エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

<   2013年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

アスパラ準備

アスパラの全刈り作業、淡々と進んでいます。

f0186462_22403213.jpg


2段にネットを張っていますが、下のネットよりも上の部分は
全て刈り取り終了です。

枝とか葉っぱがネットに絡んで、抜き取り作業は重労働です。
以前、楽天ブログでは動画をアップしましたが
ほこりなどが舞い散って、マスクをしていても、顔も真っ黒け
鼻の中や、のどの奥まで、真っ黒になります。

刈り取ったものは通路においていきますので、これを持ち出す必要があります。

全てのハウスで多分4トンくらい、全て手作業で持ち出します。

f0186462_22444016.jpg


これが持ち出したあと。

ネットもあげていますが、これがけっこうこたえます。

f0186462_22481756.jpg


こういう風に、ネットの上に絡まりあっているので
あげるのも、力が要ります。

f0186462_22463596.jpg


こういう風にあげていきますが、、これが終わると、潅水ホ-スをあげて
それが済んだら、株元から刈り取りです。

まあ、大変な作業ではありますが、今年は早くから枯れてくれたので
少しは余裕を持って作業できます。

f0186462_22512533.jpg


ちなみに、これは2010年12月28日の写真です。
以前は、寒さが足りなかったので、1月になってもまだ青い
2月になってからやっと刈り始められたことも多かったです。

もっとも、この3日後はこういう大雪でしたが

f0186462_22562438.jpg
f0186462_22563268.jpg


やっぱり、年々寒冷化しているんだと感じています。

f0186462_2361316.jpg


本日の野菜セット、箱に入りきらなくて、でも、同じ送料をかけてお送りするなら
できるだけ詰め込みたい、とぎゅうぎゅう詰め込んでいます。

まあ、こんなに送られてもお困りになるかなあとも思いながら
送っているのですが(笑)

どんどん召し上がっていただければ嬉しいです。

1月以降、どういう気候になるか分かりませんが
少しでも、栽培の腕を上げて、引き続き美味しい野菜をお届けしたいと思っていますので
来年からもよろしくお願いいたします。

穏やかな3が日になりそうですが、どうぞ、良いお年をお迎えください。

[PR]
by chikomomorara | 2013-12-30 23:09 | アスパラ栽培 | Trackback
野菜セットの1月分、販売開始しました。

よろしくお願いいたします。

商品概要にも書きましたが、毎年1月以降は、大雪とか冬型の暴風
霜の連続などで、野菜が傷み、1~2週間、全く収穫できずということが続いています。

来年はどうなるか分かりませんが、その可能性もありますので
その点のみ、ご了解いただければ幸いです。

ただ、この冬は寒いのか寒くないのか、どうにも判断がつかない
不思議な冬です。
周りの植物を見ると、明らかに寒い冬、でも体感的にはそれほどでもなく
でも、イチゴの花があまり咲かなかったり、鹿児島で葉物があまり採れないなど
やはり寒いのかもしれません。

1月になると、徐々に日が長くなってきますので
大根や白菜など、葉物野菜は、ある時点で、とう立ち準備を始めます。
そうなると、葉っぱはあまり美味しくなくなってきますが
(栄養をつぼみに集中させるので)
その代わり、春の予兆、つぼみの季節になります。

根拠はありませんが、どうも、春の訪れは早いのではないかという気がします。
ですので、1月中から、つぼみが収獲できるかもしれません。

12月分と異なる内容は、こぶたかなとほうれん草、そして、赤レタスなどが採れはじめる点です。

今後の野菜セットの予定ですが、2月以降も継続して野菜が採れそうです。
毎年、いっせいに畑を耕して、マルチを張ってもらっていたのですが
来年は、人手が足りなくなるとのことで、その作業を頼めなくなってしまいました。

農業公社などに委託して、耕してもらうことになりそうですが
それなら、いっせいに耕す必要もないので
少しずつ、順番に耕してもらう予定です。

ですので、ある期間、全く野菜がなくなるという事態にはなりません。

気候が順調であれば、何らかの野菜が収獲できると思います。

アスパラについては、いつごろから収獲できるか分かりませんが
これも、意外と早いかもしれません。
ただ、来年は春のアスパラの収獲期間が短くなりそうですので
残念ながら、複数回セットは、2回セットと3回セットの2種類にするつもりです。

