エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

<   2009年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

傘がない


BSで、井上陽水の番組を4日続いてやっていました。
みましたか
面白かったです~
それにしても、30年以上も第一線で、続けるというのはすごいですよね。

やっぱり、自分のスタイルというか、ぶれないものを持っていることが必要ですよね。

陽水でもそうですが、長年第一線で活躍している、ミュージシャンはそうですよね。
どんな歌でも、その人が歌うと、その人の曲になってしまう

そのくらいの強烈な、スタイルを確立することが大切なんでしょうね。

で、、本日のお題は、こじつけて「傘がない」です
ちょっと、ベタですか

ここ3週間ほど、ことごとく、天気予報の傘マ-クが、なくなっています。
昨日も書きましたが、鹿児島南部では、けっこうピンチです。

ura01.jpg

夕方撮ったので、赤いですが、家の裏です。
少し畑になっているんですが、手が回らず、雑草だらけでした。
通常の天候だったら、人の背丈以上に雑草が生い茂っているところです。

雨が降らず、おまけに毎日、強烈な日差しに焼かれるものですから
雑草まで、枯れてしまっています。
雑草というのも、繁殖力が強く、なかなかからすことが出来ない
ツユクサです。
これまで枯れ始めています。

go-ya01.jpg

1週間前まで好調だった、ゴ-ヤまで黄色く枯れ始めてしまいました。
これは野菜セットにもお入れしているので、少しは水をやっていたのですが・・・・

ホ-スなどで水をやるのと、雨とでは、威力がまったく比較になりません。

とにかく、雨乞いするしか有りません。

koinu11.jpg

今日のです
この2匹は、立ち始めました
寝ている写真ですが・・・

koinu12.jpg

この茶色いのは、仰向けに寝ているか、うつぶせにベタ-っと寝ているばっかりです。
そのせいか、なんか、なまこのように、ベタ-っと広がっています。
少しすれば立てるようになるんでしょう。

ウシ柄みたいなのは、おかげさまで貰い手が決まりました

あと2匹は、まだ売り気配です
お子さんの情操教育に
老後の話し相手に
一家に一匹ですよ~

[PR]
by chikomomorara | 2009-08-30 03:32 | 野菜栽培 | Trackback

明日、雨が降りそうな予報だったのに、午前3時現在、ピ-カンに晴れています
満天の星空です。これはどうも降りそうにありませんね。

地区によっては、田んぼの水が流れてこないところも出てきました。
ため池から水が流れてくるところでは、ため池自体が枯れてしまったらしいです。

川もあまり流れていないし、困ったものです。
今ちょうど、水が最も必要な時期なので、今年の米つくりは
けっこうピンチです

考えていても仕方がないので、今日もいろいろと片付けています。

sennsa-.jpg

先日から調子の悪かった、黄色蛍光灯のスイッチも交換です。
暗くなれば点灯するものなんですが、もう寿命になりました。

部品が来たので、交換ですが、簡単な電気工事なら自分で行います。
というか、なんでも自分でやらなければ、農業は出来ないんですね。

農業というと、植え付けや収穫風景を思い浮かべると思うのですが
そのほかにも、なんでもしなくちゃいけません。

ほとんどが、肉体労働なんですが
電気工事はもちろん、機械の整備、溶接、牽引、ワイヤ-での吊り下げ
水道工事、大工工事、重機の操作などなど・・・
何でもやるから「百姓」というのだそうです。

まあ、作業を手伝って、覚えていくしか有りませんが
簡単なことが出来なければ、仕事になりませんし
何でも、依頼していれば、収入はなくなってしまいます。

もちろん、仕事ですから、好き嫌いはいってられないですが
やっぱり、得手不得手というか、苦手な仕事は出てくるものです。

自分自身で言えば、機械いじりは好きなのですが
どうしても、大工仕事というか、支柱を組み立てたりといった仕事は
嫌いなんですね

大体、人間がアバウトに出来ていますので、そもそも、綿密に計画を立てて
ひとつずつ作業を、細かく行っていくというのは、これは出来ません。

その代わり、出たとこ勝負で、臨機応変にバ~ンとやるのは
得意なんですね

そう考えると、前職の講師という仕事は、合っていたんでしょう。
生徒を教えるにしても、IRに仕事にしても、その場の相手に合わせて
瞬間的に行動していくような、仕事ですから・・・

