エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

<   2011年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧


野菜セット、明日の20時から追加販売します

ご存知のとおり、ヨトウムシが大発生しており
その悪影響がどうでるか、少し心配なのですが
とりあえず、2回セットを10セット、1回のセットを20セット
合計で40セットくらいなら、大丈夫だろうと、追加しました。

8月はこのくらいが限度だろうと思いますので
よほど、全ての野菜が、絶好調にならない限り
追加販売は出来ないと思います。

一部の野菜だけが、好調に採れ続けて
余裕がある場合には、アウトレットで販売するかも知れません。

よろしくお願いいたします。

[PR]
by chikomomorara | 2011-07-31 00:44 | Trackback

俺の野菜に何をする!!



露地野菜のヨトウムシ、大繁殖中です!!

023.jpg

サトイモの葉っぱは、もともと大好物なので・・・

024.jpg

コイツがヨトウムシです。
インゲンの葉っぱについています。

026.jpg027.jpg

今食事中ですね。
ものの1日で、穴だらけになってしまいます。

右は、オクラです。
オクラも生命力が強く、葉っぱなどもチクチクしているので
昨年までは、ヨトウがついたことはほとんどなかった。

それが今年は、花や実まで食べています。

おかげで、オクラはまともな実が20%くらいしか収穫できません。

031.jpg

カボチャの葉っぱまで食いまくっています。

025.jpg

とりあえず、見つけ次第、こうやって、指でつぶしていきます。
「俺の野菜を食うな!!」という感じですね。

もっとも、この露地野菜の中には、多分何十万という個体がいますので
対策について、思案中です。

収穫末期であれば諦めもつくのですが
さあ、これからというときですから・・・

薬を使えば、無農薬にはならないし・・・
で、困ったものです。

モロヘイヤや空心菜といった葉物は、虫に食べられる前に
小さいものでも、なるだけ採ってしまえばいいですが
実のつくものは、葉っぱがなければ
花も咲かなくなりますので、コマッタ、コマッタです。

それ以上に、近辺にはカライモ畑がいっぱいあり
ヨトウは、カライモの葉っぱが大好物ときている。

ですから、カライモ農家も、この虫をもっとも恐れています。
何せ、一日か二日で、葉っぱが骸骨になり
芋がまったく出来なくなる。

という事は、何十万の損害になってしまいます。

で、農薬は定期的に絶対散布します。

ところが、近所に無農薬の農家があると
せっかく薬を撒いても、その無農薬畑が繁殖地になりますから
すぐに、自分のところに畑に戻ってきてしまう。

で、既存の農家にとっては、自分のことしか考えない
無農薬栽培という事になるんですね。

コレばかりは、そういわれても仕方が無い。
人にまで損害を与える権利は、誰にも無いですから。

まあ、なんとか行けるところまで行って・・・という事になるでしょう。

ですから、9~10月は、無農薬と謳えないかもしれません。
(11月以降は、寒くなってくるので、虫がいない季節になります)

という事で、今年は、苦戦しています。

多分、6月まで寒かったので、ヨトウもほとんどでなかった。
(例年は5月末から出始めて、この時期になると、もう少なくなっているのです。)
秋も早いような気もしますし、ヨトウも子孫を残すために
急いでいるのかもしれません。

ある程度、台風などで飛ばされたり、桜島の灰が降ったりすると
少なくなるので、露地野菜については、それにも期待です。

まあ、農薬のみならず、放射能の点でも、安全といえるのかも知れません。

ちなみに、このヨトウを見ていると
今の日本に巣食っている、害虫のような方々(内外問わず)
を想像しています。

やっぱり害虫は、方法はともかく
駆除しなくちゃいけませんね(笑)

[PR]
by chikomomorara | 2011-07-30 02:01 | 野菜栽培 | Trackback

「まったく、なんちゅうことをするんだ!!」という話です。

「そんな事あるわけないじゃないか!」という方はスル-してくださいね

早朝起きて、田んぼの草刈に行っていたころはなんともなく
抜けるようにきれいな青空だったのが・・・

002.jpg

家に一回道具を置きに帰ってみたら、コレ!!

