エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


アスパラが、少しずつ出始めています

asupara22.jpg

親茎のすぐ横からでているのがお分かりでしょうか?
他の親茎にはまだでていません。

昨日と本日、ようやく晴れましたので
十分展葉した茎は、180センチほどのところで摘心しましたので
それらの茎からは、1週間以内に出始めるものと思います。

これから2週間くらいかけて、順次、摘心していきますので
全ての茎で、出始めるのは5月中下旬です。

天候次第では、もっと早まることも考えられますので
昨日から、夏アスパラの販売を開始しました


春のアスパラガス部門で、ランキング上位席巻の仁左衛門アスパラ、夏のアスパラガスお試しセット登場です!【送料無料-0419】夏のアスパラガス お試しセット0.8キロ

ご希望の多かった、お試しセットです。
今回は、当店でのご購入が初めてではなくても、ご購入いただけます。

ただ、1キロでP-プラスを同梱すると、同じ価格になりますので
そのほうがお得かなと思います。


南国の太陽をいっぱいに浴びて、元気に育ちました!えぐみがなく、みずみずしい、アスパラです!【期間限定】夏のアスパラガス 秀品 2L-M 1キロ

こちらは、送料別になりますので、ぜひともP-プラスか塩を同梱してください


今年の初夏は、アスパラ三昧で元気に過ごしてください!南国の太陽を浴びた、元気なアスパラを、3回お届けします!【50セット限定】【送料無料-0419】+初夏のアスパラガス3回セット

もっともオススメは、このセットです。

春のアスパラとは異なり、夏のアスパラは収穫期間が長いので
(通常は10月上旬までです)
余裕を持って、3回お届けすることができます。

また3回分を2回に分けてお届けすることも可能です。

いずれも、雨天や曇天が続いたり、極端に暑い日が続くと
品質が低下しますので、できればそのような日に採れたものは
発送しません。

どうしても発送せねばならない場合には、品質に応じて
増量させていただきます。

また、当面の間は、品質が安定していませんので
穂先スペシャルと特盛りを追加しました。

もう売切れてしまいましたが、随時追加しますので
よろしくお願いします


[PR]
by chikomomorara | 2010-04-25 22:17 | アスパラ栽培 | Trackback

うちのお客様は偉い!


「それは偉い!お客様が!」といわれました

農業をしていると、いろんな業者さんが来るんですね
肥料から、農業資材など・・・

で、先日、タネのメ-カ-から来た人に言われました
面白い人参があったので、今度作ってみようと思います。
商品名は「アンクルジョン」だとか・・・

何でアンクルジョンかわかりませんが・・・

そのメ-カ-、料理人に人気の料理用トマト「シシリアンル-ジュ」のメ-カ-でもあり
また、今度播く予定の、「ピクニックコ-ン」の販売元でもあるんですね。

で作り方を聞いてみたところ、露地ではやはり、農薬を散布しないと難しいとのことです。

飼料用以外のとうもろこしは、本当に虫がつくんですね。
アワノメイガという、がの幼虫なんですが、穂ができるとすぐに入り込んでしまう。
こういうことは、家庭菜園をしている人はすぐに分かると思いますが
夏野菜で言うと、トウモロコシと枝豆は、すぐに虫が入ります。

無農薬ではまず無理だと思うんですね。

虫がいるのは穴が開くので分かります。
で、ゆでたりすると芋虫のようなものが、中に入っているんですね。

これ、結構気持ち悪いです

自分で作って、自分で食べるならまだしも、購入したものにそんなものが入っていようものなら
重大なクレ-ムになります。
普通の営業用の出荷なら、そんなものがひとつでもあったら、その産地のものは
即、出荷停止になります。


ですから、この二つは、キャベツなどと同様、無農薬できれいなものは
まずできないと思っています。

昨年、トウモロコシを作りましたが、これは無農薬で
頻繁に、木酢液をかけてしのぎました。

もちろん、穴が開いていたのも60%ほどありましたが、全て自家消費しました。
「まあ、大丈夫だろう」と思えるもののみ、発送したのですが
今年のピクニックコ-ンは、さらに甘いため、無農薬だとほぼ全て発送できないかもとのこと
虫の少なくなる、10月頃に収穫するサクガタにしたほうがいかもしれません。

