エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

<   2009年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

野菜は健康にいい?


高菜も参戦し、このところ食卓は野菜まみれ?です
頂き物以外は、野菜を買う事がまず無いので、なんでも野菜がいっぱいある
特にねぎがいっぱいあるのは、幸せなことです

で、昨日などは、チンゲンをとってきたのはいいけれど
発送する分に入りきらなかった
で、お決まりの食卓に

チンゲンとイカの炒め物、チンゲンのおひたし、チンゲンス-プとチンゲン菜祭です(笑)
チンゲンをフリットにすると美味しいらしいですが、面倒だったので・・・

いつもの虫食いではなく、発送用に収穫したものなので
充実した、大チンゲン(大チンゲンと、小チンゲンと言い習わしています)
だったので、やはり美味しいですね。

大チンゲン6個を、全て使い切りました
(尋常な使い方では無いですね  笑)

ところで、「大チンゲン」というたびに「チンギスハ-ン」と想像してしまいます

確かに毎日、野菜ばかり食べていると、身体の調子もよろしいし
食物繊維もたっぷりなので、身体のなかからきれいになるような気がします。

ただ困るのは、すぐに空腹になってしまうことですね(笑)
毎日、昼食は野菜のパスタばかり食べているからでしょうか?
炭水化物と野菜だったら、そりゃ減るわなあ・・・

ということで、昨日も夜12時頃になって、チンゲンパスタを作って
食べてしまいました

まったく、身体にいいのやら、悪いのやらです

このくらいの塩でこれでもか!というくらい力を入れて!

ところで、昨日から高菜をお入れし始めましたので、浅漬けの作り方を再度アップしておきます。

やり方は簡単
塩を入れて力ずくで(笑)もむだけです

泡が出てきたらOKです!鰹節と和えて、出来上がり!

泡がでてくるようになるまで、これでもかというくらい、「揉んで」ください。
最後はさっと洗って、鰹節をかけて完成です。
ご飯に混ぜてもよし、揉んだものをおひたしにするもヨシです。

市販のあの古漬けの高菜とはまったく違った
新鮮な味わいですので、ぜひ

ですが、昨年、お客様に教えてもらった、塩炒め
これまた、くせになります

この高菜、ガツンと来る野菜が好きな人は、絶対に好きですね

[PR]
by chikomomorara | 2009-11-29 22:56 | 野菜栽培 | Trackback

混植満載!


先日散布した、発酵鶏糞と、海水産婦が効きはじめています
撒いた翌日、雨が降り、その後晴れて暖かくなり、地温が上昇したからです。
狙いはバッチリでした

肥料分も、水分がなければ効きませんし、地温が低いとこれまた無駄になります。
また、ある程度晴れが続いて、植物が水分を吸う体勢で無いと
葉面散布も効いてきません。

daikonn02.jpg

ダイコンの第2弾です。
雨が降っても、跳ね返りが無いように、もみがらを集めて
毎日散布しています。
いい葉色です。
海水を散布すると、このように緑が濃く、力強い葉っぱになります。
海水中のミネラル、特にマグネシウムが効くようですね。
マグネシウムは葉緑素の重要な要素です。

葉緑素が必要量作られると、光合成も活発になるというわけです。

syunngiku01.jpg

春菊も大きくなりつつあります。
1週間前後で、採りはじめられると思います。

冬野菜の春菊、意外と収穫時期は短いです。
霜にも弱いし、暖かくなるとすぐにとう立ちする。
菊ですから、日が長くなるとすぐにとう立ちするんですね。
そういうメカニズムを利用して、早く花を咲かせるのが
電照菊です。

takana02.jpg

もっとも楽しみな野菜の一つ、高菜です。
ある程度大きくなってきましたので、本日から収穫、お入れしました。
ぜひ、塩でいためたり、浅漬けで召し上がってみてください。

tamanegi01.jpg

今日から、タマネギの定植開始です。
赤カブの収穫あとに植え始めました。
リン酸を効かせた、小さくて、固くしまった甘いタマネギを作ります

tamanegi02.jpg

こちらはまだ、苗です(中央の細いネギのようなものです)
両側は紅心ダイコンです。
これももうすぐ、収穫開始です。

こういう、混植しまくりの植え方は、家庭菜園そのものです。
営業用の野菜では、まずこんなことはしません。
また、土地がふんだんにある、このあたりの家庭菜園でもまず見かけません