[PR]
by chikomomorara | 2013-12-28 23:37 | 野菜栽培 | Trackback

甘いルッコラ

f0186462_229462.jpg


仔犬も少しずつ大きくなってきています。
まだ目が開いていませんが、目が開いたら、ポスタ-を作成して
貰い手を捜さなくてはなりません(汗)

f0186462_22104142.jpg


アスパラのほうの作業も進んでいます。
上部を刈り取って、その次にネットをあげて、潅水ホ-スも除去して
株元から刈り取ります。

持ち出しもけっこう大変。

その後、バ-ナ-焼きとか、これから約1ヶ月の仕事です。

正月の予定もないので、淡々と進んでいます。

ところで、今年は、やはり寒いのか、冬野菜が順調だと書きました。
その後も順調で、軽微な霜が降りているせいか、どの野菜もこのところ特に
甘くなっています。
とにかく、どの野菜も甘い!
エンダイブなどは、表面が霜にやられているものの
中心部は、健在で甘いです。

料理屋さんの求めで作っていますが、もともと、苦い野菜は好きではないです。
例年でも、寒くなってくると、「なるほど甘さを感じるなあ」ということは分かるものの
「この苦いのは何とかならんか?」と思うほどで
食べたいとも思いませんでした。
一年中、どの野菜でも、収獲しながら、その場で食べているんですが
エンダイブや、赤レタスだけは、収獲時期を判断するために食べる程度で
「何でこんな野菜が美味しいと思うのかなあ?」と・・・・

ところが、今年のエンダイブは、本当に甘い(もちろん苦味もあります)
植えているのが本当に少ないので、もう終わってしまいますが
収獲しながら、毎日食べています。

ところがもっと、上を行くものが・・・・

甘い!!ルッコラです。
もともとルッコラの風味は好きなほうで、この時期になると、コクや旨みが出てきます。
ところが、今年は、1週間くらい前から、甘さが際立ってきました!
甘いルッコラというのは、初めてです。
作り方というよりも、それだけ今年は寒いということでしょうか?
(体感的にはそう思わないのですが)

ルッコラは、これからも新しい葉っぱが出てきますので、収獲できれば
野菜セットにもお入れしたいと思います。

明日から、今年4回目の冬型の気圧配置、強風が吹き荒れそうですが
雪だけは降らないでほしいものです。

(おまけ)

祝!!靖国神社参拝です!!
韓国は火病炸裂、シナも反発ですが、放っておけばいい!

韓国も、弾薬提供問題では、だれの眼にも「恩をあだで返す国」というのが明らかになりました。
慰安婦問題も、そのうち捏造ということが明らかになるでしょう。
問題は、日本人がそのお先棒を担いでいるということですが
まあ、マスコミにしても、特定秘密法案も成立したことですし
そのうち、解体の方向になるのではないでしょうか?

大東亜戦争にしても、国家の中枢たる近衛文麿の周囲に(というか本人も)
コミンテルンのスパイがうようよいたのが開戦のきっかけです。
戦争をを最もあおったのが、朝日新聞はじめとするマスコミであったことを
忘れてはいけませんね。

とにかく、朝日新聞とNHKの主張の逆を行えば、それが正解ということですね(笑)

ちなみに、今回の弾薬にしても、5.56ミリ口径ということは、NATO弾です。
ということは西側陣営なら、全て互換性のある弾薬は持っています。
もちろん、米国も(断られたという話も  笑)

まあ、人に物を貰っておいて、「秘密にしろ」とか事後になって、「頼んだ覚えはない」とか
あの国のやりそうなことではあります(笑)

それよりも、串本沖で(それも岸からすぐのところ)韓国船籍の船が座礁して、原油を垂れ流しているとのこと
すごい被害になっているそうですが、全マスコミスル-ですね。
そういう補償も、今までと同様何もしないんでしょう。

