エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

<   2009年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ていねいな仕事



灯油バ-ナ-の部品がまだ来ません!

JAに頼んでいるんですが、製造元が倒産したとか、しないとか
で混乱しているようです。
きっちりと調べれば分かると思うのですが、このあたりがJAチックです(笑)

待っていても埒が明かないので、全部ばらして
詰まっているところがないことを確認、フィルタ-なしで焼き始めました。

焼かないことには、次の仕事の移れないんですね。
このあとは、肥料と堆肥をハウスに撒きますので
すべて、力仕事、これがクライマックスですが、大変な作業です008.gif
堆肥にいたっては、全部で15トン、一輪車で運びますので・・・

一方では、アスパラの芽も出始めたし、急いでいるんです。

ところで、このバ-ナ-、高かったんですが、非常にていねいに作られています。
部品をばらしても、ホント、コストのかかったいい部品が使ってある。
余りにも、コストをかけすぎたので、倒産してしまったのかも?

手間とか時間、コストは、やっぱり製品に反映するものですね。
農作物を作るのも、ものつくりですから、やっぱり、すべてにおいて
手を抜いちゃ行かんなあと思った次第です、ハイ!
こういう道具を使っていると、やっぱり気持ちのいいものですね001.gif

手間と時間というと、今日、直売所に出荷しに言った際
知り合いの(というかみんな知り合いなんですが)
おばあちゃんが、サトイモを出荷しにいらっしゃってました。

この方も以前、農作業で一緒に働いたことがあります。
野菜名人の方なんですね。
仕事も、すっごくていねいな方です。

こういった、ベテランから、教わることはすごく多いです。
何しろ、農作業50年以上の方ばかりですから。

そういった方が、田舎にはたくさんいます。
(そういった方しかいないといったほうが正確か?)

以前にも書いたことがありますが、このような方は、ほとんど
現在も、何か野菜を作っていらっしゃいます。

こういうものが、すごく美味しいんですね。

何しろ、実践に裏打ちされた技術はある。
時間もありますから、手間もかけている。
営業用ではなく、人にあげたり、自分で食べたりするので、味には気をつけている。
反面、農薬はほとんど使わない。
ただ単に、高いという理由ですね。

同じく、肥料も最小限です。
大概は・・・

ですから、美味しい物が多いですね。

将来的には、このような方の野菜セットでも作れたらなあと思っています。
そうすれば、地域にも貢献できるようになりますよね。

今は、まだ、自分のことで精一杯なので、できるところから少しずつです。

ところで、野菜セットの追加販売、明日行います。
ペ-ジを更新しますので、多分夜になると思います。

今回は、50セット一気に販売しますので、すぐに売り切れには
ならないと思います。
3月上旬くらいまでの、発送分ですので
時期によって、お入れできるものが変わります。

天候次第で、急に変わってきますので、「何をお入れします」というのは
確定できませんが、今までどおりのお得感は維持します。

自分自身でも「こりゃおトクだわ005.gif」と思えるレベルですね。

また、最低50セットはいけると考えての数量ですので
どこかの段階で、また少しずつ、追加できると思います。
その時期だと、お入れできる内容もほぼ分かりますので
「はっきりとしていたほうが良い」という方は
(普通、そうなんですが・・・汗)その際のご購入ください。

今回は、現段階では、アバウトな販売ですので・・・スミマセン008.gif寿司屋の「おまかせ」みたいなものですね。
(金額は変わりませんので、念のため・・・笑)

[PR]
by chikomomorara | 2009-01-31 00:20 | Trackback

みてください!!

f0186462_23483758.jpg


アスパラの芽が、顔を出してしまいました008.gif

「出してしまいました」というのは、まだ出てきて欲しくないんですね。
今は、寒さで休眠期間なので、もっとゆっくり休んでいて欲しい。

昨日、書いた「桜」と同じです。

ゆっくりと休養期間十分のほうが、元気が続くものなんですね。
例年は、2月中旬あたりから顔を出し始めます。
7~8割方、目が出始めて、ハウスを閉めこむんですね。
そうすると、いっせいに萌芽し始めます。
(ボイラ-は、炊きません)

本格的に出始めるのが、3月初旬になるわけです。

まだ、一株なのでなんともいえませんが
もしかすると、例年より早くなるかもしれません。

ということは、やっぱり1月は例年よりも
寒かったということなんですね。

なんか、がっかりしたような言い方ですが
(がっかりしてますが・・・)
普通のアスパラ農家だったら、小躍りして喜ぶところです。

何故かって?