で、うちの野菜セットのことを話したら、びっくり仰天で、そんな言葉がでたんですね。
形が不ぞろいだったり、虫が入っていたり、穴が開いていたり、まっすぐ伸びていない人参だったり
「よくそんなものを売るなあ・・・」と感心されてしまいました。

おっしゃるとおり、間違いなく、うちはお客様が偉いんですね

本当にそう思います。

ですから、昨今のように野菜高騰のときこそ、早く野菜をお送りしたいと思います。

でも、やはり、こちらも異常な気候で、そううまくはいかないものです。

roji05.jpg

本日の、露地畑です。

チンゲン菜や、小松菜、みずななど、4月の発送にあわせて、定植した葉物も
4月の冷え込みで、とう立ちしてしまったため、諦めて、耕うんしてしまいました。

夏野菜に向けて、もうそろそろ準備しないといけないからです。

ですので、現在は、イタパセなどのハ-ブ類と、ニラ、ニンニクなど数種類しか
収穫できません。

ソラマメや、新タマネギは今後のお天気次第です。

それにしても、4月も下旬というのに、雑草も夏草がまったく生えてきません。
例年なら、もう初夏なのですが・・・

asupara19.jpgasupara20.jpg

そんな中でも、アスパラはかなり順調です。

上のほうまで展葉してきました。
もう、2メ-トル近くまで伸びています。

摘心できるようになって来ていますので、明日からの晴天を利用して
摘心と枝葉の整理を少しずつ、行っていきます。

摘心後、数日で、アスパラが出始めますので、夏アスパラ収穫までもう少しです


asupara21.jpg

1年で一番、緑がきれいなときです。

この色を、秋まで維持するために、これから戦いが始まります


[PR]
by chikomomorara | 2010-04-24 00:11 | アスパラ栽培 | Trackback

アスパラ同好会?


久々の更新になってしまいました(汗)

長らく、日照不足・長雨などが続いたため、ハウス内の作業、及び
露地野菜の作業など、ハ-ドな日々でした

それにしても、やはり異常気象は、年々ひどくなっているようですね。
こちら鹿児島でも、かなり変なことは以前から書いていますが
春野菜のスナップエンドウ・ソラマメ・春ジャガイモ・ピ-マンなどは
大打撃のようです。

また、キャベツやダイコンなど全て、とう立ちしてしまっていますので
普通の営業用は極端に少なくなっているみたいです。

うちの露地野菜でも、ハウス内で苗を育て、3月下旬に定植した、みずな
チンゲン菜・小松菜が全てとう立ちしてしまいました

定植後、2月並に冷え込んだりする日が、多かったからです。

ということで、そのあたりは諦め、夏野菜に向けて、露地畑の半分は
耕してしまいました。

また、アスパラは比較的順調ですが、さすがに、ここ数日はまったく生育が止まっていました。
また、まったく萌芽が無い時期に突入したようです。

多分、月末辺りから、出始めるのではないかと思います。

前から、「夏アスパラ」や「春アスパラ」といっているのですが
何がどう違うのか、ということを、販売開始までに、お伝えしようと思っています。

特に、栽培方針というか経営方針によって、夏のアスパラは大きく味が変わります。
ですので、どのような点に気をつけて、栽培しているかということを
ご理解していただきたいと思います。

ところで、アスパラが一段落しているということで
「アスパラ同好会?」の面々が来てくれました

asuparadoukoukai01.jpg

我が家の小汚いキッチンですが、お許しを!!

