エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

<   2009年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧

野菜セットのレシピ


本当は、きれいな写真でも撮って、レシピを
ご紹介すべきなんですが・・・・

手が回りません
レシピを作る時間ではなくて、料理を作る時間も無いんです。

ですから、あまり、野菜も食べることがありません
もちろん、いくらでも採れますので、食べるときはとんでもない量を食べます

それも、簡単な調理で・・・

ですから、みなさまのほうが、美味しいレシピをお持ちではないかと思うんですね

「こんなの美味しかったぞ~!」というものがあれば、コメントください
(と、丸投げしてしまいます・・・

でも、ひとつくらいは・・・ということで
つぼみの、フリット(天ぷら)を

1 小麦粉 35グラム
2 塩   2グラム
3 砂糖  ひとつまみ
4 炭酸水 60グラム

で、衣を作ります。

これを付けて、サラダオイルで、揚げてください

これ、塩澤シェフに教えてもらいましたが、油の温度は聞くのを忘れました
(O型ですので・・・ハイ
よきにはからえということにしましょう

カラッと、軽く揚がりますよ

これを、塩、あるいは、塩+カレー粉を少し付けて
食べると、頗る美味しいです

これも教えてもらったもの
馬鹿の一つ覚えですな

我が家では、やるとなれば、これが山のように・・・・
もはや、料理とはいえないかもしれませんね。

でも、農家って、農繁期はこんなものです。
三世代が、自分のところで作っている野菜のいろんな料理を
囲んで、団欒しているなんてこと、周囲にはあまりありません。
あれは、撮影用か、よほど余裕のある、農家でしょう

高菜を、5町作っている農家でも、高菜の収穫のときに
昼食ででてきた漬物は、業務用の高菜の漬物(あのピリ辛の、中国産の)
だったこともあります。

話題が飛びましたが、いろいろ、美味しく食べていただければ
嬉しいです

やっぱり、O型です

[PR]
by chikomomorara | 2009-02-27 00:27 | 食べること | Trackback

明日、20:00から40セット追加販売です

今回も、高菜・菜花スペシャルです。
というか、それしか入りません

おまけに、「配達日は分からん
商品内容も変わるかも
という、無茶な商品です

よくご検討のうえ、ご注文ください

もちろん、高菜のみ、とか菜花のみとかいうご注文も
OKです

なお、菜花はフリットが、高菜はいためたりするのも
美味しかったです。

「こんな料理も美味しかったよ~」というレシピがあれば
明日の記事に、コメントください

[PR]
by chikomomorara | 2009-02-27 00:25 | Trackback

いつもすぐになくなってしまう、野菜セット、明日追加販売します

本日現在、野菜セットの受注残が、4件になっています。
アスパラの収穫・発送が本格化しますので、出来れば野菜セットは
しばらく見送りたいというのが本音ではあるのですが・・・・

そもそも、アスパラの作業が何もないときに、お客様へのサ-ビスのつもりで
おすそ分けを始めましたので、手間はかかるが、利益なしという商品です
(これは、誰がみてもわかるでしょう   笑)
配達地区によっては、若干の赤字です

他店のように、新規顧客獲得のための、目玉商品でもない。

今後アスパラの支障になっては、本末転倒です

でも買っていただいた方の、レビュ-を見ると
なんとか、頑張らなくちゃなあという気持ちもあります。

ましてや、こんなご時勢ですので、まともなものを
買いやすい価格でお届けしたいということもあります。

ともあれ、現時点では、高菜・菜花とも残っていますので
これを放置して、花畑にしてしまうのも、野菜に申し訳がありません。

菜花も、あっという間に、収獲が追いつかなくなって、お花畑になると終わりですし
高菜も、9月に植えた農家などは、とう立ちし始めて、毎日懸命に、出荷作業を急いでいます。

