エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

<   2012年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

敵は本能寺


今年最後の晴天でした。

001.jpg007.jpg

今年は、秋をあまり感じることなく、夏から一足飛びに冬になってしまったような
変な天候ですが、今日は、小春日和のような、春を感じさせるような
妙な天候でした。

葉物野菜も大半は収穫しており、これからはつぼみなど
春を感じさせるものが中心になります。

005.jpg

冬野菜の定番、ほうれん草もかなり大きくなってきました。

普通、ほうれん草は(その他の葉物もそうですが)
種蒔きした後は、できるだけ短期間に、それも同時期に収穫できるようにするのが
栽培技術になっています。

ですから、ほとんどがハウスの加温栽培です。

また、緑色が鮮やかになったほうが美味しく感じますので
栽培後半に、チッソを効かせて、色を出すようにします。

そして、栽培後半にチッソを効かせると
未消化チッソが多くなり、病気には弱くなりますので
べろ~っと葉っぱが大きくなり、「これから病気になりますよ~」というところで
いっせいに収穫することになります。

当然、味は薄く、でもチッソ臭さは一人前にあるような
美味しくない、ほうれん草になってしまいます。

他の葉物もそうですが、加熱しないのに鮮やかな緑色の
野菜は害して美味しくありません。

葉物だと、収穫時期を迎えたころに窒素が切れているようなもの
少し黄色がかったような葉物が美味しいです。
でも、家庭菜園を除きそういう野菜は、まず流通にはのりませんが・・・。

ちょうど、その時期の雑草の緑色と同じような色のものが美味しいです。
少し覚えておくといいかもしれません。

ちなみに、うちの野菜はアスパラも含め
全て緑色が薄く、理由はそういうところにあります。

006.jpg

カリフラワ-ですが、まだまだこういう状況です。
今年はなかなか、つぼみがつきません。

もっともこれからの時期なので、昨年よりも虫のつき方は
さらに少なくなると思います。
(寒さで、ほとんど虫はいませんので)

002.jpg003.jpg004.jpg

今年はどういうわけか、この時期になってもてんとう虫が結構います。

アブラムシを食べてくれる益虫なので、えさになるアブラムシが
多くなければいけないのですが、それもいません。


野菜の出来具合もそうですが、天候も虫や病気の状況も
一年として同じ年はありません。

自然と生き物相手の農業ですから
当たり前かもしれないです。

明日は朝から雨のようですが、明日以降も収穫発送は行います。

(おまけ)

色々とあった一年でしたが、今年もありがとうございました。

本当に首の皮一枚で繋がっているような今の日本ですが
安倍首相になって放蕩によかったと思っています。

前にも書きましたように、戦後レジュ-ムからの脱却を図るということは
米中露を本格的に敵に回すという事ですから
命を賭けてやらなければできません。

普通の独立国としてやっていくためには
やはり、50年とか100年とかの時間がかかるのでしょう。

まずは、日銀法の改正からですね。

マスコミの論調では、日銀が正義の味方であるように
報道されていますが、日銀こそ諸悪の根源でしょう。

中国共産党を支えているのは、日銀です。
意図するところがあるのかどうかわかりませんが
結果はそうなっています。

日銀法が改正され、過度な独立性が担保されたのが
1998年、竹下内閣の時です。
それによって、好き放題に、金融政策ができ
誰もその責任を追及できないような状況になってしまった。

で、それ以降、デフレ政策推進するかのような
政策がずっと採られています。

そのデフレにより、日本の産業が空洞化し、雇用も失われ
技術もどんどん移転し、日本経済が衰退しています。

そして、日本経済に止めを差すのが
増税です。
税率を上げても、名目GDPは減りますので
税収はかえって減ります。
デフレ下で増税を行ったのが、橋本政権のとき
実際に、税収は激減しています。

今の日本でそこまで行けば、本当に死んでしまいます。
それこそ、財政再建どころか、日本の国民経済は死んでしまいます。

それはまさしく、敵国にとっては願ったりかなったりです。

マスゴミも全てそうですが、財務省も、とりわけ
日銀は敵国の意に沿っての行動なんでしょう。

竹下も橋本も親中の田中派のですし
白川も、例の「暴力装置官房長官」押しでしたから
奇妙な一致です。

ちなみに、日銀は政府関係機関でもなんでもなく
一民間銀行ですね。
それを支配しているのは、国際金融資本
中国共産党も、同じく、国際金融資本が支えているともいわれています。

次の日銀人事が、天王山ですね。

[PR]
by chikomomorara | 2012-12-30 01:38 | 野菜栽培 | Trackback

日本晴れ


今日は朝から、雲ひとつ無い日本晴れでした。

001.jpg002.jpg

003.jpg004.jpg

007.jpg008.jpg

一日中、雲もなく、風もあまりなく、気持ちのいい晴天だったのは
2ヶ月ぶりくらいでしょうか?

嬉しくなって、撮ってしまいました。

野菜たちもあまり大きくなっていませんが
嬉しそうでしょう。

やはり、まともな政府になると、天候まで変わるのでしょうか(笑)

012.jpg

ごぼうもとり始めました。

美味しいです。
ただし、売っているような長さのものはなく
二股だったり、細かったりと、規格外のものばかりです(笑)

ブロッコリ-やカリフラワ-もほとんどつぼみがなく
かなり遅れています。

ここ数年、天候もおかしいのですが
露地で野菜の生命力に任せるような栽培をしていると
本当に、上手くできる野菜が、年毎に違います。

昨年は、ブロッコやカリフラワ-がよく出来ていましたが
今年は、こぶたかながことのほかよく出来ています。

やはり、12月から寒かったせいでしょうか?

