エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

<   2012年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

またやられてしまった


また、やられてしまいました!

001.jpg003.jpg

もう覚えてしまったようです。

こりゃあ、まずいなあと少し困っています。

002.jpg

食べたあとを見ると、かじったようではなく
つついたあとですので、やはりカラスです。

タヌキなら、電柵を設置すればなんとか防げるのですが
空から来るとなると、防鳥網しかありません。

かすみ網みたいなもので、上から全てかぶせるか、とも考えたのですが
それをするには面積が大きすぎる、杭でも打ってから
上部にピンと張るのでなければ、その上に乗って食べに来るとのことで
かえって、とうもろこしが折れたりして、効果が無いとの事で
こりゃあコマッタコマッタです。

まあ、ヤングコ-ンの時にはまだ食べませんので
少なくとも、これは大丈夫かなと思っています。

1日か2日ほど、少し早めに収穫するしかなさそうです。

営業用に鳥除けなどしているところは見たことがありませんが
やはりこれも、農薬を散布していれば
かなり防げるとのことでした。

このあたりは、無農薬の苦しいところですね。

鳥も、虫も、タヌキも食べるとなれば
まあ、安心できる野菜という事かもしれません。


005.jpg

ラッキョウをもらいました。

早速、刻んで、二番塩そして、塩コンブであえて食べました。
今日のメインディッシュです(笑)

辛いのですが、そこがまたいい。
これがあれば、御飯が進みます。

うちにもラッキョウがあるのですが、昨年までに全部食べてしまったので
今年は、まだ種にもなら無いような小さなものしかありません。

来年は、ぜひともお送りできるようなものを
一年かけて、養成する予定です。


[PR]
by chikomomorara | 2012-05-29 01:13 | 野菜栽培 | Trackback

野菜セット、などなど


久しぶりに、色々とペ-ジを更新して、今見たら
野菜セットの2回セット、売切れてしまっています

ご信頼いただいて、ありがたいやら、また、注文いただいたら
やはり責任を持ってお届けしなくてはならないので
少し、重荷に感じるやら・・・
なんとも、ありがたい限りです。

本当にありがとうございます。

ブログにも書き続けてきましたが
本当に、今年の気候はおかしいです。

毎年毎年、変動の激しい気候が常態化してきましたが
今年の冬からは、別格かなという気がしています。

冬も、一昨年のように大雪が続いたり
連日霜が降りたりというのでもない。
だから、体感的には、今年の冬のほうがまだ暖かいような
気がするのですが、作物の生育を見たり
気温の数値を見ると、やはり今年のほうが寒い。

そして極め付きは、とにかく南風がほとんど吹きません。
だからいつまで経っても、肌寒いような気候です。

それを敏感に察知して、夏の雑草も、8月中下旬のような姿です。

今日は、日中は初めて、暑い!と感じるような蒸し暑さでしたが
日没とともに、冷え込んできて、今もフリ-スを着ています。

これからは、作物にとっては過酷な梅雨に入りますので
無事の育つかなあと、身構える毎日です。

そんなこんなで、重荷にも感じるわけですが
ビビッてばかりではいけませんね。

野菜セットに関しては、多分のかたが、ピュアホワイトを楽しみにしていらっしゃると
思います。
これまた、無事に育っても、タヌキやカラスも楽しみにしていますので
なんとか、お届けできるよう、知恵を絞りたいと思います。