いろんな食材と、料理を持ち寄り、ランチ会を開催です
いつの間にか、「アスパラ同好会?」との名称になっているとのこと

今日は何もせず、食べるだけです

実は、先日、畑の作業をしてもらったときには、「高菜とイカのパスタ」を
作りました

素人がプロに作るというのも、いかがなものかとは思いましたが
一応好評でした!


asuparadoukoukai02.jpgasuparadoukoukai03.jpg

今日は、生ハムやらテリ-ヌやら、シチリア風パスタとかリゾットもあって
豪華でした

右は、塩豚とじゃがいものリヨン風(何でリヨンなのかわかりませんが 笑)
なんとも、当たり前にいためただけですが、やっぱり味が違いますね。

まあ、そこがプロたるゆえんでしょう。

わいわいガヤガヤと楽しいひと時を過ごせました。

[PR]
by chikomomorara | 2010-04-20 22:55 | アスパラ栽培 | Trackback

今日は久しぶりに晴れました

昼食のパスタ(またもや、高菜パスタです)に使うニンニクがなくなったので
家の裏の畑に植えていたニンニクを掘ったところ
結構育っていました

今年は、レストランの希望もありましたので、ハウスのほうにもかなり植えています。

でも自分でも、毎日のようにパスタに使いますので、自宅の裏のほうにも
植えていたものです。

今売っているにんにくは、ほぼ1年間保存されていたものばかりですので
かすかすで、すぐに芽が出てしまいます。

それを買うのももったいないので、まあ少しは使えるだろうと思って
掘ってみたものです。

ちなみに、今まで購入するのは、もっぱら中国産です。

ninnniku01.jpg

雑草まみれで育っていました
満足に肥料もやっていなかったため、ほとんど育っていないだろうと思っていましたが
なんの何の、自然は強いです

もちろんかなり小さいですが、堀たてですので、みずみずしく
マイルドな香りで、パスタにうってつけでした。

これならばということで、ハウスのほうの畑に植えているものも
掘ってみました。

ninnniku02.jpg

そもそも、小さい品種なので、まだ大きくしなければなりませんが
十分食べられる大きさにはなっていますので、今日から順次掘り取って
野菜セットにお入れしています。

野菜セットも、毎日1~2件のペ-スですが、そのうちお届けできますので
楽しみにしていてください。

イメ-ジ的には、ラッキョウのような感じです。

ニンニク臭はあまりしませんので、生でも食べることができます。

なんと言っても、国産・無農薬・自然農法(よく言えば・・・笑)のニンニクです。

特に乾燥しない、フレッシュなにんにくは、この時期ならではです

ところで、アスパラもかなり展葉してきました。
あさってまでの晴天で、さらに葉っぱが開き、その後雨天ですが
最低気温が、15度を超すようですので、早ければ、来週後半から
出始めるかもしれません。

ということで、とりあえず、穂先スペシャルのみ10セット
追加しました


比較的味の濃い、穂先ばかりをカットしてお届けします。硬い部分は切り落としますので、捨てる部分がありません。【送料無料-0412】【訳あり】【4/16 10セット追加】プレミアムの切り落とし 穂先スペシャル 1キロ


[PR]
by chikomomorara | 2010-04-17 00:23 | 野菜栽培 | Trackback

暖かかったり(というよりも、暑い)日があったかと思うと
翌日はまた寒く、それどころか、一日のうちでも
気温の変動が大きいですね

itapase01.jpg

イタリアンパセリが、ようやくここまで育ってきました。
野菜セットにもお入れしています。

露地栽培なので、香りもよく、甘いです

ぜひ、彩り野菜ではなく、主役の野菜として使ってみてください

個人的に好きなのは、以前ご紹介しました「魔法のパセリだれ」です。

オリ-ブオイルでニンニクと炒め、醤油・日本酒・レモン汁を、1:1:2の割合で
かけて、煮詰めるだけです。
パセリの緑色はなくなりますが、御飯にかけても、パスタにかけても美味しいですよ~

asupara16.jpgasupara17.jpg

外は寒かったり、暑かったり、強風が吹いたりと
あまり野菜の生育に万全の環境では無いですが
ハウス内は、ある程度、温度や湿度はコントロ-ルできるので
アスパラの生育は、絶好調です