植えるのが遅く、まだ成長しきってはいませんが、そのうち、あっという間に
とう立ちして、食べられなくなってしまいます。
(もっともつぼみは食べられますが、全て、つぼみばっかりというのも、飽きますので)

ということで、今回も、高菜・菜花スペシャルです。

つぼみ類と、高菜しか入りません
どんどん発送していきますが、天候によっては
高菜もアウトになるかもしれません。

その場合は、お入れできるものをセットにして、お送りします。
ことによったら、アスパラの規格外などに変わるかもしれません。
(そのほうが良かったりして・・・笑)

来週からは、アスパラのほうに、時間的にも・精神的にも90%労力を割きます。

高菜・菜花がお好きで、何が入っていてもかまわない
遅れて到着してもかまわないという方のみ、ご注文ください。

高菜も、菜花も、今度は一年後ですので
ぜひ、冷凍保存してください。

時間帯・曜日指定は、従来どおり可能です。

とまあ、今回も高飛車な商品ですが、アスパラが本業ですので
何卒、ご理解願います。スミマセン

なお、菜花や高菜が一段落しますと、絹さや、ラディッシュ、そら豆と続きます。
これらを野菜セットとして組むか、単品で販売させていただくかは
検討中です。

[PR]
by chikomomorara | 2009-02-27 00:23 | Trackback

贅沢だ~!


昨日、ご覧になりました
NHKのプロフェッショナル

多少演出もあるのでしょうが、やっぱり、西さんって凄い方ですよね。
以前、連れて行ってもらったことがありますが、京味、感動する味です
私のような貧乏人には、なかなかいけるようなお店ではないですが
もう一度、だけでいいから、行ってみたいと思っています。

単なる料理ではなく、料理人の人生をいただいているようなものですから
感動できたのですね。

心に染み入るような、言葉がちりばめられていたと思います。

自分自身も、精進せねばと思いました。

さて、今日から、本格的に収穫開始です。

howaito11.jpg

ホワイトも、少しずつ出始めているので、
塩澤シェフにも手伝っていただいて
アスパラ堀りです
(「堀り」ちゅうのも、凄い表現ですが・・・笑)

掘り終わって、くつろいで?いるところです。
まだまだ、はしりなので、細いものが多いですが、味はやっぱりOKです

で、初白アスパラなので、拙宅にて料理していただくことに

karubo04.jpg

まあ、贅沢この上ない話ですよね
ほんと「ええかいな~!」です。

一流の料理人がですよ、それも、ぼろキッチンで・・・

料理してくださったのは、ホワイトアスパラのカルボナ-ラですよ

karubo02.jpg

ホワイトアスパラがごっそりです
それも、収穫後30分のもの。
スジなんてありません
これ、2人分ですよ

karubo03.jpg

さすが、プロ
何から何まで、違いました
細かいところが、大きく味に影響してくるんですね。

karubo01.jpg

またまた、ドアップで、オシャレではないですが、このきめの細かさ
滑らかさが分かりますか

おまけに、パスタと同量くらいの、ホワイトアスパラ

もう最高のランチでした
卵とやっぱり絶妙なコンビですね、アスパラは

このほか、蒸し焼きにしたものも、ささっと作っていただきましたが
このあいだ、自分で作ったものとは、味が違う
春の一時期だけの、感動ですね

ご馳走様でした~

今度、機材の準備もして、もっとオシャレに撮影しようと思っています。


[PR]
by chikomomorara | 2009-02-25 23:46 | アスパラ栽培 | Trackback

続・ラ-メンの木


昨日は一晩中、雷雨のため、更新できませんでした。
このあたりが、辺境の地の悲しいところです

地方の活性化なら、広域農道なんかより、光が来て欲しいところです

ところで、一気に春になっちまいました

mokurenn04.jpg

2日前、ほころんできていたモクレンが、満開になりました

例年、アスパラの収穫が最盛期の頃に、このはなが満開になります。
関東なら、ちょうど4月中旬の気温です。
(加須でも、春期講習が終わり、新学期の頃に咲いていました)