3年前から、ガラッとこの時期の寒さが顕著になり
年々寒さが激しくなっています。

温暖化などでは決してなく、地球は寒冷化している説のほうが
正しいと思います。

ちなみに、1~2月は例年よりも寒いとの長期予報ですが
野菜の様子や、雑草・周囲の木々を見ていると
なんとなく、春は早いような気がしています。
1月以降、それほど寒さも長続きせず、あれよあれよという間に
なし崩し的に春になっているような、そんな気がします。

(おまけ)

安倍内閣には、これから落ち着いて3年間仕事をしてもらいたいものだと思います。
本当に、命がけの仕事になると思います。

何しろ、米中は裏で繋がっていますし、朝鮮・ロシアも含めて
日本が、普通の独立国になると困る国ばかりです。

国内にも、そういう勢力ばかりでしょう。
なんにしても、新聞・テレビのマスゴミが全て、既得権益に
凝り固まっている以上、日本国民が覚醒するのは
まだまだ先の話でしょうか。

それにしても、マスゴミのバッシングはひどいようですね。
新聞も疑って読み、テレビは見ない、それがもっとも、精神衛生上いいようです。


[PR]
by chikomomorara | 2012-12-26 23:06 | 野菜栽培 | Trackback

明日は雪か?


今日も寒い一日でした。

001.jpg

向こうの笹が風に流されているのがお分かりになるでしょうか?

1日時雨模様の真冬日です。

008.jpg

カライモはほとんど収穫済みになりました。

010.jpg

反対側の畑はこういう風です。
こちらは、あと、ダイコンとごぼうが主な収穫物です。
1月中に耕してもらうつもりです。

013.jpg015.jpg

霜と寒さで葉っぱが傷んでいる、アスパラ菜と春菊です。

他の野菜がとう立ちをはじめれば、アスパラ菜は終わりますので
多分あと少しで終了です。

春菊は、冬野菜というイメ-ジですが
春の菊ですので、暑さにも弱く、霜にも極めて弱い野菜です。

1月中下旬に暖かくなってきてから、再び成長し始め
あっという間にとう立ちして終わります。

004.jpg

ちりめんはくさいが早くもとう立ちし始めました。

まだ一株ですが、これから日も長くなってきますので
暖かい日が1日でも有れば、いっせいにとう立ちし始めるはずです。

005.jpg007.jpg

そのほかの野菜でも、とう立ち準備を始めたものがあります。

チンゲン菜と小松菜です。
葉っぱにつやがなくなり、白っぽく感じますね。
これが、「そろそろつぼみをつけ始めますよ~!」という合図です。

002.jpg

これも小松菜ですが、品種が違います。
こちらはまだつやがありますね。

3回くらい霜にあたっているので、肉厚で味が濃く
とても美味しくなっています。
見てくれはいまひとつですが、今年の小松菜の中でもっとも美味しい小松菜でした。

これも、今度暖かい日があると、多分いきなりとう立ち準備を始めます。

今年はつぼみがやっぱり早いです。

009.jpg

ハウスの前の農道の舗装工事が始まりました。

かなり助かります。

明日の午前中雪の予報です。
今も、外気温は0度近くになっていますので
降水があれば、間違いなく雪です。

雪になると車が出せないので
明日はお休みになるかもしれません。

[PR]
by chikomomorara | 2012-12-23 21:54 | 野菜栽培 | Trackback

野菜の状況



003.jpg

アスパラ、かなり黄色くなっています。
今も、気温は5度を下回り、これからの1週間も半日以上
5度前後以下のようですので、年内にも200時間は行きそうです。

今迄でもっとも寒かった、昨年と比べても10日前後早いように思えます。

そのうち、鹿児島でも冬は最低気温がマイナス10度とかいうこともあるかもしれません。

温暖化というデマも、いつまで通用するでしょうか(笑)

009.jpg010.jpg

ほうれん草とブロッコリ-などの冬野菜。
さすがに生育は止まったままです。

011.jpg

今日も晴れの予報でしたが、一日中こういう寒い日でした。

ところが夜になると晴れて冷え込む、困ったものです。

その分、いろんな野菜が甘くなってきています。

(おまけ)

信頼できるブログ、「ねずさんのひとりごと」からの転載です。

マスゴミが何をわめこうが、本当に首の皮一枚でつながったという
ところでした。

---------- 以下、転載 -------------

MY日本の“日本の優貴”さんが、三年間の民主党政治を総括してくださいましたので、ご報告しておこうと思います。

20年にわたる日本経済の沈滞化の中で、三年前、自公政権ではダメ、国民の生活第一と謳い上げた民主党は、私達国民が抱く閉塞に対して、まるで明快な回答を与えるかのごときイメージ戦略で「政権交替」を果たしました。

その民主党とは、いったい何であったのか。
そして今回の選挙で民主党が大敗した理由は何だったのか。

逆にいえば、民主党政治の裏返しこそが、まさに国益であり、私達日本人にとって大切なことであったのではないかと思います。

以下は保存・拡散版です。


======
【三年間の民主党政治を総括】
民主党政権のご活躍。
本当はもっとありますが要約です。

──────────
小鳩時代
──────────

1 ご皇室の政治利用(習近平氏と無理に会わせる)
2 マニフェスト詐欺
 ・インド洋の自衛隊給油中止。
  中国が喜んで後任へ。
  アフガン対策費4倍に
 ・政権与党への権力の集中
  地方からの陳情の民主党中枢への一本化

3 人権救済法案という国連の趣旨に反する人権弾圧法案の立法化
 ・利益誘導型選挙による恫喝政治
  自民党支持組織破壊のため権力・利権を利用した投票強要による一党独裁体制の確立。
  長崎知事選での小沢等による利益誘導、恫喝。
 ・事業仕訳という政治ショーによる国民の騙し。
  最終的には小沢独断による政局だけを考えた密室での予算配分決定
 ・国会審議前の民主党による個所付け予算の民主党地方組織への意図的漏えい。
  これで前原が処分されたが、実際は党の小沢がやった事。
 ・温室ガス削減25%の妥当性のない独断設定

4 部下が逮捕されても議員として責任をとらない。
  役職も辞任しない。
  議員の責任って言っただけ?