機械で作業できないし、仕事の能率も上がりませんから・・・

でも混食すれば、野菜によっては互いに生育に良かったり
虫除けになったり、いいことも多いんですね。

sunappu01.jpg

これまた、混植の極致です
スナップの横には、タマネギ苗、その両側には高菜です。
高菜は大きくなり、結構、風にも強いので、1月の季節風よけを狙っています。

でも足の踏み場が無い
作業は、全て手作業にもかかわらず、やりにくいことこの上なしです

romanesuko01.jpg

ロマネスコです。
もう少し大きくなれば、つぼみが出来てきます。
虫の食害は最小限に抑えられています
トウガラシのエキスを散布したのが効いています。

akakybetu01.jpgtirimenn01.jpg

同じく、虫が大好きなキャベツ2種、赤キャベツとチリメンキャベツです。
こちらも今のところ、被害なしです。

他の野菜もそうですが、どうも今年は虫が少ないです。
気候のせいか、ヨトウムシも少なかったし、他の作物でも被害が少なかったみたいです。

異常な気候のせいでしょうか?
虫だけでなく、マムシも今年は遭遇していません。

この点だけは、ヨカッタヨカッタですね


[PR]
by chikomomorara | 2009-11-28 21:51 | 野菜栽培 | Trackback

お米、明日販売です!


外為市場は、円の独歩高という、寒々しい状況になっていますが
本日も、暖かかったですね

小春日和というよりも、春そのもの
一日中、半そでで作業です

asupara01.jpg

久しぶりの、アスパラの状況です。
もうこの時期、黄化が始まって、葉っぱの緑色が抜け始めなくちゃいけない
時期なんですが・・・

茎や葉っぱに、糖分をためこんでいるため、これを根っこにおろさなくちゃ
いけないんです。
それが、来年の春アスパラのエネルギ-になります。
ですので、これを上手いこと、おろせるかどうかで
来年の春が決まってしまいます。

寒くなると、自然に降りるのですが、鹿児島ではそうも行きません。
ですので、これから冷え込む日を計算に入れて、リン酸資材などの
葉面散布を行ったりします。

多分、普通の寒冷地のアスパラ農家などが見れば
びっくりするような緑色でしょう。
なかなか枯れないというのは、大きなデメリットでもありますが
見方を変えれば、12月上旬までの長い期間
光合成を行って、糖分を作り出せるということでもあります。

糖度の高いアスパラ生産の秘訣でもあるんですね

と、プラスに考えることにしましょう

ところで、ご要望にお応えして
お米を、明日、午後9時から販売です

本当にほんの少しで申し訳ありませんが、100キロ限定です

お一人様、20キロまでご購入いただけます。

10キロで送料込み、4600円ですが、20キロ同時に発送の場合は
8600円に割引いたします
送料が1回分ですので、その分の還元です。


お待たせしました!冬野菜のバリエ-ションが増えています!これからがもっとも、野菜の美味しい時期です!ミネラルたっぷりの野菜で、健やかな正月を!!ギフトにも、オススメします!【180セット限定】【送料無料】野菜おまかせ倶楽部12月バ-ジョン


大変お待たせしました!農薬不使用・有機肥料で愛情こめて作りました!太陽をいっぱいに浴びた、健康野菜を収穫直後に直送です!【11/27 200セット追加です!】無農薬野菜のおすそ分け、冬野菜登場です!

野菜セットも、年内発送分は、この数量が上限だと思います。
12月後半になれば、ダイコンの2回目や、赤ダイコン、高菜などお送りできますので
お楽しみに

ところで、この高菜、個人的にはイチオシです。

高菜というと漬物を思い浮かべますが、生の高菜はもっと繊細?な味わいです。
私も、高菜の漬物はあまり好きじゃないですが、生の高菜は大好きです。
昨年、お客様から教えてもらった、塩炒め、これはもう、病み付きになること
請け合いです

[PR]
by chikomomorara | 2009-11-27 23:34 | Trackback

年中無給(笑)


やっぱり、降りましたね~
それも一日中、かなりの大雨でした。

あれだけ夏は降らなかったのに、例年雨のほとんど降らない10月以降
かなりの降水量になっています。

それも、快晴の次の日に、大雨になったり、めまぐるしく変わっています。
また気温のほうも、今日の昼ころからは、暖かくなってきています。

本当に、変動の激しい気候になってきています。

ところで、明日からは、晴れベ-スが続きます。
昨日、野菜の最後の肥料として、発酵鶏糞を施しましたので
今日の雨で、都合よくしみこみ、明日からの生育もさらによくなってくると思います。