1月は単価が高いんですね。
まだ、品物が少ないから・・・
2月、3月になるにつれて、値崩れしてきます。

だからどうしても、早出ししようとします。
これ、何の作物もそうですね。

ピ-マンなんかも、12月とか1月が高く、後になればなるほど
安くなります。
スイカもそうですね。
結果、夏の盛りには、美味しいピ-マンとかスイカには
お目にかかれない。

何も、寒い時期に、ピ-マンを食べなくてもいいと思うのですが・・・
それより、旬の時期に、安全で美味しい野菜があったほうが
豊かだと思うのですが、どうでしょうか?

ちなみに、アスパラは春から初夏のものです。
鹿児島では、3月は春、4月は初夏の陽気です。

もう少し、休ませたいと思います。

でも、このアスパラ、もったいないので、食べますよ~041.gif

[PR]
by chikomomorara | 2009-01-28 23:50 | アスパラ栽培 | Trackback

1/8


梅の開花日が、ニュ-スで流れていました。
なんと、鹿児島気象台の標本木の開花は、まだらしいですね。

ところが、東京は1/8005.gif
平年よりかなり早いらしいです。

ああ、そんなに暖かかったんだ~058.gif
と驚きました。どうも、東日本は暖冬傾向らしいですね。

そもそも、鹿児島は、南国のくせに、桜も開花は遅いです。
秋から冬にかけて十分に冷え込まず、休眠時間が足りないのが原因です。

人間で言うと、夜の一時になっても、まだ寝付けないようなものです。
だから、朝7時に起きられない。みたいなものです。

でも、3月下旬は、もう初夏の日差しですから、さすがに花が咲く
また、芽吹きも始まります。すぐに葉桜ですね。

ところで、今日は久しぶりに、午後から晴れました。
バ-ナ-が使えないので、焼き終わったところに、石灰と魚粉堆肥の散布です。

f0186462_0262751.jpg


カルシウムと、ミネラル分の補給です。

f0186462_0264818.jpg


魚粉堆肥です。
後日、この上に、牛糞の完熟堆肥を敷いていきます。

久しぶりに晴れてくれたので、作業も気持ちよく出来ました。
少し冷え込んだ春といった風情です。
今週末は、3月下旬の気候とか!

また、生食用のアロエ(キダチアロエ)もいただきましたので
ハウスのすみに植えてみました。
甘くて、健康に良いそうですね。

[PR]
by chikomomorara | 2009-01-28 00:26 | アスパラ栽培 | Trackback

安納イモを食べるイヌ!


灯油バ-ナ-が故障です050.gif

少し兆候はあったのですが、炎が不安定になって、
いきなり3メ-トルほどの、炎が噴出しました005.gif
結構、びっくりです!

もちろん、画像はありません。

フィルタ-が詰まったみたいで、部品待ちに成ってしまいました。
ですので、しばらくは、バ-ナ-焼き以降の仕事が進みません。

天候によっては、アスパラが出てきてしまう恐れもあるので、
早く進めたいのですが、仕方ありません。

で、ココはひとつ、半日休みにしました001.gif
しばらくぶりなので、まったりと・・・

「あ、そうそう、安納イモがあったなあ!」ということで
焼き芋に・・・
食べようとした瞬間

f0186462_022743.jpg


うちの馬鹿犬に、食べられてしまいました~!
全部で、4匹なので、まあ不公平にならないようにと

結果、全部なくなってしまいました007.gif

「イヌにも安納イモ!!」とびっくりでしょうね。
「なんと、セレブな、ペットか」と
これ、農家の特権ですよ~~、へ、へ~017.gif
といいたいところですが、小さいクズイモなんですね。
(イヌも、普通の雑種です041.gif

畑に行けば、いくらでも転がっているようなやつ。
(でも、売っていたりしてますね~!結構いい値段で・・・)

この辺でもそうですら、種子島に行けばいたるところに
転がっているのではないかと思います。

そもそも、焼き芋を食べようと思ったわけではなく
糖度を計ってみるかと思ったんです。

「焼いたら、糖度40度」とか書いてあるじゃないですか。
「ホンマかいな」と、また、この辺で作った安納イモの糖度と
比べたかったんですね。

でも、すべては、イヌの腹に・・・です。

今度、時間のあるときにでも、計ってご報告します001.gif

[PR]
by chikomomorara | 2009-01-27 00:26 | ペットの部屋 | Trackback


池畑さんのこだわりイチゴ、販売開始しましたよ~001.gif

販売に当たって、イチゴの販売状況をいろいろチェックしましたが
まあ、いろんな品種があるものですね。

イチゴは品種によって、かなり味が変わる作物です。
また、県によっても、品種改良競争の激しい作物なんですね。

販売開始したこの「さがほのか」なんかは栽培技術の良し悪しで
かなり、出来がぶれる品種です。

ですから、誰が作っても、そこそこの甘味が出る「あまおう」が
西南暖地では、人気があります。

でも、私的には、甘いだけのような気がしますし、果肉が柔らかく
空洞果が出来やすいのが、あまり好きではないですね。
一時期、鹿児島で流行った、「さつまおとめ」と良く似ているようです。