楽天では、店舗向けに、いろんな講座が有るんですね。
(こんなこと、書いていいのか?)
ちなみにすべて有料なのがつらいところですが

以前受講した講座で、素晴らしい講師に出会ったことが有ります。
これはもう、教え方が、抜群に上手かった

前職では、何百人と、講師を育て、育ててきた立場ですから
5分も聞けば、どのくらいの技量で、どれくらいの知識が有るか
はたまた、教えるものとしての心構えから、準備の有無まで分かります。

もうどれをとっても、満点でしたね
前職のときから通算しても、こんなに教え方が上手い講師は
ほとんどみたことが有りません。

派手さはないですが、教える内容が、す~っと頭の中に入ってきます。
予備校の講師をさせても、成績を上げる人気講師になったでしょう。

まあ、私自身も、人気講師でしたから(自分で、こういう輩に限って
怪しいものですが・・・笑)こういう授業は絶対に出来ません。

やっぱり、初回で、掴んで、ぐいぐいと自分のほうに引きつけていくタイプなんですね。
どちらかというと、宗教ののりなんですね(やっぱりアヤシイ  笑)

人間、何歳になっても、代わることができると思いますが
こういった、奥底の部分は変われないものですね。
でも、それをよく知って、行動を替えることは重要だと思っています。

ちなみに、楽天の講座では、対照的に、自身と同じような、講師にであったことも
迫力が有りましたね~とんでもない情熱も感じましたね。
でも、事前に準備してないなあと、というか、いつも、考えて、血肉になっているから
そのような、講義が出来るんですね。
「私のことを、聞きなさい!間違いなく、上手くいきますよ~!
私が、講座そのものなんです」的な・・・

このお二人の、講座は強烈に覚えています。

やはり、人間、「得手に帆を上げて」がいいんでしょうね

とはいっても、農民としては、作物に、ぶち上げることは出来ませんから
ていねいな管理を積み重ねていくしかないんですが

ところで、野菜セット、売切れてしまいましたので、30セット追加しました




[PR]
by chikomomorara | 2009-08-29 03:52 | Trackback

大変申し訳有りません
2~3日前から、ご注文が殺到しており、サンクスメ-ルや、送りましたメ-ルなど
滞っています。

昨年開店直後にも、ご注文が殺到ということが有りました。
あの、1000円パックのときなんかですね。
毎日毎日、2~300件のご注文でしたから、このときも大変でした。

ただ、今は、そこまでご注文はないものの、アスパラの管理作業が有り
(春アスパラの時には、収穫以外には管理作業はほとんどありません)
露地畑も、そして、収穫発送も、野菜セットもある、アスパラの発送自体も
1本1本、確認して、包丁できっていますので、とにかく時間がかかる

で、送れ気味になっています。

考えてみたら、もう月末なんですね
月末ポイントというものがある。

また、早く、9月の野菜おまかせセットのペ-ジも更新しなくちゃならないですね

ペ-ジをみても、「梅雨が控えていますので、云々」の記載も有るし
サ-ビス業として、あるまじきこととは思いつつも、とにかく時間がないのが実情です。

おいしい野菜をお届けすることが最優先ですので、どうしても手が回らないままに・・・
秋野菜の準備が、ある程度進んだら、一気にと思っています。

そんなこんなで、アスパラも野菜も一気になくなりつつあります。


比較的味の濃い、穂先ばかりをカットしてお届けします。硬い部分は切り落としますので、捨てる部分がありません。【送料無料】【8/21 100セット追加です】訳ありアスパラ 穂先スペシャル 1キロ


規格外から正規品まで、無選別で箱一杯にしてお届けです!【送料無料】訳ありアスパラ+第二弾  箱一杯無選別で!


料理に惜しみなくお使いいただける、規格外アスパラ登場です!我が家で消費しているものよりも、数段いいアスパラです!100セット最終追加です!【送料無料】【期間限定】【100セット追加です!】ご家庭用規格外アスパラ1キロ


夏野菜の2回目です!モロヘイヤ・オクラ・ゴ-ヤなど健康野菜中心です!【200セット販売】自家用無農薬野菜のおすそ分け、夏野菜登場です!