戦後レジ-ムの脱却の過程で、戦前の歴史が明らかになり
日本国民が覚醒して最も困るのは、米国です。

在日朝鮮人を使って、間接統治するような仕組みにしたのも
GHQですね。
どうやら、その風向きが変わってきている。

今回の参拝にしても、米国の事前承認はあったはず(それ自体おかしいことですが)
もともと、首相が参拝しようがしまいが、純粋な内政問題です。
中曽根内閣以前は、天皇陛下も参拝されていた。

公のために命をなげうって、尽くされたご英霊に国のリ-ダ-が
参拝するのは当たり前のことです。
ちなみに、靖国神社で祭られているのは、大東亜のご英霊だけではありません。

多分これから、中韓の動きは活発になるんでしょう。
それも予測の範囲内のはずです。

まずは日本人自身が、歴史的事実を知る必要があります。

シナもまたぞろ「南京大虐殺」を持ち出すんでしょう。
面白いことに、今までは30万人といっていたのが、いつの間にやら43万人!!になっていました(笑)
人口20万人で、世界各国のマスコミも駐在していた当時の南京で
どうやって、世界中に知られずに、通常兵器で43万人を殺すことができるのか?
200万人の兵力で取り囲み、核兵器でも使えば可能なのか分かりませんが(笑)

もっとも日本人として看過できないのは、虐殺の証拠として展示されている写真が
虐殺された日本人のものらしいということです。

「尼港事件」「通州事件」等調べてみると、一目瞭然。

アメリカにしても、それこそ、戦時国際法違反の民間人大虐殺
各地の空襲による虐殺、広島長崎の虐殺をしているわけです。

ここは、悪逆非道の日本軍にしておかねば、日本を思うようにコントロ-ルできない。
それゆえの、東京裁判史観でしょう。

日本人として、誇りを取り戻したいものです。
多分、ここ数年が最後のチャンスでしょう。

それこそ、日本人としての誇りを取り戻すのには
100年単位でかかる、息の長い戦いでしょう。
第一歩としたいものです。

[PR]
by chikomomorara | 2013-12-26 23:05 | 野菜栽培

近況あれこれ

f0186462_22493341.jpg


一足早く、こういうのも来ました。
大きくなったものです。
歳もとるはず(笑)

f0186462_22494760.jpg


しいたけも買いに行ってきました。

f0186462_22495799.jpg


やはりこちらのほうに興味が行くようです(笑)

f0186462_22523410.jpg


またまた、産まれちまった!
10月の脱走劇の結果、今迄で最高の6匹!!も産まれてしまいました。
お知り合いの方で、その上、お近くで、欲しいという方がいらっしゃいましたら
ぜひ、ご紹介ください!

アスパラを持参金としてつけますので(笑 本当です)

f0186462_2255551.jpg


まだこんなのですが、2月初旬にはすべてもらっていただかなければと思っています。

(おまけ)

やっぱり、粛清がどんどんと進んでいるようですね。
まあ、歴史上今までも繰り返してきた民族ですから
驚くには値しませんが・・・

ちなみに、王朝末期に対立する勢力、民族を抹殺するというのは
欧米も含め、人類普遍の原則です。

最も、残酷なのがシナ、朝鮮、ロシアといわれています。

ちなみに、そういう中で、全くそういうことをしないのが日本人です。
否、正確に言うと、そういう残虐性を持たない民族は
全て滅ぼされ、唯一残っているのが日本人だけということです。

よく考えると、北朝鮮も何の保障もなしに、シナとの関係を断ち切るような
まねはしないわけで(このあたりは、現在の日本の政治家よりもはるかにまともですから)
バックには、欧州あるいは米国の存在があると考えたほうがいいんでしょう。

なるほど、ニュ-スなどで少し流れる平壌の高層ビル群などは
シナからの資金では無理でしょう。

米国も、南朝鮮を見捨て始めていますし
やはり2015年までには、半島で紛争が勃発するんでしょう。

シナの動向も含め、来年以降は動乱の年になりそうですね。

[PR]
by chikomomorara | 2013-12-22 23:18 | 近況 | Trackback

野菜の近況

f0186462_2223056.jpg
f0186462_22233159.jpg
f0186462_22232478.jpg
f0186462_22235568.jpg


