エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

MISIAとブル-インパルス


お米の穂が出てきました
ほんの2日ほどで、出揃ったようです。

003syou.jpg

現在までのところは、好い出来のようです。
あとは的確な水管理と、台風が来ないことを祈るばかりですね。

こんな仕事をしていると、本当に農業というのは
リスクの高い業種なんだなあと、つくづく感じます。

まして昨今のように、極端な気候が多くなってくると
もうそのリスクは、個人では負えません。

だから兼業が多いのでしょうね。

これだけにリスクを採れるとなると
もう企業しかない。

ですから、企業の農業進出が進むのは、良いことなんでしょう。

ただ、PRや社会貢献の一環としての価値も入れず
(いわゆる高感度アップですね)
純粋に経済効率で考えたら、製造業のように、中国とかで事業展開することになるんでしょう。

新興国のほうが、市場としての魅力がありますから。

もううちなんか、春まではよかったのですが、その後
アスパラは順調に採れないは、野菜も、ということで
自転車操業の自転車の前輪がパンクしています(汗)

今年の11月の時点で、枯れてしまうと、もうかなりのピンチです。
(来年の春が、再び採れなくなるので)
少なくとも、楽天からの退店は必至です。
それくらい、経済危機に陥っています。

ですから、今年の7~8月は、本当に必死なんですね。

でも、なかなか地温も下がらないし、病気も広がるような気配もあり
アスパラも、美味しいとは言われるけれど、日によって激しくぶれている。
夏アスパラも、再び送れなくなっている・・・

ということで、この暑さも手伝って、かなり疲れていました。

でも、先週末、BSで、元気回復です

どうしたことなんでしょうか?
21日には、MISIAの星空のライヴが、22日にはブル-インパルスの番組が放映です。
どちらも、ふつうTVではやらないし、これはもう、「ここらで元気になれ」と
天からのメッセ-ジなんでしょうね

というのも、仕事以外で特に行きたいところもありません。
またおしゃれをしたいとも思わないし、その必要もない。
美味しいものを食べに行きたいとも思いません。

そういう中で、唯一(4つですが)行きたいなあと思うのは
温泉と、航空祭、MISIAのライヴ、そして、カラパタ-ルの丘なんですね。

温泉は毎日行っているし、カラパタ-ルはまだまだ先の話ですね、きっと。

ということで残りの2つの関連する番組が、このタイミングで来ました

ああ何とまあ・・・ということで、またまた頑張らないとなあと
元気と勇気をもらいました。

ところで、昨日から、どういうわけか、夜明け前頃にはかなり涼しくなり始めました
日中はまだまだ、猛烈な日照ですが、そのせいもあって、今日は少しずつ
きれいなアスパラが戻ってきています。

ですので、明日から少しずつ「夏アスパラ」がお送りできるかなと思っています。

露地野菜も、ゴ-ヤ・オクラ・モロヘイヤは順調です。
赤オクラは、相変わらず、花がつかず、木ばっかり大きくなっています。

昨日、ある料理人の方がいらっしゃったのですが
「赤オクラはゆでると緑色になるんですか?」と聞かれて
分からなかったので、唯一収獲できた、1本を試しに湯がいてみました。

すると、ケシカランことに、緑色になるではないですか
それも、白っぽい緑色に・・・
普通のオクラの方が、ずっと鮮やかな緑色になります。

「ああ、これは紫アスパラと同じなんだ」と、気づきました(遅いっ
「作る前に、知っとけよ!」という話ですね。

ということで、あまり意味のない、赤オクラだったかもです
来年は、赤も丸もやめて、普通のオクラだけにしようと、決心です。

やっぱり、昔からずっと作り続けられているものの方が
美味しいものが多いように思います。
古典と同じですね。
時代に淘汰されずに生き残ったものは、やはり価値あるものが多いのではないか?
と思います。

円高も一段と危機的になってきていますが、ことの重大性を認識し得ない政府と政治家
認識しえたとしても、何も動かない無責任さ
次回の、事業仕分けでは、国会議員を仕分けして欲しいですね

ほんと、このままではこの国はどうなってしまうんでしょうか?

と憂いつつも、仕事に追われる一日でした。

004syou.jpg

帰り道、夕日がとてもきれいでした
明日もまた、暑いですね

[PR]
by chikomomorara | 2010-08-25 00:21 | イベントあれこれ | Trackback

早朝、田んぼの水を見に行ったときに撮りました

001syou.jpg

もやがかかって、かなりきれいでした。
露出補正すればもっときれいに撮れたのですが
まあ、写真を撮りに行っているわけではないので
急ぎ、ハウスに直行です。

夏休みに、こういう田舎に来て、こんな光景をみると
「ああ、こんなところにすめたらいいなあ」と思うわけですね。

でもそれはそれで、いろいろ過酷なことはありますから(笑)

007syou.jpg008syou.jpg

オクラが本格的になり始めました。
左は、五角形の普通のオクラです。
やっぱり、夏の味、甘いです

それに比べて、右の赤オクラ、あまり花が咲きません。
作り方が悪いのか?
草勢はえらく、旺盛で、もう背丈までになっているのですが・・・

あるホテルのシェフのリクエストで作ってみたのですが
総督に美味しいとは思えないです。

丸オクラもそうですが、長年作られてきた、定番のほうが美味しいものが多いですね。

業務用では、とにかく色や形が変わっているものが喜ばれます。
奇をてらったものが喜ばれる、というか、金を取れるからかもしれません(笑)