まあ、消費者としては、美味しくて、価格以上の価値があれば
どんな品種でも、いいと思うんですね001.gif

むしろ、品種よりも、いつ収穫されたものかというほうが
大切だと思います。

葉っぱが作り出す養分で、結実するのだから当たり前ですが
晴天が続き、太陽をいっぱいに浴びたそのあとのほうが
はるかに美味しいですね。

これは、葉物野菜でも同じです。

わざわざ、取り寄せていただくんですから、どうせなら
いい条件のものだけをお届けしたいと思いました。
うちの野菜は、すべてそうしていますから・・・

だから、お客様にも配達指定などで、我慢していただく。

その上で、池畑さんにも、一番果のなかでも、いい日のものだけを
厳選して発送したい。と伝えています。

普通、市場出荷などしていれば、評価の基準は「味」ではなく
形・色などですから、最初はいやな顔をされました。

でも、アスパラ屋仁左衛門として、販売する以上
この点は、妥協できません!

厳選するので、予定よりも、販売数量も少なく、価格も
上がってしまいましたが、納得いただけるものを
お届けできると思います058.gif
f0186462_0102199.jpg


今回は、最高の品質のものだけですので、ギフトとしての
ご利用がいいかもしれません。
家庭用としては、少々小さくてもいいのかなとも思います。


イチゴ名人、池畑さんの集大成!目からうろこの美味しさです!ギフトにもどうぞ!【送料無料】【30セット限定】池畑さんのこだわりイチゴ 3L~4L 1キロ

[PR]
by chikomomorara | 2009-01-26 00:10 | Trackback

本日も焼き焼き!



本日は、2度目のバ-ナ-焼きです001.gif

f0186462_23165369.jpg


一回焼いた畝を、こういう風に掻き落とします。
このバ-ナ-、火炎放射器みたいなものなので、火力は強いのですが
土を、2~3センチ掻き落としてみると、熱は伝わっていません。
3分くらい、同じところを焼いても、ほのかに暖かくなる程度です。
そのくらい、土というのは、熱を伝えないものなんですね。

そう考えると、太陽の力というのは、すごい威力ですね。
1時間も、日に当たっていると、温かくなっていますから、すごいものです058.gif

f0186462_23174625.jpg


表面の土を掻き落とすと、昨年の茎がまた出てきます。
今度は、ここを中心に、念入りに焼いていきます。

これだけ、焼くと、株元の周囲にある、病原菌はさすがに死滅します。
おまけに、もし、害虫の卵などがあっても、これも全滅させることが出来ます。

農薬で防除することも出来ます。
そのほうが、手間、コストともに、比べ物にならないほど省けます。

でも、他の手段がないときや、ここで農薬をまかないと
収入がなくなってしまうといったときのみにしようと思っていますので
ここでは、使いません。

ここまで、作業が進むと、ようやく先が見えてきます001.gif

ところで、野菜セット、明日の22時から追加販売します!
(2月上旬~中旬になると、本格的に菜花などが発送できるようになると思います。)
高菜・みずなも発送できそうなものもありますし
アスパラ菜も、蕾をつけています。

でも、このところ天候の変動が激しいんですね。
少し暖かくなるといっせいに成長し、
そのままおいておくと食べられなくなります。

かと思うと、本日は曇って、すっごく寒いです。
全く、成長していません。
特に、春菊、アスパラ菜は左右されます。

ですので、今回は、発送日はお約束できません。(時間帯はOKです)
また、発送できる日によって、内容物も変わってくると思います。

ですから、「気長に待つよ~!でも、箱いっぱいで、お得なものが欲しいよ!」
といった方のみ、ご購入ください040.gif

(でないと、箱を開けてみれば、高菜とみずなしかないということにもなりかねませんので)

[PR]
by chikomomorara | 2009-01-23 23:20 | アスパラ栽培 | Trackback

本日から、バ-ナ-焼き開始です。
病害虫防除のために、畝の上と通路を灯油バ-ナ-で焼きます。

f0186462_2239569.jpg


地上部を刈り取り、持ち出したあと、レ-キできれいに掃除しています。
でも、葉っぱが枯れてものや、茎がまだ残っています。
これが、病原菌を持っていたりするんですね。

