Trackback

撃退くん


夜温が、やっと低くなってきたので、虫除けの、黄色蛍光灯を本日から消灯しました。


f0186462_23121016.jpg


この黄色蛍光灯、ハウスに約40基設置しています。
文字通り、夜間黄色に点灯して、ヨトウムシなどの害虫を寄せ付けなくするものです。
その名も「撃退くん」、ネ-ミングのセンスはさておき(笑)頼もしい名前ではあります049.gif
ここ鹿児島は、高温多湿のため、まるで、病害虫の展示会です。
特に、近年は冬でも暖かいので、冬になっても容易に越冬してしまいます
007.gif
そういえば、今年は、今まであまりいなかった「キオビエダシャク」が大発生していますし
温暖化の影響は、予想以上の速さですね050.gif

この点では、北海道や東北の寒地が、ホントうらやましいですね。

このヨトウムシ、アスパラにとっては脅威です050.gif
蛾の幼虫なんですが、ハウスの周囲に植えられているカライモ(サツマイモ)が大好物です。

ハウス内に入らないように、ネットを張っているんですが、ネットに卵を産み付けて
それが、孵化すると、容易にハウスに入ります。

また、蛾は蛾なりに、子孫を残すことに必死ですから、昼間でもこちらの動きを伺っています。
(これ、ホントです!人間が考える以上に、虫や動物はかしこいです)
少しでも、ハウスの出入り口を開けておこうものなら、すぐに飛んで、中に入ってしまいます005.gif

入ってしまうと、今度は、出ることが出来ないので、ハウス内で世代交代をするんですね。
10匹→100匹→10000匹という風に、爆発的に増えてしまいます。

せいぜい、数十匹で防除しないと、茎だけを残し、白骨化してしまいますから
大変です。
農薬だけでも、防除は難しいので、徹夜で数千匹つぶして回ったことも・・・

今年は、この「撃退くん」のおかげか、一回も農薬で防除することもなく
シ-ズンを、終えられました001.gif

これは、ホントに奇跡的なことです!!

この写真は設置直後なので、きれいですが、袋の半分くらい蛾が入って汚くなっています。

明日は、来シ-ズンに向け、きれいに整備です。

今日、「人生の楽園」で、茨城県八千代町のクラインガルテンが紹介されていました。

私自身も、埼玉県の家庭菜園で、のめりこみ、人生を間違ってしまった(笑)一人ですから
家庭菜園の楽しさは、よく分かります041.gif

その頃の気持ちをいつまでも忘れないようにしたいものです。

消費者の方々が、自分で野菜を作るようになることはいいことですよね
049.gif
本当の野菜の味も分かるようになるし、ひいては、低品質のものや、安全性に疑いのあるものが
淘汰されることにもつながりますから・・・

我が、家庭菜園で育っている冬野菜も、日一日と、大きくなってきています058.gif

[PR]
by chikomomorara | 2008-10-25 23:15 | アスパラ栽培 | Trackback

金融市場、大激震!!

金融市場は、まさしく大激震ですね005.gifホント、困ったものです007.gif

こういう事態になると、日本のマスコミは、「ざまあ見ろ!」といったような論調になるのですが
(困ったものです)さすがに、悪影響も無視できなくなってきたみたいですね057.gif

円安、株安となるよりも、中長期的にはいいことだと思いますが、これだけの急激な円高になってくると、外貨建てでは、日本の株は、それほど下がっていないことになりますから、
もう一段下げを覚悟しないと、いけないのかもしれません。

とは言うものの、買いなおされる場面になると、日本の株は、真っ先に暴騰すると思っていますが、どうでしょうか?

こういった局面の影では、徐々に、次のバブルの芽が醸成されているんでしょう。

早く反転してくれることを、心から望みます001.gif
(だって、株価が上がらないことには、景気も改善しないですよね)

f0186462_2244571.jpg


暗いことばかり言っていてもなんなので・・・
私の、生きがい?053.gif温泉の話題を・・・001.gif

毎日、行っている温泉です。
自動車で、3分くらいのところにある、吹上温泉の「もみじ湯」です。


f0186462_225545.jpg


白濁していませんが、アル単(アルカリ単純泉)ではなく、硫黄泉です。
結構、においますし、効きますよ~049.gif

狭いので、ひとつの湯船に3人入ればいっぱいになります。

そっけない湯口からは、源泉が絶え間なく注がれています。
ですから、お湯の鮮度は、抜群ですね049.gif

f0186462_2265255.jpg


吹上温泉には、このほか4件ありますが、ここは、どちらかというと熱めです。

「ふだん着系」の共同風呂が好きで、全国で500湯以上入っていますが
もっとも好きなのは、北東北ですが、鹿児島の温泉も、結構気に入っています058.gif
鹿児島は、銭湯もほとんど全て、温泉なのですね049.gif

「ここはいいよ~!!」という温泉があれば、コメントくださいね049.gif

温泉とあらば、何時間かけても、飛んで行きますから・・・(笑)
(仕事が暇なときですよ! 念のため・・・笑)

ちなみに、先日、修学旅行生に足を治したのは、別の温泉です。







[PR]
by chikomomorara | 2008-10-24 22:07 | 温泉 | Trackback

今回は、アクシデント!


