エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

<   2009年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧


本日売り出しの、野菜セットと、アスパラセット、商品ペ-ジ作成はもう少しです。
日が変わり、早朝までには完成です。

先にお知らせしておこうと、とりあえずブログの更新を先にしました(ペコリです)

明日の予定だった田植え、急きょ本日行いました。
行いましたといっても、ほんの手伝いだけですが

明日は雨の予報になっていたので、変更して、急きょ行ったというわけです。
どうせ、水だらけの田んぼだし、雨が降ったらそのほうがいいのでは
とお思いの方もいらっしゃると思います。

今は、機械で植えますので、雨で苗が濡れると、苗が上手く植えられなかったりするんですね。

taue01.jpg

作っていただく、福留さんです。
さすが、手馴れたもんです。
あっという間です。

taue02.jpg

隣の田んぼでは、乗用ではなく、手押しの田植え機で植えていました。
フロ-トがついており、半ばすべるようにして、エンジンで進んでいきます。
手で植えるより、はるかに効率的ですが、それでも、田んぼの中を押していかなくては
ならないため、これは大変です

taue03.jpg

田んぼの中を歩いていくというのは、すごい重労働なんです。
おまけに重い機械も扱わねばならず、今では、乗用が主流です。
ですから、こういった田植え機は、近所に声を掛けておくと
1万円以下で、何台でも売却候補がでてきます。

もう米つくりも止めようかという方が増えているんですね。

前にも書きましたが、一度米つくりはしたことがあるんですが
本格的に?田んぼの中を歩きたいとは思いません。

こういう体験があったからなんですね

taue05.jpg

これそのときの、収穫風景です。
この年は、何度も台風が来て、稲はぶちこけ
まあ、それでも。コンバインがあれば、何とか稲刈りは出来ます。

その前日、隣の田んぼに水が入って、稲刈り予定の田んぼは
ずぶずぶの状態に
でもすぐに刈り取らなくちゃいけませんから、バインダ-という
手押しの、稲刈りを借りて、稲刈りをした。

これは想像を絶するような、重労働でした
田植え機のように、濡れたところを進むようには出来ていませんから
沈みます。稲も倒れています。
まるで、400CCのバイクを、田んぼの中で押して歩くようなものです。

で、何とか稲刈りも終わり、はざ掛けをした。
自然乾燥ですね。
しかし、その2~3日後、台風が進路を変えて、直撃コ-スに

急ぎ、その稲を、非難させるために運び出している風景です。

ともあれ、今回は、無事何事もなく、田植えは終了
この後も、指導を受けて、管理し、重要な作業はしていただけるので
大船に乗っています

taue04.jpg

農業名人の、福留さんと、埼玉から新規就農のために移住
花つくりを目指している、農業公社の研修生です。

なんと、元埼玉県民

わざわざ、鹿児島まで・・・・
どこかにいました同じようなばか者が
でも、さわやかな、笑顔が印象的です。

もうこの道に進んだ以上は、前進あるのみです
(と信じて、やってます

nigauri01.jpg

nigauri02.jpg

作業終了後、道具を返しに、福留さんのところに行ったら、成っていました
にがうりが

お母様が、作っていらっしゃるんですね。

ショウガの収穫などで、よく知っていますから、「もって行きなさい」と

美味しそうです

でも、プロはやっぱり違います
ずっと何代にもわたって、農業をしてきたという人には、やっぱりかないません。

作業や段取り、最終的な出来具合など、ほんの数年、やってきたものとの
年季が違いますから・・・。
こういった、ノウハウの蓄積というものが
どんどん失われていくような気がします。


