エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


先日、塾の話を書いたら、偶然、翌日に前の職場の仲間から
連絡がありました。
今年度、武蔵中学校の合格者数が、56名!!日本一を達成し
達成記念のパ-ティ-をするので、お祝いのお言葉を、とのことでした。

本当は、ビデオで撮って、DVDを送れとのことでしたが
ビデオはないので、電話でコメントし、録音してもらうことに。

いや~!やっぱり嬉しいですね。
日本一もさることながら、56名というのは凄い!!

そして、私のような過去の人間にまで、連絡をくれたことも・・・

もっとも、合格発表は2月ですから、今になってパ-ティ-というのも
この会社らしい
例年のごとく、忙しかったんでしょう。
皆さん、健康に気をつけてくれればいいのですが・・・

さて、この中学校、首都圏にお住まいの方ならご存知なんですが
開成・麻布と並んで、男子御三家と呼ばれる、超難関中学校なんですね。

このレベルになると、敢えて、東大何名ということで勝負はしません。
それぞれに、校風が突出しています。
特に、この武蔵は、ユニ-クな学校なんですね。
何しろ、校則はおろか、規則というものがない。
授業も、先生によって、学年にかかわらず、面白い授業をやる。
中学1年で、大学のゼミでやるような研究をしたりとかはザラです。
生徒も優秀ですが、それだけに、先生も、大変な中身が要求されます。

そういう学校なんで、入試問題が、これまた頗る変わっているんですね。
4教科とも、すべて記述式です。
麻布もそういうところがあるんですが
この学校は、4教科の問題を仔細に見てみると
武蔵が欲しい生徒を選ぶという点で、見事に共通点があるんですね。

それだけに、付け焼刃では太刀打ちできませんし
入試に向けた対策というのは、大変なものがあります。

その上、教育内容については、すごく熱心なくせに、それを微塵も感じさせない
「しゃれた」学校でもあります。

ある年の学校説明会(どの中学でも、秋に行われます)でこんなことがありました。
校長、各教科担当の話の後に、質疑応答があるんですね。
ある母親が、こんな質問をしました。
(これ、どの学校でも、必ずでるんですね。聞いても仕方がないと思うんですが)
「コネが効くという学校もあるが、武蔵ではどうなのか?」
まあ、御三家で、こんな質問をするというのも、どうかなと思いますが。

こんな質問がでたら、普通の学校では、まず、否定しますよね。
当たり前です。
ちなみに、否定しなかったのは、知る限り、この武蔵と、これまた超有名私立
の付属校だけです。

司会の先生も、動揺するどころか、面白いなあという感じで校長に振りました。

そしたら、校長が
「この講堂も(講堂で説明会が行われてます)老朽化して立て替えなくちゃいけない。
だから、在校生・卒業生にも寄付を募る予定。
ですから、その寄付として、2億でもいただければ、入学させますよ。」
と・・・

なんともしゃれた学校だと思いませんか

私自身、この中学は、日本でももっとも好きな学校でもあります。

前の会社では、御三家中学に向けた、特別講座というものがあり
その武蔵コ-スを立ち上げ、ずっと担当していました。

その関係で、お祝いの言葉をということだったんですね。

まあ、そういった学校なので、受験生も面白かったですね

武蔵野ことになると、思わず長くなっちまいました
この続きは、また明日か、明後日に

ところで、規格外アスパラ、残り少なくなってきました。

料理に惜しみなくお使いいただける、規格外アスパラ登場です!我が家で消費しているものよりも、数段いいアスパラです!【minami kyusyu】【送料無料】【期間限定】【300セット限定】ご家庭用規格外アスパラ1キロ

今回売り切れましたら、最終追加を行います。

ここ2・3日、収穫できるものも、秀品レベルに移行してきました。
空梅雨に助けられて、本来の規格外は、あまりでていません。
しかし、梅雨明け宣言だ出されるまでは、販売継続です。

正規品を、規格外の価格で購入できるのも最後です。
お急ぎください!