昨日まで、4~5日間、冬型の機構が続いていましたが
まだまだそれほど傷んでいない冬野菜です。

強烈な霜が降りない程度の低温が続いていますので
野菜全般に、甘くそしてコクや旨みが出てきています。

f0186462_22271510.jpg
f0186462_2227654.jpg


青臭さが皆無です。
少し黄色実を帯びているのが美味しい証拠です。(チッソ切れしているので)

f0186462_2228538.jpg


ロマネスコ、なかなかつぼみがつきません。
1月中旬からになるかもしれせん。

f0186462_2228591.jpg


九条ねぎ、甘いです!
雑草に埋もれていますが、じわじわと育っています。

f0186462_22295769.jpg


桜島ダイコンも収獲し始めています。

f0186462_22304786.jpg
f0186462_22303466.jpg
f0186462_2231512.jpg


寒くなってきたので、ラディッキオなどのチコリ(通称 赤レタス)も赤くなり始めました。

f0186462_22324447.jpg


寒くなればなるほどつぼみが出てくる不思議なチ-マ、美味しいです。

f0186462_2233465.jpg

f0186462_22341525.jpg
f0186462_22343347.jpg
f0186462_22344637.jpg


やわらかくはありませんが、どんどん肉厚になってきています。

もう根っこがすごく太くなってきているので、そこからの養分も使って、新たな葉っぱを出しています。
で、ある程度成長したら、今度は葉っぱは成長しないで、花を咲かせる準備に入ります。
すなわち、つぼみを付け始めるわけです。
そうなると、葉っぱは美味しくなくなってきます。