ところで、明後日は、ようやく少し雨が降りそうです

やはり、ホ-スやスプリンクラ-で散水するのとは
まったく量が違います。
しとしとと、半日でも降ってくyれれば、2日くらいスプリンクラ-で撒くのと同じようなものです。

天水にはかないません。
ですから、ここで少し湿ってくれればと思っています。

そうすれば、秋野菜の種を撒くことができます。
秋の1日、春の10日という言葉が有ります。
日に日に、日照時間が短くなり、温度も低くなってくる秋は
1日作業が遅れれば、春の10日遅れたのと同じということなんですね。

あっという間に、秋になってしまいましたが
おいしい葉物や、ダイコン、ねぎなどができると思えば
それもまた、楽しみです

[PR]
by chikomomorara | 2009-08-28 04:21 | Trackback

毎日、ネバネバです


本日の露地畑です。

rojihatake01.jpg

日中涼しかったので、少しずつですが、雑草の片づけが進んでいます
この畑だけで、800坪有りますので、まだまだ手を入れなければなりませんが
この点に関しては、干ばつに助けられています

今の温度と日照では、朝から盤まで除草をしても、すべて終わる頃には
最初のほうは、除草前よりも生い茂っているというのが、当たり前です。

ということで、雨が降らないうちに、完全に雑草を片付けなくてはなりません。

okura02.jpg

これが、オクラの花です。
熱帯産の植物そのものですね。
涼しくなってきたせいか、花のつき方もおとなしくなっています。
水分が潤沢にあり、蒸し暑いくらいの暑さが好きな作物ですが
今年は、大きくなってからは、余りありません。

多分、この次に、温度が上がり、雨が降ったら
いっせいに花が咲き、実をつけて、終盤に入るものと思います。

このように、作物のほとんどは、本当においしい旬というのは
意外と短いものです。
特に、作物任せで、手を入れなければ、10~14日くらいで
最盛期が終わってしまうものが、多いのですね。

それでは、経済栽培が成り立ちませんから、剪定や肥培管理などで
波を平準化させ、できるだけ長く、勢いを長持ちさせるのが
栽培技術なんですね。

作物の癖もありますし、品種によっても違います。
また、その土地の気候風土も有りますし、年によっても違います。

その日その日の、作物の状態によって、すべきことを決めていかなくては
なりません。

こう考えてみると、栽培というのも、本当に奥が深いものです。
家庭菜園などで、野菜つくりを始めてみて、はまってしまうのが多いのも
こういうクリエイティブな、側面が有るからなんでしょうね。

それはともかく、オクラもモロヘイヤも、ここ2週間ほどが、旬です。
特にモロヘイヤなどは、目からうろこの美味しさですよ~!

ちなみに、我が家では、毎日、モロへイヤです。
それも、湯通しして、かつお節としょうゆをかけたもの、オクラもそうですが・・・
まるで虫になったような気分ですが(笑)山のように食べています。

これも1年後まで食べられませんので、こういう、食べ方も楽しいですよ

koinu09.jpgkoinu10.jpg

今日のです

かなり動き回るようになりました
茶色いのは、一日中、仰向けになって、寝てばっかりいます。

[PR]
by chikomomorara | 2009-08-27 03:48 | 野菜栽培 | Trackback

異常渇水!


異常渇水です
本当に、半月以上雨が降っていません。

今年はそもそも、空梅雨だった上に、台風も来ていないので
貯水率が、かなりやばいところまで来ているそうです。
時間断水も、視野に入ってきたとか・・・・

それよりも気になるのが、ハウスの潅水です。
近くにある、農業用のダムから潅水パイプが来ており、そこから引いているんですね。
それが断水となると、致命的です
今年の収穫はもちろんのこと、来年春の収穫も、秋以降の生育と
館推量が大きく左右しますので、困ったものです。

ダムの貯水率も、三分の一を切ったらしい
まだしばらくは雨の予報は有りませんので・・・

空を仰いで、雨が降ることを祈った、太古の昔から
あまり変わっていないんですね。
野菜工場のような馬鹿げた(と思う)ものが有りますが
結局、野菜ひとつ作るのも、自然の力次第です。

もっと自然を大切にしなければ、大変なことになるのではないかと思います。
(もうかなり、手遅れに思いますが)

と嘆いていても仕方がないので

ine01.jpg

イネの花が咲きました

ine02.jpg

今のところ、頗る順調です
10月中旬に、稲刈りの予定ですので、11月の野菜おまかせセットには
新米を少しお入れできますよ~

その頃なら、新米の、吹上の塩で漬けた、コカブの朝漬け
これが最高ですね
多分、ミシュランも知らない、至福の味です。

asupara01.jpg

現在のハウス内の様子です。
病気は出ているものの、広がってはいません。
ただ、夏の高温期には、逆に病気は広がりません。
アスパラも弱るものの、病原菌も弱るのでしょう。