 ・議員宿舎のカードキーをホステスに貸与。
  下半身にだらしない民主党。

5 普天間問題ぐちゃぐちゃ
  今までガラス細工のように慎重に行われてきた現行案を票欲しさに叩き壊した。アメリカ激怒。
  桟橋方式も拒否。

 ・腹案は徳之島+浅瀬への杭打ち。
  県外・国外は大嘘だった。
 ・「海兵隊そのものは抑止力として沖縄に存在する理由にならないと思っていたが、学ぶにつけ、駐留米軍全体の中で海兵隊は抑止力として維持されるという考えに至った。
  『(認識が)浅かった』鳩山。
 ・結局普天間問題先送り。最大の被害者は誰?
 ・普天間問題で結局現行案を通す為に福島瑞穂切り。
  ぶれたのは鳩山のほう?。

6 宮崎の口蹄疫の件で初期対応に完全失敗。
  自民党の谷垣氏が対応する始末。
  赤松、責任も取らず。

 ・江藤議員が口蹄疫問題で、
  国会で地元の方々のお気持ちを代弁中、
 「そういう悪口しか言えねんだろお前~」
 「ずっと謝ってろ」
 「お涙ちょうだいはいらないんだよ!」
 「金が欲しいのか」
 「お前らだけでなんとかしろ」
  とヤクザのような野次。

 ・口蹄疫の件、5/17になって、
  鳩山さんが本部長になって対策費1,000億円用意。
  10年前は37億円で済んだ被害。
  責任は誰のせい?

7 三宅議員による偽装転倒事故。
  懲罰にかけられるものなら掛けてみたら?

8 丸川議員の「ルーピー!」発言に激怒して
 「自殺しろ、お前は!」と恫喝

9 小林千代美議員の、北教組からの不正献金疑惑。
  三つ目のお金の問題でした。

10 輿石東の農地転用問題。
  これは一般人がしたらすぐに脱税で捕まります。


11 郵政改革法案などの重要法案を
   わずか6時間の審議で強行採決。
   小泉時代には100時間かけて且つ、
   解散総選挙にかけたものです。

12 上海万博:中国からの要望により
  「日本館への日本国旗の不掲揚」
   日本館だけだそうです。

13 事務所費に少女マンガとキャミソール?
  議員活動に必要?それともただの変態?

14 代表選で外国人サポーターや故人にも投票用紙。
  実態分からず。


──────────
菅・仙谷時代
──────────

1 充分な審議もなく、多くの反対を押し切って8/10、菅談話発表。
  仙谷、韓国への補償が不十分だと。

2 代表選中に中国の漁船が海保に体当たり。
  たった5日で船長を除く乗員をチャーター機で帰国。
  9/24、処分保留で釈放。
  あれだけ国内法に則って粛々と言ってたのに?

3 仙谷、外交で「柳腰外交」に続き、
  自身を「健忘症」、自衛隊を「暴力装置」

4 仙谷官房長官、日韓図書署名式典にてご満悦。

5 菅氏、ロシア大統領に北方領土問題で完敗。
  中国に哀願して日中会談22分実現。

6 航友会の会長が
 「民主党政権は早くつぶれてほしい」と発言。
  これを受け、防衛省は自衛隊施設での民間人による政権批判の封じ込めを求める事務次官通達を出した。
 「個別の案件については答えを差し控える」と
 「法と証拠に基づいて適切にやっている」だけでいいと、柳田法務大臣。

7 仙谷官房長官、自衛隊を「暴力装置」。
  辞任要求にも「職務を全うする!」

8 北朝鮮の砲撃は民主党にとって神風だ。

9 中井、秋篠宮ご夫妻に
 「早く座れよ、こっちが座れないじゃないか」

10 菅「小沢一郎代表の当時、『(子ども手当の満額)2万6千円』と聞いたときに一瞬ちょっとびっくりした」
  ・・・始めから無理と解ってて嘘をついた事がバレました。

11 前原氏に外国人からの違法献金が発覚。

12 土肥議員、与党の立場であるにも関わらず、
 「日本は竹島の領有権を主張すべきではない」発言。

13 菅にも在日韓国人からの献金が発覚。


──────────
震災後、菅・枝野時代
──────────

1 米専門家らは本国に
 「菅政権は情報を隠蔽している」
 「まったく狂っている」と通報。

2 菅が辞意表明するも、内閣不信任案否決後に
 「震災のメドがつくまで」続投宣言。
  鳩山唖然・激怒。ペテン師と罵る。

3 菅首相側、北の拉致容疑者親族の周辺団体に6250万円献金発覚。
  鳩山も1000万円。
  拉致被害者家族激怒。

4 「原発周辺20年住めない」
  首相発言として伝わり波紋。
  全村避難の村長「これが政治家の言葉なのか」と涙。

5 菅の献金問題は、震災発生を機にほとんど消えてしまった

6 小沢系16人が造反。
  松木も辞任。
  予算案提出に欠席。しかし除名もせず。

7 菅「丸呑みできる法案を作ってくれ」と。
  出したら血相変え「これは賛同できかねる」

8 小佐古氏辞任、広がる波紋。
  首相は反論「場当たり的ではない」

9 松本「これはオフレコ、書いた社は終わり」と恫喝

10 海江田、レスキュー隊に
  「遅ければ処分する」と恫喝。

11 菅、谷垣氏に突然の入閣依頼。
  ・反日辻元議員を震災復興ボランティア担当?
   仙谷副官房長官選任。

12 鳩山・山岡氏ら「菅降ろし」勉強会
   60人出席

13 菅が東電の海水注入に激怒。
  現場の所長の判断で継続。
  菅は「知らなかった」と?