12月というと、ほとんどの地域では、葉物などの成長は止まってしまいますが
南国では、まだまだ、晴れると最高の気象条件になってきます。

こちらにつき物の、虫や病気もでない、もっとも野菜が作りやすい時期になります。
ですから、12月の野菜は、かなり種類も量も採れると思いますので
12月分は、年末年始の分も含めて、少し多めに販売します。

また、すっかり忘れていましたが(もう遅いかもしれませんね)
ギフト対応も出来ますので、おまかせで、全て複数先にお送りするということも可能です。

生きている野菜が届けば、かなり喜ばれるのではないかと思います。
ぜひご検討ください

ところで、ここ数日、またまたお客様から嬉しいお便りをいただいています。
中には、プレゼントのコメントにまで、いただくことも多くなっています。

うちの場合、リピ-トのご購入が多いですが、収穫し梱包するに当たって
「このお客様は、こんな家族構成だから」とか
「以前これが喜んでいただけたから」などを念頭に、野菜を入れています。

ですから、手間は非常にかかります。
それも、収穫してから発送まで、2~3時間で行いますので
忙しくお入れしています。
(だから、無理しても10件までしかお送りできません)

それだけに、お送りしたあと、楽しい団欒になったとか
食卓で話が弾んだとか行っていただけると、とても嬉しいんですね。

小さな店ならではだと思いますが、そのような積み重ねを
今後も大切にと思っています。

12月の野菜のご購入をお考えの方も、プレゼントにはぜひご応募くださいね~

重複した場合には、発送時期は考慮させていただきますので。

また、あるお客様から、年内の最終発送日について、お問い合わせをいただきました。
年末年始も、というか、1月から10月中までは毎日、アスパラの作業がありますし
それ以降は、野菜の作業がありますので、年中無休で収穫を行っています。
ですから、年末は31日まで、年始は1日から営業です
集荷も休みなしですので、いつでも大丈夫です

ところで年中無休と打ち込んだら「年中無給」と
変換されてしまいました(笑)

うちのPCも、賢くなってきたんでしょうか


[PR]
by chikomomorara | 2009-11-24 23:24 | 野菜栽培 | Trackback

プレゼントです!


今日は久しぶりに、快晴です

karaimo02.jpg

朝から、カライモの収穫です
寒そうでしょう
今日も、トラクタ-でカライモの蔓きりでした

手伝っているのは、毎日午前中だけですが、それでも3~4トンは収穫が終わります。

昨夜遅くまで、かなりの本降りだったのですが
朝になると、嘘のように晴れ渡っていました

海が近いせいか、どちらかというと天候は急変するところなんですね。
今も、一面の星空ですが、明日の朝から雨になるそうです。

久しぶりに晴れたため、うちの野菜も嬉しそうでした
白菜もどんどん大きくなってきていますし、チンゲンは収穫量が増えてきています。

ということで、このところ、うちの食卓では、チンゲンや葉物野菜ばかりです
味噌汁は言うに及ばず、漬物から、おひたし、ラ-メン、パスタ、など何でも
チンゲンが入っています

でも、葉物がおいしいのは、この時期から3ヶ月ほどですから
やっぱり豊かな気持ちになります。
ネギもおいしいし、身体の中からきれいになるような気がします。

かたい葉っぱや、かわなどは、何でも水に放り込んで、ストックにしてしまいます。
薬を使っていないからできることなんですが、市販のコンソメでも
袋ラ-メンでも、水の代わりに、このストックを使うと、やたら美味しいです