010syou.jpg003syou.jpg

こちらも、本格的に収獲でき始めている、モロヘイヤです。
これも甘いです。

ところが、早くも花が咲き始めているものが・・・
花が咲き、実がつき始めると、葉っぱが硬くなります。

梅雨以前の冷え込みで、成長が遅かったため
今になって収獲ですが、やはり、日が短くなっているのを
感じているんですね。

これも今から、2~3週間だけの味です。

015syou.jpg

ハウスに這わせた、ゴ-ヤがこんなことになっています。
花がどんどん咲いているので、いきなり採れはじめています。

苦いけれど、すっきりとした、きれいな苦味です。

013syou.jpg

ハウスの間の里芋もこんなに大きくなっています。

背丈は2メ-トルほどでしょうか?

強烈な日照で、葉っぱが枯れたりしていますが、それなりに美味しいものが
出来るはずです。

いつも水がある、じめじめしたところが好きな作物なので
定期的に、谷水を流しています。

今日、「なんかヘビがいそうだなあ」とサトイモの下を除草していたら
案の定、ヤマカガシが
毒ヘビです

性質がおとなしいので、逃げていきました。

注意注意です。

005syou.jpg

ナスの定植も始めています。

あまりにも暑く、その上、黒マルチをしているので
放っておけば、マルチの中の槌の温度は50度以上になります。

潅水しても、湯になってしまいますので
そのままでは枯れてしまいます。

アスパラの茎葉などを、マルチの上において
数時間おきに、散水しています。

何とか、活着してくれればいいのですが・・・

外の作業を本格的にし始めたら、これはこれで暑いです(当たり前ですが)

今年は、春からほとんど順調に行っていませんので
秋からは順調に行って欲しいですね。

ということで、ゴ-ヤ・オクラ・モロヘイヤなどの野菜セットを
2~3日中に販売開始します。

それにしても、今年の暑さは異常ですね。
それ以外にも、円高や無責任な国会議員、所在不明の高齢者など
異常なこの国ですが、これで大丈夫なんでしょうか?

[PR]
by chikomomorara | 2010-08-20 23:45 | 野菜栽培 | Trackback

アスパラガスの茎葉整理が一段落しました~

これはうれしいです
もう、8月も中旬なので、本格的に茎葉をいじるのも
多分今年は、これで最後になります。

もっとも、病気が広がったりして、10月に枯れてしまう恐れがあるときには
何らかの抜本的な対策を施すことになるかもしれませんが・・・

ここ10日ほどは、一日の大半、ハウスに入らざるを得なかった
この猛暑の中、拷問のような毎日でした

そうしなければ追いつかない
で、夜7時頃に作業が終わって、帰って、温泉に
その後、簡単に食事をして、その後、直売所に出す準備をしたら
もう夜の12時頃に
もうへとへとで、ブログも更新できませんでした

ということで、これからは少し楽になるし
露地野菜の管理も出来るようになりました

暑いのは暑いのですが、ハウスから出ると、涼しく感じられますので
体力的にも楽になるでしょう。

002syou.jpg

家の裏のゴ-ヤの収獲に行ったら、カブトムシが
立派なやつでした

クワガタなんかも、網戸にとまったりするんですが
やっぱりカブトムシは珍しいかもです。

このように自然が豊かということは、他の虫もうじゃうじゃいます。

ゴ-ヤの葉っぱの下は。日陰で少しは涼しいので、蚊はブンブンいるは
まれに、スズメバチも、飛んでいます。

雨があまり降りませんが、定期的に降ってくれると
今まで採れなかった分、集中的に収獲できるようになります。

006syou.jpg

オクラも、夕方の一時間で、整枝作業完了です。

赤オクラは、150センチ以上になっていますので、そろそろ花がつき始めます。

これも採れはじめると、一気に最盛期となり、2~3週間で終了です。(多分)

今年は、大きくても柔らかく、そして、甘いです。

モロへイヤも、今からが最盛期ですので、お楽しみに!!

明日からは、秋野菜の準備もどんどん進めていきます

008syou.jpg

こちらは、中干し終了して、水を入れるようになったので
元気いっぱいの、稲です。

葉っぱはピンと立って、水滴が先端についているのが分かりますか?

5月以降、野菜が不調なのと対照的に、普通作の米だけは絶好調です。

ところで、アスパラなどに、お入れしている例の「水出し煎茶」
販売しますので、ペ-ジ作成まで、少しお待ちください。

予定価格は、塩と同じ、800円です。
形態も同じく「同梱専用」するつもりです。

また、ゴ-ヤ・オクラ・モロヘイヤがもう少しで
今の何倍も収獲できるようになります。

それを見越して、今週末頃には、野菜セットの追加販売をします。

特に今年は、オクラが美味しいように思います。
「甘いオクラ!」これも、ここ2~3週間で終わりです。

次は、一年後になりますので
オクラがお好きな方は、お見逃しなく!

[PR]
by chikomomorara | 2010-08-18 00:46 | アスパラ栽培 | Trackback