エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

<   2012年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧


先日からの大雨で水を吸い、かぼちゃが熟してきましたので
本日、急きょ収穫を始め、野菜セットに入れ始めました。

今年のカボチャは3種類です。

普通の緑のカボチャと、ひょうたん型のバタ-ナッツカボチャ
それと、朱色が美しい打木甘栗(これでカボチャと読むらしい)です。

昨年も大好評だったバタ-ナッツは、非常になめらかなので
ス-プにすると美味しいです。

打木カボチャは、ほくほくして甘いとのことです。

3種類とも、収穫したてでお送りします。
今後、なすなども出来始めるので、箱に余裕があるときに
お送りしたほうがいいと思いますので
追熟せずにお届けします。

すぐに食べると、水っぽくてあまり甘くありません。
追熟させ、水分を飛ばすことにより、でんぷんが糖分に変わり
置けばおくほど、甘くなります。
(ただし、熟しすぎると腐ってしまいますが)

ちょうど、メロンと同じです。

少なくとも、つるが干からびて、からからになるまで
室温で置いてください。

また、これもどんどんお送りしていますが、ピュアホワイト
多分、虫が入っているものが少なくとも1本はあると思います。

これも無農薬という事で、お許しいただければと思います。

トウモロコシは、まず、アワノメイガという蛾の幼虫が
もぐりこむのが当たり前です。
ですから営業用では、普通、農薬を残留させながらの栽培になります。

それでは、生で食べるのはちょっといやなので
うちでは、EM菌と木酢液を混合させ発酵させた忌避剤を散布しています。

匂いで虫が寄り付かなくするもので、殺虫成分はありません。
ですから、数日置きに散布しなければならないのですが
先日からの大雨で、散布することが出来なくなり
また、蒸し暑い日もあったので、虫も飛び始め
いっせいに卵を産み付けられたようです。

昨年は上手くいき、今年も、低温と降灰などで、虫もいなかったことも幸いしていたのですが
大雨の毎日で、どうしようも有りません。

もし虫が入っていましたら、その部分のみ切り捨てていただければ幸いです。
外から見て、明らかに虫が入り込んでいるのは、省いています。

また皮を剥いて、発送すればいいのですが
そうすれば、鮮度が極端に落ちてしまいますので
ご理解ください。


006.jpg008.jpg

田植えが無事終了です。

今年もまた、ヒノヒカリの特別栽培米になります。

昨年と面積は変わっていませんので、今年もまた自家消費用です。
少しは、お分けできるかもしれません。(ほんの少しですが)

稲刈りは10月です。

今年もまた、福留さんに植えていただきました。

011.jpg012.jpg

その福留さんのお母様が栽培してらっしゃる、ナスです。

きれいでしょう!大きいでしょう!
うちの、いい加減栽培のなすとは大違いです(汗)

きちっと管理されています。

014.jpg015.jpg

趣味程度に作っているもので、それでもJA系列の直売所に出していますので
薬は使っています。

葉っぱもきれいなものです。

やはり昔からの農家というものは、蓄積されたノウハウというか
農作業の要諦というか、こういうものは太刀打ちできません。

016.jpg

この方が、福留さんのお母様です。

この方とも、カライモの収穫やらショウガの収穫で、ご一緒したことが何度もあります。
交流のあるのは、この年代の方がほとんどなんです。

大規模な農家の手伝いといっても、この年代の方がほとんどなんですね。
こういう方が、今の農業を背負っているというわけです。

農業の活性化やら、効率化、あるいは「勝てる農業」とか
机上の空論で、分かったようなことをいう、学者やら解説者がいますが
伝統産業ではないですが、こういう農家の方の技術などを途絶えさせないことが
必要だったんですね。