14 人権侵害救済法案、リーク防止法案を水面下でコソコソ審議。

15 青山繁晴氏を逮捕しようとした平野を復興担当に。

16 菅、置き土産に朝鮮学校無償化再開を指示。


──────────
野田・藤村時代
──────────

1 野田、就任早々外国人からの献金発覚
  朝鮮王室儀軌をわざわざ手渡しで。

2 韓国へのスワップ協定を5倍へ。
  韓国ウォン安を全面支援。
  直後に慰安婦像を建設される。

3 消費税10%を国際公約に

4 戦後最大の円高を記録。
  各国をまきこまず、単独介入のみ。

5 日韓基本条約を無視するかのような、
  「日韓新時代の為の提言」をまとめる。

6 野田は、
  TPPが国内法に優先すること、ISD条項を、
  「知らなかった」
 ・今からでは交渉参加は半年後だから、
  条件闘争が出来ないことも「知らなかった」

7 大学生の就職内定率は2011年10月1日時点で59.9%となり、現行の統計を取り始めた1996年度以降では最悪だった。
  生保受給者も過去最多。

8 一川、ブータン国王の晩餐会を欠席。
  少女暴行事件を詳しく知らないといい、
  沖縄問題をさらにこじらせる。

9 野田、ご皇室の破壊行為に着手。
  女系天皇の足掛かりの女性宮家の審議を始める。

10 山岡・一川相次ぎ問責へ。
  民主党に国家公安や法務大臣に適格者おらず。

11 八ツ場ダム建設再開、工事費50数億円が無駄。
  前原反発。

12 民主党新人9人が集団離党。
  理由は「嘘つきと呼ばれたくない!」

13 最高顧問の鳩山由紀夫元首相は『外交』
  菅直人前首相は『新エネルギー政策』担当。
  国民一同唖然。

14 原発事故調査委員会(民間)で、
  菅が事態収拾を妨害した事が明らかに。

15 消費税閣議決定で、辞表続々。

16 鳩山、反対を押し切ってイラン訪問。
  野党から「羽交い絞めしてでも止めさせろ!

17 田中・前田両大臣に問責。
  しかし「辞職しない」

18 小沢、無罪判決も「限りなくクロに近いグレー」

19 安住、破綻寸前の韓国国債を購入すると。
  ネットで避難轟々

20 民主党議連、外国人参政権の推進に動き出す。

21 小沢「野田おろしの幅をリベラル系に広げるにはちょうどいい。増税反対、再稼働反対の2本柱で野田政権を追い込んでやる」と発言。

22 第2回在日韓国人経済人大会で、
  復興庁の末松義規副大臣が「東北地方の復興」をテーマに講演を行い、
 「復興交付金として1兆8000億円を計上。
  減税優遇される特区を中心に復興特需が期待される。韓国企業もぜひ参加を」と呼びかけた。

23 韓国産キムチの日本向け輸出
 「衛生検査が3年間免除に」

24 消費税法案で小沢・鳩山造反。
 57名反対も処分なしに等しい。

25 小沢、離党し党を割る。
  新党立ち上げ。49名。

26 野田、オスプレイ配備を森本防衛大臣に丸投げ。

27 野田、いきなり「尖閣諸島は国有化」発言。
  石原氏、「黙ってみていてくれ!」所有者不快感あらわ。

28 鳩山、党員資格停止を3か月に緩和されるも、
 「自民党野田派だ」と揶揄。

29 鳩山、小沢が離脱するも「よく連絡を取り合って協力したい」

30 国会にて、森まさこ議員が追求。
  政府、復興庁の予算いまだ執行率0%

31 民主党は経済産業省に韓国室を設置。
  建前は経済連携協定を組み貿易の拡大。
  本音は技術を韓国へ流出させるため。

 ・総合ネットワーク構築をソフトバンクに落札させる。
  日本の技術情報を丸裸に。
  韓国、中国は笑いが止まらず。

32 ハンファグループは震災後、鳩山由紀夫元首相の支援要請に応じて太陽光発電システムなど10億ウォン相当の支援を実施。
  これを機に金升淵(キム・スンヨン)グループ会長が日本を訪れ、野田佳彦首相や丸紅の朝田照男社長と面会し、太陽光発電事業での提携を協議。
  韓国太陽光パネル業者、ぼろ儲け。

33 内閣不信任案にもどこ吹く風・・

34 ルーピー鳩山を中心に党要綱原案を作成。
  NPOやプロ市民も参加する、
 「新しい公共と友愛精神の国際関係」・・・(呆)

35 韓国大統領の竹島訪問に、
 「毅然した態度で」経済関係維持?

36 松下忠洋金融担当相は21日の閣議後の記者会見で、(スワップ)協定見直しについて
  「必要だからできた仕組みで、冷静沈着に判断する必要がある」と慎重な対応を求めるなど、政府内でも拡大措置の打ち切りをめぐって温度差。
  結局韓国側から要請されず、拡大措置は打ち切り。

37 野田、李への親書を突き返されるも反撃なし。
  「書留」で返送される。

38 菅、原発反対市民グループを野田に会せる仲介役に。議会制民主主義への冒涜。

39 民主党、自ら提出した衆院小選挙区の「0増5減」や比例代表への連用制の一部導入などの選挙制度改革関連法案を、野党欠席のまま衆院政治倫理・公選法改正特別委員会で可決。
  野党全部が反発。
  解散を引き延ばしたい意図が丸見え。

40 東京都の現地調査後、突然20億5000万円での尖閣購入を表明。
  石原都知事、「どういう発表をしているか知らないが一種のだまし討ち。人に返事もしないで無礼というか卑劣、ペテンだ」

41 尖閣購入の際、インフラ整備を妨害したのは岡田と判明。
  岡田克也の執拗な横やりで石原都知事のメンツは潰され、中国との間にけじめもつかないまま現状維持を繰り返す腰砕けな判断となった。

42 野田、APEC首脳会議が始まる直前、陛下への謝罪もないまま野田佳彦首相と韓国の李明博大統領が笑顔で握手。

43 円高・デフレ対策特別チームの会合を開き、経済産業部門会議がまとめた日本銀行に対する要請書「10兆円のアジア各国通貨建てを含む外債購入の検討」をはじめ、過度なアジア通貨安を未然に防ぐためのチェンマイ・イニシアティブの連携強化を明記。
  これは当然韓国への支援となる。

44 尖閣国有化後、支那公船6隻が領海侵犯。
 「遺憾の意」のみ。
  支那国内日系企業襲撃されるも、傍観。

45 政府は9/15日未明、尖閣諸島への中国監視船の接近を受けて首相官邸の危機管理センターに設置していた官邸対策室を閉鎖。
  官邸対策室を閉鎖した理由は全く解せない。

46 尖閣購入後、支那の反日デモ(9/18)のドサクサに、9/19に人権侵害救済法案を閣議決定。

47 玄葉、楊外相に対して
  「日本政府による尖閣の購入が、石原都知事による購入を阻む唯一の方法だと理解して欲しい」
  支那に配慮して国有化した事がバレました。