[PR]
by chikomomorara | 2009-06-28 00:06 | 素人の米つくり | Trackback

今日は、更新がこんな時間(2:00!)になってしまいました

そのわけは、後で

asupara04.jpg

アスパラが、元気です
もうギンギンしています
これは、収穫にはいる通路の写真です。
この下をくぐりながら収穫するわけですな。

asupara05.jpg

これは収穫に入らない、通路です。
もうジャングル状態
「へえ-!アスパラのハウスって、こんななんだ」と思われると
間違いでです。
放置すれば、もっと凄いことになりますが・・・
本来あるべき姿ではありません

asupara06.jpg

これは、少し作業が進んだ、収穫通路です。
本来あるべき姿は、晴れた日に(この時期ですから、かなり日照は強いですが)
木漏れ日のように、株もとが少し明るくなければなりません。

でないと、風も通らないし、蒸れてしまって病害虫に弱くなります。
この時期、ただでさえ、湿度が高いですから
この状態のまま、雨が1週間も続くと、間違いなく病気になります。

今年は弱い親しか立っていないので、そうなればアウトです。

ですから、元気がいいのはいいことなんですが、早く、間引いて
その上、整枝などしなくちゃいけないんですね。

また、整枝などは、枝を切りますので、ある程度乾燥した
晴天の日しか、行えません。
切り口が、すぐに乾かなくてはならないんですね。
ですから、作業できるのも、限られた日なんですね。

とにかく、時間が足りません

アスパラなど、植物が成長するということは
雑草も成長する。
雑草は、作物より強く、その倍くらいのスピ-ドで成長します。

特にこの時期のスピ-ドはすさまじいものがあります。

日照時間は増えるし、温度・湿度もある。
その上、植物もまだ若い段階ですから、日に日に大きくなります。

8月なんかのほうが、成長するように一般には思われているかもしれません。
でも、夏至をすぎ、7月も下旬になると、もう成長のスピ-ドはがくんと落ちてきます。

むしろ、梅雨の中休みの頃、薄曇で、蒸し暑い条件が、もっとも成長するんですね
多分、家庭菜園などしていらっしゃる方は、お分かりと思います。

なので、露地畑と、ハウス内の、管理を同時に
そして、収穫・発送業務もありますから、まったく追いついていません

論理的には、当たり前なんですね。

アスパラだけでも、この時期は、1日14時間くらい働いても、追いつかない。
例年は、露地畑は、放ったらかしにならざるをえません。
畑が増えたので、当たり前なんですね。

では、今日の私の一日を・・・

6:00-12:30  アスパラ収穫及び、管理作業
13:00-13:30  昼食
13:50-17:30  露地畑除草及びアスパラ収穫
17:50-18:30  アスパラ発送作業
18:50-19:50  野菜収穫
20:10-21:00  温泉
21:10-23:50 アスパラ出荷作業
23:50-翌1:30 卸売市場へ
   
で、1:30に帰宅といったところです。

まあ、こう書いてみると、過酷です

で、いま、もう3:00前ですから、もう寝なくちゃいけません。

いきなり、収穫量が増えだしたのと、その他の作業が、一刻も早く
やらなくちゃいけませんので、こういうことになっています。

前職でも、同じような毎日でしたが、違うのは収入です

コンビニで、これだけアルバイトしたら、数倍稼げるようなものです。
農業の現状って、こういうものなんですね。
まあ、それはともかく、明日から販売の商品ペ-ジは、明日(本日?)作成、アップします。
ですので、夜からの販売開始です。
少量限定ではないですから、日曜日でも間に合いますよ

アスパラのほうは、どんどん元気になっていますので
太く、甘くなってきています。(天候により、毎日変動していますが)
ですから、規格外、本当にオトクですよ


料理に惜しみなくお使いいただける、規格外アスパラ登場です!我が家で消費しているものよりも、数段いいアスパラです!【minam kyusyu】【送料無料】【期間限定】【300セット限定】ご家庭用規格外アスパラ1キロ

商品ペ-ジには、最悪の場合の写真を載せています。
今回の規格外では、幸いなことに、あの写真のようなものは、ほとんど入っていません。
また、今は、バックオ-ダ-もほとんど解消しています。
ですので、受注、即、当日あるいは翌日発送可能です。