50メ-トル先のハウスの端が見通せなくなってきています。

葉っぱも開き始めています。

完全に展葉すると、もっと垂れ下がってきますので
もう少し見通しはよくなります。

その時点から、枝葉の整理作業をしなければなりません。

人間で言えば、小学校の低学年といったところでしょうか
日に日に成長し、今の時点では、伸び伸びと育ててやります。

また、天候を見ながら、光合成を活発にする資材や、病気が入りにくい
固い枝葉にするための、肥培管理を行います。

今朝は寒かったせいか、収穫量は激減です。
暖かい夜が来ても、収穫量が増えなければ、いよいよ本格的に
まったく収穫がなくなる時期に入ります。

その期間が、2~3週間ほどあり、その後、夏のアスパラが出始めます。

今まだ、特盛りアスパラと、穂先スペシャルの受注残がありますが
もしかしたら、夏アスパラが出始めてからにずれ込むかもしれません。

ところで、気候の振幅の激しさは、数年前から続いていますが
今年はより顕著になってきているような気がしてなりません。

鹿児島でも、ソラマメ・スナップエンドウはじめ
春野菜はかなり不作のようです。

[PR]
by chikomomorara | 2010-04-08 22:55 | アスパラ栽培 | Trackback

通路の中耕が終了しました

堆肥入れから始まって、約1週間で、終了しました。

rikkei07.jpg

これが、全ての資材を散布したところです。
全ての通路の総延長は、1.2キロです。

堆肥の搬入、散布も大変ですが、この肥料散布もかなり重労働です。
堆肥は今回、全部で6トン入れましたし、肥料等も、全部で6種類、7~800キロになります。

アスパラのハウス栽培は、全て人力で入れなければならない上
一年中、畝にはイボ竹(支柱)がありますので、通路を行ったり来たりします。
以前、万歩計をつけた計ったら、一日に10キロ以上も移動していました。

rikkei08.jpgrikkei09.jpg

この通路を、管理機(小型の耕耘機)で耕していきます。
通路の幅が、60センチですので、小型のものしか使えません。

畝の幅ぎりぎりまで耕しますので、通常の形ではイボ竹に当たってしまいますので
右のように、ハンドルをオフセットします。

よく考えられているのですが、体がまっすぐ進行方向に向けることができませんので
腰が痛くなります。

おまけに、畝の端は傾斜していますので、それをまっすぐに走らせるのは
結構、コツと体力がいります。

rikkei10.jpg

体が斜めを向いているのが分かりますか?