48 枝野、原発の再稼働について
 「安全性について原子力規制委員会がゴーサインを出し、地元自治体の了解が得られれば重要な電源として活用する再稼働の必要性を説明するのは(電力)事業者だ」とし、政府が再稼働の判断に関与しないと。

49 田中慶秋法相、就任早々外国人からの献金が発覚。しかも暴力団との付き合いも取りざたされる。

50 樽床総務相、破産法違反事件で有罪判決を受けた不動産会社の男性役員から逮捕前に計780万円の献金を受けていた事が発覚。

51 復興予算会議に民主党全員欠席。
  理由は人選がまだだから。
  本当の理由は流用がバレたから。

52 外務副大臣、竹島単独提訴を止めると。

53 野田、温室効果ガス25%減を事実上撤回。

54 復興予算が、復興とかけ離れた事業に転用されていた問題で、総事業費72億円の青少年国際交流事業が注目されているが、全体の約3割、約21億円が中国と韓国との友好を促進する2団体に支出されていた。

55 玄葉外相、英BBCの番組に出演し、沖縄県の尖閣諸島国有化について、
 「東京都の購入よりも現実的な選択肢だった」と述べた。
 玄葉氏は、「(都が購入していれば)もっと悪い状況が生まれていた。今頃、石原慎太郎知事が上陸していただろう」と語り、日中関係を考慮して国有化を判断したと説明した。

56 【国連】西田大使「玄葉大臣から『韓国に投票するように』と…」
  日本は韓国に投票…国連安保理非常任理事国選挙で。

57 岡田、沖縄県・尖閣諸島の国有化の背景に石原慎太郎東京都知事による購入計画があったことに触れ「都が尖閣問題に乗り出したのは間違いだった。都は外交問題の責任を取れない。結果的に中国から非常に厳しい反応が返ってきた」と批判。

58 8月に「近いうちに解散」と言いつつ、11月になっても辞める気配なし。

59 田中法務大臣の辞任で、韓国にまで「人事の失敗が浮き彫りになり、野田佳彦首相は指導力に大きな打撃を受けた」と報道される。

60 石原都知事の都知事辞任と衆院出馬表明で、枝野・田中・玄葉ら早速下品な批判。

61 前原誠司国家戦略担当相の政治団体「まえはら誠司東京後援会」が事務所の実体がないにもかかわらず、事務所費などを計上。

62 沖縄県の無人島で計画されていた自衛隊とアメリカ軍による離島防衛訓練が、中国を刺激したくない日本の要請で中止されたことについて、アメリカ外交筋は「中国をけん制するための訓練なのに、本末転倒だ」と疑問を投げかけている。

63 野党は参院の本会議で、先の通常国会で可決した野田佳彦首相の問責決議を踏まえ、首相に「緊急質問」を実施。
  自民、公明など野党7会派が首相に「けじめ」を要求し、年内の衆院解散・総選挙を迫る方針。
  国会法76条で認められた緊急質問は1985年以来、27年ぶり。
  首相は「政権の延命にきゅうきゅうとしていない」としながらも、内閣総辞職について「首相としての責任を放棄するものだ」と否定。
  衆院解散には「時が来ればきちっと自分で判断したい」と述べるにとどめた。

64 韓国による島根県竹島の不法占拠問題を、国際司法裁判所(ICJ)に単独でも提訴するという野田佳彦政権の決断は一体、何だったのか。

65 田中真紀子文科大臣、2013年度に大学の新設を予定していた秋田公立美術大(秋田市)、札幌保健医療大(札幌市)、岡崎女子大(愛知県岡崎市)の新設を不認可とした。
  文科省によると「見直しを先送りにしたまま、新設を認めることはできないと文科相が判断した」という。
  学校担当者は、「資金を投じて準備してきた。文科相の思い付きに振り回されたくない」とコメント。
  首相は「辞めさせることはない」と明言。
  結果、元通りに認可。暴走ぶりを問われる。

66 輿石東幹事長は党参院議員総会で、参院本会議で27年ぶりに行われた緊急質問について「良識の府、熟慮の府である参院をかなぐり捨てる状況にある。許し難い問題だ」と批判。
  できもしない議員定数削減を掲げ、すぐにできる0増5減に応じず。

67 安住、「今度の選挙で戦後体制を根本から見直し、集団的自衛権の見解も含めて変えようという意見もあるが、私が責任者である限り民主党はそういう道はとらない」と述べ、憲法改正などで戦後レジームからの脱却を打ち出した安倍晋三総裁率いる自民党と一線を画す方針を示した。

68 日米合同演習で離島奪還を想定した訓練を、岡田副総理が妨害した事が判明。
  国有化後の船溜まり建設を阻止したのも岡田。

69 国会内でのダライ・ラマ14世の講演に、
  民主党議員誰一人出席せず。

70 野田、公邸で身内相手に晩酌することが多く、
  「酒量も増えた」(首相周辺)という。
   疲れのせいか、先週は衆参本会議の答弁で、
   2日続けてろれつが回らなくなる場面があった。

71 野田、アジア欧州会議(ASEM)首脳会議の会議後、支那の温家宝に完全に無視される。

72 細野、「30代、40代の女性は、不倫をしたような人が表に出ることを良く思っていない」と発言される。

73 野田、TPPについて「マニフェスト(政権公約)に書くことになると思う」

74 人権侵害救済機関「人権委員会」を法務省の外局として新設する「人権委員会設置法案」(人権救済法案)を閣議決定して衆議院に提出。
  これほど批判の多い法案を会期間際に提出するとは。
  →民団に対する票目当てのポーズだったようです。