本当に「明日、ちょうど収穫だ」という日に
見事にピンポイントで、食べに来るんですね。
まあ、動物との知恵比べです。

アスパラについては、ダムの水が枯れない限りは
潅水することが出来ますので
むしろ、雨が降らない乾燥した毎日のほうが
理想的です。

その上、夜が冷えるとなると、養分転流も活発に行われますので
今日のような天候は、好ましいといえます。

日に日に、糖度も上がってきていますので
順調にお送りできるかなと思います。

ただ、まだ、春アスパラのお届けも残っていますので
アスパラ入りの野菜セットにつきましては、もうすこし
先に延ばそうと思います。


[PR]
by chikomomorara | 2012-05-28 01:27 | 野菜栽培 | Trackback

野菜セットと、夏アスパラの販売ペ-ジ、とりあえずアップしました。

野菜セットミニと、予定していた、アスパラ入りの野菜セットの販売は
明日、検討したうえ、アップいたします。

ここにも、ずっと書いていましたとおり、今年の気候は
本当におかしいです。
今でも、フリ-スを着ているほど、寒い夜になっています。

本来は、もっと蒸し暑く、梅雨に入っていてもおかしくはない時期なのですが
その気配もありません。

今後、このままから梅雨気味で推移するのか
一転、豪雨や長雨となるのか、まったく先が読めません。

ですので、露地野菜の生育とアスパラの生育が上手くリンクするのか
など、考えなければなりません。

006.jpg007.jpg

やっぱりやられました。

朝ハウスに入るときにはこうなっていなかったので
アスパラの収穫の最中に、やられてしまったようです。

多分タヌキではなく、カラスです。

これからの時期は、病気に加え、害虫そして、鳥やタヌキなどの被害も
考慮に入れなくてはなりません。

そういえば、昨年も、露地野菜は虫にかなりやられてしまったことを思い出しました。

011.jpg

これなんだと思いますか?

8月の青シソなんです。

暑くなって来ると、虫が元気になり、2~3日で
このようになってしまうこともめずらしくありません。

今年も、虫がついてしまえばこのようになる可能性もあります。

天候に加え、このようなこともありますので
今回の夏野菜は、今まで以上にお届けが遅れたりすることも
あるかもしれません。

その点、予めご了承ください。

何もなく、無事に育ってくれればいいのですが・・・

[PR]
by chikomomorara | 2012-05-27 01:59 | 野菜栽培 | Trackback

雨が降って、水をもらったせいでしょう、インゲンが大きくなってきました

パスタにしたら、美味しかったです!

015.jpg019.jpg

雨量はそれほどでもないですが
一日中降っていますので、かなり野菜が元気になってきました。

005.jpg

マルチが目立たなくなってきました。

002.jpg

春じゃがです。
葉っぱが生き生きとしてきました。

007.jpg

ことのほか、水好きなナスも、力強くなっています。

010.jpg

今年は、ピ-マンを植えてみました。
今のところ順調です。

011.jpg

相変わらず、順調な宮古島小豆。

013.jpg

同じく熱帯原産なのですが、今年は不調なオクラです。
やっと育ち始めました。

016.jpg

雨と風に弱い、ズッキ-ニ、梅雨時になって、強風と強雨になれば
致命的なダメ-ジになってしまいます。

今年はハウスとトウモロコシの間にひっそりと植えてみました。

020.jpg

カボチャもどんどん育っています。

022.jpg

にんじんはほんの少しです。
実を採るというよりも、葉っぱが美味しいときに収穫してしまいます。
フリット(天ぷら)にしたら美味しいので、主に料理屋さん向けです。

024.jpg

露地のニラ、きれいになってきました。

もちろん水仙ではありません。
が、この時期は、本当に似ています。

雨が降ったのですが、やはりまだ寒い。
明日などは、最高気温が釧路と同じです!

その後、暖かくなりますので、急速に育つと思います。
6月に入ったら、収穫できそうなものが複数出てきましたので
予定どおり、明日かあさってから、野菜セットの販売を再開したいと思います。

楽しみにしていてください。

[PR]
by chikomomorara | 2012-05-26 00:20 | 野菜栽培 | Trackback

ピュアホワイト


1年楽しみにしていた、ピュアホワイトが出来はじめました

002.jpg

今日、平田シェフがいらっしゃいましたので、せっかくなので
収穫してみたら、きちんと出来ていました。

適期からは、2日ほど早いのですが(もうすこし、粒と粒の間が
埋まるようになります)持って帰ってもらいました。

甘さもOKです。

これは第一弾のもので、まだ30本ほどしかありません。

第二弾は、10日~15日ほどあとになると思います。
こちらでは、2~300本ありますので、野菜セットに4~5本入れたとしても
50セット分くらいはあると思います。
(ただし、全て無事に収穫できての話です)

次回販売する野菜セットでは、全ての方に食べていただきたいなあと
考えています。

あと、ナスは10日後、インゲンは5日後、ズッキ-ニは5日後くらいから
収穫でき始めると思います。

楽しみにしていてください。

[PR]
by chikomomorara | 2012-05-24 22:50 | 野菜栽培 | Trackback

テレビの取材を受けた


さようならテレビといったとたんに、なんなんですが・・・
昨日テレビの取材が来ました。

004.jpg008.jpg

今回は、鹿児島ロ-カルのKTSの番組です。

修学旅行生の体験などの関連で、南薩自然学校という、日帰りの体験も受け入れていますので
その関係の取材でした。

テレビ取材は、東京にいたときから数多く受けていますので
慣れてしまって、取材する側からすれば
いやな素人でしょう。

もっとも、自分が出た映像を見るのは、いやでほとんど見たことがありません。
(客観的に見ると、本とバカそのものですから、いやなんです)