ところで、12月の野菜プレゼント企画、明日からです。

今回もクイズ付です。
ヒントは、昨年の12/17のブログのコメントにあります。
問題は我が家のアスパラの品種名です。

今回は特に正解者が少ないかもしれませんので、ねらい目かも知れませんよ~

あす、雨が降ったら、午前中、家で仕事が出来ますので
米と12月分の野菜販売ペ-ジを作ろうと思っています。


[PR]
by chikomomorara | 2009-11-24 00:05 | Trackback

11月は晴れの天候が続くはずなのに、このところ、冬の雰囲気で
寒いです

あと一週間くらいは、冬型のような時雨れた天候が続きそうです。
でも、薄日が差したり、変な天候ではあります。

夜はかなり冷え込むようになって来ましたので、虫も少なく
レタスや、葉物も緑が濃く、白菜もかなり大きくなってきましたhakusai01.jpg

巻がまだ甘いですが、鍋にするには十分な葉っぱの量がありますので
本日発送分から、お入れしています。

ラ-メンや、味噌汁にしてみましたが、味わいがあって
かなり美味しくなってきています

甘くなるのは、霜にあたって、外葉が枯れ始めるころからですが
多分ピ-クは、12月下旬ころでしょうか?

ちょうど、正月用の野菜の発送に間に合いますので
楽しみにしてください

今年は、200株ほど植えていますので、12月分の野菜セットには
全てお入れできそうです。
200株といえば多いように思いますが、営業用では1万株とかそういったオ-ダ-です。
ですから、12月中送ってしまえば、後は、つぼみの収穫用に10株ほど残すだけで
(白菜のつぼみ、美味しいですよ~!)
もう来年まで、お入れすることは出来ません。

12月分の野菜は、来週末から販売します。
また、お米の販売も、同時に行います。
こちらは、お客様感謝として、白米で100キロ大放出(笑)
すぐになくなると思いますので、お見逃しなく
まったく自家消費分の放出ですので、追加はありません。

白菜以外の冬野菜で、もうすぐというのは、高菜です。
こちらでは漬物用に、大きく育てますが、浅漬けや、炒めたりするのが
目的ですので、余り大きくせず、収穫を始めます。
12月に入ったら、発送可能になってくると思います。

その他、チリメンキャベツや、ブロッコリ-、からし菜、わさび菜なども
年内にはどんどん収穫できそうです。

炒めたりするほかにも、パスタや、フリットにしても
美味しいです
漬物で売っている高菜とは違いますので、こちらもお楽しみに

また、お約束どおり、12月分の野菜プレゼントも近日中に行います。

[PR]
by chikomomorara | 2009-11-22 00:09 | Trackback

こりゃ、マズイは!!


これは、まずかったですね~
たった今、気がつきました

11月の野菜セットの商品名が、「無農薬」ではなく
「農薬野菜」になっていました~

始めてきてくれたお客様は、「農薬まみれの野菜を売るんかい」と・・・
間違われたかもしれません

で、今、修正しました


大変お待たせしました!農薬不使用・有機肥料で愛情こめて作りました!太陽をいっぱいに浴びた、健康野菜を収穫直後に直送です!【11/1 100セット追加です!】農薬野菜のおすそ分け、秋野菜登場です!

リンクでは前の商品名でしかでてきません
確かに、農薬不使用ですので
あともう少ししかありませんが・・・
また来週には、12月分を売り出します

10月・11月分もまだ発送中ですので、12月分といっても、1月にかかるかもしれません。
昨年からのお客様はご存知かと思いますが
年末年始も、休まず収穫・発送しますので、価格が高く、市場が休みだったりするため
鮮度がよりいまいちの時期に、お届けすtることが出来ますので
ご期待ください

年末年始は、卸売市場も休みのため、この時期イチゴ農家以外では
仕事をしている農家など皆無です。

でも、性格がひねくれているため(笑)
人が休みのときに働くのは苦にならないんですね

以前も、正月は毎日、正月特訓でした
まあ、生徒達に、「お前達の正月は、合格してからだ
という訳ですから、教えるほうも、正月気分でいるのも、おかしい話です。

今年もあと、40日ほどなんですね
年々、時間の流れが速くなる
今年は、昨年の12月28日の全刈り開始以来、一日も休まず、ここまで突っ走って来たことになります。
この成果が、来年の春アスパラにつなげられればと願っています