おまけに

ra-mennnoki01.jpg

ラ-メンの木です。
この花の香りが充満しています。

「ラ-メンの木?」という方は、12月1日の記事を復習ですよ

実は、この香りがする頃は、春アスパラも終盤を迎える頃なんです

出始めたと思ったら、もう終わりになったりして・・・

なので、今年は短期間に集中的に来るかもしれませんね。

ということで、本日から、収穫を始めました。
しばらくは、地温も安定しないので、市場出荷です。
今週末頃から、プレミアムの発送を開始するつもりです

あと少しお待ちください

一昨日から始めた、第二弾の追加販売と、ホワイトの販売
徐々になくなってきています。
この濃厚な味は、春だけのものですので、ご注文はお早めに

[PR]
by chikomomorara | 2009-02-25 23:45 | アスパラ栽培 | Trackback

本当に、春になって来ました

大根もこのとおり、ほとんどすべて、とうがたって来ました。
daikonn01.jpg

ですから、昨日あたりの発送分から、つぼみ類が
多くなってきています。
届いたら、ぜひ生で食べてみてくださいね

大根は大根の味がしますよ~
それも結構、味が濃く、旨みも感じます。

この味はあと2週間限定ですね。
つぼみも、あとになれば、どんどん味が落ちてきます。

植物も、子孫を残すために、栄養分を総動員して
つぼみに集結します。
それを片っ端から採られるのですから、栄養分の補給が間に合いませんし
疲れてきます。だから、こういってものも、出初めが美味しいんですよね。

果物も、野菜も、本質はすべてそこに行き着きます。
何も、人間に食べてもらうために、出しているわけではないんですよね

だから健康であれば、また、人間の都合で無理させないで作ったものは美味しい
一方、栽培は経済活動の一環として行うものですから
勢い、人間の都合で栽培しようとする。

人間の都合と、植物の都合、そのバランスのとり方に
栽培者の考え方や人間性が入ってきます。

肥料の撒き方や、農薬の使用など、ここから出発していますので
やっぱり、美味しくて、安全な野菜を食べるためには、生産者の人となり
を知ることが、もっとも必要でしょう

mokurenn02.jpg

庭先にある、モクレンが咲き始めました
これが咲き始めると、いよいよ、アスパラの収穫時期に突入です。

もうこれ以上、延ばせないので、すべてのハウスを蒸しこみ始めました。
もうかなり、萌芽始めているので、今週末頃から、
本格的に発送開始になりそうです。

roji01.jpg

暖かくなって、植物が育つということは、雑草も育つということです
露地畑も、かなり雑草が幅を利かせてきました。

アスパラの収穫発送が本格的に始まる前に
すべて抜かなければなりません

急に忙しくなってきました

つぼみも、まだまだ出そうだし、高菜もまだある
アスパラの収穫が無ければ、野菜セット追加するところなんですが
出来るかどうかわかりません

アスパラの収穫・発送だけで1日8時間はかかります。
鹿児島市場に持っていくとなると、結束と、もって行くのに
4時間プラスされます。

野菜セットも、収穫発送、1日5件だけでも、
3時間くらいかかっているんですね。

でも、無駄に放っておくのも、野菜たちに申し訳ないことなので?
いけそうであれば、急に追加するかもしれません。

出来れば、高菜だけでもすべて収穫してあげたいと思っています。
ですから、追加できても、つぼみと高菜だけみたいなセットです。
その他の野菜は、ほとんど入りません。

[PR]
by chikomomorara | 2009-02-24 01:39 | アスパラ栽培 | Trackback

今日も、アスパラの準備です。
ホワイトもグリ-ンもそうですが、蒸しこみ始めてでて来はじめたものは
まだ、商品として発送できません。

細かったり、糖度が十分ではありません。

蒸しこんでいない、開放しているハウスで萌芽し始めているものももちろんですが
蒸しこんでからも、地温が上昇して、安定するまでは、まだまだです。
(それでも、市販のものとは比べ物にならないですが)