昨年の春は、今日みたいな日が、一ヶ月以上続きました。
眠いし、疲れるし、大変ですが、明日、働きに行くのがつらいということはありません。
そういうことを考えれば、幸せなんでしょうね、きっと・・・
と、納得です(多少、無理がありますが・・・笑)


[PR]
by chikomomorara | 2009-06-27 03:14 | アスパラ栽培 | Trackback

最後は、人


何か、昨日は、特定のメ-カ-の宣伝でもあり
また自慢話のようにもなってしまいましたが・・・
すべて事実ですので、良しとしましょう

小学生の頃から、機械が好きだったんですね。
ですから、電気製品がつぶれても、まず最初にすることは
ねじを回して、開けてみる・・・

皆さんの周りにもいませんか?
こういう人を・・・
で、たいていの場合、治すよりも、つぶしてしまう確率のほうが高い(笑)

あるとき、SONYのオ-プンリ-ルのテ-プレコ-ダ-(死語ですね!)が故障
で、すぐに開けてみましたが、使われているスプリングが悪いと思い
サ-ビスセンタ-に連絡し、部品を取り寄せてもらいました。

小学生ですから、確信が持てなかったんでしょうね、きっと。
でサ-ビスセンタ-まで持っていった。
そこで、ドライバ-を貸してもらって、交換したものの、治らない

横でみていた、スタッフの技術者の方が、手を貸してくれ、そのほかの部品の不具合も判明。
部品はすぐになかったので、その場で応急処置の上、懇切丁寧に説明してくれました。

相手は、小学4~5年生(だったと思う)のガキですよ

HONDAや、シマノでも同様に、部品は何年でも取ってあるし(現在は違うかも?)
メ-カ-まで持っていっても、ていねいに対応してくれました。

こう書くと、まるで、クレ-マ-のようですが、違いますよ

部品を取り寄せてもらって、その取り付け方などの注意点を教えてもらったりです。
HONDAなんかは、30年前のバイクの、それも特殊な部品まで、取ってありました。

こういう対応を受けて印象に残っているのは、部品があったりという事実ではなく
自社の製品に誇りを持って、対応する従業員の姿勢です。

企業姿勢といっても、つまるところ「人」なんですね。
一人ひとりが、どういう方向性と、プライドを持って、仕事するかということが大切だと思うんですね。

こういうネットショップをしていても、やっぱり大切なのは、目標だと思うんですね。
営業している目標は、何なんだということです。

うちの場合は、とりもなおさず「売り上げをいくらにする」とか
「経常利益いくら」といったことではありません。

農業を始めたのも、「自然が好きだから」とか「のんびりしたいから」
あるいは、「作物を作るのが好きだから」という動機ではないんですね。

それが目的であれば、以前の家庭菜園で、十分達成できます。

前職では、「感動や喜びを売る」商売でしたから
その面白さ、やりがい、そして、そこに至るつらさは百も承知です

また、自分自身が、新鮮な野菜を食べて、びっくりした
これは、人に喜んでもらえる商売だなあ、と、短絡してしまった

ですから、野菜を作りたいのではなく、野菜を通じて、感動を共有したいんですね。
(カッコいいですねこういうことを言う輩は、気をつけたほうがいいかも?)

そのためには直売する必要があるので、こういうネットショップもしているというわけです。

ですから、頗る異質な店なんですね

とまあ、言い訳してますが
楽天のベテラン?には、喜ばれるような店にしていきたいと思っています。

運営方針というか、基準というか、優先順位というか
すべて、プラチナ会員たる私の考えで決めてますから。
「こうしたら、自分だったら嬉しいだろうなあ」ということのみです。

ですから、独善的というか、自己満足というか、そういうところ多々ありますので
ご鞭撻をよろしくお願いしますね
そもそも、人の言うことを聞く、人間ではありません。
(だから、人生間違いだらけです

でも、サ-ビス業は、須らく人で決まります。
ですから、常に、磨いていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

[PR]
by chikomomorara | 2009-06-26 00:52 | Trackback

当たり前が大切!