ケムトレイルです。
普通の飛行機雲(コントレイル)ではありません。

飛行機雲は、水蒸気なので、消えていくんですね。
コレは、化学物質やウイルス、金属片などといわれているものです。
(ケムトレイルで検索してみてください)

そういわれてみれば、ブル-インパルスなどのスモ-クと同じような形態ですね。
(もっともあれは、有毒ではないですが)

ハウスに行って見ると

003.jpg005.jpg

あっちもこっちも、縦横無尽に!!

011.jpg

しばらくたつと、このように白っぽく、刷毛でかいたような
空になってしまいます。

そのまた上に、来るは、来るは・・・

014.jpg017.jpg018.jpg007.jpg

エアラインはこの上空を飛びませんし、航路も決まっているので
このように、縦横斜めに飛んだりすることはありません。

019.jpg

汗まみれになって、午前の部が終わり、温泉に汗を流しに行ったら
これまた、2機その上を・・・

午前中で20機以上飛んで行きました。

ここまで来ると、笑ってしまいます。

021.jpg029.jpg

午後は午後で、井桁に飛んでいくのもあれば
クロスして・・・まるでブル-インパルスのスタ-クロス(という演技)ですな(笑)

誰が何の目的で、何をまいているのかはご想像におまかせします。
が、なにか、良からぬものを散布しているのは、確かでしょう。

どうせまくのなら、お金か、金でもまいてほしいものです。

で、せめて、ブル-スかバ-ズにでも、アクロをしながら
まいてほしいものです。

軍用機ファンなので、それならいいだろうと・・・(笑)

ここ1ヶ月ほど、台風のときは除いて、ほぼ毎日(日曜日も!!安息日だろうが!!)
朝夕、各10機ほど、スプレ-する毎日でしたが
こんなにも、狂ったように撒きまくるのは、初めてです。

何でしょうかね?

時には、空に目をやって、観察したほうがいいかもしれません。

昔は、特に暑い夏なんかは、こんなに多くの飛行機雲(の様なもの)
はなかったですね。

[PR]
by chikomomorara | 2011-07-30 01:20 | Trackback

早く寝ることにした


このところ、暑くて、忙しく、体調もままならなかったので
久しぶりの更新になりました。

本日ようやく、6月の野菜セットの発送が完了
明日から、8月分の野菜セットの発送に入ります。

サンクスメ-ルもお送りできていませんが
はそすできるめどがついた方から、順次お送りしますので
少しお待ちください。

今、ナスは絶好調です。シシトウも収獲できる。
オクラときゅうりは少し波があります。

その他、葉物も大丈夫ですので
発送できる数は、オクラときゅうりで決定されます。

また、ナスが好調すぎたので、1週間後くらいから
少しなり疲れが来るかなと思っています。

明日から、じりじりと照りつけるような、暑さになりそうですので。

001.jpg

今の野菜セットの様子です。
やっと、100サイズの箱にいっぱい入れられるようになり
少し幸せです

モロヘイヤも空心菜もけっこう入りますので
どんどん食べてください。

熱中症から、温泉と夏野菜で回復しましたので
やはり夏の暑さによろしいようですよ(笑)

005.jpg

今の田んぼです。

隣の早期米は、あと1週間くらいで稲刈りです。

002.jpg

ちびたちは、目が開いて、動き回るようになってきました。

ところで、これだけ暑ければ、やはり睡眠は大切と実感しましたので
夜12時には、寝るようにしました。

かなり、身体が楽ですね。

世の中では、いろんな事件が起こっているようですが
また、時間があるときに書きたいと思います。

なんだか、第三次世界大戦が近いような気がしています。

いやな世の中になりつつあるようですね。

[PR]
by chikomomorara | 2011-07-28 00:01 | 野菜栽培 | Trackback

ヨトウムシが出始めた!