75 田中真紀子、今度は朝鮮学校無償化に意欲。
   →解散で今国会では断念したようですが・・

76 嘘つき・酒浸り野田、党首討論でやっと議員定数削減と引き換えに解散を明言。
  反野田派、非難轟々。

77 解散宣言と同時に離党者続出。
   衆議院過半数割れへ。

78 鳩山、次期衆院選に不出馬の表明。
   民主党内では「うれしいニュース。
   間違いなく衆院選に追い風になる」(閣僚)との本音も漏れた。

79 政権奪還から、離党者100名超えへ。

80 大阪などの演説で、菅、江田ら罵声を浴びせられる。

81 藤村、選挙期間中に「北朝鮮はさっさとミサイルを打ち上げたらいいのに・・」

82 支那の航空機の尖閣領空侵犯で、即座に非難声明を出したのは自民党とみんなの党。

──────────
唯一の良かった事
──────────

1 シーシェパードを捕まえました。

2 マスゴミが真実を伝えず、いかに偏向報道をしているか、はっきり判りました。

========

↑転載ここまで。

これだけ無責任な政党というのは、アフリカなどの革命政権でさえ、めったにないとんでもないものです。

前回の選挙はともかく、ここまで酷い政党に、いまだ「投票する人がいる」ということが、私には信じられません。

そのような人は、結局、よほど欲に眼がくらんだ大馬鹿者か、生粋の日本人ではない人たちであろうと思います。

そういえば、私の知る在日三世の若者は、学生時代、遊び場が「墓地」だったのだそうです。
びっくりして、
「そんなところで何をして遊んだの?」と聞いたら、
「墓石を倒して遊んだ」のだそうです。

日本人にはあり得ない感性(かんせい)です。
ここまでくると、私は25年程度の時限立法で、反日主義者に対する政治犯取締法くらい作った方がいいように思うのですが、みなさんはいかがでしょうか。

[PR]
by chikomomorara | 2012-12-19 20:08 | 野菜栽培 | Trackback

またまた、今日から寒くなってきました。

これからに1週間、どんどん気温が下がってくるようで
今週末などは、最低気温が氷点下の予報になっています。

多分、1~2度はそれよりも下がりますので
晴れならば、強烈な霜、雨ならば(今のところは曇り時々雨になっています)
場合によっては雪になるかもしれません。

どちらにしても、野菜の成長が鈍りますので
ブロッコリ-やカリフラワ-、ロマネスコといった
キャベツの仲間、そしてほうれんそうの収穫がさらに遅れそうです。

うまく行けば年末かなと思っていましたが
どうも、年明け以降に決定しそうです。

いま、かなり美味しくなっっているのが、ルタバカ
こぶたかな、高菜、ダイコンです。

先日の霜の際には、こぶたかなも凍っていましたので
かなり甘くなってきています。

また、ラディッキオなど、レタスの仲間も
甘くなりつつあります。

また、これだけ寒いので、アスパラの休眠打破に必要な
低温遭遇時間(5度以下で500時間)も
1月中に達成できそうなので、2月が暖かければ
収獲開始は、2月下旬からになるかもしれません。

[PR]
by chikomomorara | 2012-12-18 22:04 | 野菜栽培 | Trackback

とりあえず、よかったヨカッタです。

自民単独政権ではないことや、民主党が存続したことなどなど
残念なこともありますが、なんとか首の皮一枚でつながったというところでしょうか?

いまだに、というか、これからはもっとひどくなるでしょうが
自民叩き、安倍叩きというのが、やはりひどいですね。

今は、地上波がまったく見れないので、ここ数ヶ月観ていません。

そのおかげで、心がけがされることもなく(笑)
自分で一次情報にアクセスし、考えることができています。

昨日は久しぶりに、衛星でも地上波と共通の番組がありましたので
観ていたら、やはりひどいもんですね。

「民主をどうやって立て直すか?」とか
「どうもこの結果には納得いかない」と堂々とのべる
キャスタ-がいたりで・・・
(すぐに切りましたが)

紛れも無い国民の審判なのですよ。
それも単純に、民主の批判票が自民を勝たせたとか
そういう側面だけではないでしょう。

日本を取り巻く反日国家の存在、そして、日本国内に存在し
支配層にまで食い込んでいる、反日勢力の存在が
徐々に、一般国民まで認識されるようになってきたという事ではないかと思います。

だから、自民党でも、媚中の加藤なんかは沈んでいる。

そもそも、能力もなく、責任感もなく、あるのは自分自身の利権のみ
そして、散々3年間、日本と日本人を食い物にしてきた
民主党なんて、立て直す必要も無い。

それどころか、落選してもなお、責任をとってもらいたい。

よく「万死に値する」とか政治家は軽々しく言いますが
本当に、死んでもらいたいところです。
昔なら、責任のとり方は、切腹です。
これが日本の伝統なので、政治家ともなれば
本当に命を賭けてもらいたい。そう思うのです。

実際、昭和初期までの政治家は命を賭けていた。

そもそも、法学部出身ですが、政治にはそんなに興味があるほうではありません。
選挙に棄権するというわけではなかったのですが
いわゆる、典型的な無党派層でした。

だから、立会演説会なるものにも行ったこともありません。

こちらに来て、農業をし始めてからも、特に既得権益
にも興味がありません。

でも311以降、色々とおかしいなあと思い出して調べてみたら
出てくるは、出てくるは・・・で
目覚めたわけですね。

それで、前回の補欠選挙の際、安倍さんの演説も聞きにいった。

なるほど、この人は今度は本当に命を賭けているなあと確信しました。

実際、戦後レジュ-ムからの脱却を真剣に目指せば
まずは政治的に葬り去られる。
(多分前回がそうだったのでしょう)
それでも、まだ残っていれば、命を狙われる。

日本が普通の独立国になろうとすれば、周囲の国の
国益には反しますので、紛れもなく
そういう事になる可能性が極めてたかい。

でも、それを乗り越え、ここまで来たというのは
神様が守っているというしかないかと思います。

311での、数多くの犠牲者の方々の霊が、今の日本を守っているんだとしか
思えません。
もちろん、先の戦争でなくなられた、英霊の御霊にも、守られている。

それが今回の結果に繋がったのではないかと思っています。

戦後60年かけて、日本という国を解体する方向で、工作されてきたのですから
これを正常な国に戻すためには、5年や10年では無理なことかもしれません。

まずは、立ち直る体力をつけるために、デフレ脱却のための正しい政策を
急いですすめていかねばなりません。

そのために、まずは日銀法の改正ですが、そのまえに、売国白川への圧力ですね。



[PR]
by chikomomorara | 2012-12-17 23:18 | Trackback

いもむすめ

029.jpg030.jpg
今年最後の修学旅行生を受け入れました。

先日に引き続き、埼玉県立鷲宮高校の3人です。

005.jpg006.jpg008.jpg011.jpg

事前の体験メニュ-には、「アスパラ収獲・管理」とあったので
「アスパラに命を懸ける!」とかいって、来たとのこと・・・

年間でもこの1ヵ月半ほどだけは、アスパラでは、まったくすることがないので
サツマイモの収獲と、高菜の苗を少々植えてもらいました。

014.jpg

いもむすめ3人衆です(笑)