短い長さで、切ってしまいますので、主に自家消費です001.gif
特にホワイトも、初めは細いものが多いので、でてきたものは切っていきます。

f0186462_16304490.jpg


これが今日の収穫物です049.gif

まだ、曲がっていたり、色がピンクだったり(これは冷え込んでいるので
こういう色になります。加熱すれば、白くなります。)
していますね。

でも、昨年、土をかぶせた直後のものよりも、まともなものが出ています。

ほとんど商品にはなりませんので、味のチェックを兼ねて
がぶっと、かじりついてみました001.gif

OKです006.gif
おおお~っ、この味です043.gif

甘い、旨い、
ほのかな上品な苦味が、鼻腔をくすぐります003.gif

採ってから、まだ30分も経っていませんので、
白アスパラが好きな方にとっては、贅沢この上ないかもしれません。

f0186462_16331727.jpg
f0186462_16333497.jpg
商品として出せるものは、この2本くらいなものでしょうか

よくご覧ください。はかまとはかまの間が狭いですよね。
かぶせている土に押さえられて、ゆっくり育った証拠です。
だから、ずんぐりとなるんですね。
その分、したからの養分が、みっちり詰まっている。
だから、あのような、複雑な旨みになるんでしょう049.gif

ちなみに、アスパラは、穂先から5センチくらいのところが成長します。
この部分を見ると、どのような温度管理をしたか、ある程度推測できます。

で、この白アスパラ、すぐに食べてみました。

ビタクラフトで、蒸し焼きにして、卵を絡め、オリ-ヴオイルと
チ-ズを振りかけて・・・魔法のオイルも1滴058.gif
お~!!イタリアン041.gif

でも、ナイフではなく、お箸で・・・やっぱり、百姓ですか  (笑)

こりゃ、うめェ~005.gifでした049.gif

卵とよく合う。グリ-ンには無い、複雑な旨さです。
でも、所詮素人ですから、こういうのって、プロにおまかせですね。
プロなら、もっと、美味しくする知識と技術がある。
そういう意味からも、作るのも料理するのも、
グリ-ンよりも難しい野菜ですね。

ともあれ、きちんと太いものさえ出来れば、味は大丈夫と確信が持てました。「
ところで、野菜セットでお送りしている高菜。
あるお客様から、パスタにしました~!というメ-ルをいただいたので
作ってみました。
ベ-コンをいためて、塩コショ-で、少しバルサミコもかけて
結構美味しかったですよ001.gif

高菜が大量に送られて(送っているのは、私なんですが008.gif
お困りの方は、一度お試しください。

アスパラと同じような作り方だったので、高菜とアスパラはずいぶん違うものだなあ
と再確認しました。
アスパラは、やっぱり、いろんな旨みがありますね。
葉物と違い、アスパラには、山菜と同じように、長期間蓄えた養分があります。
だから、味に厚み?が出てくるんでしょうか?

ちなみに、今度、アンチョビと高菜で、パスタを作ってみよう
と思いました。(アンチョビ、好きなんです・・・笑)

[PR]
by chikomomorara | 2009-02-22 16:36 | アスパラ栽培 | Trackback

花咲じじい?

またまた冷え込みましたね

こちら、鹿児島の吹上では、先日から例年の2月の気候に逆戻りです。
北西の季節風が、強く吹き荒れ、曇っていて、やたら、体感温度が低い

例年なら、1月~2月、ずっとそんな気候なんですが・・・・
露地の菜花類も、成長を止めてしまいましたので、野菜セット
本日はお送りできていません。

でも、冷え込んでくれたせいで、明日以降、アスパラもかなりの数が
休眠から醒めると思っています

植物すべてそうですが、春の様相になるには、低温に遭遇する必要があります。
その後、積算温度で、春を感じるようになるのです。

鹿児島では、その低温が、なかなかありません。
ですから、例年、桜の開花も、関東よりも遅いですし
きれいな咲き方になりません。

そこへ来ると、北国は、低温なんて掃いて捨てるほどある(笑)
だから、暖かくなってきた時に、一斉に大きな花が見事に咲くんですね。

アスパラの蒸しこみを遅らせているのも同じ狙いです。
ゆっくり眠らせて、半数ぐらいが目覚めてきたときに、一気に地温を上げてやります。
元気に目覚めて、活発に萌芽し始めるということです