少し、体調回復です

もっとも今日一日中、頭痛も激しく、まだ万全ではないので
注意、注意です。

本日の畑の様子です。

006.jpg

かぼちゃは一面に、つるを伸ばして、傍若無人に・・・

もうそろそろ、全て、収穫しなければなりません。
このつるの中に、多分、2~3匹は、ヘビがいます

マムシや、ヤマカガシもいるので、要注意です。
ですから、このような中に入るときには、長靴を履いています。

まあ、自然が豊かというのはこういう事なんですね。

007.jpg

バジルも大きくなってきました。
これだけ香りの強いものでも、虫が食います。

食われる前に、どんどん収穫して行きます。

008.jpg009.jpg

オクラも、順調に花が咲いています。

このように、上に上に花が咲いていきます。

現在は、ナス・きゅうりとも結構収穫できますので
発送量は、オクラの収穫量で決めていきます。

今日は少なかったので、1件の発送にとどまっています。

余った、ナスときゅうりは、直売所行きです。

010.jpg

ヨトウムシの仕業です。

011.jpg

丸1日で、こうなってしまいました。

害虫というのは、こういうものなんです。
「作物が健康であれば、虫も病気も寄り付かない」
なんて、言う人もいますが、真赤なうそです(笑)

家庭菜園をしてみるとよくわかりますが
多少、病気や虫に強いという事はあっても
病気も虫も、そこまで弱いものではありません。

こういうのを防ぐためには、ハウス栽培なんですが
それとても、少し防除になるという程度ですね。
(うちのアスパラハウスにも入ります。)

大葉の専業ならどうするか?
こうなってしまうと死活問題なので、当然薬を使いますが
今ついている虫を駆除するだけでは、2~3日経ったら
新たに卵を産み付けられて、孵化したら、同じことになります。

もう4~5日おきに薬剤散布なんてばかばかしいことになりますので
葉っぱに残留する薬を使うことが多いですね。
そうすれば、孵化した幼虫が食べたら、自動的に死んでくれる。

2~3週間に一回の散布でよくなるわけですね。

で、うちはどうするか?

食われた葉っぱは切って捨てて、新たに出させます。
そして、木酢液などの忌避剤を散布します。

2~3日しか持ちませんが、それほど株数が多いわけではないので
大丈夫です。

それで、ダメだったら、大葉の収穫は諦めです。

もちろん、アスパラではこういうことは許されませんので
万全の注意を払いますし、どうぢてもこうなってしまうというときには
躊躇なく、薬で防除します。
(ですから、アスパラは無農薬ではなく減農薬なんですね。)

ちなみに、今年はまだ1回も殺虫剤の散布はしないですんでいます。

露地野菜のほうは、面積こそ家庭菜園レベルではないですが
考え方は、家庭菜園そのままです。

まだまだ続きをとおもっていたら、メインテナンスとかで画像がアップできなくなってしまいました。

(おまけ)

セシウム牛、予想通り、増えてきていますね。

牛肉が怖いというよりも、先日も書いたように、稲わらに結構高濃度の
セシウムが検出されたことが怖いですね。

牛に食べさせる稲わらですから、売るほうも買う側も商品です。
ですから、必ず屋内に保存していたことは間違いありません。

それでも、こんなに検出された。
それも、かなり離れた場所で・・・

まあ、こういう事も、予測できたはずなんですが・・・

3月には、広島型原爆の数千発分の放射性物質が、東日本・北日本一帯にばら撒かれた。
一部は、九州にまで飛んできています。

その後は、毎日1~2発分の放射性物質が継続して放出されている。
(だからいまだに、ヨウ素が検出されたりしている)

大気中に放出された何倍もの放射性物質は、海に垂れ流されている。

これはもう、いくら隠蔽しようとも、厳然たる事実でしょう。

ですから、これからもどんどんこういう事はでてくる。

悲しいことですが・・・

鹿児島にしても、川内原発はすぐ近くですし、玄海もある。

もう日本中が、関係ないでは済まされなくなっています。
こうなった以上、こういう状況を受け入れるしかないのですが
多分、原発を推進してきた方々には、因果応報、必ず罰が当たりますね。







[PR]
by chikomomorara | 2011-07-24 02:05 | アスパラ栽培 | Trackback

プチ熱中症です!