もっとも今は、家の周りの樹が、どんどん大きくなって葉っぱも茂り
とうとう今年の春からは、地上波が映らなくなってしまいました。

ので、見ることもありません。

スタッフの方とアスパラについての会話

スタッフ「それくらい売れるんでしたら、どっちの料理ショ-
ではないですが、今回も放送されたら、もっと売れるようになるでしょうね」

私「今でもお待たせしていますので、もっと売りたいとは思いませんねえ。
それよりも、予定どおり、美味しいアスパラがきちんと作れるようになりたいです。」

別のスタッフ「そのほうがいいですね。いきなり、お客さんがドッと増えて
そして、どっと減ってしまう(笑)」

そのとおりだと思います。

学習塾でも同じです(笑)

メディアの窓口もしていましたので、よくわかるんですね。

そして、どんどん販売しようと思った瞬間から、道を踏み外す(笑)

002.jpg

ところで、アスパラですが、毎日晴れてはいますので
葉っぱの色も、いい色になってきました。

つやがあるのがわかるでしょうか?

夜が寒いので、太いものがどんどんというわけには行きませんが
光合成が盛んに行われるようになって来ましたので
かなり甘くなってきました。

明日から、少しずつ、アスパラの発送を再開する予定です。

お届けまでに、今しばらくお待ちください。

当面は、1日に1~2件の発送ですが
今週末の雨をきっかけに、収穫量も倍増してくると思います。

(おまけ)

ギリシャのユ-ロ離脱の可能性が、かなり高まってきていると
報道されるようになりましたね。

報道されるという事は、もう既定の路線なんでしょう。

今度は、スペイン・イタリアに波及するかどうかですが
時を経ず、波及することになるでしょう。

大地震なんかはわかりませんが
金融危機というか、大崩壊はもう目前でしょう。

[PR]
by chikomomorara | 2012-05-23 20:49 | アスパラ栽培 | Trackback

一昨日あたりから、またまた、寒いことになって来ました。

日中でもフリ-スを着ています。

本当にどうしたことなんでしょうか?
天候というと

001.jpg002.jpg

桜島の降灰がすごいことになっているようです。

山を越えたこちらでも、こういう事になっています。
ものの20分ほどで、これだけ積もりました。

もっとも、鹿児島市内は、こんなものでは無いようです。
実際、市内からきたと思われる車なんか、どろどろです。

高圧洗浄機のケルヒャ-のCMでありますよね。
「こんなに汚れんだろ」というような車がありますよね(笑)

本当にああいうような車が走っていました。

市内は大変だろうなあと思いますが
もっぱら気になるのは、やっぱりハウスです。

家に灰が入ってきても、車が汚れてもどうでもいいのですが
ハウスに積もると、ビニ-ルは傷つくし、イオウ成分で劣化してしまいます。

まあ、自然のことだから仕方が無いですが
やはり、先日から、桜島を応援してくれる航空機も盛んに飛んでいましたから
今後も続くんでしょう。

いつまで噴火させるのか、大使館に電話して聞いてみたいところです(笑)

003.jpg004.jpg

アスパラ、日に日にまともになってきています。

左は、選別機ですが、本調子の時には、左から2つ目までにほとんど入ります。
(右に行くほど軽くて細いです)

明日からまた晴れますので、どんどん太くなってきます。
多分、明後日から発送し始めることになると思います。

005.jpg

あまり期待していなかったのですが、予想に反して少し恵みの雨が降りました。
今日まで寒くて、曇りましたが明日から晴れますので
多分どんどん大きくなってきます。

ピュアホワイトですが、あと10日もすれば、ヤングコ-ン地獄になるのではないかと
思います。
採っても採っても、どんどんできるので
野菜セットの販売を急がねばと思っています。

ちなみに、ヤングコ-ンどうして市場ではあまり無いのかですが
これは、採っている暇が無い、正確にいうと、商品にしている暇が無い
といったところですね、多分。

トウモロコシを作っている農家など、零細なところでも
上の画像の、10倍は栽培しているはずです。
トウモロコシ専業のところなんかは、10倍どころか100倍くらいでしょう。

ヤングコ-ンは摘み取る必要はありますので
とるにしても、それをわざわざ、積み込んで持って帰るなんて出来ないでしょう。
それこそ、1日にどんどんとっていかなくてはなりません。

摘み取って、どんどんその場に捨てていかなければ
多分仕事に成りません。

多分、ヤングコ-ンというのも、家庭菜園の楽しみでしょう。

(おまけ)

009.jpg

今週の日経ビジネスです。

「さよならテレビ 目を覚ませ、家電ニッポン」

いいですね(笑)

日経もやっと、真実を報道するようになったかと思いましたが・・・

「目を覚ませ、日本国民」としてくれればもっとよかったのに
と思いますが(笑)

今日は日食に浮かれ、明日はスカイツリ-で浮かれでしょう?
本当に、節電のためにも、テレビは不要です。


[PR]
by chikomomorara | 2012-05-21 23:53 | アスパラ栽培 | Trackback

アスパラのスイッチが入ったようです。

003.jpg

005.jpg

今日、ハウスに入ると、いたるところで、出始めていました。
摘心をして、3~4日目ですので、予定通りといったところでしょうか?