なお、追加数は、梅雨明け宣言が出されるであろう日までに
完売する程度の量です。

[PR]
by chikomomorara | 2009-07-10 02:50 | Trackback

3万円の野菜セット


昨日、またまた、修学旅行生が来ました

佐世保からの中学生です。

syuugakusasebo01.jpg

幸い天候もよく、収穫もありましたので、野菜セット用の野菜の収穫をしてもらいました。
ついでに、ハウス内の通路に間引きした、アスパラの茎葉も片付けてもらいました。
けっこう、きつかったようですが、元気よく、気持ちよく働いてくれました。

同じ九州だからでしょうか?けっこう素朴な、中三でした
何でも、物怖じせず、はきはきと言う、三人で、元気が一番!ですね。世の中は・・・

昼過ぎに来て、翌朝8時には集合というスケジュ-ルなので
来た日は、夕方まで農作業、そして、家に持ち帰って、野菜セットの梱包
を手伝ってもらいました。
「これいくらくらいで売っているんですか?」と興味津々

「いくらだと思う?」と聞いたところ

その答えが、なんと
8千円と、1万2千円そして、3万円

正解を教えたところ、「安すぎ~」との大合唱

そうか、安すぎるか
来月から、値上げしましょうかね

この日は、3件発送したのですが、それだけでも収穫から発送まで、1~2時間はかかるんですね。
これが、予め収穫してあって、調整梱包するなら、もっと効率的です。

まずは畑に行って、収穫できそうな野菜をチェックし、何件お送りするか決定
その後、必要な分を収穫、袋詰め、梱包ですから、けっこう手間がかかります。

アスパラは、収穫には手間はかかりますが、その後の調整、選別、梱包はもっと簡単です。

ともあれ、その労力から、見当をつけた価格なんでしょうね。

確かに、供給者の立場で考えると、そのくらいが妥当かもしれません。
コストに、適正利潤を積み上げて、売価を出すとそうなるんでしょう。
でもこれでは、公共事業なんかと同じになってしまいます。

実は、農業も保護されてきた産業なので、価格を算出する際には
そういった志向をする人がほとんどです。
でも、輸入物もあり、それは許されなくなった。
じゃあ、補助金だ。とこうなる・・・・

これでは、衰退していくばかりですね。

やはり、消費者から考えていかないと、ダメだろうなあと思います。

ともあれ、内容から見て(栽培や、収穫の手順まですべて見ての意見ですよ~
まあ、安いらしいです。
どんどん買ってくださいね(笑)


夏野菜バ-ジョン、いよいよ登場です!アスパラも入って、価格改定も!!【200セット販売】自家用無農薬野菜のおすそ分け、夏野菜登場です!

発送も終わり、海にも連れて行かなくちゃと思ったので、
犬4匹とともに、吹上浜に

syuugakusasebo04.jpg

いつもながら、プライベ-トビ-チです。
夕方なので、吹く風も気持ちのいいこと

syuugakusasebo02.jpg

佐世保だから、海は珍しくないはずなのに、感動してくれたようです。

この三人、高校生も含めて、必ずといってする行動をしなかった
3人共です。
連れてきたら、必ずすることがあるんですね。
特に、女の子はそうです。

正解は、貝拾いなんですね。
拾って、持ち帰ろうとします。
でもこの3人は

syuugakusasebo03.jpg

ひたすら、夕日をバックに、リレ-をしてました
それを見ていて、とても面白く、気持ちよく感じました

農業なんかをしていると、とりわけ、農繁期は都会以上に
時間に追われる生活です。
おまけに、精神的にも、金銭的にも余裕がない。
(意外と、田舎の生活は、忙しいんです)