明日晴れますので、ひとつだけハウスを閉めこむ予定です。
その後、一週間くらい日照がなさそうなのが気がかりですが
(一気に温度が上がらない)
週の半ばくらいに、晴れてくれれば、来週末から収穫開始です

今日は残りのハウスの、肥料まきをしました

hiryoumaki01.jpg

例の、静岡から取り寄せた、有機肥料です。
高価なだけあって、やはり質がいいですね。
美味しそうなにおいがする

肥料撒きも、結構大変です
肩からぶら下げたバケツのようなものから、散布していきますが
これがまた重い

肥料は、ほとんど20キロ入りなので、半分の10キロを入れて撒いていきます。
ちょうど、米10キロを全部入れて、撒くようなものですね

今回、3トン撒き終わりましたので、米300袋撒いたのと同じです。
考えてみると、価格もほぼ同じようなものです

ちなみに画像で撒いているのは、特殊な石の粉です。
米ではありませんので・・・(笑)

あとは、おいしいアスパラが、楽しみです


[PR]
by chikomomorara | 2009-02-20 22:43 | アスパラ栽培 | Trackback

仁左衛門アスパラが、楽天ランキング アスパラガス部門 1~4位独占です

rannkinngu20090218syou.jpg

「ちょっと待ってよ2位が違うじゃないのよ~
と、おっしゃるアナタ

よ~く、見てくださいよ

読めますよね「森下農園」という文字が・・・・

そうなんです。うちのアスパラを販売していただいているお店です。

青森のかめあし商店様、アスパラ屋仁左衛門など足元にも
及ばない有名店です。

ペ-ジも、さすが楽天のペ-ジです
昨年販売していただいたときには、このペ-ジを見て
下にスクロ-ルしていって、思わず買いそうになってしまいました(笑)

ところで、かめあし様でも、ご注文いただくと、こちらに連絡が来ます。
その連絡を元に、うちから直接発送しています。

商品も全く同じものをお送りします。価格も同じです。
商品のレベルは、全く同じ。

気を遣うのは、むしろ、かめあし商店経由のものです。
アスパラ屋仁左衛門の信用は、自分のところだけで何とかできますが
かめあし商店様の信用は、万が一にも傷つけることは出来ませんので
気を遣っています。

ですから・・・・裏ワザかもしれません

アスパラ屋仁左衛門では、売切れてしまっていますが
まだ、購入可能です

ともあれ、このランキングは、「味のランキング」あるいは
「満足度のランキング」では有りません。

そちらの方が目指すところなので、より気を引き締めて
アスパラシ-ズンに突入したいと思います

ところで、仁左衛門での追加販売は、ホワイトの販売にあわせて
来週、月曜日~火曜日に行います。

グリ-ンの収穫開始は、2/27頃から開始できるのではないかと思います。
先日まで、地温が15度前後あり、ハウスを開けていても萌芽し始めたのですが
一昨日から冷え込み、10度まで低下しています。