またまた、こんな時刻になってしまいました

サンクスメ-ル、少しずつお送りしています。

時間がかかるので、あさってまでには全てメ-ル発信します。

今日は(昨日は?)風がなく、ハウスの中で枝葉の整理をしていたら
さすがに気分が悪くなり、午後からは猛烈な、頭痛と吐き気でした。

身体が資本なので、気をつけなければなりません。

もっとも、収獲以外にも枝葉の整理も急がなくてはならず
(かなり込み合ってきていますので、蒸れて病気の原因になります)

病気は、2日ほどであっという間に広がりますので
急いでいます。

朝10時頃から夕方の4時まではまったく、作業できるような環境ではないですが
その時間帯にも作業を行うしかありません。

こういうところは、毎日収獲作業がある作物のつらいところです。

ところで、ご注文いただきました、コメントに
野菜セットが売り切れて、残念というお言葉を多くいただいています。

もっと多くお送りできればいいのですが
現時点では、1日に5~6件発送するのが精一杯です。

これが、アスパラのシ-ズンが終わる10月末以降なら
12~3件でも大丈夫なのですが・・・

それでも、月に130件くらいは大丈夫ですので
今回の販売分と、あとレストラン関係、楽天以外の発送分を含めて
考えても、もう少し、余裕がありますので、今回の発送開始以降
大丈夫となれば、追加で販売できると思います。
(もっとも、天候と収獲次第なのですが)

ナスときゅうりが1日ごとに収穫量が増え
今のところ、収獲しきれずに、大きくなりすぎるものも出始めています。
そういうものは、直売所に持っていくのですが
そのうち、少しなりつかれがでてくるので、その点が少し気にかかっています。

アスパラなどと同様、リン酸やミネラルを効かせて、生育を抑えなければなりません。
(そうすると、より美味しくなります)

また、急に、ヨトウムシなどの害虫も出始めていますので
その点も気にかかっています。

いやはや、やるべきこと満載ですが
明日写真を撮ってきますね。

では、では・・・

[PR]
by chikomomorara | 2011-07-23 02:30 | アスパラ栽培 | Trackback

目が開いた!


野菜セットのご注文、ありがとうございます。

ブログで、商品リンクを張ろうと考えていたのですが
予想よりも早く売切れたりして
本当にありがとうございます。

順調に収穫でき続ければ、多分、まだ追加販売はできると思います。

本日午前中まで、吹き返しの西風が吹き荒れていました。
少し倒れたりという被害がありましたが、軽微です。

それよりも少し塩害が見られます。
強い西風が吹きまくったので、今日も、煙ったような
湿度が高い一日でした。

海からの風が、もろに来ますので
車なども、結構べたべたしています。

そのせいで、少し葉っぱが傷んでいますが
枯れたりするほどではないので、すぐに回復するでしょう。

時折、こういった海からの風が吹くことによって
海水に含まれるミネラル分が、自然に補給されるという
利点もあります。

明日から晴れるみたいですが、明日は早く畑に行って
葉っぱに水をまいておいたほうがいいみたいです。

ところで、少し大きくなり、足を踏ん張って立とうとするようになってきました

003.jpg

こいつが一番つやつやした、毛並みです。

そこそこおとなしい。

004.jpg

一番大きく、活発に動き回ります。

013.jpg

少し目が離れ気味ですね(笑)

動き回り始めると、あっという間に大きくなり
まあ、大変な時期に突入ですね。


[PR]
by chikomomorara | 2011-07-21 02:03 | ペットの部屋 | Trackback


それにしても、原発その他で、ここまでウソを見せつけられると
本当のように思えてくるから怖いものです。

原発の工程表、まずは順調にステップ1が
進んでいるそうな・・ご同慶の至りです(笑)

ところで、セシウム牛、これからも、どんどんでてくるでしょうね。
セシウムだけではなく、ストロンチウム、おまけに
人類が生み出した、最高の毒物たるプルト君も出番は近いですね。

小出氏のおっしゃるように、もう、放射能を気にすることなく
生きていくのは、もう無理なんですね、多分・・・

それでも、今回も、田んぼに放置してあった稲わらを食べさせたところ・・・
という事なんですが、まったく笑ってしまうような話です。

ちょっとでも田舎で生活した方なら、すぐにおかしいなあと
気づきますよね(笑)