病気が広がるのは、20~25度の温度帯なので
10月中旬まで、気は抜けません。
いったん広がると、2週間で、枯れてしまいます。

asuparatane.jpg

ところで、お送り始めた、アスパラの種、このようになっています。
この赤い実のなかに、種が5~6個入っています。

届きましたら、ポリポットかプランタ-に種を撒いてください。

asuparanae01.jpg

これは、うちのハウスの定植時の様子です。
今から種を撒いて、来年の5月頃には、もう少し大きい苗になっているはずです。

赤い実から、種を取り出して、一粒ずつ撒いてもらってもいいし
赤い実のまま、埋め込んでもかまいません。
後者の場合、あとで、一株ずつほぐす必要が有りますが
発芽自体は、この方が容易です。

土は、ホ-ムセンタ-に売っている、普通の土でOKです。
種は、2~3センチの深さで、地温は今の時期なら、そのままで保温の必要は有りません。

発芽した後の様子など、また写真をアップしたいと思います。

[PR]
by chikomomorara | 2009-08-26 00:26 | アスパラ栽培 | Trackback

祝!糖度12度超え!


やりましたよ~!糖度12度オ-バ-です
1本や2本ではなく、90%以上が超えました
中には、14度というのも

昨年の春のアスパラが17度で、春の終わり頃に10度を切るくらいになります。

夏のアスパラでは、好調なときが10度そこそこ。
ちなみに、宮崎マンゴ-、太陽の卵の出荷基準が、15度です(だったと記憶してます)

ここ10日ほど、晴天が続き、またこの数日は、乾燥して、風もあるので
光合成が盛んになり、夜は適度に涼しいので、このような数値になったのでしょう。

10月頃の秋のアスパラの品質に匹敵する出来です。
ただ、週末からは再び蒸し暑くなるとのことで、品質低下もそうですが
病気が広がることに注意です。

まったく雨が降りませんが、モロヘイヤだけは、元気です
moro03.jpg

光合成も活発なので、味も濃く、ほんのりどころか
かなり、甘いですよ~

さすがエジプトの野菜ですね。

こういったことを考えると、美味しい野菜つくりというのも
やっぱり、お天気次第なんですね。
自然の力には、はるかに及びません。

tougarasi01.jpg

とうがらしが、色づいてきました。
すっきりとしてはいますが、かなり辛いです。

これも熱帯の野菜ですから、上手くできました。
このとうがらし、野菜の防除にも使います。
木酢液に漬け込んで、薄めて散布すると、虫の防除に使えます。

tougarasi02.jpg

緑の葉っぱのなかに、この鮮やかな赤が映えて
まるで、クリスマスツリ-のようです。

koinu08.jpg

今日のワンコです
少しは、見え始めているようです。
なき声も、なんか、ニワトリが鳴いているようで、かなりうるさくなってきました(笑)

[PR]
by chikomomorara | 2009-08-26 00:25 | アスパラ栽培 | Trackback

野菜の単品販売は?


最近、複数のお客様からお問い合わせをいただきましたので
ここでも、ご回答を載せておきます。

野菜の単品販売と、アスパラとの同梱の可否についてです。

結論から申し上げると、OKです

例えば、野菜は欲しいのだけれども、2種類くらい欲しいとか
野菜セットほどの量は不要といった場合です。

こういう場合は、ぜひ、アスパラをご注文いただいて、コメントにお書きください。
アスパラの量を減らして、野菜に代えることも可能ですし
あるいは、例えば、モロヘイヤだけを追加などというご注文にも対応させていただきます。

本当は、野菜セットや、アスパラのほかにも、単品で商品として出品すべきなんですが
何しろ、ペ-ジを作っている時間がない。
やることも可能科も知れませんが、そうすると、アスパラの品質に悪影響が出ます。

また、単品で売りさばかなければならないほどの量は、アスパラ以外作っていません。
野菜というのは、出来始めると、一挙に出来ます。
また、そのタイミングは、露地栽培ゆえ、完全にお天気任せです。