でも、本当にアスパラはよく分からない作物です。

昨日あたりは、まったくその兆しもなかった。
でているものも、ほとんどが規格外のものばかりで
それが、今日になったら、いきなり出始めて・・・

これから収獲の際に、すそを少しずつ切りながら
株元に太陽の光が少し入るように、徐々に整理をしていきます。

これからのアスパラは、毎日の光合成の養分ででてきますので

光合成が盛んになされること

養分が夜になって還流されること

この2点がポイントです。

その目的にしたがって、いろんな管理をしていくことになります。

残念ながら、明日も雨は期待できそうになくあさってからはまた晴れてきますので
露地作物には少しきついのですが、アスパラにとっては願ってもない気候になっています。

日を追うごとに、量も増え、より太くなってきます。
来週半ばから、アスパラの発送を再開できるのではないかと思っています。


[PR]
by chikomomorara | 2012-05-19 22:20 | アスパラ栽培 | Trackback

引き続き、カラカラで湿度が低い日々が続いています。

001.jpg003.jpg

ルッコラのつぼみと花です。

ルッコラのつぼみは、味が凝縮されて、ルッコラ爆弾です。

これも本来は、今の時期に出来るものではないので
やはり、秋ですかね?

004.jpg005.jpg

ピュアホワイト、ここまで成長すると、根を張っていますから
耐えていますが、穂ができ始めるともっとも水を欲しがる時期ですので
2~3日雨が降り続いて欲しいところです。

谷間に、一晩中水を流すしかないですが
いろんなところで、畑潅を使っていますので
さすがに、水圧が低下して、あまり水量がありません。

日中、晴れて、湿度もないのでカラッとしていて
日がくれると、寒いような毎日です。

ハウスのアスパラにとっては、いい天候ではあるのですが
やはり、おかしい天候ですね。

007.jpg

ご希望が多いので、今年、少し植えてみました。

ショウガです。

やっと芽がでてきました。

熱帯産の作物で、水分は十分に欲しいが、水はけはよくないといけない。
おまけに、病気にかかりやすいと来ています。

普通の栽培では、どちらかというと、薬漬け栽培です。
ほんの少しだけですので、もちろん農薬は使いません。

ですから、天候次第では、腐ってしまって収獲不能になる可能性が
高いです。

この画像からも分かるとおり、マルチを張っていると
こういう天候だと、ビニ-ルのなかから、熱風が吹き出してきます。

今日のこのときに、もうビニ-ルに手をおくことができないほど
温度が上がりますので(多分50度以上です)
芽が、焼かれてなくなってしまうものがあるんです。

006.jpg

そういう中で、平気な顔をして育っているのが、宮古島小豆です。
原産は、ベトナム・・・なるほどです。

008.jpg

家の裏の畑で、収獲できた、ニンニク、乾燥させずにそのまま使うと
マイルドで、非常に美味しいです。

ちょうど、ラッキョウのような感じです。

こういう、根ものは、土の中で土壌病害にやられてしまうことが多いので
土壌消毒を念入りにして、その後、土壌病害虫防除のための
農薬(粒剤)を振っておきます。

もちろん途中で効果が切れてはいけないので
収穫時まで、効果が持続する(言い方を変えれば残留する)
ようにします。

これは、芋もそうですし、ダイコン・ごぼうなども全て一緒です。

いつものように、そこまでして、作ることもないので
このにんにくは、米ぬかを振っただけです。

きれいな玉になっていなかったり、肌が汚かったりしますが
皮を剥けば、大丈夫です。

少ししかないので、毎日のパスタに使っています

(おまけ)

ギリシャ、かなりやばそうですね。

世界経済が遠からず、大混乱というか、クラッシュの可能性が高いですね。
少なくとも、保存可能な食料は、1週間分くらい
備蓄しておいたほうがよさそうです。
(地震の備えにもなりますし)

[PR]
by chikomomorara | 2012-05-18 23:05 | 野菜栽培 | Trackback

もう秋ですか?