修学旅行生が、またまた来ました001.gif

なんか、アスパラも終わってしまったし、冬野菜の収穫もまだ
販売するものも無しで、こんなことでいいのか・・・

とも思うのですが・・・050.gif

それはさておき001.gif
奈良県立平城高校の、松岡君、小西君、堂畑君です。


f0186462_3102618.jpg


半日しか動けないので、まずは、農作業の前に、定番の吹上浜に001.gif

着くと同時に、パンツ一丁に!!
やることが速いです001.gif

f0186462_3113952.jpg


ためらわず!海の中へ005.gif
まあ、楽しそうなこと041.gif

ここまで、喜んでくれれば、連れて来た甲斐があるというものです。

f0186462_312397.jpg


もうそろそろと思い、「上がってこいよ~!!」

ところが、アクシデントが005.gif

真ん中の、松岡君が、上がる直前、カニに足を挟まれたのか?
くるぶしのところに、5ミリくらいの傷が・・・

初めは、そうでもなかったのですが、少し経って
「痛いよ~007.gif」と、意気消沈です。

修学旅行も、まだ日程があるので、大事をとって、救急病院に直行です。
病院に着いたときには、おんぶして・・・

消毒してもらって、家で寝させました。

ということで、農作業は出来ず・・・
足なので、温泉にもいけないかなあと。

あと二人も心配しきりでしたが、数時間寝ると、復活です。
心配させんなよ~022.gifと、まあ、よかった、よかった049.gif
とほっとしました。

松岡君、農作業を回避するためだったのか?と、みんなからはからかわれましたが001.gif私は、名前が悪いのかと・・・松岡君、私と同じ「ケイスケ」なんですね!!
「ケイスケ」君は、よく、問題を引き起こしますから008.gif001.gif

せめて、いい思い出をと、私お気に入りの温泉へ072.gif

もう完全復活!!1時半入浴!!し、「この温泉、効くねえ!」とのお言葉をいただきました。

その後、家に帰って、絶品「カルボナ-ラ」を召し上がり、3人とも大満足でした001.gif

ヨカッタヨカッタ049.gif

まあ、これはこれで、3人ともいい思い出になったようです058.gif

[PR]
by chikomomorara | 2008-10-23 03:19 | イベントあれこれ | Trackback

そばの花


ちょうど1ヵ月前に、発芽していたそば畑、早くも花一面です056.gif

f0186462_229248.jpg


例年は、もう少し丈が長いのですが、それでも成長が早いというか、なんと言うか058.gif
じっくりと育っていない分、実も小さいようです。
(以前、埼玉で見ていたそば畑は、もっと大きい実がついていたような・・・)

それでも、驚異的な早さです001.gif

この辺りでは、例年、白露(9月上旬)に播種して、約2ヶ月で収穫なんですね。
太陽の光と、高湿度、高気温が植物の栄養成長(茎や葉の成長)には適しているんですね。

山なんかも、「おいおい、こんなに切って大丈夫かよ~!」というくらい
丸裸に伐採されていることがあります。
間伐なんてものじゃない、全て伐採してますよ。

切った木は、枕崎に運んで、鰹節を燻す薪に使われます。

雨も多いので、大丈夫かよ~というくらい、地面が露出しますが
1~2年も経つと、どこを切ったか分からないほど、再生してます。

恐るべし、鹿児島の気候です049.gif

ところで、昨日、NHKの「鶴瓶の家族にカンパイ」という番組で
我が日置市が出ていました。

もう町中、盛り上がっています041.gif

市の防災無線では、放送予告は流れるは、温泉に行ったらこの話題で持ちきり
もう大変です049.gif

来週、後半がOAされるらしいので、もし暇だったら観てやって下さい001.gif

どこが出るか分かりませんが、まあ、風景は同じようなものなので・・・


[PR]
by chikomomorara | 2008-10-21 22:11 | 野菜栽培 | Trackback

ここのところ、露地での作業ばかりだったので(ハウスより気持ちいい!!)
久しぶりにハウスに入ってみたら・・・

f0186462_22251567.jpg


ハウスの谷のところに植えてあった、万願寺とうがらし
いっぱい採れました001.gif
涼しくなってきたので、トマトは撤去しましたが、
万願寺とうがらしと、カラ―ピ-マンはそのまま置いてあったのですね
放ってあったので、少し大きくなりすぎましたが、生で食べてみると
けっこう、甘い041.gif