「さあ、いいものが出来始めたぞ~」とペ-ジで販売したら、売れ始めた頃には
もう終了ということもあるわけなんですね。

ですから、アスパラ以外の野菜の場合は、できれば個別にお問合せください。
ご注文内容の変更などで、対応させていただきます。

現在ですと、オクラと、特にモロヘイヤが絶好調です。
どちらも、9月にはいると、段々硬くなり、9月中旬にはもうなくなっていると思います。

モロヘイヤだけというご注文もOKですので、とりあえず、お問い合わせというか
ご連絡ください。

ところで、このところ、まったく干ばつ状態です。
今後、1週間も雨が降らなさそうなので、露地野菜の生育は遅れています。
特に、秋茄子の準備が完了している、ナスは、まったく葉っぱが増えません

水が好きな野菜なんですね。

その他、ニラや、ピ-マン、万願寺なども完全に停滞しています。

ですので、今のところ、野菜の発送は1日3~4件にとどまっています。

アスパラについては、水管理が可能ですので、夜の温度が低くなっていることも
あいまって、品質が向上し始めています。

明日から、種も同梱して発送開始です。

[PR]
by chikomomorara | 2009-08-26 00:23 | Trackback

今日のワンコ


今日のワンコです

koinu04.jpg

だいぶん、目が開くようになってきました。
まだ、はっきりと見えていないようですね。
多分、これは黒柴のようになるんではないかと思います。

koinu05.jpg

今までになかった、柄ですね。
唯一の、男の子です。

koinu06.jpg

一番、動き回るようです。

koinu07.jpg

あと10日もすれば、このくらいになります。
こういう風に、寝ている間はいいのですが・・・

ところで、昨日、告知しました「アスパラの種」大人気です
なんと、ご注文くださった方の、90%近くが、ご希望です。
近日中に、栽培の仕方でも、少しずつアップしていきたいと思います。

穂先スペシャルも、50セット完売してしまいました
3日で、50セット完売してしまいましたので
まあ、8月中は販売継続するだろうということで
先ほど、100セット追加しておきました


比較的味の濃い、穂先ばかりをカットしてお届けします。硬い部分は切り落としますので、捨てる部分がありません。【送料無料】【8/21 100セット追加です】訳ありアスパラ 穂先スペシャル 1キロ

1.2キロには増量できませんが、依然として、便利でオトクです。
アスパラ農家がみたら、「なんともったいない」という商品です。
一回使ってみたら、普通の長さのものは、買う気にはなれないかもしれません。
(それも困るのですが・・・

夜の温度が下がってきていますので、きれいなものが出る様になって来ました。
根本も柔らかくなってくると、普通の長さにしますので
お早めに体験してください。

[PR]
by chikomomorara | 2009-08-22 03:17 | ペットの部屋 | Trackback

仔犬の目が開き始めましたよ~

koinu01.jpg

まだこんな風ですが、これで生まれて10日ほどです。
徐々に、なきごえも力強くなってきました

koinu02.jpg

見事に、3色というか、色が違うもんです。

koinu03.jpg

テ-ブルの上に載せていても、まだそんなに動かないので大丈夫ですが
あと10日もすれば、大変なんですなコレが・・・

散歩のときも、多分、犬4匹のあとを、ネコ2匹が付いてきて、仔犬3匹が
うろうろとするんでしょうね。

本当に、貰い手募集中です
アスパラの持参金付ですよ

本当によろしくお願いします

ところで、穂先スペシャル、野菜セット、じわじわと売れています。


夏野菜の2回目です!モロヘイヤ・オクラ・ゴ-ヤなど健康野菜中心です!【200セット販売】自家用無農薬野菜のおすそ分け、夏野菜登場です!

モロヘイヤは、ここ2週間ほどで、硬くなってしまうのではないかと思います。
(秋が早そうなので)
甘くて美味しいです。
店で売っているのとは、まったく違いますので、ぜひこの機会に、試してみてください

アスパラも同じですが、店で売っているものは、収穫してから最低でも4~5日は経過しています。
採れてから、4~5日経過した、アジやいわしを想像してみてください。
それと同じようなものです。

モロヘイヤもこの時期だけのものですので、この夏の思い出にぜひ


比較的味の濃い、穂先ばかりをカットしてお届けします。硬い部分は切り落としますので、捨てる部分がありません。【送料無料】【8/17+50セット追加です】訳ありアスパラ 穂先スペシャル 1キロ