今となっては、手遅れです。

今回の震災や、原発の避難民の中にも、この年代の農家が
数多くいたはずです。

そういう方に、ぜひ他の土地で営農していけるように
すべきでしたね。

日本の食という事からは、国の宝だったんだと思います。

[PR]
by chikomomorara | 2012-06-26 02:24 | 野菜栽培 | Trackback

野菜セットの発送本格化


野菜セットの発送が増えてきました。

003.jpg

先日来の大雨でたっぷりと水を貰ったため、ピュアホワイトが
収獲適期をいきなり迎えてきました。

天候にもよりますが、収穫適期は理想的には2~3日と急いで収獲しなくちゃいけないので
どんどんお送りしています。

ただ、トウモロコシばかりというのも何なので
本日は、きゅうりとインゲンの発送可能数で発送しました。

004.jpg

きゅうりもどんどん出来ています。

来週あたりから、ナスがバブルになりそうです。

このあたり、収獲当日に発送するという
難しさです。

全て、冷蔵保存でお送りすれば、その日の発送予定で
箱に入れれば発送できます。

市場から調達して、箱に入れて発送するのなら
もっと簡単です。

でもそれでは、農家が発送する意味がなくなってしまいます。

001.jpg

今回の失敗作です。

ジャガイモは大失敗です。

葉っぱは全て、枯れはじめましたが
肝心の芋が小さすぎます。

秋じゃがにも使える品種なので
どうせなら、このままにしておこうかと思っています。

このままにしておけば、ジャガイモが芽を出したい時期になったら
勝手にでてきて、またまた育ち始めます。

究極のずぼら戦法です(笑)

理想的には、一旦芋を回収して、いい時期になったら
また植えるというのがベストですが
その時間的な余裕もないので・・・といういいわけです。

002.jpg

少しでも時間が会ったら、というか、時間がなくても、雑草を先に抜かなくてはなりません。

このままにしておくと、虫の棲家になり、ハウスに入ってくるからです。

こちらのほうが、優先順位が高い。
明日から、しばらく雨が続きますので
雑草が驚異的に成長するのは目に見えています。

大きくなると、穂もつき、雑草の種もばら撒くことになります。
(これで何百倍も増えてしまう)

出来れば、2~3日中に終えたいので、普通に考えれば、除草剤の出番です。
実際、ここに何も植えていなかったときには
除草剤でたたいています。

そもそも夏は、アスパラで忙殺されますので
土地はあっても、そのほかに野菜を作るようなありません。
(今もないのですが・・・)

でも、今は、ニラや三つ葉なども植えていますし
なんにしても、除草剤を使うと、生育が悪くなります。
土もいためますので、これは使いたくない。

で、ごらんのように、手で抜いています。

ここは左右から、40度以上の熱風が吹き出してきますので
けっこう大変です。

上記のジャガイモが失敗したのも
この熱風の影響と考えられます。

やはり、ここには、サトイモなど、高温多湿が好きな
作物限定かもしれません。

005.jpg

そのサトイモも、生育がよくなって来ています。

これは昨年、孫芋の小さいものをまとめて棄てたところです。

これを掘り出して、植えれば、それなりに大きなサトイモが収獲できますので
早く植えたいところです。



[PR]
by chikomomorara | 2012-06-23 02:35 | 野菜栽培 | Trackback

4号は大丈夫


台風4号は、あっけなく通り過ぎました

今日は朝から、状況によっては台風対策をしなければいけないかなあ
と思っていたら、何のことはない、朝になったら静かなもので・・・
普段の小雨と変わらない程度でした。

先日、とうもろこしが倒された強風や大雨のほうが
よっぽどすごかったです。

とりあえずよかった、よかったです。

こちらでは、進路によって本当に強さが違ってきます。
最悪は、東シナ海を少し離れて、北上するケ-スでしょうか?

そのときの台風によっても異なりますが、直撃よりも
むしろ少しはなれたほうが、風雨も強かったりします。

台風の際に、農業や漁業の方が、対策をしたりするのを
テレビで紹介されたりしますが、これは本当に大変です。

農業で言えば、ハウスなどの施設園芸や、果樹など
一発でアウトになります。

都会の感覚からすると、保険に入っているから補償はされるんだろうとか
思うのですが、実際はそういうことはありません。

うちでも、ハウスの破損に備えて、ハウス共済に入っていますが
全損の場合でも、補償金額は、30%程度のものです。
おまけに、作物が被害を受けても、まったく補償はありません。

米なんかは、比較的被害は軽微ですが、それでも、収獲時期に倒されて
水をかぶったりすると、2等米以下になってしまいます。

なので、強風や大雨の中、田んぼを見に行って用水路に流されたとか
痛ましい事故がありますが、そういう気持ちはよく分かります。

とりあえず、今回はよかったよかったです。が、・・・

010.jpg

せっかく、先日来の大雨で流されてきれいになった、火山灰
今度は、火山灰を含んだ、雨が降ってしまいました。

ほんの5分ほどで、この通り

012.jpg

ハウスのビニ-ルもこの通り!