PCのディスプレイが、故障しました
故障といっても、画面の端っこに、黒いしみがでた程度ですが・・・
多分、液晶がその部分、破損したんでしょうか?


品質で最高の定評がある、EIZOのモニタ-なんです。
でも故障するときゃ、故障するんですね。

で、すぐにメ-カ-に連絡しました。

ここからです、やっぱり違いました。
代替品のモニタ-が翌日送られてきて、その場で故障したものを
その箱に入れ替えて返送、修理中も、何の不便もなく使えています。

送られてきた代替品は、いつも使っているものと同じですから
何事もなかったのようです。

このあたり、企業姿勢がうかがわれて面白いですね。

このEIZOブランドは、ナナオという会社が作っているもので
医療用やグラフィックスなど、間違うことが出来ない現場では
必ずこのメ-カ-のものが使われています。

性能がいいということよりも、長時間使っても眼が疲れないとか
安心して使えるということを売っているんだと思います。

その代わり、高価ですが・・・
でも、5年間保証だし、こういうことがあれば、
本当に高くても良かったなあと思います。

同じく、キ-ボ-ドは東プレです。

分かる方は分かるでしょうね

これも使えば、他のキ-ボ-ドは使えなくなります。

けっこう、大雑把な人間(典型的なO型です
なのでブランドにはこだわりません
でも、一方、すっごくこだわるところもあるんですね
(どっちやねん! )

気持ちよく使え、本当に価値のあるものなら、高くても購入するほうです。

ちなみに、車のシ-トは、RECAROです。
これはもう、25年以上使っています。
2回、シ-トや部品を交換しましたので、車を換えても
一生使い続けると思います。

このシ-トで運転すれば、もう他のシ-トに座る気がしません。
500キロ以上運転しても、絶対に腰が痛くなるということがありません。
(これ、ホントです)

こういった、ものつくりにおいては、特にメ-カ-の企業姿勢というか
企業理念が、影響してくるものですね。

今や、世界的な大メ-カ-になった、ホンダやソニ-、シマノなどにも
そういうことを感じたことがありました。

これはまた明日に・・・

でも真摯な企業姿勢、見習いたいものです

[PR]
by chikomomorara | 2009-06-25 00:42 | Trackback

頑張ったロマネスコ


久しぶりに、本当に久しぶりにメルマガ配信されたら
いきなり、売切れてしまいました。ありがとうございます

でも困ったことに、やたら、6/27お届け指定が多い
ということは、25~26日の発送です。
春とは異なり、収穫があることは確実なので、発送は何十件でもは出来るのですが
なにぶん、明日から連日の雨の予報です。

この時期、夜が暑いため、夜にアスパラがグッと伸びます。
当然、真っ暗な中で伸びますので、色はつきません。
朝の日照があまりなければ、どうしても色が白っぽくなるんですね。

晴天は望めないかもですが、せめて、薄曇くらいであればいいですが。

【訳ありアスパラ】はなくなってしまいましたが
【規格外アスパラ】はまだOKです。


料理に惜しみなくお使いいただける、規格外アスパラ登場です!我が家で消費しているものよりも、数段いいアスパラです!【送料無料】【期間限定】【300セット限定】ご家庭用規格外アスパラ1キロ