ランキング1位記念で、1.2キロに増量中です
残りが少なくなってきましたので、コレもぜひ

ランキング1位記念で増量というのも、よくある、販売促進のものではありません。
今年春の突然の不調から、ここまで売れるだけに回復したと、本当に嬉しい
一時は、アスパラ栽培はもちろん、離農も考えなくてはならないところまで
追い込まれました。
そのとき、多くのお客様から、励ましていただき、応援もしていただきました。
その感謝というか、喜びを共有したいという趣旨です。

ですから、正規品をここまでカットして(ということは下の部分は捨てています)
販売するということは、まずありえません。
ましてや、1.2キロは完全に赤字なんですね。

ですから、今販売中のセットが終わったら、少なくとも増量は
出来ませんので、ぜひこの機会に
連日晴れていますので、かなり甘くなってきていますよ~

ところで、今年のアスパラでは、けっこう種が採取できています。
弱ったときには、種が出来んです。
早く子孫を残しておかなければというメカニズムが働くからなんでしょう。

そこで、アスパラの種を、ご希望の方に、プレゼントします。
商品発送の際に、10株程度できる種を同梱いたします。

あるお客様からのリクエストだったのですが、コレは面白いなあと
思いましたので、ぜひ、商品ご購入の際に、コメントに書いていただくか
メ-ルにて、ご連絡ください。
素手のご注文いただいている方も、OKです。

品種は、グリ-ンタワ-です。
主にプロ用なので、ホ-ムセンタ-などで売っている品種とは異なります。
本来、F1種ですので、種を採取しても、いいものが育つ確率は
50%以下です。
が、コレは、営業用に見たときのことで、趣味でする分には
十分育てられます。(10株植えて、満足なものが半分でも5株は有りますから)
プロなら、せめて90%はまともに育ってくれなくては困りますので。

家庭菜園はもちろんのこと、観賞用としてなら、プランタ-でもOKです
鑑賞して、癒されるかどうかは、別ですが・・・
心いくまで鑑賞したい?という方は、ぜひ、ハウスまで来て、農作業を!!(笑)
1日何時間でも、鑑賞できますので

栽培の仕方などは、指導させていただきます。

それこそ、画像など送っていただいて、コンテストなど出来たら
もっと面白くなるかもしれませんね

ちなみに、今種を撒いて、食べられるようになるのは
早くて、再来年の春です

[PR]
by chikomomorara | 2009-08-21 02:00 | Trackback

秋の訪れ、早いかも?


めっきり、日が短くなってきましたね。
毎日、夕方に発送してから、夕方の収穫に行きますが、7時を過ぎる頃には
ハウスの中はもうすっかり、暗くなっています。

「ああ、秋なんだなあ!」と思うのもこの頃からなんですが・・・
でも、そこはやはり、南国です。
例年は、外にでると、夏の気配が漂っているものです。

ですが、今年は、なんかおかしい

そもそも、全国的に言うところの、秋の感じは、12月なんですね。
12月でも、天気のいいときには半そでですから、11月までは秋とはいっても
まだまだ残暑のような・・・・

それが、もうこの時期、関東の秋と同じような気配です。
明確な根拠があるわけではないですが、雑草の生え方なんかを見ても
どうも、秋が早く来そうな感じがしています。

そういえば、7~8月によくみる、「キオビエダシャク」
2年前から、沖縄なんかでしか見られなかった、害虫ですが
昨年までは、大発生していた。
それが、今年はあまり見かけません。
おまけに、いつもはうるさい、クマゼミの大合唱も
夜になれば、網戸にたくさんついている、クワガタやカブトムシ
(わざわざ採りに行かなくても、玄関先でたくさん落ちていたりするんです!!)
があまり見られませんでした。

ひしひしと、異常な気候を感じています。

ところで、夏の夕暮れというと、ヒグラシですよね

あの「カナカナカナ」という風情が好きなんですね。
なんとなくもの悲しげな・・・

そういう田舎が理想でしたが・・・
ここ吹上では、ほとんど居ない
いるのは、「ワッシワッシ」とうるさい、クマゼミだけです
でも、それもあまり聞けない今年は、少しさびしいですね。

ともあれ、今年は秋が早く、10月頃になって、季節はずれの暑さがぶり返したりするのではないか?
というような気がしています。

[PR]
by chikomomorara | 2009-08-19 02:02 | 野菜栽培 | Trackback