肥料もやらず、農薬もかかっていないので、えぐみもなしです049.gif


f0186462_22272393.jpg


吹上町のイベントで、流鏑馬などが行われました。

毎年11月に、すぐ近くの(というか、住んでいる集落の)神社に奉納されている流鏑馬です。
イベントなので、陸上競技場で行われました。

田舎のこととて、有名な神社で行われるような華麗さはありませんが
地域では、けっこう盛り上がります。

今日は、芝生の上なので、馬も気持ちよさそうでした001.gif

f0186462_222837.jpg


そのあとは、太鼓踊りでした。
流鏑馬とともに、県の無形文化財になっているとのこと。

勇壮なのですが、やはり、南方系なんでしょうか?
太鼓をたたいて、飛び跳ねたりするのが多いのですね。
他の地域でも、ナントカ太鼓踊りみたいなものがテレビで紹介されたりしますが
やはり同じように見えてしまいます001.gif

太鼓踊りの集落は、以前住んでいたところで、知った人ばかりなのですが
私には、全員がインディアンのように見えてしまいました028.gif


こうして、写真を見ていると、秋ですね!


影が長~い!!

でも、日差しはけっこう強いので、明日からも引き続き雑草防除です056.gif

[PR]
by chikomomorara | 2008-10-19 22:30 | 野菜栽培 | Trackback

DDVP


f0186462_22563194.jpg

ネコが木に登っていました005.gif
柿がなっているので、食べたかったんでしょうか?

まあ、それにしても、一年で、無事大きく育ちました001.gif

f0186462_225618.jpg


拾ってきた頃は、こんなだったんです001.gif
この頃は、毎日、夜遊びしてます(笑)
寝るときと、おなかがすいたときだけ、家に入ってきます。

さて、またもや、農薬インゲンが問題になっていますね。
意図的に混入したんでしょうか?

それにしても、原液に近い濃度といえば、臭いは相当のものでしょう020.gif
DDVPもアスパラに登録があるので(法律上、使用しても良いということ)
ヨトウムシの防除に、使用したことがあります。

しかし、まるで効かない050.gif

古い薬なので、虫も耐性がついているのですね。
まあ、劇薬ですから、それなりに強い薬ではあります。

散布したあと、結構、身体にきます050.gif
安いのがとりえのような、薬です。
500mlの瓶で、DDVPなら、1500円くらい。
効き目のある、新薬なら、10000円くらいです。

私のハウスで、散布するとなると、3本必要ですから、この差は大きいです。

ちなみに、身体に負担になるのは、除草剤、殺虫剤、殺菌剤の順ですね。

うちでは、除草剤は使わないし、殺虫剤も、今年は奇跡的に使わなくても済んだので
ホッとしています。
殺菌剤も、農薬にカウントされない、銅剤2回散布だけですから、今年は本当に楽しています。
(その分、病気が抑えられなかったですが008.gif

DDVPに話を戻すと、臭いは結構きついです。
ですから、開封の際には、かなりの異臭がしたのではないか?と思います。
まあ、少しの被害で済んだから、よかったのかもしれません。

この事件で、むしろ問題なのは、農薬混入のことよりも収穫時期ではないでしょうか?
昨年の、収穫物ということですね。

冷凍しただけでも、美味しくないのに、その上、昨年のものとは・・
もうそろそろ、冷凍野菜を購入すること自体、考え直したほうがいいかもしれませんね。

そもそも、美味しくないし、栄養価もさほどあるとも思えない。
まあ、業務用は仕方ないにしても、自宅用としては、メリットがあるのかなあ?と思います。

確かに、サトイモなど使ってみれば便利ですが、皮を剥いたり調理するのが面倒なら、
食べなくてもいいだけの話です。

生鮮の野菜にしても、鮮度が落ちた「野菜の抜け殻」みたいなものが売られていますが
旬のものが多く出回る時には、かなりまともなものが売られています。

農家も少なくなっているので、そういったものだけを、購入するようにすれば
需給のバランスもとれるのでは?(縮小均衡になってしまいますが)

廃棄される無駄も減少しますし、食卓だけではなく、流通や生産現場も、まともになるように
思うのですが、いかがでしょうか001.gif


[PR]
by chikomomorara | 2008-10-17 22:59 | 野菜栽培 | Trackback