面白いことに、苦味が出てきます。
多分、虫に食べられないようにするんですね。

で、最終目的の子孫を作るために種を作る段階に入ります。

今年はつぼみもはやくから出来始めるかもしれません。

次の野菜セットですが、今週中に1月分を販売できるようにしたいと思います。
よろしくお願いいたします。

[PR]
by chikomomorara | 2013-12-22 22:42 | 野菜栽培

本日から全刈り開始

f0186462_21563670.jpg
f0186462_21564370.jpg


今年は少し汚い枯れ方ですが。ほとんど枯れ枯れになってきました。

で、本日から全刈り開始しました。
昨年よりも1ヶ月早いです。

f0186462_21584363.jpg
f0186462_21583341.jpg


満開のときが、春アスパラの全盛期になるので
指標にしている庭の白モクレンも、いつになく早いつぼみを付け始めています。

このままいくと、今年は出始めが早いのかもしれません。

前にも書きましたが、冬型の気圧配置が少なく、今まで3回しか
季節風が吹き荒れていないにもかかわらず
どうやら寒い冬になっているようです。

ちなみに、冬型になると、いつまでも曇天で季節風が吹き荒れ
冷たい雨が降りつづけます。

ちょうど、冬の日本海でイメ-ジするものと同じです。
雪の代わりに、雨にしたような気候です。

ともあれ、4年続けて、どんどん寒くなってきています。
地球が寒冷化しているというのは間違いなさそうです。

アスパラがいつから、またどのくらい収獲できるかはまだ分かりませんが
1月中旬には販売開始したいと思います。

[PR]
by chikomomorara | 2013-12-22 22:09 | アスパラ栽培 | Trackback

NO2が

野菜セット、おかげさまで売り切れました。
有難うございます。

明日辺りから、本格的に冷え込んできますが
まだまだ野菜が傷んでいません。

例年なら、北西の季節風が吹き荒れ、時には時雨れて
霜も降りたりして、葉っぱが傷んだりします。

曇天が多いので、新しい葉っぱも出ないようになるため
収穫できるものが徐々に減ってくるものですが
今年は、まだ今のところ、新しい葉っぱも出て成長しています。

もっとも、中旬以降はさすがに葉物の成長は止まると思うのですが
今ご注文いただいている分の発送は、順調に行えそうです。

追加販売の可否について、昨日からお問い合わせが増えていますが
来週になってから、お送りできそうなら、少し追加で販売できるかもしれません。

さすがに1月以降は、霜などで、収穫できるものも減ってきますので
お送りできる今、楽しんでいただければいいなあと思っています。

そして、自分で食べていても、特にこの時期の野菜は
甘くてコクがあり、美味しいと思います。

もっと冷え込んで、成長が鈍くなり、日が長くなり始めると
今度は、春の予兆、つぼみが美味しくなってきます。

楽しみです。

(おまけ)

特定秘密保護法案に対するスタンスで、売国勢力がどうか
あぶりだされましたね(笑)

この法案考察してみましたが、何の問題もないと思いました。
一応、司法試験の受験生ではあったので、条文を読むのは
慣れていますので

まあ、これが、どうして戦争につながるのか?
また、手のひら返しもあったりして、面白い騒動ではあります。

そもそも、国の安全保障に関して、情報を知りたいとも思わないのが
普通の感覚です。
それを知りたい、知りたいと思うのは、多分金になるからなんでしょう。

そもそも、「国民の知る権利」なんて概念は、保証されているわけではありません。
少しあったとしても、それは、納税者たる国民に付与されているものであり
報道機関の知る権利なんて、どこにもないはず。

報道機関にあるのは、「知る権利」ではなく「事実を事実として正確に報道する義務」です。

まあ、公共放送はじめ、この国のメディアは全て、反日ですので
仕方ないかもしれません。

地上波も見なくなってから一年以上、来年からは新聞もやめますので
間違った情報を聞かされなくてすみます。

ところで、北朝鮮ではNO2が粛清されたとのこと
それにつながる人間も、何百人と粛清されるんでしょう。

シナでも、国家主席が中南海から出られないそうですね。
反政府活動も、顕在化、経済は破綻し始め
北朝鮮に近い、瀋陽軍区はどう動くんでしょうか?

2015年には朝鮮統一という話もあります。
あっと驚きの、新米国家が北朝鮮主導でできるのかもしれません。

ともあれ、東アジアで、紛争の火種がおきつつある現在
国の守りを固める必要がありますね。

[PR]
by chikomomorara | 2013-12-13 22:19 | 野菜栽培 | Trackback
12月の野菜セット、販売開始しました。

http://nizaemon.ocnk.net/

昨日も書きましたとおり、現在は、冬野菜が絶好調です。

個人的に今、最も気に入っているのが、チ-マディラ-パです。
昨晩は、おひたしに、今日の昼は、パスタ(いつものとおりの作り方です)
にしましたが、最高です。
パスタは、イカと高菜のパスタとレシピは同じです。
たまたま、ボッタルガ(からすみ)がありましたので、かけると、最高の味になりました。

お入れできるものは、商品ペ-ジに書いておきましtが、今回は
箱の中にすべてのものが入りきりません。

ですので、特にご希望のもの、あるいは不要なものがあればお書きください。
できるだけ対応させていただきます。

また、時節柄、ギフトにも対応させていただきます。
お届けも、年末とかも可能です。

もう先週の新田原で、今年は終わりましたので、気分的には新しい年です(笑)

余談ですが、航空祭はどこの基地でも、午後三時には終了し
その際、「ほ~た~るのひか~り♪」がかかるんですね。
でもまだ、各基地に帰投する飛行機(RTB)がありますので
蛍の光を聞きながら、全て見送るわけです。

今年は、シャトルバスにのらなければいけなかったのですが
それに乗るまで2時間半! バスの列に並びながら
蛍の光も聞きながら、全ての飛行機を見送りました。

てな訳で、この曲は航空祭のテ-マなんですね。
これを聞くと、「ああ今年も終わったなあ・・・」と
我が家では、思うわけです。
もう、けっこうな病気ですが(笑)

また年末からはアスパラも刈り始めます。

ですので、30日とか31日発送とか、1/1に発送とかも可能です。
年末年始は、市場も休みになり、まともな農家も休みます。
新鮮な野菜が消えるこの時期にもお届け可能です。