アスパラガス、やはりあと1週間くらいで採れ始めると思います。

001.jpg

今日の状況です。
かなり生い茂ってきました。

画像でみると、黄緑ですが、実際はもう少し色が濃くなってきています。

上にもかなり伸び、葉っぱも展開してきて先端が垂れ下がってきているものが多くなってきましたので
次は、晴れて乾燥した日に、摘心し始めます。

摘心することにより、「養分を下げなさい」というサインになりますので
その後、2~3日して、少しずつ出始めます。

来週あたりから少しずつ収獲できるとなれば、もうそろそろ夏のアスパラを販売しなくてはならないのですが
こちらのほうは、少し待ってください。

春アスパラも全てお送りできず、お待ちいただいていたり、業務用の発送も、今お待ちいただいている
状況です。
この分の発送が半分くらい進んだところで、販売を開始したいと思います。

多分、5/25前後になるかと思います。


それにしても、やはり今年の春のアスパラは、出方に苦慮しました。

夜の気温が生暖かく、湿度が高い日に、どんどん出始めると書いてきました。

鹿児島では、1月中旬から少しずつそういう日があるのが普通なんです。
1月は、2~3日、2月に4~5日といったところでしょうか。

もう半そででも大丈夫という日があるんですね。

そして3月になると、逆転して、半分以上がそういう日になる
4月ともなれば、ほとんど、そういった日ばかりです。

そして、日中は晴れれば、初夏の陽気です。
当然、5月は南風ばかりになるのが普通です。

ところが今年は、記憶にあるだけでも、南風で「これはアスパラがでるなあ」
と安心できたのが、2日だけ!

今日も、北風です。

004.jpg005.jpg

で、おかしいなあ、おかしいなあと思いながら、観察していたのがこれです。

植物のことは植物に聞けです。

ハウスの前の畑の、雑草なんですが、目にする雑草は全てこうなっています。
これ、かなりおかしいです。

夏草(夏の雑草)なのですが、本来は今がもっとも成長する時期なんですね。
ちょうど、5月の連休あたりから1ヶ月というのが、雑草がもっとも生長する時期で
「早く刈らないと」とか「早く除草剤をかけないと」という時期なんです。

それこそ、雨でも降って、1週間もすると、手がつけられないくらいになってしまう。
30センチくらいだったのが、あっという間に1メ-トルを超してしまう。

そして、6月に色が濃くなって、夏至を過ぎて、日が短くなり始めると
成長が鈍ってきて、今度は、花が咲いて、種が出来て・・・
という過程です。

ですから、上の状態は、本来は7月中旬ころにみられる状態なんです。

やはりおかしいです。

002.jpg

ですから、植えてある青しそも、葉っぱの数が増えないままで
穂がつき始めたのもでてきました。

もう秋ですか?といいたいところです。

010.jpg

インゲンも、葉っぱに数が増えないまま
花が咲き始めました。

007.jpg

天候はともあれ、雨も降って、ようやく少しずつ成長が早まってきた露地畑です。

こちらもやはり、5月下旬ころからいろいろと収獲できそうですので
アスパラと同じような時期に販売開始することに
なると思います。
(アスパラよりも、少し早くなる可能性もあります)

(おまけ)

ユ-ロ祭り、最終章が始まりましたね。

やはり、前から言ってきたようように、ギリシャはユ-ロ離脱でしょう。
万が一、今回回避できたとしても、早晩また繰り返すでしょう。

とにかく、ユ-ロ崩壊、金融大混乱というか
大恐慌をはるかに超える、金融クラッシュは不可避でしょう。
と個人的には思っています。

それが今年なのか、来年まで先延ばしになるのか
とにかく、先送りすればするほど、破壊力は増大します。

まあ、若年層の半数が失業している社会など
もう事実上崩壊しているのも同然ですね。

働いていても、月給が三分の一になり、それでもなお
増税するというんですから、痛みなどという生やさしいものではないですよね。
申しねといわれているのと同じです。

日本では相変わらず、何も報道されませんが
ギリシャがユ-ロ離脱となっても
リ-マンのときと同じように、「影響は軽微」だの
「限定的」とかしばらくは報道されるんでしょう。

原発と一緒ですね。

いつ、預金封鎖されてもいいように、準備だけはしておく必要があるかもしれません。

もっともうちの場合は、封鎖されても封鎖されなくても、預金がありませんから(笑)
肥料などの生産に欠かせないものの準備を急ごうと思っています。

[PR]
by chikomomorara | 2012-05-16 22:56 | 野菜栽培 | Trackback