露地栽培では、畝上に地上部の枯れたものを積み上げ
そのまま焼いたりするそうですが、ハウスではそうもいきません。
ハウスが全焼してしまいますから・・・(笑)

出来れば、持ち出すことも要らないし、簡単なのですが・・・

f0186462_22403765.jpg


そこで、バ-ナ-登場です。
プロ用のものなので、火力が全く違います001.gif

でも、高いのと、灯油を驚くほど消費するのが、欠点です。

f0186462_22405830.jpg


まずは、このように予熱して。

f0186462_22414758.jpg


熱くなってくると、圧力を上げて、一気にガス化させます。
コ-ルマンの、ガソリンスト-ブやランタンと同じです。
ガス化させた灯油を、噴射しますので、かなり大きな音がします。

F-15のアフタ-バ-ナ-みたいで、かっこいいですよ~!!

特に株元を、念入りに焼きます。
表面の病原菌や、害虫の卵などは死滅します。

f0186462_22421974.jpg


通路も念入りに・・・
ハウス全面の表面を、焼いてしまうんですね。

f0186462_22424457.jpg

これが、一回焼いたあとです。
一回というのは、このあと、土を掻き落として、もう一回焼くんですね。

かなりきれいになったのが、わかるでしょうか?

写真のハウス一棟焼くのに、1日かかります。

火傷以外は、そう神経を使う仕事ではありませんが
一日中、灯油の匂いの中で作業していますので、今も、灯油のにおいが
しているような感じです。

これから、約2週間は、この作業が中心です。

さて、本日は雨でしたが、かなり暖かく、露地畑の野菜たちもも生育しているようです。
アスパラ菜などは、どんどん蕾が出てきていますので
明日あたり、野菜セットを追加販売しようかなあと思っています。

ただ、土曜日からは、雪の予報もありまた冷え込むみたいなので
発送日指定は、承れないかと思います。


[PR]
by chikomomorara | 2009-01-22 22:45 | アスパラ栽培 | Trackback

味こそすべて!


今週、NHKで放映されたプロフェッショナルご覧になりましたか?

築地のマグロの仲買業者の方が出ていたのですが
その方の、「味がよくなければ、意味がない!」という言葉
全くそのとおりだと思いました045.gif

今、食品は「安心・安全」が叫ばれます。
野菜などは、「安心な野菜」ということで差別化するそうな・・・

でも、疑問なんですよね。
ペ-ジにも書いていますが、食品である以上、安全で当たり前だろうと・・・
まるで、トヨタや日産が「わが社の車は、走っていてもホイ-ルが外れません」
ということで、売り上げようとしているのと同じことじゃないですか!!
と思うんですね。

もっとも、それだけ、いい加減なものばかりが横行しているということかもしれませんが・・・
(農薬使いまくりの、無農薬原料健康食品なども知っていますが・・・)

とにかく、食べ物は、美味しいから買うのであって
安全性などは、当たり前です。
その上で、美味しくて、値段以上の価値がなければいけないと思うんですね。

そういう観点からすると、この仲買人の方のおっしゃることは
至極まっとうなことだと、嬉しくなりました。

だから、超一流の料理人からも信頼されるんですね。

実は、うちのアスパラも、超一流店にも、販売しています。
下手なものは送れませんので、非常に神経を遣うところですし
ごまかしはききません。

でも、楽天のお客様にお送りするときも、同じく真剣勝負なんです。
収穫から発送までしていますので、安全性まで含めた品質は
すべて私どもの責任しかありません。

価値のないものをお送りしようものなら、
二度とお店には来ていただけないでしょう。

私自身も、そういう経緯で、買わなくなった店は、数多くあります。

もうすぐ、アスパラも始まりますし、他の商品もご紹介しようと思っています。

「味こそすべて!」これにこだわって行きたいと思います。

明日から、畝の上をバ-ナ-で焼いていきますので(消毒のため)
その前準備を行いました。

丁寧な、段取りが仕事の質、ひいては味に直結します。

f0186462_23563073.jpg

2段に張っているネットのうち、下のネットを。一番上まで引き上げます。
そのままだと、バ-ナ-の熱で溶けてしまうんですね。

f0186462_23564947.jpg

結構、力が要る作業です。
上のネットに、紐でくくっていきますので、面倒くさいです。

f0186462_2357528.jpg

最後には、潅水ホ-スもくくりつけます。
これ、かなり丈夫な、ゴム製ですので、とんでもなく重いです!