そもそも、稲わらなんて、コンバインで刈り取れば
細かく裁断して、田んぼにばら撒いて終わりです。
稲わらが必要なときには、わざわざ、カットしないで長いまま排出する
あるいは、バインダ-(という機械)で刈り取る。

どちらにしても、わざわざ、稲わらを取っておくために
そういう作業をする。

で、稲わらというものは、1度でも雨に打たれると
腐ってしまいます。

ですから、取って置こうと思えば
稲刈りが終われば、すぐにでも回収して屋内に保存するのが当たり前なんです。

ですから、たまたま外に放置してあり、放射性物質がその上に降り積もった
稲わらをえさとして与えたなんていうのは、まず考えられない話ですね。

当該稲わらの農家もでてきていないし、まあ、不思議なことがあるもんです(笑)

役立たずの国会議員や、官僚、あるいは東電の方々で
野菜にしろ、水産物にしろ、牛肉にしろ
給料や、年金に代えて、支給してあげればいい。

ボ-ナスや年金に代えて、黒毛和牛1頭とか、差し上げればいいのではないでしょうか?

「笑っていれば、放射能の害は無い」という方には
福島県のアドバイザ-なんかではなく、笑いながら、原発で作業をしていただく。

本当にこのようになれば、国民も少しは元気になるのに・・・
と思います。

ところで、夏野菜ですが、明日の20時から販売開始予定です。
もう今日からと思っていたのですが
台風が行き過ぎた、今夜から、今も結構猛烈な風が吹いています。

昨夜はこんな事はなかった。

昨夜は、ハウスも対策をしてあったのに
もう大丈夫と思って、解除すると、風が吹き出す
世の中、こんなものです。

今日見た限りでは、露地野菜もほとんど被害無しですが
念のため、明日、再度確認して、OKであれば
予定どおり、販売開始します。

ナスは絶好調に採れていますので
このところ、毎日、ナスばかりです(笑)

今週末頃からは、きゅうりバブル、オクラバブル、モロヘイヤバブルで
これから1ヶ月ほどは、虫のような生活です。

[PR]
by chikomomorara | 2011-07-20 00:32 | Trackback

まったく忙しい!!


なんとも、忙しいです

やっと今、サンクスメ-ルをモバイルのかた以外にお送りできました。
こんな時刻になっちまった

で、やっぱり、メ-ルを見落としてしまったりと
色々ミスが出始めています。

こりゃまずいです。

メ-ルも、楽天に出店していれば
なにやら、いろんな営業勧誘に電話やら、メ-ルやらが
届きます。

もっとも、普通の店とは違って、日中はほとんど
家にいませんので、代わってメ-ルが来る。

ほとんどが「こんなのをすると、もっと売れますよ~」といった
類のもの・・・
もちろん、楽天からもいっぱい、広告の宣伝勧誘やら
販売促進のためにこれをしてくださいよ~といったものも来ます。

ところが、うちは全て要りません。

すごく、売れているので、その必要は無いという事ではなく(汗)
販売し、発送するものの予定が遅れたり、少なくなったりしているため
お客様に待っていただいているという状況です。

まあ、昨今の異常気象ということも一因なのですが
販売の促進よりも、栽培技術をさらに磨くほうに
時間を割きたいと思っています。

このあたりについては、また後日にするとして
台風の影響は、明日判明すると思います。
ハウスのほうは、対策をして帰ってきましたが
明日のほうが風がきついと思います。

かなりそれましたので、露地野菜が収穫できなくなるという事は
無いと思います。
ただ、かなり強力なので、どのくらいの風が吹くかは
明日になってみないとわかりません。

出来るだけ、お送りできるものはと思い
昨日、ナスなんかは、収穫できるものは全て収穫して
時間ぎりぎりに、発送できるものは発送しました。

きゅうりもオクラも、モロヘイヤも順調に増えてきています。

多分、箱を開けると、きゅうりやナスなど、バカみたいに
いっぱい入っているという、セットになりそうです(笑)