ところで、本日もカライモちぎりです。

karaimo01.jpg

今日は、トラクタ-で、カライモの蔓きりをしました。
トラクタ-の乗るのは久しぶりです。

高速で、葉が回転しながら、蔓を切っていくんですね。
深すぎると、イモも切れるし、刃もちびてしまいます。
浅すぎると蔓が残って、上手く掘り取れない。

センチ単位で、調整しながらの作業です。
舗装してある訳ではないので、回転数と深さを手元で調整しながら
後ろも見ながら作業します。

神経も使い、疲れる作業ですよ~

もっとも、機械の操作自体は、好きですので、こういう経験は楽しいし
勉強にもなります。

自分の畑では、ほとんど機械を使わずに、江戸時代のような農作業ですが
現代は、こういう、機械のオペレ-トが農作業のほとんどを占めます。

一日中、耕したり、機械を操作したりすると、それだけで、何か仕事をしたような
気分になるんですね。
でも、出来上がった野菜の味は、反対だったりします。

同じものつくりであっても、生き物相手なので
一つ一つの状態が、機械でするよりも、手作業のほうがよくわかるんですね

[PR]
by chikomomorara | 2009-11-19 21:57 | Trackback

ようやく、今年のショウガ収穫が昨日で終わりました
最後の最後になって、昨日から冷え込み、曇って風もきつかったため
寒かったこと、寒かったこと

でも、年々、暖かくなってきているのは確かなんですね。
鹿児島に来て、本当に寒いと思ったのが、確か5年前か6年前のショウガ収穫のときです。

syouga08.jpg

ショウガを掘り取ったあと、このようにして根っこなどの掃除を行います。
その日は、朝、霜が降り、やっている最中は、雹が降ってくるような
荒れ模様の天候で、風速10メ-トル以上の風も吹き荒れていたので
本当に、一日中凍えていました

ショウガの土が落としにくくなるため、普通は雨などのときは
収穫しないのですが、霜が降るとなると、事情が違ってきます。
ショウガは、霜などの低温にはめっぽう弱いんですね。
温度が低いと、腐ってきます。
逆に、温度が高すぎると、芽がでてきたりで、保存には気を遣う
野菜です。
明日から、ご希望の方にはショウガをお送りしていきますが
保存の際には、濡れた新聞にくるみ、ビニ-ル袋に入れて
15度近辺の温度のところで保存してください。
(適温は13度です)

ところで、昨日、午前中にしょうがが終わった後
ミカン狩りに行ってきました

車で30分ほどのところに、ミカンで有名な産地があります。
全国的にはあまり知られていませんが、鹿児島では「津貫ミカン」というと
結構有名なんですね。

mikann01.jpg

一番右が、しょうがの農園主の堂園さん。
その知り合いの、ミカン農園です。
お誘いを受けたので・・・

mikann02.jpg

一緒に行った、レイコ姉さん
年齢不詳
何故だか、姉さんです(笑)

mikann03.jpg

永山さん、いつもカライモやショウガの収穫で一緒です。
年齢不詳ですが、お元気ですよ~

こういった方達の農作業を身近に見て
勉強していくんですね。

いつも、このような年齢層の方に囲まれています。
お茶の時間などは、「誰が死んだ」とか「何処の病院はいい」とか
そういった話題でもちきりです

もっとも、このあたりの年齢層になると、鹿児島弁も最上級ですので
半分以上は意味不明ですが・・・(笑)

以前は、20代がほとんど、せいぜい30代の人しかいなかったので
この落差は、激しいですよ~

mikan02.jpg

たわわになった、ミカンの木、3本がきれいになりました

農家が行くと、収穫量のハンパじゃありません。
いつもの、収穫モ-ドに入りますから・・・・

普通、農作業では、少なくとも何十キロ、作物によってはトン単位で
収穫するのが普通ですから、このようなときにも、袋ではなく
コンテナ(プラスティックの箱)で収穫します。

ということで、豪快に持ち帰ってきましたので
昨日の発送分から、野菜セットに入れています。

無選別なので、甘いものから、酸っぱいものまでありますが
新鮮なので、少しはみずみずしいような気がします

[PR]
by chikomomorara | 2009-11-16 19:31 | イベントあれこれ | Trackback

新ショウガのおすそ分けです
大々的(といっても、うちのはたかが知れていますが)に販売できるほどの量はありません。

今年のショウガは、全国的には長雨、低温、曇天で不作気味です。
熱帯産の作物なので、毎日暑く、晴ればかりで、それでいて、夕方は必ず雨が降る
水は必要だが、水はけもよくなくちゃいけないという、難しい作物なんですね。

全国的には悪かったみたいですが、今年の鹿児島は、ご存知のとおり
連日の晴れというか、干ばつで暑かった、そして台風被害もなかったため
とても豊作です。(水は畑潅の水をスプリンクラ-で撒けるので)
品薄のため、高値になっていて、なかなか手に入りませんでした。