でも、見回してみると、海もあるし、温泉も、自然の中の生活もある。
こういった、夕暮れのひと時も、必要だなあと再確認した夕方でした。

この3人が、教えてくれた気がします。

今日は、人吉に泊まって、明日は三井グリ-ンランドへ
いい思い出を、もって帰ってくれたらなあと思います。


[PR]
by chikomomorara | 2009-07-09 02:21 | Trackback

田んぼ、その後


毎朝、ハウスに行く途中に、田んぼを見に行っています。
といって、毎日何かしなくちゃいけないということではありません。
水管理のために、見回りです。

周りには、早期米(早場米)の田んぼもたくさんあるんですが
もう穂がでて、黄色くなりまじめています。

tannbo03.jpg

まさに、日本の原風景といった風情です

tannbo02.jpg

これは、6/18の同じ田んぼです。
20日間でここまで変わってくるんですね。

早期米は、田植え後、ずっと成育が遅れているとのことでしたが
ここへ来て、連日の晴天で、挽回し始めたようです。

033syou.jpg

昨年の、7/6の写真です。
同じ田んぼではありませんので、比較には無理がありますが
これを見ても、今年はやはり、遅れているようです。

そういえば、昨年は、1ヵ月近い長雨の後、この日にやっと晴れた。
嬉しくて、写真を撮ったという記憶があります。

026syou.jpg

今年は、晴天が続いていますが、このような夏空はまだです。
もう少し、梅雨が続くみたいです。

それにしても、異常気象の常態化というのは
恐ろしいですね。

[PR]
by chikomomorara | 2009-07-09 02:20 | 素人の米つくり | Trackback

さすがに、昨日(もう一昨日か)は、、市場の出荷も止めて
爆睡しました

ですので、今日は、楽でした
しかし、その分、今日に回ってきて(当たり前ですが・・・汗)
またまた、こんな時間になってしまいました

ところで、梅雨らしく、というか、梅雨の末期なのか
予報がころころと変わっています。

ここ2日は、雨続きです
かなり野菜も美味しくなくなってきています。
一応、明日だけは晴れの予報なので、明日明後日で
アスパラ、野菜とも、発送が進むのではないかと思っています。

ところで、表題の「ミスタ-ホ-ムラン、Lジャンボ!!」
まったく意味不明です(笑)

「森下も、もう壊れたか!!」多少そういう側面もありますが・・・汗

と書いてきて、思い出しました。
話は飛びますが

皆さん、立って、寝たことがあるでしょうか?
私はあるんですね。
というか、学習塾の講師は、そういう経験があると思います。
夏期講習中などは、長丁場ですから、毎日睡眠2~3時間などはザラです。
その上、毎日、長いときには10時間の授業をこなしたりします。

だから、授業中、講義をしながら「ふっ」と意識が飛んでいることがあるんですね。
今だから言えることなんですが・・・
かように、学習塾というのは、過酷な職場です。
このあたりの話も、おいおい・・・

何の話でしたっけ?
そうそう「ミスタ-ホ-ムラン Lジャンボ」
すごいネ-ミングですよね

コレなんですよ

jyosouzai01.jpg

水稲用の除草剤の製品名です
あせりますよね・・・
何で、除草剤のネ-ミングが「ミスタ-ホ-ムラン」なのか、まったく意味不明
その上、Lサイズで、これはまあ分かるにしても、Lの次にジャンボです(笑)

投げやりです
まあ、なんかつけとけ!といった風情ですね(笑)

遅れているといったら、遅れているんですが、多分、理由もあるんでしょう。

ともあれ、コレを2~3日中に、田んぼを適度な水管理にして
投げ込んで、初期の除草対策は終了です。

水の上に、薬の幕を張って、下から伸びてくる雑草を抑制します。
もしコレをしなければ、雑草で稲は育たなくなります。

薬の効果は、数週間で切れますが、その頃には稲が大きくなっているので
下から生えてくる雑草も、そんなにははびこりません。

もし、人の手で、除草をするとなれば、蒸し暑い田んぼの中
泥に足をとられながら、とんでもない重労働です。
おまけに、相手は生き物ですから、いっせいにやらないといけない。
多分、時給1万円でもしたくない作業ですよ。

アイガモ農法というのもありますが、これまた、囲いを造ったり
ヘビなども呼び寄せることにもなったりします。
また大きくなった鴨を処分しなくちゃいけないので・・・

まあ、こういう除草剤や、生育初期の農薬使用なんかも
人間の子供の、ワクチンと同じようなものですね。

ということで、それなりに美味しい米ができると思います

野菜セットの話は、また明日に・・・
畑の写真も撮ってきます。

こちらは雑草に埋もれつつあります



[PR]
by chikomomorara | 2009-07-07 03:26 | 素人の米つくり | Trackback

今年は空梅雨なんでしょうか?
本日からは、もう梅雨明けしたかのごとき晴天です

もちろん、アスパラにとってはいいことなんです
日照もあるので、元気もでてくるし、カラッとするので
病気という点でも、安心です。

その上、光合成が活発になるので、味が濃く
甘味がでてきます。
本日は、収穫していて、手がべたべたするので、
久しぶりに計って見たら、糖度8オ-バ-でした

でも、この晴天が何日も続くと、アスパラもバテてきます。
何しろ、全開でも昼間のハウス内は40度以上です。
晴れ間が2~3日続いて、曇りの日が1日、一週間に一回は雨
というのがベストなのですが、こればかりは・・・