という事で、今日の状況を見てから、野菜セットの販売を行います
ので、よろしくお願いいたします。

(おまけ)
金の国際価格が未体験ゾ-ンに突入してきましたね。
金融恐慌に、一歩一歩近づいているようですね。


[PR]
by chikomomorara | 2011-07-19 03:09 | アスパラ栽培 | Trackback

本日販売開始の予定だった、野菜セット
スミマセン!明日かあさってにさせてください。

超強力な台風6号のコ-スを、もうすこし見たいんです。

昨日からどんどん強力になり、最大瞬間風速70メ-トルとの事
こんなのが、来たら、露地野菜は全て吹っ飛んでしまい
お送りできなくなると思いますので・・・

せっかく順調にと思ったら、トホホですね。

ただ、米軍の予報では、時間を追うごとに、東にそれていますので
上手くいけば、強風域にかかるだけとなり
それでも被害はあるでしょうが、十分回復できると思いますので。

とりあえず、今の畑の様子です。

001.jpg004.jpg

オクラが実をつけるようになっています。
まだで出始めで、元気がいいので、食べてみると実に美味いです。
甘さが感じられます。

002.jpg

オクラにはさまれて、バジルです。

これまた、香りが強く、いやみな味がありません。
やっと収穫できるようになりました。

バジル中毒のようなお客様もいらっしゃるので
バジルができると、「○○さん、喜ぶだろうなあ」などと思ってしまいます。

003.jpg

大葉です。

これも大きくなり始めたばかりですので
とっても柔らかく、アクがありません。

もうすこし大きくなってくると、固くなってきます。

011.jpg

モロヘイヤ、日照があると、ほんのり甘くなります。

015.jpg

今年、最高に出来が(多分)いいサトイモです。

巨大なザブトン葉になっています。
関東ではなかなか、ここまで大きな葉っぱはでません。

熱帯原産の野菜なので、鹿児島の気候にはあっています。
この大きな葉っぱで、ひと夏の太陽エネル-を芋に蓄えるわけです。

身体を温めるはずですね。

乾燥した天候だと、ごり芋になってしまいます。

017.jpg

傍若無人につるを伸ばし放題のカボチャです。

これも鹿児島の気候には合っているようです。

一部収穫を始めていますが、1ヶ月以上追熟させたほうが
美味しいそうです。
でんぷんが糖に変わるんですね。

019.jpg020.jpg

そのカボチャのつるの下には、シシトウが・・・

素人の家庭菜園でも、もうすこしきちんと栽培しますが
カボチャの葉っぱの下になって、強烈な直射日光を遮ってくれているので
ちょうど具合がいいようです。

もっと日照と風通しがほしい梅雨時なら困るんですが
猛暑のこのごろはちょうどいいみたいです。

ただし、シシトウの収穫には、かなり面倒で、時間がかかります。

008.jpg013.jpg

被害2件。

左は、太陽が強烈過ぎ、高温になって枯れてしまったインゲン。
マルチの弊害です。

右は、カラスに食べられた、ピ-タ-コ-ン

ちょうど収穫適期に、動物は食べに来ます。

ですので、少し早く採って行こうと思っています。
ピュアホワイトはが上手くできなかったときのことを考えて
種をまいた、ピ-タ-コ-ンです。

やはり、ピュアホワイトは比較にならないほど
生で美味しかった。

秋に収穫もできるという事なので
また種をまいてみる予定です。

006.jpg007.jpg

田んぼも順調です。

右は、となりの田んぼの早期米。
穂が垂れ始めてきました。

早期米も、今の段階で、暴風域に入ったりすると
全部ぶちこけて、終わりです。

ほとんど収穫できなくなってしまいます。

ですので、台風には本当に来てほしくない。

それにしても、本当にこのごろの台風は強烈になって来ました。
考えてみると、ゲリラ豪雨なども、昔はなかったですね。

原因は色々といわれているようですが
本当に気候が年々おかしくなります。

とにかく、この台風に直撃されれば
露地野菜どころか、どんなに対策しても
ハウスそのものがつぶれます。

とにかく四国沖にそれていってくれることを祈るばかりです。

[PR]
by chikomomorara | 2011-07-17 01:27 | 野菜栽培 | Trackback