うち用にも、少し頼んであったので、そこから一部をお分けします。
本当のおすそ分けですね

Mサイズです。

これ、昨年撮った画像です。
玉の大きさは、卵と比べてください。
これと同等か、少し小さくなるかもしれません。

ご希望の方は、必要量を、お早めにメ-ルにてご連絡願います。
価格は折り返し、ご連絡いたします。
また送付方法なども、量によって、野菜セットに同梱できるか
など変わってきますので、ご相談させていただきます。

なお、ス-パ-で売っているのが、約100~120グラムです。
ガリなどを作る場合でも、1~2キロもあれば十分かなあと思います。

お分けできるのは、多分10キロもありませんので、お早めにお願いします

[PR]
by chikomomorara | 2009-11-14 21:05 | Trackback

鹿児島って、お茶の大産地であることをご存知でしたか
実は、生産高全国第二位なんですね。
1位はいわずと知れた、静岡、三位は三重です。

鹿児島のお茶は、静岡のものよりもずっと甘くて美味しいと思います
まあ、あくまでも個人的な意見ですが・・・
それでも、東京にいるときから知っていたので、お茶は鹿児島のものばかり
飲んでいました

ところが、そのお茶が結構大変なことになってきているらしいです。
単価急落と、消費量の減退で、お茶から、他の作物への転換が進んでいるらしいです。

大変だなあと思います。
お茶農家というのは、植えてから成木になるまで何年もかかり、おまけに
設備投資がハンパじゃないんですね。
1億近くはザラといったこともよく聞きます。

ですから、何代にもわたって築き上げるものなんですね。

なるほど、このごろは家でもあまりお茶というのも飲まないし
ましてや、煎茶なんかは高いということもあって、あまり飲まないかもしれません。

飲料に使われるような単価の安いお茶の葉はそうでも無いらしいですが
そればかり売れても、採算が取れないでしょうし、困ったものです。

同じく、焼酎ブ-ムもピ-クを過ぎて、今年は焼酎用のカライモも
だぶついているらしいです。
一昨年あたりは、争奪戦の様相だったカライモが・・・
焼酎メ-カ-の以来に応じて作ったイモが、今は
手のひらを返すように、引き取らないようになっているとか・・・

考えてみれば、お茶も昨今の健康ブ-ムで、2~3年前は景気が良かったような
覚えがあります。

まあ、ブ-ムに乗らず、欲張らずが一番のようですね
ところで、お茶はかなり農薬を使う作物であるというのを知っていますか
お茶に限らず、葉っぱがそのまま商品になるものは、害虫に食べられたりすると
商品になりませんから、特に使う回数が多かったりします。

また、果樹のように木になるものは、いったん病気になると
壊滅的に被害を受けますから、深刻なんですね。
(りんごが、無農薬でできないというのが常識なのと同じですね)

でも果樹とは異なり、葉っぱそのももに湯をいれ、飲むものですから
農薬というのは少し気にかかるといえば気にかかります。

減農薬や無農薬の表示があろうがなかろうが
そのあたり、良識的に作られているものは必ず手間がかかります。
手間がかかるということは、それなりに価格も少し高くなる。

でも一杯あたりに換算すると、何十円も違うものでもありません。
家で毎日飲むお茶は、あまりに安いものは避けたほうがいいかもしれません。
(これ、あくまでも個人的な意見です!念のため  笑)

ところで、野菜の11月分、じわじわとなくなってきています。


お待たせしました!秋野菜のおまかせバ-ジョン!秋も深まり、野菜の種類が増えてきています!【80セット限定】【送料無料】野菜おまかせ倶楽部11月バ-ジョン


大変お待たせしました!農薬不使用・有機肥料で愛情こめて作りました!太陽をいっぱいに浴びた、健康野菜を収穫直後に直送です!【11/1 100セット追加です!】農薬野菜のおすそ分け、秋野菜登場です!

完売後は、12月からの発送分ですので、今月末の再販売となります。
明日からの冷え込みで、より美味しくなってくると思いますので
11月に召し上がりたい方は、売り切れる前にご注文くださいね

なお、12月分にあわせて、また、プレゼントも実施の予定です。
次回も、クイズ付でしますので、お楽しみに

[PR]
by chikomomorara | 2009-11-13 23:55 | 農家のここだけの話 | Trackback