一面に砂をぶちまけたようなものですから
またまた、風でこすられて、いたんでしまいます。

今度は、台風5号がやってきます。
ちょうどコ-スの中心になっていますので、これはもう影響を受けるでしょう。

ただ、その際の大雨で、流してくれればと、その点だけは期待です。

013.jpg014.jpg

ここ2~3日、台風の影響で、生暖かい風が吹いていますので
アスパラもどんどん新しい葉っぱなどがでてきました。

繁茂すると、日照が中まで入らなかったり、通風が悪くなって蒸れたりします。
病害虫の元ともなり、品質も極端に低下しますので
急いで、枝葉の整理に入っています。

016.jpg

アスパラ自体は、きれいなものが出始めています。

005.jpg

露地野菜でも、かぼちゃが収獲時期になり始めましたので
打木かぼちゃ、試しに収獲しています。

これも普通のかぼちゃと同じく、2~3週間以上追熟したほうが
より甘くなります。

ピュアホワイトも、順番に出来てきそうですので
かぼちゃとトウモロコシを入れて、今週末ころからどんどん発送し始める予定です。

台風5号が、大丈夫だといいですが・・・


大人気!あの穂先スペシャルが、デラックスに新登場!1.5キロのメガ盛りです。惜しみなく使ってください。ご家庭用アスパラの決定版です!【送料無料】【6/19 10セット販売開始です!】 穂先スペシャルデラックス 1.5キロ【sm15-17】【smtb-MS】


穂先スペシャル、また追加しました。

曇天などが続くと、色が白っぽくなりますが
年間を通じても、かなり味のいい穂先スペシャルで、おトクです。


比較的味の濃い、穂先ばかりをカットしてお届けします。硬い部分は切り落としますので、捨てる部分がありません。【送料無料】【6/19+10セット追加です】訳ありアスパラ 穂先スペシャル 1キロ

(おまけ)

消費税は上げるは、原発は再稼動するはで、もう無茶苦茶ですね。

ユ-ロ祭りも、佳境に入ってきましたね。
ギリシャは、多分ユ-ロ離脱で決まりでしょう。

スペインにも完全に火がつきましたし、イタリア、フランス、ドイツと
波及するのは、時間の問題でしょう。

その上、新興国がやばくなってきています。

やはり、30年代を上回る大恐慌は間近なのではないでしょうか?

どの政党も似たり寄ったりかもしれませんが
本当に、現政権はこの国を破滅させますね。

[PR]
by chikomomorara | 2012-06-19 20:56 | アスパラ栽培 | Trackback

立ち直ってきました!


012.jpg

やっぱり、自然は強いですね。
あれだけ倒されていた、とうもろこしが、立ち直ってきました。
まさしく 立ち直る です。

013.jpg

もっとも、根本から元に戻るわけではなく
こういう風に鉛直方向に、起き上がってくるということです。

その分エネルギ-を使います。
植物体内の糖分を使いますので、少し収獲時期が遅れるということです。

016.jpg

先日まで黄色かった、かぼちゃが、赤くなってきました。

きれいです!

きれいな朱色になったら、収獲です。
多分、あと10日前後で収獲し始めることになるんじゃあないでしょうか?

トウモロコシもそのころには、収獲していますし
ナスもどんどん採れるようになる。

そのまま置いておくわけにはいきませんので
採れ始めたら、どんどん収獲して、発送せねばなりません。

ですので、今週末に事前に次の野菜セットを販売しようと思っていましたが・・・

やはり来ました!
台風です。

この進路次第では、収穫するのが遅れますし
最悪、採れなくなることも考えられます。

ということで、台風が行ってから、販売することにしました。

やはり世の中、甘くないですね。

ところで、進路を確認しておこうと、米海軍の進路予想を見ようと思ったら
アクセスできません。

どういうことなんでしょうか?

ともあれ、台風がそれてくれることを祈るばかりです。


[PR]
by chikomomorara | 2012-06-16 01:04 | 野菜栽培 | Trackback

やられちまった~!