バテてというと、人間もけっこう壊れてきています
一昨日から昨日までは、一日中頭が痛くて(頭痛もちなんですね)
その上、気分も悪かった

多分軽い、熱中症だったんでしょう。

その原因は、これです。

zassou04.jpg

あたり一面、例のピ-畑になってしまいました。
あの、とげのある雑草ですね。
1日晴れると、10~20センチ伸びてしまいます。

雑草のほうが、伸びる速さはすごいので、植えてあった
セルバティカと、ロメインレタスがまったく見えません。

zassou05.jpg

こちらの下には、インゲン、ピッコロニンジン、露地アスパラです。
まったく隠れています。

ハウス内での、親茎の更新、整枝作業を急いでいたので
こちらの除草も、ほとんど出来ませんでした。

このままでは、虫と蒸れで、病気になってしまうことは明らかなので
何とかしなければなりません。
それも2~3日中に

で、夜明け前とか日没後に少しずつしていたら
さすがに、体調が悪くなったんですね。

このままでは、まともなものは採れませんので。

かといって、これだけピ-が生えていると、人にも頼めません。
服を貫通するほどのとげですから、チクチクというような
生易しいものではないんですね。
バラが一面に生えているのと同じです。

ですから、除草剤で枯らすか、刈り払うしかありません。

下にある作物は、影響を受けますが、
このままでも影響があるので、仕方ありません。

kabotya01.jpg

雑草がこれだけ伸びるということは、夏野菜も俄然元気に

熱帯原産のかぼちゃもこのように、元気です。

tomato06.jpg

トマトも色付き、ししとうも、ナスもものすごい速さで、実がつき始めています。
ですので、野菜セットの発送も、明日あたりからは多くなりそうです。


夏野菜バ-ジョン、いよいよ登場です!アスパラも入って、価格改定も!!【200セット販売】自家用無農薬野菜のおすそ分け、夏野菜登場です!

その野菜セットですが、かなり少なくなってきましたので、お早めにご注文ください。
梅雨明け以降、オクラ、モロヘイヤが登場してきますが
トマトやナスもいつまでも元気というわけには行かないと思います。

普通はハウス栽培ですので、水分・肥培・温度・湿度などの管理や、整枝で
成り疲れを最低限に抑えていきます。

露地の場合は不可能ですし、また、それほど管理に時間も割けません。
アスパラの成り疲れを管理していかなくちゃいけないので。
ですから、ピ-クをすぎたり、天候悪化で、栽培終了とします。


野菜の定期購入、発進です!旬の、安全で美味しい野菜を月2回お届けです。【50セット限定】【送料無料】野菜おまかせ倶楽部7月バ-ジョン


今回からの、このセットですが、字のごとく「おまかせ」がコンセプトです。

アスパラもそうですが、野菜というのは、天候や植物自体の健康状態で
毎日、出来が違います。
特に、今のような天候が不安定な時期はなおさらです。

ですから、収穫・発送していても「ああ、今日送りたかったなあ」ということもあります。
ですから、お届け日指定はなるべくご遠慮くださいなんですね。

明らかに明日のほうがいいという場合は、送りたくありませんから。

でも、購入する側としては都合ということがありますよね。
よくわかりますし、当たり前です。

ですから、やはり、問屋機能というのは必要なのかもしれません。
例えば、八百屋であれば、在庫しているものの中から、あるいは
仕入れてきて、販売することが出来ます。
それであれば、便利さという要素は完結できます。

でも、それでは、鮮度が確保できない。

同じ生鮮食品といっても、野菜は魚と異なり、鮮度が犠牲になることが
多いように思います。
魚であれば、1日の違いで劇的に変わります。
野菜もそうなんですが、劣化しても、食べられないということはまずありません。

しかし、生産者ですから、できれば、最高の鮮度でお届けしたいと思っています。

購入する側の都合と、野菜の都合とのバランスでお送りしているのですが
このおまかせセットは、かなり、野菜のほうに比重を置いたものと
考えていただければけっこうです。