これで、明日からバ-ナ-焼きの作業開始です。

[PR]
by chikomomorara | 2009-01-21 23:58 | アスパラ栽培 | Trackback

春の幸せ

今日は、春そのものでしたね~

ハウスの中で作業をしていても、半そででもいいくらいでした。
風も、3月のそれで、柔らかい感じでした。
関東地方の、3月下旬の気候でしょうか?

暖かくなると、やはり「幸せ~!」な気分になりますね。
農業をする前は、3月下旬というと、もっとも忙しい時期なんですね。

また職業柄、春の夕方というのも、「さあこれから仕事だ!」という時間帯なので
まったりとした、こういう時間を満喫したことがありません。

ところで、関東では(関東しか知りませんが)もう中学受験のシ-ズンですね。
受験生の皆さんも、ご父母の皆様も、大変だと思いますが、自信を持って臨んでください066.gif
必ず、結果はついてくるはずです001.gif

f0186462_2354380.jpg


さて、ようやくブロッコリ-に蕾がつき始めました。
少し虫に食べられているようですが、あと3週間ほどで食べられると思います。
やはり、異常気象なのか、12月以降、気温の変動が激しく
野菜たちも、戸惑っているように見えますね。
この、ブロッコリ-も、虫を避けるため、遅く植えたのですが
(キャベツの類は、すごく虫がつきます)
ようやく、蕾に栄養を送るまでに成長しました!

f0186462_23543879.jpg


去年の12月はじめに、浦和一女の生徒さんたちにまいてもらったイタパセが
こちらも、ようやく発芽しました。
あと一ヵ月ほどで、定植できるかなあといったところです。

f0186462_23551469.jpg

今、露地畑はこういう状態です。

なんか、いろんなものが、混植されていて、汚く見えますが・・・
(ハウスの中は、何もなくなったので、きれいでしょう072.gif

青梗菜は、ほとんど終わり、ネギも細いものばかりです。
代わりに、高菜がかなり大きくなり、春菊葉ダイコンや白菜、ラディッシュも大きくなってきました。
また、カステルフランコは、絶好調です。
アスパラ菜は、少し気温が上がると、本格的に蕾を増産する態勢です。

このまま、暖冬傾向だと、高菜を中心に野菜セットが作れそうなのですが
今週末は、また冷え込むとのこと。

育ち具合を見て、いきなり、数セット販売するかもしれません。
その際には、ブログ上で、告知いたします001.gif

[PR]
by chikomomorara | 2009-01-20 23:56 | 野菜栽培 | Trackback

梅が咲きましたよ~!


先日から、ほころびかけていた梅の花が、一気に開花しました001.gif

f0186462_2364838.jpg


近所でも、毎年真っ先に咲く木なんですが、確実に春に、近づいているようですね。
アスパラの準備も、ようやく明日で、運び出しと掃除も終了です。
バ-ナ-焼きと、堆肥等の搬入を残すのみとなりました。

なので、今日、このあいだの牛糞堆肥とは異なる、もう一種類の堆肥を見に行ってきました。

f0186462_2373261.jpg
f0186462_237513.jpg


こちらの堆肥は、枕崎の鰹節工場から出る、魚かすやアラなどを主原料にしたもので
アミノ酸などが豊富に含まれています。

また、マヨネ-ズ工場の、卵の殻なども入っているので、カルシウムの補給にもなります。
今までも、化学肥料と農薬は極端に少なかったですが
今年は、完全無農薬、有機栽培を目指そうと思っています。

さらに美味しいアスパラが出来ないかなあともくろんでいます。

さて、露地畑のほうですが、あと10日ほどで、菜花などがちらほら出てくるかもしれません。

あの大浦ゴボウも、太りませんので、今日掘り取っていたら・・・
な、なんと・・・・007.gif

f0186462_238559.jpg


掘り取るために使っている、フォ-クが・・・お、折れてしまいました007.gif
それも、2本も!!

この、フォ-ク、結構高いんですよね・・・
1本、5000円以上しますので、・・・ショックでした008.gif

恐るべし、大浦ゴボウでした。
短根種のくせに、下のほうまで伸び、畑の盤(下のほうにある堅い層のこと)
を突き抜けていました。

ということで、持ち帰って、今日は、サトイモなどと筑前煮をしています。
家中に、ゴボウの香りが充満しています。
見てくれは悪いのに、何で、炊くとこんなにも柔らかくなるんでしょうか!

こういうのも、年に一度の幸せですね001.gif

[PR]
by chikomomorara | 2009-01-19 23:10 | 風景 | Trackback