今朝方、雷鳴とどろき、台風のような暴風が吹きました。

いやだなあ~とおもっていたら、案の定

004.jpg007.jpg

とうもろこしがなぎ倒されてしまいました。

006.jpg

あともうすこしというところなのですが・・・

このまま晴れ間があり、元気が出てくれば
少しは起き上がってきますので
多分まだ、大丈夫と思っています。

008.jpg

ナスやインゲンなども、同じ方向に倒されてしまいました。

特に、吹上町は海のそばですので、天候が急激に変わりやすいところです。
また、一年を通して、風が強く(吹き上げというくらいですから)
露地野菜には過酷なところです。

だから、昔から夏に植えられているものは
カライモとラッキョウくらいなんですね。

これらは、台風が来ようと、あまり被害を受けません。
やはり伝統というのは、意味のあるものなんですね。

自然が相手の、一次産業は、一夜にして、こういう事があるものです。
そのリスクの軽減策も限られています。
備えようにも、供え切れない部分が多いのですね。

とにかく人事を尽くすこと、それしかありません。
被害を受けたあとも、とにかく黙々と、人事を尽くすのみです。

震災や原発のために、生活を全て壊されてしまった東北の
一次産業の方たちの強さも、このような生活観からきているものかもしれませんね。

もっとも、そういうところにつけ込んで、利用する輩は許せませんが・・・

ともあれ、とうもろこしなど収穫が数日遅れてしまうかもしれません。

ちなみに、とうもろこしとジャガイモ、カボチャの収穫時期が
重なってしまうような可能性が出てきました。

いずれも、一挙に収穫となると、いきなり発送量が増えてしまうことになるかもしれません。

もうすこし状況を見てからですが、野菜セットの追加販売も近いかもしれません。

[PR]
by chikomomorara | 2012-06-13 01:12 | 野菜栽培 | Trackback


いつも大人気の穂先スペシャル、販売開始しました。

現在のアスパラ、日に日に太く甘くなっています。
また、アスパラの発送も、1日に5件以上になってきました。

ただ、あさってから、さすがに梅雨空の毎日になりそうで
毎日日照量が少なくなると、光合成量も低下します。

結果、細いものが増えてきますので、それを見越しての販売です。


比較的味の濃い、穂先ばかりをカットしてお届けします。硬い部分は切り落としますので、捨てる部分がありません。【送料無料】【6/11+10セット販売開始です】訳ありアスパラ 穂先スペシャル 1キロ


大人気!あの穂先スペシャルが、デラックスに新登場!1.5キロのメガ盛りです。惜しみなく使ってください。ご家庭用アスパラの決定版です!【送料無料】【6/11 10セット販売開始です!】 穂先スペシャルデラックス 1.5キロ【sm15-17】【smtb-MS】

少し雨が降ったため、野菜の生育も進んでおり
こちらも、1日に5件、発送しています。

004.jpg009.jpg

トウモロコシ、ほとんど全て穂が出揃いました。

ヤングコ-ン、どんどん収穫して、発送したいと思っています。
無農薬のため、ヤングコ-ンも生で食べても大丈夫です。

そもそも、ピュアホワイトのヤングコ-ンを生で食べたいがために
作っているようなものですので(笑)
生はもちろん、焼くなり、蒸すなり、色々と使ってみてください。
味噌汁にしても、美味しかったですよ!

005.jpg006.jpg

なすと島小豆

007.jpg008.jpg

伸び始めた空心菜とカボチャ

010.jpg011.jpg

インゲンと、新しい葉っぱが出始めたモロヘイヤ

013.jpg012.jpg

こちらは、今年不調の、ジャガイモ
茎葉がへな~っとなってきたので、試しに掘ってみた。

これだけ掘って、ほんの数個!
それも、まだまだ小さく(とりのこした、ラディッシュと比べてください)
食べてみたけれども、まだまだコクが足りません。

やはり、下旬以降でしょうか?