寒い一日だったので、野外の体験もどうかなあと思ったのですが
幸い、この時間帯だけは少し日が差して
とっても楽しかったようです。

IMG_0934.jpgIMG_7894.jpg

昨日は、とても気温が低い一日だったので
海でもほとんど遊べなかった。

なので、今日の午前中、幸いピ-カンの空の下
吹上浜で、集合時刻まで、遊んでもらいました。

私自身は、野菜の収穫があったのでいけなかったのですが
やはり、靴を脱いで、海に入ったりと
いい思い出作りが出来てよかったです。

017.jpg

その後全員で集まって、会食ののち、バスで指宿に向かいました。

どのチ-ムも、とにかく楽しかったらしい。

021.jpg024.jpg

今回は特に、2泊3日で、とても時間的に余裕があったので
いろんな体験が出来て、感動的だったのかもしれません。

別れるときには、そこここで、泣いている女の子もいました。

体験がいろいろできるというよりも
「親身になって、受け入れる」ということが分かり
それが感動につながるんでしょう。

受け入れ前に、ほとんどの学校が「自己紹介カ-ド」みたいなものを事前に送ってくるのですが
今回は
「日本語が苦手なので、たまに通じないことがあるのですが・・・」
「長所 面白い(らしい)」
「「雑です。丁寧にやっても雑。(と几帳面な字で書いてあったり)」と面白そうな
3人組で、でも、日本語はちゃんと通じるし
雑でもないし、面白いらしいではなくて、そのまま面白い3人でした(笑)

自分を客観的に見ることが出来る、優秀な高校生でした。

029.jpg030.jpg

今回もまた、機会があればいつでも訪れて欲しいなあと思いました。

来年もまた、このような民泊はもっと増えるようです。

今のこのようなご時勢ですから、海外に行ったりするよりも
日本国内で、ひととの交流を体験したほうが、よほど有意義だと思います。

出来れば、それこそ、東北の被災地を訪れたりするほうが
経済的にも有意義ですし
彼の地で頑張っているかたがたにとっても、エネルギ-になるのではないでしょうか?

明日、埼玉に帰るのですが、あと1日、天気がもってくれればと祈っています。

(おまけ)

ところで、修学旅行生を受け入れている間にも
北朝鮮のミサイルとか、中国の領空侵犯とか、詰まってきていますね。

前にも書いたとおり、必ず尖閣は盗りに来ます。
尖閣を盗ると、過ぎに沖縄は間違いありません。

天然ガスやら、原油、などの海洋資源が目的ではなく
中長期的な国家戦略に基づくものです。

軍事的に太平洋にでるための、尖閣奪取なので
これは譲歩の余地はありません。

本当に、ここで目を覚まさなければ、日本という国は
世界からなくなりますし、日本人も大半が虐殺されて
滅ぼされることになります。

そもそも、北朝鮮にしても、中国にしても、韓国にしても
ロシアにしても、ミサイルの標的に日本を狙っている以上
まだ国力があるうちに、真剣に考えるべきです。

「国防軍」なんてまだまだ甘い!
日本陸軍・日本海軍・日本空軍でいい。

憲法破棄の上、徴兵制施行、核武装を急ぐべきです。

[PR]
by chikomomorara | 2012-12-13 23:14 | 修学旅行 | Trackback

ありがとうございます


野菜セット、今回も数多くのご注文ありがとうございます。

まだ、お送りするご注文分があったり、前回いつ頃お送りしたか
調べてから、コメントを書きますので、明日以降
サンクスメ-ルをお送りします。

出来ればいつ頃お届けできるかなどもあわせてメ-ルしたいと思います。

010.jpg011.jpg

今日現在の畑の様子です。

冬型になっていますので、曇天で10メ-トルくらいの強風が吹いています。

最高気温も10度そこそこですので、一日中野菜の冷蔵室に入っているようなもので
葉物野菜は、あまり成長しません。

001.jpg

その代わり、どんどん収穫できるようになっているものが
根物野菜です。

地上部の栄養がどんどん降りていますので
甘くなっているものも増えてきています。

ルタバカ(別名 スウェ-デンカブともいうらしい)
も甘味が出てきました。
西洋野菜らしく、肉類との煮込み料理が合うみたいです。

桜島ダイコンも収穫を始めています。

002.jpg

収穫を遅らせて、置いておくとまだまだ大きくなりますが
そうすると、箱に入りませんので、中程度で収穫しています。

008.jpg

こういう野生的な巨大な葉っぱのダイコンです。

光合成を盛んにして、どんどん実に、栄養がたまりますので
味の濃いダイコンです。
みずみずしく、柔らかい大根ではありません。
どちらかというと、肉質緻密(言い換えれば果肉は堅い)で
味の濃いダイコンなので、長時間煮込むと、美味しい大根だと思います。

012.jpg

アスパラは、このとおり、黄色くなってきました。

5℃以下で500時間経過することにより、休眠打破し、その後の気温上昇で
新たな芽が出てきます。

今年は寒いので、年内にも100~150時間いくと思われ
1月中に500時間達成できそうですので
2月に気温が上がることが多ければ、例年よりも春アスパラの収穫開始は
早くなるかもしれません。