ですから、収穫に行ってみたら、ここ数日のうちで、多分一番いいだろうと
判断すれば、その日に発送することになります。
ある程度内容も、いいものを中心にお送りすることになります。

ですから、お客様とのかなりの信頼関係がなければならないと思います。
出来れば、当店でのご購入経験がある方にというのはそういう意味なんですね。

「野菜も、あのおっさんに任せていたら、それなりのものを送ってくるだろう。
もし、よろしくなければ、文句を言ってやろう」という関係ですね。

こちらも、以前からご購入いただいていれば「このお客様は、多分、これがお好きだよなあ」
とかいったことがよくわかる。

その上で、甘えることなく、いい意味での緊張感を持ってお送りしたいと思っています。

と、まあ、かっこよく書いてみましたが、とにかく雑草を何とかせねばと
あせっています

このまま、梅雨明けすると、アスパラも、規格外のものがほとんどなくなります。
完全な秀品レベルのものが多くなってきていますので、ギフトにもお使いください。

なお、梅雨明けも近いことから、規格外アスパラの追加販売は微妙なところです。

[PR]
by chikomomorara | 2009-07-07 03:25 | 野菜栽培 | Trackback

何と言っても、家庭菜園の野菜が一番です。

鮮度は申し分ないし、旬という意味でも理にかなっている。
その上、収穫量を追わないので、無理がなく、健康に育てられます。

農薬使用についても、最低限に抑えることも出来れば
重労働と、収穫できないリスクを覚悟で、無農薬にすることもできます。

販売している野菜セットも、家庭菜園の延長なので
この方針のままです。

□ 農薬使用につて

これは散々書きましたので、必要ない方は、スル-してくださいね

そもそも、無農薬にこだわっているわけではありません。
除草剤についても同じです。

人間の薬と同じで、健康に育てようと思ったら、ある程度の農薬は
効果的です。
特に幼少期はそうですね。

子供が熱を出したときに、薬を使う。
それも初期の段階で。
これと同じです。

使用量と、使い方さえ間違わなければ、危険なものではありません。
むしろ、タバコの害のほうが何百倍も危険です。(ちなみに私は、喫煙者ですが)

除草剤も同じです。

しかし、アスパラで、農薬は使いますので、それ以上農薬を買って
しんどい思いをしてまで、野菜を作りたくないという気持ちがあります。
農家の自家用野菜なんかも、こういったことが多いです。

よく、「営業用には農薬をかけて、自分が食べるものは無農薬」
といわれますが、実情はこういったものなんですね。
とにかく、農薬は高いし、散布するのも、大変な労働なんです。

ですから、むしろ、自分のやりたいようにしたら、無農薬でした
ということです。
ただ、まったく収穫が出来ないリスクもありますので、
どうしても必要な場合には、使用するかもしれません。
その場合には、すべて開示します。

売りたい→無農薬のほうが高く、量も売れる→無農薬
ということではないので、使った場合には、その旨、開示です。

それで売れなければ、それで良しと思います。

ただ、農薬を使おうが、使うまいが、自分自身で生で食べても大丈夫なものしか
作りません。
その点は、ご安心ください。

ちなみに、家庭菜園などやってみれば、無農薬で作った野菜が
どうなるかということがよくわかります。

表示に惑わされずに、的確に判断できる目が出来ますよ。
その点でも、家庭菜園はオススメです

□価格について


アスパラは本業ですから、外見にも気を遣います。

しかし、他の野菜は、そもそも、自家用野菜という考え方なので
外見もあまりこだわっていません。

ですので、それを、普通の価格でとは考えません。
ましてや、無農薬なんだから、一般のものよりも高くとは
考えていません。

昨年は、少し赤字でもいいか?
ということで1600円でした。

今年の春からは、アスパラではなく、これで食べていく必要性が
考えられましたので、送料別、2400円にしました。

ところが、アスパラの回復が予想外に速く、こちらで収入も期待できるようになりました。
また、昨年から、自分で詰めていても、100サイズは大きすぎるかなあとも思っていました。