管理機も小型とはいえ、総重量60キロ以上あります。
これを、1本の通路で、右、左・真ん中と3回入ります。

ですから、3.6キロ耕していくことになります。

rikkei12.jpg

これは、右、左を耕して、真ん中に入るところです。

rikkei13.jpgrikkei14.jpg

左が耕し終わったところです。

このままでは、ホ-スが埋まっていますし、畝の形も整えなければなりません。
這い蹲るようにして、手で整えていきます。

右が終わったところですね

で、ここまでが本日終わりました

この作業、1年に一回しかできません。
また、枝葉が茂ってくると、通るたびに傷めてしまいます。

また、晴れて暑すぎると、体力の消耗がすごいですし
アスパラの生育具合と、天候との相談で、一気にやってしまわなければなりません。

rikkei15.jpgrikkei16.jpg

左が、畝の上の様子です。

きれいです

この親茎が光合成し始めると、その横から、元気な夏アスパラが出てきます。

そして、畝の中ももちろん、畝の肩、通路にもびっしりと根が張ってきます。

この根を、元気に張らせ、必要な栄養分を吸収できるように、今回耕した訳です。
こういうところの丁寧さが、後々、効いてくるんですね

右は、上部です。
かなり葉っぱが出始めています。
あと、2週間も経てば、もっと茂っています。

rikkei17.jpg

まだまだ、スカスカの状況ですが、高さは、2メ-トルを優に超えています。

鉄の梁が、2.2メ-トルです。

ちなみに、昨年は、ほとんど1メ-トル前後しか伸びませんでしたので
今年は、元気一杯です

ところで、アスパラや野菜の収穫もしながら、一日中この作業に追われていましたが
これからは、少し楽になります。

今度は、露地畑で、夏野菜の準備ですが、今がピ-クのタケノコを掘りにいけそうですので
野菜セットに、運がよければ、入るかもしれません。

これまた、家の周りの竹林で掘りますので、採って、30分ほどで
梱包してお送りします。

ただ、天候が悪かったり、なかったりするときは
お入れできませんので、ご勘弁を

もっとも、竹林はいくらでもありますし、持ち主の方には
全て許可をいただいていますが、あまり中に入り込むのがいやなんですね。

気温によっては、そろそろ、マムシが目覚めて、出始める時期なんです

ですから、ほどほどにご期待ください

[PR]
by chikomomorara | 2010-04-04 23:56 | アスパラ栽培 | Trackback

親茎を立て始めてから、まだ10日ほどしか経っていませんが
こんなに大きく成長しています

rikkei05.jpgrikkei06.jpg

まだ、葉っぱは展葉していませんが、これが展開し始めると
しばらくは、萌芽が止まります。

しかし、まだまだ栄養分が残っているのか
萌芽が遅かった株では、ぽつぽつと、太いものも再び出始めています。

まだ、もう少し収穫はできそうですので
穂先スペシャルと、特盛りアスパラ、追加しました

ただ昨日も書きましたように、特盛りは、萌芽が止まりますと
発送は4月下旬以降になります。

この点だけ、ご了承いただき、ご注文をお願い致します。


比較的味の濃い、穂先ばかりをカットしてお届けします。硬い部分は切り落としますので、捨てる部分がありません。【0329-送料無料】+【訳あり】【4/2 10セット追加】プレミアムの切り落とし 穂先スペシャル 1キロ


規格外から正規品まで、無選別で箱一杯にしてお届けです!夏アスパラ収穫開始までの、スペシャル商品です!【0329-送料無料】【4/2 10セット追加です】訳ありアスパラ+第二弾  特盛りアスパラ!

また、明日で通路の耕うんが終了し、畝整形なども月曜日か火曜日頃には一段落です。

それ以降、家の周囲にある、竹林でたけのこを掘ることができると思いますので
もし、発送できるようなものが収穫できれば、野菜セットにたけのこをお入れしたいと思っています。

もしお入れできるとなれば、野菜セットの発送は、早くなるかもしれません。

あまり期待しないで、お待ちくださいね

[PR]
by chikomomorara | 2010-04-02 22:45 | アスパラ栽培 | Trackback

ウ-ちゃん、その後


数多くの、ウ-ちゃんのご心配をいただき、ありがとうございます。

一昨日、かなりよくなりましたので、いいご報告ができるところだったのですが
本日また、極度の貧血で、再入院です。

退院してきたときには、とても元気で、帰ってきたとたんに
夜は出歩くは、家の周りを走り回るはで安心していたのですが。

白猫で、珍しいオッドアイとあって、遺伝子的に、どうも弱いものを持っているようです。

また、元気になって、帰宅できるようにと祈っています。

ところで、アスパラですが、堆肥や各種資材の散布、中耕、鋭意進んでいます。
夏アスパラの販売開始も、いろいろあって、遅れてしまいました

今の調子では、早ければ4/20前後から、遅くともGW辺りには出始めると思っていまっすので
早く販売開始したいと思っています。

特盛りと穂先スペシャルの追加販売については
もう少し、様子を見たいと思います。

本格的に、通路を耕していますので、根っこも切っています。
もうそろそろ、まったくでなくなる時期が来るものと思います。

ただ、そうなっても、穂先スペシャルに使うような細いものは出続けますので
穂先スペシャルの追加販売は、近いかもしれません。

露地野菜については、一昨日まで冷え込んだ日が続きましたので
後続部隊が育っていません。

4月中旬頃からの発送になるかと思います。

ただ、家の周りでは、筍が出始めていますので
採る時間があれば、筍入りで、お送りできるかもしれません。

ハウスのアスパラは、かなり枝葉が出てきました。
きれいな緑色です。

明日、写真を撮れたら、アップしますね

[PR]
by chikomomorara | 2010-04-02 00:22 | アスパラ栽培 | Trackback