その日その日によって、ある程度、品質は変わりますが
どちらにせよ、オトクだと思います。
こちらもお早めに

出来れば、お届け指定がないほうが、比較的いい日のときに
大量にお送りできますので、よろしくお願いいたします

さて、本日は半日晴れ
雨は降らずでした。
夜になって、少し風もでてきましたし、雨も降り出し
明日からは本格的に梅雨です。

今日は、なすなどの剪定作業を急ぎました。

インゲンも、すごい量が採れ始めています。
2日後くらいからは、いよいよ野菜セットの発送と思います。

やっぱり、今週末に、新たに販売開始の予定です

しばらく雨がなかったため、植物の根は、必死になって
水と肥料を探して、しっかりと根を張っています。

ですから、雨をもらうと、吸収力がすごいんですね。

生命力がある野菜は、やっぱり美味しいと思います。

romanesuko01.jpg

高級野菜(らしい)ロマネスコ、ブロッコリ-の仲間です。
しばらく大きくならなかった、実?が肥大してきました。
ブロッコリ-ですから、本来は冬~春野菜ですね。
予想外に暑かったり、雨がなかったりして大変だったろうと思います。

その上、虫に葉っぱを食われて、無残な姿です。
よく覚えておいて下さい。
キャベツの仲間は、無農薬だと、こんな風になります。
たかが、4株でこの有様です。
これが、畑一面に植わっていると、虫も大量にやってきます。
虫にも負けず、夏のような暑さにも負けす、強い野菜ですね。

でもやっぱり、このいぼいぼが、個人的にはキモイです
リクエストがあるので、今年の冬は、少し作ろうと思いますが・・・
美味しいらしいですね。

個人的に嬉しかったのは、四葉キュ-リです。

ほとんど伸びていなかったので、実がついていないだろうと思っていた
地這の四葉キュ-リ、巨大なものも含め、10本程度収穫できました

昔からある、あのいぼいぼ、しわしわのキュ-リですね。
ぱりぱりしていて、キュ-リらしい味がする品種です。

支柱を立て、ネットに絡ませるわけではないので(時間がありませんから)
丈夫な品種でないといけません。
そこで、在来種のこのキュ-リです。
これなら、採り遅れて、少し大きくなっても、グミグミしないで、パリパリです。

なり始めるとすごいですから、地這の場合は、採り遅れることも、ままあるんです。

「らしい」味がする、昔ながらのキュ-リです。
10ヶ月ぶりに食べましたが、夏ですね。

明日以降、急速に増えてくると思いますので、野菜セットにもお入れできると思います。

[PR]
by chikomomorara | 2009-06-23 00:16 | 野菜栽培 | Trackback

夏野菜、もうそろそろ


降る、降ると言いつつ、いつまで経っても、雨が降りません
でも、今日はかなり湿度もあり、蒸し暑いので、明日は
本当に降りだしそうです。

雨に備えて、農家は大忙しでした。
しつこいようですが、鹿児島は「虫と病気と雑草の展示会」みたいなところですから
ここでの農業は、それらとの戦いです。

何しろ、この時期は、温度と日照はあるので、雨が降ると
凄まじい勢いで、雑草が伸びます。
そして、作物を駆逐してしまいます

その上、夏草は、すぐに伸びてとう立ちします。
種の保存のために、子孫を増やそうとするんですね。
そうなると、雑草を刈り取っても、効果は十分の一
雑草は、種が出来るまでに防除しなくちゃいけません。