実際、お客様の声も、多くいただきましたので
少し箱を小さくすることにして(ただいま制作中です)
今回から、値下げしたというわけです

もっと売るなら、ここで「生活応援価格!」とかにするんでしょうが
経緯はそういうことなので、こっそりと下げさせていただきました
この、送料別2000円というのは、ちょうどいいところではないかと思っています。

ちなみに、当店の商品はすべてそうなんですが
価格を決める際の、最優先要素は、「購入する側から見て、リ-ズナブルかどうか」です。

もっと具体的に言えば、ずっとプラチナ会員である、私自身の値ごろ感です。

ですから、他店の価格は、まったくチェックしていません。
ましてや、「最安値に挑戦」などということはするつもりもありません。

「この価格で、この内容だったら、買うよなあ」ということだけです。
ですから、きっと、オトク感があるのかもしれません。

□鮮度について

味や外見はともかく、鮮度については、これ以上いいのは、家庭菜園か、畑で買うしかありません

朝採りでなければならないものは、朝に収穫です。
でも朝はアスパラがあるので、すべて収穫は不可能です。

野菜セットの収穫は、けっこう手間がかかるんですね。

ですから、大体4時くらいから収穫、5時に帰って、アスパラも含め、梱包発送です。
ヤマトさんの場合は、18:30までに営業所持込です。
佐川さんの場合は、18時までに集荷に来てもらいます。

ですから、この時間は、バタバタです
野菜セット、アスパラがない時期で、1日15件発送が上限でした。

今なら5~6件といったところでしょうか?

□お届け日指定について

購入される側も、都合というものがあります。
ですから、お届け日の指定というのは、よ~く理解できます。
しかし、天候がよくない場合などは、お送りしたくないこともあります。

連続して、曇天や雨天が続いたような場合ですね。
とたんに美味しくなくなります。

やっぱり、手間をかけた分だけ、喜んでいただきたいと思っています。
実際、かていさいえんなんかだったら、状態のよくないときには収穫しません。

事前に収穫して、冷蔵しておくこともしていませんので
やっぱり、できることなら、ご指定は、どうしてもという場合だけに
とどめておいて頂きたいと思います。

以上これまた、長くなってしまいました

それでは、その3で、現状と、ただいま販売中のものを



[PR]
by chikomomorara | 2009-07-07 03:24 | Trackback

今日は早いです
日曜日は、市場が休みなので、セリがないんですね。
だから、本日のものは、明日のものと一緒に、日曜日に持っていきます。

結束と、もって行く必要がないので、今日は早く寝られそうです

ところで、このところ野菜セットはじめ、初めてご購入くださる方
が増えています。

そこで、野菜セットの方針等について、改めて書いておこうと思います。

まず、そもそも、初めて販売したのが、ちょうど一年前です。

ハウスの横に、ちょっとした畑があるんです。
広さは、5畝ほどですから約500平米です。
家庭菜園にしては、少し広すぎる、そのくらいの面積です。

自家用野菜を植えているのですが、アスパラのシ-ズンが始まると
ほぼ毎日、そちらに手を取られますので、まったく世話が出来ません。

また、野菜もあまり食べることがない(時間がない)ので
ほぼ、放ったらかしで作るもののほかは、雑草防除で、生えては刈り
生えては刈りという連続なんですね。

鹿児島で、虫も雑草も世話なしの時期は11月~1月だけなので
その時期に採れるもののほかは、モロヘイヤくらいしか植えていませんでした。

roji01.jpg

これは昨年の7/15の写真です。

モロヘイヤが植えてあります。

春以降、お客様からも「アスパラ以外の野菜も欲しい」という
ご要望が多く、また、新規就農のきっかけも
採りたての野菜の味に感動したということもありましたので
それならと、細々と売り出したのが、始まりです。

ですから、本当の自家用野菜のおすそ分けなんですね。
また、アスパラの収穫管理で手一杯ですから、ほんの少し
頑張ってみるだけの予定でした。
で、なければアスパラ栽培に支障が出ますので

そうこうするうちに、美味しいとの声も寄せられるようになりました。

もともと、おだてられると弱いので(笑)
もっと多品種の野菜もということで、2反の畑を新たに借りました。

そこまで行くと手が回らないので、除草などは、人出を頼もうかと
考えていました。
また栽培するものも、できるだけ手がかからないものに・・・と

ところがご存知のとおり、今年の春のアスパラはこけてしまいました

その時点では、今年1年間、収入はなく、アスパラ栽培断念という
最悪の結果も予想されるまでになりましたので
急きょ、露地の畑に、いろんな野菜を植えたということなんですね。