ちなみに、この時期、農作業を行うのは、一部のイチゴ農家だけです。
(この時期、毎日収獲しないといけないので)

(おまけ)

NHK 解体して民営化してもらいたいですね。

三宅議員の国会質疑

http://www.youtube.com/watch?v=ZC5AVv5mPKI

[PR]
by chikomomorara | 2013-12-06 23:50 | 野菜栽培 | Trackback

まだまだ、寒くなりそう

f0186462_2220117.jpg
f0186462_22201660.jpg


今日の畑です。
寒いのにかかわらず、けっこう晴れる今年の冬です。

こちらは日本海側の気候なので、冬型になると、ずっと時雨れて北西の季節風が
吹き荒れます。

ところが今年は、そういう日があまりまりません。
でも、けっこう寒く、今年はことのほか、紅葉がきれいです。
こちらに来てから、初めてといっていいほどの紅葉です。

冬型にならずとも、この寒さ、本格的に西高東低の冬型になれば
大雪になるかもしれません。

とりあえず、冬野菜は絶好調、味が濃くなり
甘さもでてきました。

f0186462_22244514.jpg

白菜、すでに採り始めています。

f0186462_22274498.jpg

アスパラ菜、茎が甘いです。

f0186462_22283338.jpg

寒くなってきたので、赤くなっています。
今年の高菜は、特に甘く感じられます。

f0186462_22281462.jpg

エンダイブ、ほんのりと甘さがでてきましたが、まだ苦いです。

f0186462_22285033.jpg

ここ1週間ほどで、特に美味しく感じているのが、チ-マディラ-パ
なばなと同じように、おひたしにしています。

f0186462_22331340.jpg

これまたコクと、旨みがでてきた、わさび菜
もっと寒くなると、黄色っぽくなってきます。
そのころが最も美味しいです。

その右には、ほうれん草の芽が出ています。

f0186462_22332726.jpg

今日から少しずつ収獲をはじめた、カ-ボロネロ
これまた、しゃれた西洋野菜ですが、おひたしが最も美味しいと思います。

f0186462_22362133.jpg

コ-ルラビ、あと1ヶ月くらいで収獲開始です。

f0186462_2237410.jpg


野沢菜、右の葉っぱが少し赤っぽくなっているのが分かるでしょうか?
このように、寒くなり赤っぽくなってきたら、特に美味しくなってきた合図です。

f0186462_22391398.jpg

プンタレッラ、株元まで十分に光を当て
太陽のエネルギ-を、どんどん蓄えています。
1月中旬から、収獲です。
f0186462_22395692.jpg


これまた、甘さがでてきた、タ-サイ
寒さに強く、霜が降りたままでも、唯一成長する野菜です。
この先更に甘く、つぼみまで甘くなってきます。

癖がないので、炒め物、おひたし、みそ汁の具となんにでも使えます。

f0186462_22432371.jpg

やっと成長し始めた春菊
霜に弱い野菜なので、この次、霜が降りるまでに、収獲し始められるか?
微妙なところです。
香りがすごいです。

f0186462_22433613.jpg


これからの主役、ほうれん草。
実はほうれん草は、あまり好きではないのですが
一昨年作ったほうれん草が、砂糖をまぶしたように
甘かった。
それの再現を狙っています。
市販の物と比べて、緑色がはるかに淡いのがお分かりになるでしょうか?
普通は、早く大きくして、一日でも早く収獲するために
水と、肥料と温度で太らせます。
そうすると、本来のほうれん草の味がしないで
窒素分が残れば、いやな肥料の味がします。

それでなくても、ほうれん草は嫌いなので
そういうほうれん草は、作っても意味がありません。
(自分も食べられないので)