ですので、晴れが続いている間に、何処でも、除草剤の散布に
明け暮れています。

zassou01.jpg

わが畑の、雑草です。
抜いても抜いても・・・・

ここは一週間前に除草したばかりです。
雑草の中に、ラディッシュが植わっていますので、管理機で耕すことも出来ません。

ninnjinn05.jpg

かろうじて除草が間に合った、ピッコロニンジン。
雑草がなくなったので、きれいに成長しています。
これから間引きの作業です。

ninnjinn06.jpg

これが間に合わなかった、ピッコロニンジン。
ものの5日ほどの差です。
雑草に埋もれて、消えているものも多数

雑草も作物の生長にマイナスばかりではないですが
初期成育に、雑草がはびこっては、このようなことになります。

連日雨が降らなくて、また、ネコの額ほどの面積でこれですから
例年通り、雨が降って、なおかつ普通の営業用の面積だと
上手く除草剤を使わなければ、作物は出来ません。

ちなみに、アスパラハウスでは、収穫時に、雑草は抜いていますので
もうこの2~3年は、ほとんど雑草を抜くという作業は必要ありません。

radhissyu01.jpg

ラディッシュといえば、こんなに大きく成長してきました。
乾燥した中で、根をはって、じっくり育っています。
明日からの雨で、一挙に成長し、割れてしまいますので、明日から、全部見回って
収穫できるものは、とらなくてはいけません。

inngenn03.jpg

インゲンもこのとおり、これ、5株分です。
明日以降、一挙に出来ます。

ナスも、花が咲き始めていますので、夏野菜を発送開始しなくちゃいけません。
まだ未発送分がありますので、来週末から販売、発送開始です。

定期購入的なものもアップしますので、アスパラ3回セットとともに
ぜひポイントは、貯めておいてください

やっぱり、野菜、特に露地野菜は天候任せのところ大ですから
お入れするものは、お任せになりそうですね。

うちの場合、仕入れてきて売るわけじゃないですし
自家栽培のものを、それも、収穫当日に発送ですから
どうしても多種類を送るとなると、そうならざるをえません。

ところで、雑草や、無農薬栽培なんかのことも、家庭菜園で作ってみたら
(プランタ-でも出来ます)実際のところがよくわかります。

遺伝子組み換えの作物に関しての考え方など変わるわるかもしれませんね。

このあたりの話も、今度掘り下げてと思っています。

kikakugai02.jpg

kikakugai01.jpg

本日お送りした、「規格外アスパラ」です。
かなりいいものがお送りできています。
「どこが、規格外?」というようなものです。
実際、卸売市場に出荷する際には、すべてA品で出すものです。

もっとも日によって、変わってきますが、これだけのものだったら
お得です。


料理に惜しみなくお使いいただける、規格外アスパラ登場です!我が家で消費しているものよりも、数段いいアスパラです!【送料無料】【期間限定】【300セット限定】ご家庭用規格外アスパラ1キロ

じわじわと売れています。
いい売れ方です
発送もほとんど追いついていますので、プレッシャ-にもなりません。


皆様のご支援に感謝して、出始めた夏アスパラ、すべて訳ありとして、販売します!【送料無料】訳ありアスパラ1キロ!応援感謝価格です

こちらも残り少なくなってきました。
発送が追いついて、管理が出来ますので、お一人様、5個までご購入いただけるようにしました。



[PR]
by chikomomorara | 2009-06-21 23:58 | 野菜栽培 | Trackback

あらまあ!


今朝、畑に行ってみると、あらまあです。

zukki-ni04.jpg

あれほど元気だったズッキ-ニが、2株枯れています。
昨晩、帰るときは、なんともなかったのに・・・

それも、ブログで「元気いっぱいです!」と書いたとたんに

2株の内、1株は、例の「巨大ズッキ-ニ」が出来た株です。

よく見てみると、茎の部分に、ありがいっぱいたかっています。
なめてみると、なるほど甘い
多分彼らの仕業でしょう。

これだから、無農薬というのは難しいですね。

露地には、あと3株ありますが、これも、雨が降り続くようになれば
多分終了です。
そのために、ハウスに10株ほど植えています。

だから、少し余裕こいています

薬は使えませんから、毎日、木酢液をかけてやることにします。

インゲン、本日食べてみましたが、甘いです

トマト、ナス、万願寺が出来始めたら、野菜セット発送・販売開始です。
お楽しみにしていてください

[PR]
by chikomomorara | 2009-06-19 22:15 | アスパラ栽培 | Trackback

夏野菜はどうよ?