ともあれ、やっと夏野菜らしく、育ってきています。

[PR]
by chikomomorara | 2012-06-11 01:22 | アスパラ栽培 | Trackback

今年は吊るしてみた


雨をもらったので、インゲンときゅうりがバブルになってきました。

ナスとピ-マンも、遠からずバブルになると思います。

ですので、ヤングコ-ンもあり、本日から野菜セットの発送数が
5セットになっています。

今年はどうもオクラが不調なのですが
ナス、きゅうり、ピ-マン、トウモロコシと来ると
後は夏野菜の定番、トマトだけです。

料理屋さんに野菜セットをいっぱい送っていることだし
野菜セットにも、トマトを入れれば喜ばれることは間違いないのですが
どうも、トマトとは相性が悪いようです。

食べるのはすきなのですが、今まで、ほとんど上手く作れたためしがありません。

ハウスもあるので、雨よけ栽培で作ることはたやすいのですが
トマトだけは、苦手です。

というか、実のなるものは全般に苦手なんです、実は・・
実のなるものは、整枝や誘引を行わなくてはなりません。

ところが、支柱を立てたり、ネットを張ったり、誘引したり
というのが、どうしても面倒くさい。
そういう作業は、ダメなんですね。

だから、カボチャやきゅうりナスなんかも
全て、放任栽培に近いものがあります。

きゅうりも、地這いですし、カボチャも、子づるを何本伸ばして
何節目に実をならせるとかあるんですが、もう既に、わけが分からなくなっています(笑)
だから、伸びたいものはそのまま伸びなさい、実をつけたければつけなさい
みたいな、栽培なんです。

で、まあ、きれいに実が出来たら、それは商品にできるでしょうと(笑)

こういうのって、やはり、好き嫌いなんでしょう。
アスパラも、腰をかがめて、場合によってははいつくばって
暑いハウスに入り、整枝を行わなくてはいけません。

でも不思議と、苦にならないんですね。
むしろ、やり始めれば、アスパラと対話しながらの作業ですから
暑さや、足腰の痛さは忘れて、夢中になって仕事をしています。

やった後は、きれいになりますので
むしろ楽しい作業です。

でも、他の作物の農家に言わせたら、よくやるなあと・・・

やはり、仕事というのは、好きで好きでたまらないものを
選ぶのが、鉄則なんでしょう。

多分、昔はそうだったんでしょうね。

いつのころからでしょうか?
多分、高度成長以降かなと思いますが
「お金が儲かること」がもっとも最上位の価値になって
世の中おかしくなってきたのではないかと思います。

ところで、やはり今年も、ひっそりと、トマトを植えています。
上手くできるかどうか分からなかったので、書いていませんが
ミニトマトの、アイコとイエロ-アイコです。

007.jpg008.jpg

せっかくのハウスなので、今年はプロのように(笑)
上から紐でつるしてみました。

便利なものがあるものです。
こういうやり方なら、誘引も簡単です。

びっくりですね。

で上からつるせるところなら、どこでもいいだろうという事で
家の周りの、木の下に植えることにしました。
(こういうところはどこまでも、手を抜くんですね 笑
このあたりがやっぱり、好きではないからかも知れませんね)

木の下はすべて、腐葉土、雑草も生えていますので
まるで自然農法です。

上手くできれば、美味しいかもしれません。

[PR]
by chikomomorara | 2012-06-08 00:10 | 野菜栽培 | Trackback

雨の威力


昨夜から、今日の午後まで、しとしとと降り続きました。

ほんの数ミリですが、恵みの雨です。

005.jpg007.jpg

水を貰って、とうもろこしが一斉に穂を出しました。

実がつき始めるころが、もっとも水が必要な時期です。
水が不十分だと、栄養がいきわたらず、養分も実に送れないため
きちんとした実にならないんですね。

ですから、ここ2週間ほどは、畝と畝の間に、ホ-スで水を流しっぱなしにしていました。
流すところを順番に変えていくのですが、それこそ24時間流しっぱなしなので
かなりの量ではあると思うのですが、ほんの数ミリの天水にはかないません。

006.jpg

フェンネルも生き生きとしています。

明日から、かなりヤングコ-ンが収獲できると思いますので
出来るだけ、発送していきたいと思います。
(日がたつと、ヤングではなくなり、送ることが出来なくなってしまいますので)