ここで、再度低温遭遇することで、今度暖かくなれば、一気に目覚めることになるはずです。

出始め2~3日は、まだ本調子では有りませんので、2/29あたりから発送になると思います。

ですので、ホワイト同梱ご希望の方は、来週の販売時に、ご注文ください。
なお、同梱の場合、新たに送料がかかることは有りません。

[PR]
by chikomomorara | 2009-02-19 22:37 | Trackback

ホワイトと追加販売


野菜セット、アスパラ、おかげさまで続々と、売り切れになっています。
有難うございます。

野菜セットは、次回3月の予定ですが、それまでに
菜花類の調子によって追加できるかもしれません。

ところで、アスパラの状態ですが

asupara05.jpg

独りたたずむ、アスパラです
まだ、ハウスは閉め切っていないんですが、目覚めて、このように
比較的太いものも出始めてきました。

今日現在、3割ほどの株が目覚めているようです。
今度の日曜日くらいには、閉めなくちゃいけないかなあと思います。

出来るだけ、寝させてやりたいので、ぎりぎりまで待っています。
でも、目覚めたものが6割を超えてくると、もうそろそろです。

このアスパラもきれいですね

ところで、ホワイトは、1ヶ月位遅れるかなあと思っていたのですが
そこも出始める様相です。

howaito06.jpg

左の2本が、ホワイト用です。
堆肥と腐葉土を混ぜたものをかぶせています。

当初の予定では、右の2本もホワイトにする予定でしたが
へこたれました

堆肥を4トン持ってきて貰ったのですが、畝1本で1トン使ってしまうことに

1トンといっても、普通の人は分からないですよね~
CAINOYAの黒木さんにも言われました
そりゃそうですよね。
この畝が、50メ-トル、1000キロの堆肥ですから
1メ-トルあたり20キロです。ですから畝の上に、10キロの米袋を
並べていくような作業になります

ハウスの前に、ダンプでおろしてもらって、一輪車に積んで運んで
またおろし、畝の形を整える。
これが延々と続くんです。
やってもやっても終わらない・・・・

で、出した結論は、「2本にしとこう
決断は速いです(笑)

収穫にしても、結構な時間かかりますので、正解かもしれません。

これ、昨年の収穫風景です
グリ-ンだけでも、収穫に約3時間かかります。
それも、朝夕2回です。特に朝は、一分一秒をあらそって収穫します。
10時頃になると、温度が上がり、伸びすぎてしまい、穂先が開いてしまうんですね。

howaito03.jpg

howaito07.jpg

こんな風に、マルチをめくって、一本一本指で!!掘り出します
おまけに、すぐ横には、次の芽が有ったりしますので、折れないように注意をしながら
だから、グリ-ンの収穫の5倍は時間がかかります。

howaito05.jpg

掘り出したものがこれ
この状態で、がぶっと、かじると、最高の味でした

howaito01.jpg

このようなものを、2~3本、エシャロットと組み合わせてセットを作ったんですね

ところで、今年は4月頃になるかなと思っていましたので、出始めたらグリ-ンと
セットの商品にしようと思っていました。

でも、同じようなタイミングで出そうなので、いまさらセットを作っても
遅いかなと思いました。
というのも、もうすでにご購入いただいて、発送を待っていただいています。
ここで、セットを出したんじゃ、「それなら、そっちにしとくんだった」
という方も、少なからずいらっしゃるはず。

そこで、まだすべての方に発送していませんので、
ホワイトのみを、【同梱専用】商品として売り出すことにします。

もうすでにご注文いただいた方も、ご希望であれば、
さかのぼって同梱にさせていただきます。

やはりこの告知は、メルマガでも行う必要が有りますので
メルマガがすべて配信されてから、ホワイトの販売、及び
グリ-ンの追加販売を行います。

これから、メルマガを作成して、配信予約しますので
間に合えば、今週末に、無理であれば、来週初めにでも
この販売を行うことにしました。

なんで、あんなにメルマガ配信混んでるんでしょうね!
特にモバイルなんか、何日も先になってしまう

不必要なメルマガ多すぎです
私は、9割がた、未開封で捨てていますが、どうなんでしょう

アスパラダイス通信は、見てくださいね~



[PR]
by chikomomorara | 2009-02-18 23:23 | Trackback