またまた、今日も朝から雨の予報にもかかわらず
晴れてしまいました

アスパラや除草作業にとってはいいことなんですが
これで、1週間以上晴れが続いています。

今の時期は、晴れると、昼間、ハウス内での作業が出来なくなります。
40度近くになってしまいますから、とても入って、作業は出来ません。

また、収穫時間が長くなってきているので、足の裏やひざ、そして腰が
ガクガクなんですね
そんきょのような姿勢で、進んでいきますので、土踏まずがすっと伸びきった
時間が長いんですね。
腰よりも意外と、ひざから下が、ガクガクになるんです。

ということで、雨が降ったら、温泉にゆっくり行こうかと・・・

見事に粉砕でした

働けということだなあ、といううことで、田んぼ周りの、草払いに

tannbo01.jpg

水が入りました。
雨も降ると、すぐに雑草が伸びるんです。
そうしたら、マムシも出てくるし、回りにも迷惑をかける
ですから、定期的に草を刈らなくちゃいけません。

tannbo02.jpg

隣の田んぼです。
こちらは、早期米なので、7月下旬~8月上旬には稲刈りです。
うちのは、普通作なので、これから田植えをして、10月に稲刈りです。

慣行栽培ではなく、減農薬特別栽培になるらしいです。

雨が降らず、遅れている夏野菜ですが

natuyasai01.jpg

ズッキ-ニ・インゲン以外の収穫です。
レストランに発送するため、小さくても、無理して収穫しています。
雨が待ち遠しいところです。

ちなみに、インゲンは、バンバン採れ始めています

個人的に、夏野菜でもっとも楽しみなのが、モロヘイヤです

moroheiya01.jpg

これは、昨年7/28の写真です。
今年は、7月上旬にはこのくらいになるだろうと思います。

見てくださいこのつやと、緑色を
また、葉脈がきれいに左右対称です。
ミネラルを効かせ、肥料をやりすぎず、太陽をいっぱいに浴びて
育ちますので、このモロヘイヤも、甘いです。

やっぱり、適地適作ですね
埼玉で作っていたときは、このように上手く作れませんでした。



[PR]
by chikomomorara | 2009-06-18 23:20 | 野菜栽培 | Trackback

でかっ!!


これ見てください

zukki-ni02.jpg

今朝収穫した、花ズッキ-ニです。
きれいですね
ということではなく、右端のズッキ-ニを見てください
巨大です

zukki-ni03.jpg

でかっ第一弾です

手で持ってみると、こんなんです
かなり重かったです。
花が開く前に、こんなに大きくなっていました。

やっぱり夏野菜ですね。
太陽の光を浴びて、ワイルドに育っています。
葉っぱの裏に生えている、毛というのか、素肌に触ると痛いです

夏野菜は、とげがあったり(ナスなんかそうです)毛がチクチクしたりしています。
これで、害虫を防いでいるんでしょうね。
上手くできているもんです。

jyagaimo03.jpg

でかっ!第二段です。

今日は、近くの温泉が休みなので、隣のそのまた隣の町にある
お気に入りの温泉に行ってきました

その前にある、24時間営業、年中無休のこれまた巨大ス-パ-に行ってきたんですね。
発酵鶏糞を買いに、そうしたら、見慣れたこんなものが
それも野菜売り場に

これなんだか分かりますか?

フレコンという、コンテナ袋です。
カライモや、ジャガイモなどの農産物、はたまた、木材チップや籾殻などを
入れる袋です。
何トンも入りますので、トラックに積むときには、ユニック(クレ-ンのようなもの)で
吊り下げます。

普通は、圃場で、いっぱいに積み込んで、作業場に持ち帰り、そこで選別や調整を行います。

それが、そのまま、店の中に運び込まれて、詰め放題の販売でした。
誰も買っていませんでしたが・・・

多分、これを東京でやると、すごい人だかりでしょうね。

圃場で収穫して、袋に入れ、そのまま無選別での販売、よく考えたものです。

漁港なんかでよくありますよね、秋刀魚なんかが船からでっかい網で吊り下げられて
ドバ-っと陸揚げされるのが・・・
まるで、船が店内に入って、そのまま巨大な水槽に入れられて、売っているような
すがすがしさですね