あと、2週間くらいで収獲できるかもしれません。

最も美味しいのは、1月です。

f0186462_22562245.jpg

桜島ダイコン、今月下旬から収獲し始めます。
本来の収獲時期では、これ一つ入れると、ほかに何も入れられなくなってしまいます。
本来の大きさになると、こちら鹿児島のス-パ-でも1個2000円くらいする
けっこう高級野菜です。

f0186462_2257829.jpg

大株にしたい、みずなです。
サラダというよりも、鍋物にしたら、とんでもなく美味しいみずなを目指しています。
(個人的に、サラダ、それもみずなのサラダはあまり好きではないので)

f0186462_232951.jpg
f0186462_2314922.jpg


ロマネスコ、もう数日で、つぼみが出来始めると思っています。
12月下旬から1月中旬に収獲です。

f0186462_2335475.jpg


冬といえば、なんと言ってもねぎ、九条ねぎです。
葉っぱをちぎりながら、少しずつ食べていますが、美味しいです。
もう少し白いところが太ってきたら、野菜セットに入れる予定です。

f0186462_2351343.jpg


まだ小さいブロッコリ-、1月下旬になりそうです。

ここ数年で、もっとも美味しい冬野菜です。
一年でも、1月までが最も美味しい野菜をお送りできると思います。

ということで、明日から12~1月の野菜セットを販売します。
時節柄、お歳暮のご注文にも対応いたします。

また例年通り、年末年始も一日も休みませんので、年末年始にお届けするのも可能です。

これからの気候がどうなるか分かりませんが、大雪でも降って、連日霜が降りるようになると
いきなり、収獲できなくなります。
(霜や、強風で傷んでしまいますので)
順調に収獲できている、今の冬野菜を楽しんでください。

f0186462_238273.jpg


アスパラも、かなり黄化してきました。
予想通り、年末から全刈り開始です。

1月中旬に、どのくらい収獲できるだろうという予測を立て(多分例年よりも少ないです)
1月下旬に、春のアスパラを販売開始です。

[PR]
by chikomomorara | 2013-12-05 23:13 | 野菜栽培 | Trackback

オスプレイ2

案の定、報道では「懸念する声が」とか「訓練をする布石」だの、くだらない報道が目立ちますね。

まあ、マスコミ自体がシナの代弁者ですから仕方ないのかもしれませんが
少なくとも、昨日の会場に限っては、そういう雰囲気はゼロ(笑)

今朝の日経朝刊でも
「訓練を懸念する声も」というタイトルで

「熊本市の無職 ○○さんは 新田原基地でオスプレイを使った訓練をする第一歩になるのではないか」と心配そうな様子。基地に近い宮崎県西都市の女性看護師は「実際に飛んでいるところをよくみたわけではないので、まだ不安がある」と話した。

また来場者についても「元住民と航空ファン約12万人が来場」、写真もわざと閑散とした写真でしたね(笑)

大体、熊本市から来る人が、心配するも何も、結構な航空ファンのはずなので
むしろ、喜ぶでしょう。
新田原で訓練することになったら、熊本では行わなくなるので、それに対する不安かもしれません(笑)
(吹上町で訓練して欲しい  笑)

来場者に、元住民もないでしょう。
ここは、、戦前からの基地ですので、元住民というと、いつの話か?
実際に来場しているのは、ごく普通の人、それも田舎では
お年よりも、結構多い。
JAの帽子をかぶっていたり、これは百里なんかでも同じです。

12/2付けの、西日本新聞のサイトでは
-------------------------------------------------------------------------------------------------

「航空自衛隊新田原(にゅうたばる)基地(宮崎県新富町)の航空祭で米軍の新型輸送機オスプレイが九州で初めて一般公開された1日、会場は注目の機体を見学しようという多くの来場者で混雑した。日米共同訓練の移転や自衛隊への同機導入の検討が進む中、安全性の問題を指摘する声は根強い。

 オスプレイの飛行を写真に収めようと前日から同町を訪れた福岡市早良区、自営業岩本浩一郎さん(44)は「予想よりも大きい印象。すぐ近くで見られて来たかいがあった」と喜んだ。熊本市北区の会社員村上太一さん(42)も「二つのプロペラは迫力がある。オスプレイは(他国への)抑止力として必要」と話した。