きれいに黄化していますので、今度の春は楽しみです。

015.jpg

今、サツマイモをどんどん掘っています。

余りにも大きかったり、派手にひび割れているようなものは
自家用で使っています。

周りの皮は、厚めに切り落として、毎日、焼き芋にしています。

それにしても、甘くて美味しいです。
驚くほど甘いわけではないですが、ほどほどに粉粉していて、ほどよい甘さです。

まだ収穫できますし、保存も可能なので、野菜セットにもどんどんお入れします。

紅はるかは、掘りたてはまったく甘くなく、これは熟成が必要みたいなので
少し保存してから、お入れすることになります。

昨年、このサツママサリを3月に食べた記憶からすると
個人的には、安納とかその他の芋よりも
もっとも美味しいのではないかと思います。

このサツママサリ、そもそも焼酎用の芋ですので
食用としては、まず売っていません。
焼酎用としても、農家でもこの品種を作っているのは
10%もいないようです。

ちなみに、焼酎用で有名な、黄金千貫は、寝かせると甘くなりますが
掘りたては、堅くてあまり甘くありません。

毎日食べていると、体の調子もいいみたいです。
今度、大学芋にしてみようと思っています。

016.jpg

ネコとチビ犬

018.jpg

最後に残った一匹です。
まだ取りにいらっしゃらないので、どんどん、うちに犬になりつつあります。

もっこもっこです。

(おまけ)

官房長官が、早く北朝鮮のロケット打ち上げればいいといったとか・・・

まあ、何を聞いても、もう驚きはしませんが
国の安全保障よりも、外交よりも、ご自分の選挙が大切とは 正直な方です(笑)

今度の選挙は、本当に国の存亡がかかっている選挙ですね。
よく調べ、よく考えて投票したいものです。


[PR]
by chikomomorara | 2012-12-09 00:39 | 野菜栽培 | Trackback

最後の野菜セット


これまた、後日記事を改めますが、事情により
楽天市場から1月中旬を持ちまして、退店することになりました。

長らくのご支援、本当にありがとうございます。

という事なので、楽天市場での野菜セットの販売、今回が最後になります。

退店に伴いまして、制約がありますので、今回は1回セットのみになります。

また、今回のみ、従来と異なるところがありますので
以下に、列挙しておきたいと思います。

1 決済につきまして、従来発送してからクレジット決済させていただいておりましたが
  今回は12/25までに手続きの必要がありますので
  発送の如何にかかわらず、12/25までに、請求手続きをとらせていただきます。
  代引きもご利用いただけますので、そちらでのご注文でもかまいません。
 
  請求させていただいたにもかかわらず、1月になって、大雪などの事情で
  お送りできなくなった場合には、現金にて返金させていただきます。
  (出来れば代引きをご利用いただいたほうが、精神的に楽です)

  もちろん、楽天ポイントもご利用いただけます。

2 1/19以降、送りましたメ-ルなどこちらからメ-ルによるご連絡が出来なくなります。
  またお客様からの当店へのメ-ルでの連絡も出来なくなります。
  
  こちらでの発信・受信とも全て楽天のサ-バ-を介していますので
  お客様のメ-ルアドレスはまったく分からなくなっています。

  ですので、できれば1/15までに、全て発送完了できるだろう分のみを
  今回販売したいと思います。

  なお、商品説明にも書きますが、何かありましたら
  ケ-タイのご連絡いただくか、nizaemon@tulip.ocn.ne.jpまで、直接ご連絡ください。

3 もう、そろそろ楽しみな春のアスパラの季節になります。
  
  来年も、昨年までと同様、楽天市場の「かめあし商店」様で販売いただけると思います。
  (まだ未確認です)
  ですので、楽天市場では、そちらでご購入いただけます。

4 退店とともに、こちらの 店長ブログも閉鎖となります。
  このごろ、少し更新できなくなることが多くなっていますが
  今後とも、ブログでの情報発信は継続していくつもりです。

  他のサイトでも、同名「仁左衛門のアスパラ日記」という名称で、ブログを書いていますので
  よろしければ、そちらでの与太話もおつきあいいただければと思っています。

  なお、ツイッタ-はアカウントがありますが、長らくログインしていないためか
  ログインできなくなってしまいました。
  また、フェイスブックはやっていません。
  よく考えると、日中、つぶやいたりしている暇がありません。

  ですので、今後もやらないつもりです。

  野菜やアスパラの成長具合などは発信していきたいと思っていますので
  いままでどおり、ブログを書いていく予定です。

  楽天ショップの一員という制約がなくなりますので、今まで以上に
  過激に暴走するかもしれませんが・・・(笑)

という事ですが、退店まで1ヶ月ちょっとあります。

野菜の収穫および、発送等々、その間は何も変わらず行っていきますので
よろしくお願いいたします。

なお、今回も例年通り、年末・年始も休まず、収穫や発送は行います。
普通のまともな農家は12/28頃から休みに入ります。
それにあわせて、卸売市場も休場になりますので、年末年始は新鮮な野菜というのが
入手しにくいものです。

今年も、年末年始のお届けは大丈夫ですので、ご利用いただければ幸いです。
  


[PR]
by chikomomorara | 2012-12-06 22:51 | 野菜栽培 | Trackback

寒いです


本当に寒くなってきました。

毎日、曇天で強風、典型的な冬型の気候です。
そのくせ、夜になると風がやみ、晴れてくるので、朝の冷え込みが
ハンパじゃあなくなってきました。

これが反対に、昼に晴れて(気温は低くてもいいので)
夜に曇ってくれるといいのですが・・・

今日も、最低気温が2~3度、日中10度と一日中
冷蔵庫に入っているような状況なので
葉物の成長が止まっています。

ただ、大根などの根もの野菜は、茎葉の栄養分がどんどん根っこに送られます
(アスパラと同じです)ので、かなり甘くなってきました。

という事で、今日から桜島ダイコンを入れ始めました。
1個丸まるお入れすると、他にサツマイモを入れると
何も入りませんので、半分に切ってお入れしています。

煮物などにお使いいただければと思います。

ブロッコリ-やカリフラワ-などのキャベツ類も少し遅れていますが
前回販売しました野菜セットの発送が少なくなってきましたので
明後日、野菜セットを販売します。

記事を改めますが、野菜セット残念ながら、今回が最後になりますので
ぜひお見逃しの無いよう、お願い申し上げます。

[PR]
by chikomomorara | 2012-12-06 22:10 | 野菜栽培 | Trackback