アスパラの管理はともかく、1年間ほとんど収穫できないだろうと
考えていましたので、露地畑に割く時間もある。

また、価格については、アスパラは、一応プロですが
他の野菜は、まったく自家用以上のものは考えていません。

コンセプトは、「家庭菜園の美味しさをお届けする」ですから
価格設定から、農薬使用なども、ここのところが原点です。

長くなりましたので、その2の改めますね



[PR]
by chikomomorara | 2009-07-07 03:23 | Trackback

こそっと(笑)


あ~、またまた、今日もこんな時間(3時前)になっちまいました
今日は、市場まで持っていくのはやめました。

なんか、毎日20時間くらい働いているのですが・・・
やるべきことが湧いてきて、まあ大変です

アスパラの収穫と、カットで6時間、アスパラの管理作業で4時間
シ-ズン中は、このようなものです。

ハウスと家の往復があったり、食事というものもありますので
大体、12時間働くわけです。(働き者でしょう
朝6時から出撃して、夕方の6時に帰投といったイメ-ジでしょうか。

ここへ、露地野菜が入ってきて、収穫・管理で3~4時間。
市場への出荷があると、結束(あのテ-プで巻くやつですね)
をしなければなりません。
市場へは、車で往復1時間強ですから、20時間というようなこと
になってしまいます。

市場は、24時間開いていますので、深夜に持っていっても
大丈夫なんですね
これは、夜に強い私にとっては(商売柄、そういう生活が長かったもので)
ありがたいことですが、4時に寝て、6時頃に起きるなんて
無茶なことになってしまっています

おまけにこんなブログを書いているものですから・・・
(早く寝ろよなんですが・・・)

で、分析してみたんですね。
改善点はないのかと・・・
(気づくのが、ちと遅いです

ありましたよ
市場に持っていくとしても、結束量を減らせばいいと・・・

今年は、ご存知のとおり、例年はほとんど出ていなかった細いものが
多いです。
それを徐々に太く更新しているのですが
それでも細いものしかでてこない株もあります。

当初は、太いものはほとんど出てこないだろうと
思っていました。
そこで、【訳あり】や【規格外】にお入れしようと思っていました。
しかし、予想以上に、太いものが出始めてきました。

春から応援して下さるお客さん菜も多いので
これは喜んでもらわなくちゃと、結局、太いものや
正規品に近いものしか入れていません
商人の鑑ですね
(誰も言ってくれないから、自分で言います・・・笑)

しかしこのままでは、壊れてしまうので
コレも、新たに販売することにしました。
細いもの、穂先の開いたものを、カットして
穂先だけ、販売です。

スポットで、販売したりしていた、あの「穂先スペシャル」
復活です

何と言っても、捨てる部分がなく、そのままドバっと
ゆでたり、炒めたりできますので、便利です。
忙しい朝なんかには、重宝です。

おまけに、同じ重量でも穂先ばっかりですから
すごくオトクです。

あのミニアスパラの、少し長い、巨大版みたいなものです。

でも、どうしてあのミニアスパラも、あんなに少ない量なんでしょうか?
あれじゃ、食べた気になりませんよね。

このセットは、1キロですから、食べ甲斐があります


比較的味の濃い、穂先ばかりをカットしてお届けします。硬い部分は切り落としますので、捨てる部分がありません。【送料無料】訳ありアスパラ 第三弾 穂先スペシャル 1kg

商品ペ-ジ、復活させました。
その日によって、作れる量は変わりますので
とりあえず、15セット販売です。
随時、追加していきます。

ぶっちゃけ、市場に出したほうが価格的にはいいのですが
(穂先の開いたものは、B品として取引されます)
これらの結束がなくなれば、1時間は違ってきます。

まとめて、切って、袋に入れれば完成ですから
助かるんです。
お客様もハッピ-、私もハッピ-
アスパラも食べてもらえて、ハッピ-です。

ということで、野菜セットの話は明日になりました。

[PR]
by chikomomorara | 2009-07-02 02:54 | Trackback