 一方、展示に反対する団体は基地内外で監視した。オスプレイ展示エリアのそばに朝から陣取った「さいと・こゆ平和委員会」の佐川嘉正事務局長(72)は「いつ事故が起こるか分からない。訓練などで新田原に来るのは絶対反対」と強調。防災関連機として展示したことに触れ「海兵隊を乗せて戦地の最前線に投入する機体を救援活動に役立つと説明して、理解を得ようとするやり方は許せない」と憤った。

------------------------------------------------------------------------------------------------
基地の外の左巻きは見なかったですが

なるほどなるほど

オスプレイのそばのところに、変なオッサンがいました、いました。

オスプレイのあたりは、写真を撮ろうとする人たちですごい人だかり
写真を撮った人は、すぐに場所を空けて、後ろの人に譲るんですが
人の迷惑も考えないような、へんな奴が(笑)

「ここは写真を撮るスペ-スですので、すぐに空けるようにしてください」と
昼以降、一般的な注意が放送で流されていましたが
そのことでしたか?

2回目にいったときにはいなかったですが。

大体、反対だったら、朝早くから来るなよ!といいたいところです。

雰囲気ぶち壊すような奴が・・・
それともなんですかね、近隣の住民はどこの基地でも招待しますので
招待されてきたんでしょうか(笑)

そもそも、左翼の、それも、平仮名でなんとかネットとか、子供を救う会とか
何々を守る会とか言う時点で、頗るアヤシイ。

みんな、売国奴(いいすぎなら、外国の代弁者)でしょうか?
少なくとも、個人的には、大嫌い。
シナでもどこへでも、行ってもらいたい。

飛行機というのは、総飛行時間が少なければ、見かけ上の事故率は上がります。
(分母が少ないので)
また、軍用ヘリというのは、性能ぎりぎりまで使った訓練をするため
本来は、民間よりも事故が多くて当たり前。
それにもかかわらず、ヘリについても、わが国では、軍用よりも
民間のほうがはるかに高い。
その民間機の事故の多くを占めているのが、報道機関のものです。
だから、報道されないだけ。そういう話です。

もっとも、報道機関は、事故や災害の際、人命救助のための救難活動を妨害してまで
スク-プのために、ヘリなどを飛ばしますので、これまた、性能ぎりぎりだからかもしれませんが・・・

大体、事故が起きるリスクが高ければ
虎の子の海兵隊を乗せるわけがありません。
兵士一人、一人前にするまで、どれだけのコストがかかるのか
知らない素人のたわごとです。

いずれにしても、いつ事故が起こるか?とかすぐに破綻するような理由を上げるのではなく
正直に、シナが嫌がっているからとか、言えばいいのにと思います(笑)

またメディアもそうですね。
「懸念の声がある」とか無責任な書き方ではなく、自分はこう思う。とかわが社はこう思うとか
ついでに、シナ語とかハングルで書いてくれればもっと分かりやすい(笑)

前にも書きましたが、オスプレイが岩国に配備されるときに
四国のル-トの下で、ガソリンスタンドの経営者が、写真に撮ったとか
心配していたとか、NHKで報道されていましたが
一般人が、このル-トを通るとか分からんでしょう。
米粒ほどの大きさの航空機を、何で一発で、オスプレイと分かるのか?
そして、それを、すぐに写真に撮れるのか。

前のエントリ-の写真でも分かるように、離陸直後の200フィ-ト(60メ-トル)のオスプレイを
135ミリでとってもあの程度です。
まあ、航空ファンで、800ミリほどのカメラを用意して、待ち構えていれば別ですが
そんなディ-プなファンであれば、喜びこそすれ、心配はしないものです(笑)

前にも、鹿児島でイ-ジス艦の一般公開があったときに
4人ほどの変な人が、プラカ-ドやらで、叫んでいました。
一般の見物客は、そのときだけでも、500人は艦内にいたでしょうか?

夜のニュ-スでは、同じように、懸念していましたね、民放でしたが(笑)

まあ、天網恢恢、疎にしてもらさずですね。

[PR]
by chikomomorara | 2013-12-02 23:19 | 近況 | Trackback