少なくとも、ヤングコ-ンとインゲン、きゅうりは入れていきたいと思いますので
今もっとも収穫量の少ないきゅうりで、一日の発送数が決まります。

これも、日を追うごとに収穫量が増えてくると思いますので
今しばらくお待ちください。

003.jpg

アスパラも、依然としていい色です。

明日から2日ほど晴天で、その後、また雨が降るそうですので
例年とは異なり、ベストな天候です。

もっとも、晴れたといっても、いつものように蒸し暑くなく
からっとして、夏の青森のような、気持ちのいい気候です。

ただから梅雨のままいってしまうと、水不足になる可能性があり
ダムの水が枯れてしまうと、これまた大変ですので
そこのところが、少し気になるところです。

[PR]
by chikomomorara | 2012-06-06 00:06 | 野菜栽培 | Trackback

野菜セット


やっと、少し雨が降りました。

006.jpg

おかげで、少し灰が流れ落ちました。

ただ、まだほんの数ミリなので、本当はもっと大雨で流して欲しいところです。

トウモロコシも、少し息がつけたようで、穂が出始めています。
明日かあさってから継続的に、ヤングコ-ンが収獲できそうです。

002.jpg

こちらはピ-マン、これもやっと花が咲き始めました。
このあたりは、少雨の弊害ですね。

降った雨は少ないですが、それでも空気が柔らかくなり
湿度もでましたので、成長し始めるはずです。

004.jpg

これまたやっとの、ナスです。
特にナスは、水好きのため、雨が少ない中でのナスは
硬くて、美味しくありません。

雨が降り続くようになれば、いきなりいっぱい採れ始めます。

005.jpg

雨が降って、やっと新しい葉っぱを出し始めたモロヘイヤ。
花が咲いて硬いので、明日あたり切り戻して、位置からやり直しです。

まだまだ、初夏の鹿児島と思えぬような低温傾向ですが
雨さえ降れば、変わります。

ジャガイモも、葉っぱが熟し始めてきましたので
6/20ころから収獲できるかもしれません。

アスパラも、順調に重くなってきましたので
数日後には、いっせに発送開始になりそうです。


[PR]
by chikomomorara | 2012-06-05 00:18 | 野菜栽培 | Trackback

桜島


今朝は桜島から、すごいプレゼントでした。

005.jpg008.jpg

朝7時半ころから、いきなり暗くなって、やっと雨が降るのかと思ったら
いきなりの降灰でした。

ものの、20分ほどでこの有様です。

006.jpg009.jpg

車の中も、窓を閉めていても家の中はざらざらです。

010.jpg

これ、地面ですが陰とかではないです。

左が車の下になっていたところで、右半分が灰の積もったところです。

夏は東風になりますので、こちらまで飛んでくることもあるのですが
こんなのは初めてです。

市内の人の苦労がしのばれます。

012.jpg013.jpg

ジャガイモもこの通り

016.jpg017.jpg

トウモロコシと、バジルです。

要は硫黄の含まれた強酸性の砂ですので
葉っぱにはよくありません。
もちろん車の塗装や、電気製品、健康にも・・・

ちなみに、鹿児島ではけっこう電気製品が壊れましたし
ヘッドライトなど、片目が切れている車も毎日のように
よく見かけます。

018.jpg

中でもこれがもっとも困ります。

ハウスビニ-ル、ざらざらしているので、ハウスバンド(押さえのために張っている紐です)
とビニ-ルの間に入って、風が吹くたびに、ヤスリをかけているようにこすれますので
強度が著しく低下します。

とともに硫黄成分が、ビニ-ルを劣化させます。

明日はやっと雨が降りますので
まとまって降って、流して欲しいところです。

007.jpg011.jpg

犯人はこいつらか!

今日も元気に、灰の収まったころから、10機以上元気に飛び回っていました。
毎日桜島の応援でしょうか?

ちなみに、ケムトレイルといっても、まだ一般の(笑)ひとは
何のことやら分からないようです。

まあ、キチガイ扱いですね(笑)

でも、右の画像なんかみれば、もろにスモ-クですから
見りゃあ分かるだろと思うんですが(笑)

だいいち普通の民間機が、並行して飛ぶなんてことはないですし
ましてや、縦横斜めなんかはありえません。

まあ、日本では、一切報道されないからなんでしょうね。

次にバラエティかなにかで、都市伝説みたいに取り上げられて
そのころには、もう手遅れでしょう。

テレビなんて、見ないほうがいいんでしょう。

節電にもなるし、恥知らずな芸人に腹を立てることもないです。
CMも見なけりゃ、本当に必要なものが見えてきますし
よく見えてくるものがありますよ!

(おまけ)

ユ-ロ祭りが顕在化ですね。

ギリシャはどうなる?とか、どこまで円高は進む?
とか、自称専門家が、いろいろ言っていますが
簡単でしょう(笑)

一年以内に、ギリシャは離脱、スペインにもイタリアにも波及して
フランス・ドイツも危ないでしょう。

ユ-ロ崩壊ですね。

そうなれば、ユ-ロ/円は 80円台、ドル/円は60円台まで突っ込むことがあるんでしょう。

日本経済は、壊滅状態、世界も大恐慌以上の金融クラッシュですね。

と、思っています。
(あくまでも個人的な予測ですので、話一割で・・・笑)

[PR]
by chikomomorara | 2012-06-01 23:49 | 野菜栽培 | Trackback