こういった販売が、無駄がなくていいことだと思います。

ところで、よく考えてみたら、うちの販売も、ぎりぎりまでのコストダウンです。
生産者→JA→卸売り会社→中卸→小売業者→消費者、が普通の流通形態です。
「うちは、生産者→当社→消費者、なので、新鮮でいいものが安く出来ます」的な
アピ-ルがよくされます。

でもこれでもまだ甘い!

うちは
「生産者→消費者」ですから、もう省きようがありません。
残るは
生産者=消費者、だけです。(個人的には、これがもっとも良いと思いますが)

こういうのは、少ないですね。
その考察は、また別の機会に


皆様のご支援に感謝して、出始めた夏アスパラ、すべて訳ありとして、販売します!【送料無料】訳ありアスパラ1キロ!応援感謝価格です

お急ぎください、じわじわと売れています!



料理に惜しみなくお使いいただける、規格外アスパラ登場です!我が家で消費しているものよりも、数段いいアスパラです!【送料無料】【期間限定】ご家庭用規格外アスパラ1キロ


個人的には、これオトクです
家庭で調理するには、これがもっともいいとは思います。

[PR]
by chikomomorara | 2009-06-18 01:11 | 野菜栽培 | Trackback

夏アスパラ、第二弾1


【訳あり】として販売中のアスパラ、あと、100セットほどになりました。

今発送しているものは、規格外がほとんど入っていませんが
今後、梅雨入りすると、細かったり、色が白かったりと、
やはり規格外がでてくることになります。

かといって、今販売している【訳あり】お入れすることは出来ません。
販売ペ-ジに、規格外も入ると断っているので、半分くらいはお入れしても
言いかとは思うのですが、それでは、今現在お送りしているものと
差がつきすぎてしまいます。

また、発送も追いつきましたので、ご注文いただいても
いいものを選ぶ時間的余裕もあります。

そこで、今販売中の【訳あり】には、できるだけ正規品を選び
今後、増えてくるであろう規格外のものは、
【規格外】として販売することにしました

今から販売ペ-ジ作成し、明日から、ご購入いただけるようにします。
【送料無料】1キロで2000円で販売します。
昨年と同じ価格です。

また、夏アスパラ、正規品は、送料別で1キロ2480円で販売します。
現在、販売中の【訳あり】と同じ商品内容(実質的には)なので
これが、完売後、こちらに移行します。

また、ほとんどが、リピ-タ-の方ばかりなので
複数回ご購入の予定がある方には、春アスパラで販売しました
複数回セットを、販売します。

春には、これで、かなりご注文をいただき、結局出なかったので
キャンセルさせていただくという苦い思い出があります。

また、「お送りしなければ」というプレッシャ-もありますので
正直、あまりやりたくないのですが
(もう完全、トラウマです  汗)

でも、梅雨さえ乗り切ることが出来れば、夏は出そうですし
お得意様には、お応えしたいとも思いますので
販売することにしました

こちらは、【送料無料】1キロ3回セットのみで、7800円の予定です。
春よりも安くなっていますが、これは味の差です。
春のときと同様、一挙に3箇所にお送りすることも出来ますし
2回にすることも可能とします。

販売ペ-ジは、今週中にアップします。
ご期待ください


皆様のご支援に感謝して、出始めた夏アスパラ、すべて訳ありとして、販売します!【送料無料】訳ありアスパラ1キロ!応援感謝価格です

とりあえず、こちらがまだありますので、お早めに
今からご注文でも、10セットくらいは、多分、明日発送可能です。
天候からすると、少なくとも明後日発送分までは、今の品質です。

[PR]
by chikomomorara | 2009-06-16 23:16 | Trackback